• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

ワールドツアーチーム「BikeExchange-Jayco」とパートナー契約を締結2022.01.05

GIANTは、チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコ(Team BikeExchange-Jayco)との新たなパートナーシップを発表し、世界をリードするサイクリングブランドとしてUCIワールドツアーレベルのプロロードレースへの復帰を果たしました。

男子チームは2024年までGIANTのバイクとギアを使用し、グランツールやワンデイクラシックなど世界各地の主要なロードレースを中心に参戦します。女子チームには、GIANTの姉妹ブランドであるLivがスポンサーとして参加します。

ワールドツアーで11シーズン目を迎えるチーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコにとって、GIANTとのパートナーシップは大きな節目となるものです。ブエルタ・ア・エスパーニャ2018年総合優勝のサイモン・イェーツ(イギリス)やツール・ド・フランスでグリーンジャージを獲得したマイケル・マシューズ(オーストラリア)など、新人とベテランが混在するチームは、スプリンター、クライマー、タイムトライアルスペシャリスト、総合クラス争いの選手など、多彩な顔ぶれを誇っています。

「GIANTブランドは20年以上にわたってプロロードレースの最前線で活躍してきました。このたび、チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコと共にワールドツアーに復帰できることを嬉しく思います」と、GIANTグループの最高ブランド責任者(CBO)であるフィービー・リューは述べました。「トッププロレーサーやサポートスタッフと協力することで、世界中のライダーに最高のサイクリング体験を創造しつづける、イノベーションのリーダーであり続けることができます。」

今年のチーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコの男子チームには、12カ国から29名のライダーが参加しています。イェーツとマシューズに加え、58勝を挙げているオランダのスプリンター、ディラン・フルーネウェーヘンもチームに加わります。

今年の新戦力は、アメリカのタイムトライアル チャンピオン、ローソン・クラドックとイタリアのタイムトライアル チャンピオン、マッテオ・ソブレロ、そしてトラックのスペシャリスト、ケランド・オブライエン(オーストラリア)とキャンベル・スチュアート(ニュージーランド)、さらに若手のアレックス・バルマー(スイス)やヘスス・ダビド・ペーニャ(コロンビア)、ヤン・マース(オランダ)などがいます。

チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのゼネラルマネージャーであるブレント・コープランドは、「GIANTが男子チームのテクニカルパートナーになることを大変嬉しく思います。すでに、彼らがチームに与えてくれたサポート、そしてリソースの数は信じられないほどで、多くの興奮を与えてくれています。私たちのパートナーシップは、強い共通の目標を持って始まり、その目標に到達するために必要なことはすべて一緒にやっていきます。自信とモチベーションを持って2022年シーズンをスタートして、この素晴らしい道のりを楽しみにしています」 と語っています。

チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのライダーは、あらゆるレースに対応できるよう、GIANTのバイクをフルラインナップで用意します。すべてのバイクには、CADEXホイールシステムとSHIMANOドライブトレイン・コンポーネントが装備されます。 また、GIANT のRev ProやPursuit TTヘルメットも年間を通して使用します。さらに、チームはGIANTのプロダクトデザイナーやエンジニアと協力して、今年後半に導入される最先端の新製品を開発・テストします。

チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのライダーがシーズンを通してレースで使用する主要なGIANTバイクを紹介します。

TCR ADVANCED SL DISC

「トータルレースバイク」として知られるこのオールラウンダーは、20年以上にわたってレースパフォーマンスの限界に挑み続けています。ブエルタ・ア・エスパーニャでの総合優勝、ジロ・デ・イタリアでの表彰台、ツール・ド・フランスで複数のステージ優勝を果たしたサイモン・イェーツをはじめ、ステージレーサー、クライマー、オールラウンダーにとって、長年にわたり数多くの勝利を収めてきたTCRはナンバーワンの選択です。クラス最高レベルの効率性、優れたエアロダイナミクス、高いコントロール性を実現するために設計され、厳しい山岳ステージ、険しいクラシックコース、困難な地形での長いトレーニングにも最適です。
 

PROPEL ADVANCED SL DISC

このエアロロードは、ツール・ド・フランスでの数々のステージ優勝、モニュメントでの勝利、世界中のスプリント勝利に貢献しています。ツール・ド・フランスでグリーンジャージを獲得したマイケル・マシューズ、ジロ・デ・イタリアのステージ優勝者ルカ・メズゲッツ、ツール・ド・フランスで複数回ステージ優勝経験のあるディラン・フルーネウェーヘンらチームスプリンター達が、Propel Advanced SL Discを駆りスプリントを制する日を期待してください。
 

TRINITY ADVANCED PRO

タイムトライアルの世界チャンピオンの要求に応え、CFD解析と風洞試験を駆使して設計されたこのTTバイクは、実際のレースコンディションで優れたエアロ性能を発揮します。ローソン・クラドックやマッテオ・ソブレロといった、タイムトライアルナショナルチャンピオンが、最も重要な場面でタイムを短縮できるよう、AeroSystemチューブ形状を採用しています。
 

チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコ 男子チーム、およびLivがスポンサーを務める女子チームの詳細については、こちらをご覧ください。

2022年 チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコ メンバーリスト

Alex Balmer【アレックス・バルマー(スイス)】
Jack Bauer【ジャック・バウアー(ニュージーランド)】
Sam Bewley【サム・ビューリー(ニュージーランド)】
Lawson Craddock【ローソン・クラドック(アメリカ)】
Kevin Colleoni【ケヴィン・コッレオーニ(イタリア)】
Luke Durbridge【ルーク・ダーブリッジ(オーストラリア)】
Alex Edmondson【アレックス・エドモンソン(オーストラリア)】
Dylan Groenewegen【ディラン・フルーネウェーヘン(オランダ)】
Tsgabu Grmay【ツガブ・グルメイ(エチオピア)】
Lucas Hamilton【ルーカス・ハミルトン(オーストラリア)】
Michael Hepburn【マイケル・ヘップバーン(オーストラリア)】
Damien Howson【ダミアン・ハウソン(オーストラリア)】
Amund Grøndahl Jansen【アムントグレンダール・ヤンセン(ノルウェイ)】
Kaden Groves【ケイデン・グローブス(オーストラリア)】
Chris Juul-Jensen【クリス・ユールイェンセン(デンマーク)】
Tanel Kangert【タネル・カンゲルト(エストニア)】
Alex Konychev【アレックス・コニシェフ(イタリア)】
Jan Maas【ヤン・マース(オランダ)】
Michael Matthews【マイケル・マシューズ(オーストラリア)】
Cameron Meyer【キャメロン・マイヤー(オーストラリア)】
Luka Mezgec【ルカ・メズゲッツ(スロベニア)】
Kelland O’Brien【ケランド・オブライエン(オーストラリア)】
Jesús David Peña【ヘスス・ダビド・ペーニャ(コロンビア)】
Callum Scotson【カラム・スコットソン(オーストラリア)】
Nick Schultz【ニック・シュルツ(オーストラリア)】
Dion Smith【ディオン・スミス(ニュージーランド)】
Matteo Sobrero【マッテオ・ソブレロ(イタリア)】
Campbell Stewart【キャンベル・スチュアート(ニュージーランド)】
Simon Yates【サイモン・イェーツ(イギリス)】


▲ページの先頭へ戻る