• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

カテゴリー

1 2 3 4 5 49

2022.06.24

RACE

チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコ、ツール・ド・フランス出場選手を発表

チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコは2022年のツール・ド・フランス出場選手として、経験豊富なベテラン選手、才能にあふれる若手選手、世界最高峰ステージレースで優勝経験のある選手を含む、全8名を発表しました。 スプリンターのディラン・フルーネウェーヘンは、ツール・ド・フランスで4回ステージ優勝を果たしており、今季さらなる飛躍を目指しています。 メンバーには、ツール・ド・フランスで4回のステージ優勝を誇るオランダのスプリンター、ディラン・フルーネウェーヘン(Dylan Groenewegen)と、3回のステージ優勝を経験し、2017年にはポイント賞で優勝したオーストラリアのマイケル・マシューズ(Michael Matthews)が含まれています。全員のツール・ド・フランス出場経験を合計すると40回にもなる経験豊富なメンバー達が、7月1日(金)からコペンハーゲンで3週間のグランツールをスタートさせます。 オーストラリアのマイケル・マシューズは、ツール・ド・フランスでこれまで3回のステージ優勝を果たし、2017年にはポイント賞で優勝しています。 ステージ優勝を狙うフルーネウェーヘンとマシューズの他にも、8回目のツール出場となるオーストラリアのルーク・ダーブリッジ(Luke Durbridge)、7回目の出場となるニュージーランドのジャック・バウアー(Jack Bauer)ら、ベテラン勢が参加します。 TCR ADVANCED SL DISCを駆るオーストラリアのルーク・ダーブリッジは、チーム最多となる8回のツール・ド・フランス出場を果たしています。 デンマークのクリス・ユール=ジェンセン(Chris Juul-Jensen)は、彼の地元 コペンハーゲンのグランデパールで5回目のツアーをスタートし、ノルウェーのグムンド・グロンダール(Gmund Grøndahl)も同じく5回目のツール出場となります。2020年のツール・ド・フランスで2度のステージ2位を獲得したスロベニアのルカ・メズゲッツ(Luka Mezgec)は今回が3度目の出場となり、オーストラリアのニック・シュルツ(Nick Schultz)は、唯一のツール・ド・フランスデビューとなる選手です。 27歳のニック・シュルツは、TRINITY ADVANCED PRO TTバイクで、ツール・ド・フランスに初出場する予定です。 「世界最大のスポーツイベントの一つであるツール・ド・フランスに、ファンの皆様やスポンサーの皆様に支えられ、共に参加できることを大変嬉しく思っています。スタッフはこの数ヶ月間、今大会の最大の目標であるステージ優勝に挑戦できるバランスのとれたチームを選ぶために懸命に働いてきました。我々はあらゆるチャンスを両手でつかみ取りたいと考えています」とチームはコメントしています。 今シーズン5勝を挙げ、2019年以来のツール・ド・フランス出場となるフルーネウェーヘンは、以下のようにコメントしています。 「ルカ・メズゲッズのような優秀なアシストを筆頭に、最高のサポートをしてくれる強いチームメンバーだ。今年は良いチームワークのおかげでいくつかの勝利を収めているので、フランスでも再現することが大きな目標さ。ツールのスプリントはいつも慌ただしくて、スプリンター以外の選手もタイムアタックをしているので、位置取りが忙しいのが他のレースとは違うところだね。経験豊かな選手が最終局面にいることが、ツール全体を通して重要になってくるよ。」 ツアー・オブ・スロベニアでポイントリーダージャージを着たフルーネウェーヘンは、新しい「PROPEL ADVANCED SL DISC」でレースに臨みます。 今回のツールでは、フルーネウェーヘン、マシューズ、メズゲッズを含む数名が、新世代のエアロロードバイク「Propel Advanced SL Disc」を使用します。チームの全選手は、ステージのルートや地形に合わせてGIANTのバイクとCADEX WheelSystemsを選択します。平坦、起伏のあるステージやスプリントには新しいPropel Advanced SL、山岳や丘陵ステージにはオールラウンダーのTCR Advanced SL Discが用意されています。そして、コペンハーゲンの第1ステージと最後の第20ステージの2つのタイムトライアルステージでは、Trinity Advanced Pro TTマシンが用意されています。 バイクだけでなく、選手はGIANTのヘルメットやシューズのラインナップから、レースに適したものを選ぶことができます。Pursuitヘルメットはほとんどのスプリンターに選ばれており、Rev ProはクライマーやGCライダーに好まれています。また、一部のライダーは新しいSurge Proシューズを履いて出走します。 以下に、チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのツール・ド・フランス出場選手リストと、ライダーのステータス、ステージの詳細を紹介します。 Team BikeExchange-Jayco Tour de France roster Jack Bauer (NZL) – 7th appearanceLuke Durbridge (AUS) – 8th appearanceDylan Groenewegen (NED) – 5th appearanceAmund Grøndahl Jansen (NOR) – 5th appearanceChris Juul-Jensen (DEN) – 5th appearanceMichael Matthews (AUS) – 7th appearanceLuka Mezgec (SLO) – 3rd appearanceNick Schultz (AUS) – Debut appearance Tour de France Team Stats Youngest rider: Nick Schultz (27)Oldest rider: Jack Bauer (37)Tour de France debutants: Nick Schultz (1x)Most Tour de France appearances: Luke Durbridge (8x)Total Tour de France appearances: (40x) 2022 Tour de France Race Details Friday, 1st July, Stage 1: Copenhagen to Copenhagen, 13km ITTSaturday, 2nd July, Stage 2: Roskilde to Nyborg, 199kmSunday, 3rd July, Stage 3: Vejle to Sønderborg, 182kmMonday, 4th July, Rest Day/ Travel DayTuesday, 5th July, Stage 4: Dunkerque to Calais, 172kmWednesday, 6th July, Stage 5: Lille Metropole to Arenberg, 155kmThursday, 7th July, Stage 6: Binche to Longwy, 220kmFriday, 8th July, Stage 7: Tomblaine to La Super Planche des Belles Filles, 176kmSaturday, 9th July, Stage 8: Dole to Lausanne, 184kmSunday, 10th July, Stage 9: Aigle to Chater Les Porte du Soleil, 183kmMonday, 11th July, Rest DayTuesday, 12th July, Stage 10: Morzine Les Portes Du Soleil to Megeve, 148kmWednesday, 13th July, Stage 11: Albertville to Col du Granon Serre Chevalier, 149kmThursday, 14th July, Stage 12: Briancon to Alpe d’Huez, 166kmFriday, 15th July, Stage 13: Le Bourg d’Oisans to Saint-Etienne, 193kmSaturday, 16th July, Stage 14: Saint-Etienne, Mende, 195kmSunday, 17th July, Stage 15: Rodez to Carcassonne, 200kmMonday, 18th July, Rest DayTuesday, 19th July, Stage 16: Carcassonne to FoixWednesday, 20th July, Stage 17: Saint-Gaudens to Peyragudes, 130kmThursday, 21st July, Stage 18: Lourdes to Hautacam, 143kmFriday, 22nd July, Stage 19: Castelnau-Magnoac to Cahors, 189kmSaturday, 23rd July, Stage 20: Lacapelle-Marival to Rocamadour, 40kmSunday, 24th July, Stage 21: Paris La Défense Arena to Paris Champs Elysees, 112km Total Distance: 3,328 kilometersTotal Elevation Gain: 48,530 meters   Photo: Cor Vos photo

2022.06.16

EVENT

イベント出展レポート: Mt.富士ヒルクライム2022

GIANT、Liv、CADEX は、6月11日(土)、12日(日)に山梨県富士吉田市で開催された「富士の国やまなし 第18回Mt.富士ヒルクライム」にブース出展いたしました。 富士ヒルクライムは、今年で18回目を迎えた日本最大級のヒルクライムレースです。毎年多くのサイクリストが世界遺産・富士山を訪れ、5合目を目指して健脚を競います。 レース前日の受付会場である富士北麓公園にて開催される「サイクルエキスポ」は、最新ロードバイクの展示や試乗、アパレルやサプリメントなどのロードバイク関連商品の販売、各ブランドのキャンペーン企画などでお祭りのような賑わいを見せます。大会前日はあいにくの空模様ながら、大会参加者に加えてエキスポを目的に来場された方も多く、会場は盛り上がりを見せました。 3年ぶりの富士ヒルクライム出展となったGIANTとLiv、そして初出展となるCADEXブースでは、CADEX製品を同時にお試しいただけるTCRの試乗、新型ロードシューズの「SURGE PRO」「MACHA PRO」の試着、オリジナルグッズのプレゼント付きキャンペーン、女性向けロードバイクLANGMAのサイズお試しコーナー、Livアンバサダー望月美和子さんによるヒルクライムレッスンを行いました。 GIANTブースでは、TCR ADVANCED SL DISCとTCR ADVANCED PROにCADEX 36 DISCおよび42 DISCチューブレスホイールシステムとCADEX BOOSTサドルを搭載した特別な試乗車を、本格的なコースでたくさんの方に体験いただきました。 LANGMAのサイズお試しコーナーでは「乗りやすくてびっくり。バイクのサイズって大事なのですね。」「色が綺麗。欲しかったモデルの実物を見ることができて良かった。」といったご感想をいただき、その他にもたくさんの方に体験していただきました。 新型ロードシューズ「GIANT SURGE PRO」と「Liv MACHA PRO」の試着コーナーでは、固定トレーナーに設置したロードバイク上でペダリングして、実際の使用感をお試しいただきました。試着後のアンケートでは、特に良かった点として「フィット感」と「軽量性」が多くの評価をいただきました。 Livアンバサダー望月美和子さんによる「富士ヒル直前ヒルクライムレッスン」では、はじめて富士ヒルクライムに出場する方や、ブロンズを目標に挑戦する女性サイクリストに向けて、富士ヒルクライムのペース配分のコツや体の痛みを防ぐペダリングなど、実際にバイクの上でレクチャーしていただきました。 「今回初めての富士ヒルクライムなので、いろいろと質問もできて、よかったです。」「勉強になることがたくさんありました。ありがとうございました。」など、翌日のレースに向けた準備をしていただくことができました。 オリジナルグッズをプレゼントするキャンペーンでは予想を上回るたくさんの方にご参加いただきました。特に「あなたのTCR見せてください」キャンペーンでは、レース後にも関わらずエキスポブースまでにたくさん方にお越しいただきました。富士ヒルの感想をお聞かせいただきながら撮影させていただいた愛車TCRの写真は、Facebookアルバムからもご覧いただけます。

2022.06.09

EVENT

新型ロードシューズ SURGE PRO / MACHA PRO 試着ツアー

新型ロードシューズ「GIANT SURGE PRO」および「Liv MACHA PRO」を実際にお試しいただける、試着ツアーを6/11から全国7ヶ所で開催いたします。 特筆的な軽量性だけではなく、剛性とねじれ柔軟性を両立する独自の「ExoBeam」カーボンアウトソールと、足全体を包み込む「ExoWrap」システムによる快適でパーソナライズされたフィット感が特徴の新型ロードシューズは、Team BikeExchange-Jaycoのエース、サイモン・イエーツがレースの場で性能を証明済みです。 Photo: Cor Vos GIANTとLivが自信をもってオススメする新型ロードシューズをぜひお試しください。   新型SURGE/MACHA PRO試着ツアー 試着シューズ・サイズ GIANT SURGE PRO 2022 ¥41,800(税込)重量:231g(サイズ42) 試着可能サイズ:40, 41, 42, 43, 44, 45   Liv MACHA PRO 2022 ¥41,800(税込)重量:197g(サイズ38) 試着可能サイズ:36, 37, 38, 39   試着ツアー日程・会場 日程 会場 住所 URL 6/11(土)-12(日) Mt.富士ヒルクライム GIANTブース 山梨県富士吉田市富士北麓公園 https://www.giant.co.jp/news/event/7082 6/17(金)-19(日) ジャイアントストア国立 東京都国立市中1-18-4 https://giant-store.jp/kunitachi/ 6/24(金)-26(日) ジャイアントストア福岡 福岡県福岡市早良区百道浜1-3-70 https://giant-store.jp/fukuoka/ 7/1(金)- 3(日) ジャイアントストア大阪 大阪府箕面市1-3-18 https://giant-store.jp/osaka/ 7/8(金)- 10(日) ジャイアントストア名古屋 愛知県長久手市砂子101 https://giant-store.jp/nagoya/ 7/15(金)- 17(日) ジャイアントストア二子玉川 東京都世田谷区玉川1-10-7 https://giant-store.jp/futakotamagawa/ 7/22(金)- 24(日) ジャイアントストア仙台 宮城県仙台市若林区荒井東1-4-3 https://giant-store.jp/sendai/ ※試着可能時間は、各会場の情報をご確認ください。

2022.06.08

EVENT

Mt.富士ヒルクライム2022に出展いたします

株式会社ジャイアントは、6月11日(土)〜12日(日)に山梨県富士吉田市で開催される「第18回 Mt.富士ヒルクライム」に出展いたします。 GIANTブースでは、「TCR ADVANCED SL DISC」と「TCR ADVANCED PRO DISC」に「CADEX 36 DISC」、「CADEX 42 DISC」ホイールシステムと「CADEX BOOST」サドルを装着した試乗車をご用意。また、新型ロードシューズ「SURGE PRO 2022」をお試しいただけます。さらに、TCRで富士ヒルクライムに参戦するユーザー様に向けた「あなたのTCR見せてください」キャンペーンを実施します。 Livブースでは、女性用ロードバイク「LANGMA」の全サイズをトレーナー上でお試しいただけるほか、新型ロードシューズ「MACHA PRO 2022」の試着コーナーも設置します。また、富士ヒルに出場する女性で、自分への応援の言葉をLiv Instagram投稿にコメントしてくれた方に、Livオリジナルサコッシュをプレゼントする「ヒルクライム女子応援」キャンペーンを実施します。さらに、事前申込いただいた方向けの「Livアンバサダー望月美和子さんによるヒルクライムレッスン」(受付終了)も開催いたします。 併設するCADEXブースでは、多数のCADEX製品を展示するほか、CADEX 36 DISCおよびCADEX 42 DISCを実際にご試乗いただけます。また、CADEXホイールシステム装着して富士ヒルクライムに参加するユーザー様には「CADEX オリジナルボトル」をプレゼントするキャンペーンを実施します。 イベント期間中は、是非GIANT/Liv/CADEXブースにお立ち寄りください。   試乗車 日時:6/11(土)10:00~17:00 ブランド モデル名 サイズ 備考 GIANT TCR ADVANCED SL DISC XS SRAM RED AXS 12S / CADEX 42 DISC GIANT TCR ADVANCED SL DISC S SRAM RED AXS 12S / CADEX 42 DISC GIANT TCR ADVANCED PRO DISC XS SHIMANO ULTEGRA 11S / CADEX 36 DISC / CADEX BOOST GIANT TCR ADVANCED PRO DISC S SHIMANO ULTEGRA 11S / CADEX 36 DISC / CADEX BOOST GIANT TCR ADVANCED PRO DISC M SHIMANO ULTEGRA 11S / CADEX 36 DISC / CADEX BOOST   展示車 ブランド モデル名 サイズ (mm) GIANT TCR ADVANCED PRO 0 DISC ULTEGRA Di2 445(S) Liv LANGMA ADVANCED PRO 0 DISC FORCE ETAP 390(XXS)   シューズ試着 日時:6/11(土)10:00~17:00   6/12(日)8:00~13:00 ブランド モデル名 サイズ GIANT SURGE PRO 2022 40, 41, 42, 43, 44, 45 Liv MACHA PRO 2022 36, 37, 38, 39 ※固定トレーナーに設置したロードバイクで使用感をお試しいただけます   キャンペーン ■ GIANT:「あなたのTCR見せてください」キャンペーン日時:6/12(日)9:00~13:00 (レース当日のみ)レース当日、TCRで富士ヒルクライムに参戦したユーザー様にTCRオリジナルTシャツをプレゼントいたします。レース後、愛車とともにGIANTブースまでお越しください。 ■ Liv :「ヒルクライム女子応援」キャンペーン日時:6/11(土)9:00~17:30 (レース前日のみ)Liv JPの富士ヒルクライムInstagram投稿に「自分への応援の言葉」をコメントしてくれた女性サイクリストで、Liv JP Instagramをフォローしてくれた方に、オリジナルサコッシュをプレゼントいたします。 ■ CADEX:「CADEX富士ヒル応援」キャンペーン日時:6/11(土)9:00~17:30(レース前日のみ)CADEXホイールシステムを装着して富士ヒルに参戦するユーザー様で、アンケートにお答えいただいた方にオリジナルボトルをプレゼントいたします。

2022.05.30

RACE

ジロ・デ・イタリア最終ステージTTをソブレロが制す!

イタリアのベローナで開催されたジロ・デ・イタリア最終ステージのタイムトライアルで、チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのマッテオ・ソブレロ(Matteo Sobrero)が見事な走りで勝利。チームに今年のジロ3勝目をもたらしただけでなく、ソブレロにとって初のグランツールステージ優勝を母国で成し遂げました。 イタリアチャンピオンデザインのエアロスーツとカスタムペイントされたGIANT Rivet TTヘルメットを着用したソブレロは、 CADEX WheelSystemを搭載したTrinity Advanced Pro TTバイクを駆り、カテゴリー4の登り坂であるトッリチェラ・マッシミリアーナから、5kmの下りとフィニッシュまでの平坦区間で強さを見せ、全長17.4kmのコースで2位に23秒差をつける22分24秒のタイムで駆け抜けて優勝しました。 「とても素晴らしい気分だ。今日のプランは上りの頂上に仮想ゴールを置いて全力を尽くして、その後のダウンヒルでも出し切ったよ。シーズン前にGIANT、CADEX、ALE Cyclingなどのパートナーとともに真剣にやってきたことが実ってほっとしてるよ」ソブレロは勝利の後に語りました。 サイモン・イェーツ(Simon Yates)の2勝に加えて、ソブレロの最終ステージ優勝で、チームはジロ・デ・イタリア3勝をあげました。第2ステージTTと第14ステージを制したイエーツは、序盤の落車により膝に問題を抱え、第17ステージでレースを棄権しました。 「本当に浮き沈みの激しい1ヶ月だった。ソブレロがイタリアのタイムトライアルチャンピオンとして、母国でワールドツアー初優勝を飾れたことはとても嬉しいことだ。我々はジロで勝つという大きな野心を持ってここに来たものの、TT勝利のあとイエーツの怪我でプランを変更せざるを得なくなってしまったが、さらに2つのステージ優勝を勝ち取ることができたよ」と、チームのヘッドスポーツディレクターであるマット・ホワイトは語りました。 Photos: Cor Vos

2022.05.23

RACE

イェーツがジロ区間2勝目となる第14ステージ制覇!

Cor Vos チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのサイモン・イェーツ(Simon Yates)が、ジロ・デ・イタリア第14ステージで単独アタックを決めて優勝しました。イエーツは第2ステージに続いてジロ2勝目を果たしました。 第14ステージは、全長147kmの中に5つの峠を含む獲得標高約3000mのコースで、総合優勝やステージ優勝を狙う選手たちによる多くのアタックがありました。TCR ADVANCED SL DISCにCADEX WheelSystemを搭載したバイクに乗ったイエーツは、トリノの手前5km地点で決定的となるアタックを決めました。 「最初のプランは逃げることだったけど上手くいかなかったから、戦術を変えてステージ普通にステージ優勝を狙うことにしたよ」 とGIANT SURGE PROシューズとREV PROヘルメットを着用して勝利したイェーツは語りました。 @GettySport ハンガリーでの開幕直後、第2ステージ個人タイムトライアルで優勝したイエーツにとって、この勝利は2022年ジロで区間2勝目であり、キャリアとしては6回目のステージ優勝となりました。ジロ一週目に転倒して膝を痛めた影響で、イエーツは重要な第9ステージで総合争いから離脱せざるを得なくなりましたが、この勝利でジロ最終週に向けてイエーツが良いコンディションであることを証明しました。 Cor Vos 「これは大きな勝利だ。チームとイエーツにとって素晴らしい逆転劇だった。当初の計画通りにはいかなかったが、チャンスに変えることができるかどうかが真のテストになるし、イエーツは今日とても印象的な走りをしてくれていた」とチームのヘッドスポーツディレクターであるマット・ホワイトは語りました。

2022.05.18

RACE

世界トライアスロンシリーズ横浜で小田倉選手が9位に

5/14(土)神奈川県横浜市で開催された「ワールドトライアスロンシリーズ横浜大会」で、GIANTがサポートする小田倉真選手(三井住友海上/東京)がエリート男子クラス日本人最高位となる9位でゴールしました。 世界の強豪50名が一斉にスタートしたエリートクラスで、小田倉選手はスイムをトップと約10秒差の14位で終えると、バイクパートでは早々先頭集団に合流します。コーナーでの動きを優先させてTCR ADVANCED SL DISCにCADEX 42 DISC TLホイールシステムを選択した小田倉選手は、集団の中でランに向けて体力を温存しながら走行します。大集団のまま進んだ40kmのバイクパートも最終周回に縦に伸びたため、小田倉選手はトップと約10秒差の29位で最終10kmのランパートへ。バイクパートでの体力温存がプラスに働いた小田倉選手はランで順位を上げていき、最終ゴールスプリントで1名抜いて自身最高位の9位でゴールしました。   小田倉選手コメント 世界トライアスロンシリーズ横浜は今回で4回目の出場です。毎年ここ横浜大会はバイクまで大集団で展開して、ランニング勝負になることが多いため、今回もその展開を予想しました。バイクでは集団内体力を温存して得意のランに繋げるために、コーナーやUターンでの取り回しとクイックさを優先させてTCRにCADEX 42ホイールシステムを前後に選択しました。計画通り上手く体力を温存出来たため、9位というベストリザルトを残すことが出来ました。 しかし、トップの選手とのタイム差が1分半あるので実力差も痛感しました。今回の経験を生かして次のレースまで準備して、トップとの差を少しでも縮めていきたいと思います。

2022.05.17

RACE

フルーネウェーヘンがツール・ド・ハンガリー第4ステージ優勝!

チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのディラン・フルーネウェーヘン(Dylan Groenewegen)が、ツール・ド・ハンガリー第4ステージでスプリントを制して優勝し、今シーズン3勝目を挙げました。 最終日前日の第4ステージは、ハンガリー北部の町カジンツバルツィカをスタート・ゴールとし、3級山岳を含む177kmで行われました。レースは4名の逃げ集団をゴール手前25kmで捉えたプロトンによる集団スプリントになり、チームのアシストでスプリントに最適な位置取りができたフルーネウェーヘンが見事な勝利を収めました。 Propel Advanced SL DiscにCADEX WheelSystemを搭載したフルーネウェーヘンがゴール手前200mからスプリントを開始すると、オランダ人のファビオ・ヤコブセン(Fabio Jakobsen)とフランス人のルディ・バルビエ(Rudy Barbier)を引き離し、高速スプリントでフィニッシュしました。 「これまで厳しいシーズンだったから、この勝利はとても重要だ。今シーズン2勝していたけど、その後体調不良と落車が続いていたからね。今日は運が良かったね。そして今日はチーム全員がよくやってくれた。昨日までは集団内で上手く動けなかったけど今日は自由に動けたよ。登りも速かったけど集団に残れたし、最後はチームが上手く前線に導いてくれたんだ」と、フルーネウェーヘンはレースを振り返りました。 Photos: Getty Sport Images

2022.05.16

RACE

世界パラトライアスロンシリーズ横浜に梶選手が参戦

5/14(土)神奈川県横浜市で開催された「ワールドトライアスロン・パラシリーズ 2022」のパラトライアスロンに、GIANTがサポートする梶鉄輝選手(JPF/兵庫)が2年連続で出場しました。 梶選手のPTS5-Mカテゴリーは強い雨が降る中、6時50分にスタート。スイムでは世界の強豪選手に積極的な泳ぎで前半ついていくものの、片手でのスイムで後半遅れて6位でバイクパートへ。GIANT TRINITY ADVANCED PROに乗り濡れてテクニカルなコースを、ミスなく体力を温存して走り切った梶選手は、最終のランパートで全力を尽くして8位でゴールしました。   梶選手コメント パラトライアスロン5年目で初めての雨レースでしたが、悪天候はシクロクロスで慣れているので自分のパターンをいくつも想定してレースへ挑みました。 スイムはスタートから積極的に泳ぎましたが、後半で速いペースを維持出来ず少し遅れました。バイクはなるべくランへ体力を温存するために、速く走ることよりもいつものペースで力を抜いて走りました。そしてランは自己ベストタイムに近いタイムでフィニッシュ。 自分では狙い通りのレースは出来ましたが、海外勢はさらに速かったです。 シーズンまだまだ長いので、ここからトレーニング積んでシーズン後半に結果を出せるようにしていきます。 応援ありがとうございました!

2022.05.13

EVENT

「RIDE LIKE KING 14」5/20-22開催 : RIDE FOR A BETTER WORLD

5/20(金)、21(土)、22(日)の3日間、ジャイアントグループは国際イベント「RIDE LIKE KING(ライドライクキング:以下RLK)」を開催いたします。 2007年、73歳になったジャイアント創設者のキング・リューは、15日かけて927kmの台湾一周サイクリングに挑戦し、完走しました。この時のサイクリングをきっかけに、キングは自身のサイクリングのあるライフスタイルや、サイクリングが健康やフィットネスにもたらす効果に、改めて関心を持つようになりました。RLKは、2009年にキングのサイクリングへの情熱と貢献を称えるために、ジャイアントグループ内の小さなイベントとしてスタートしました。その後、キングはより長いサイクリングツアーに挑戦し、より多くの人々にサイクリングがもたらすポジティブな影響を知ってもらうために、様々な国を訪れました。キングは2016年にジャイアント社の会長職を退きましたが、このイベントは成長を続け、毎年一度、全世界のサイクリストの皆様、ジャイアント販売店、ジャイアント社員が、それぞれの国や地域でライドするグローバルなイベントとなりました。 14回目となる今年のRLK14も、「RIDE FOR A BETTER WORLD」をテーマに「World Bicycle Relief」および「Zwift」と提携して、世界中のサイクリストと楽しいライドをオンラインで共有するだけでなく、発展途上国の人々を支援する慈善団体「World Bicycle Relief(ワールド・バイシクル・リリーフ)」によるアドボカシー活動に参加する機会も設けられています。「より良い世界のために」という大きな目的の達成にむけて、Zwiftオンラインイベントには誰もが参加することができます。 「World Bicycle Relief」は、ジャイアントグループを製造パートナーとして、発展途上国での厳しい使用に合わせて特別設計した「バッファローバイク」をこれまで50万台以上提供してきました。昨年、RLK13で実施したZwiftイベントでは5000人近くの方にご参加いただき、300台のバッファローバイクを寄付することができました。 14年目となる、今年の「RLK14 x Zwift」イベントでは、参加者の合計走行距離1000kmごとに1台のバッファローバイクが寄付されますが、ジャイアントグループでは、当イベントで算出された台数と同じ台数を加えて寄付いたします。(例:合計距離100,000kmで100台寄付された場合、ジャイアントグループは合計200台のバッファローバイクを寄付します)。 Zwiftイベントに参加されない方でも、こちらの特設サイトより寄付することが可能です。 https://www.powerofbicycles.org/fundraisers/ridelikeking14/   イベント概要 <全世界同時開催> 1. RLK x Zwift ライドZwiftとのパートナーシップを拡大したRLK14では、期間中9つのライドイベントを開催します。各イベントでは「オープン」および「女性専用」のグループが用意され、参加者は「RLK14キット」を身にまとい「GIANT TCR ADVANCED SL DISC」(オープン)および「Liv LANGMA ADVANCED SL」(女性専用)を使用できます。また「WBR Buffalo Bike」も3つのイベントで使用できます。ライド完走後は、「RLK14キット」がアンロックされ、Zwiftで使用可能になります。各ライドでは、参加者から抽選で5名様にキングのサイン入りRLK14ジャージをプレゼントいたします。 イベントでは、チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコ(Team BikeExchange-Jayco)の選手をはじめ、ジャイアントやリブのアスリート、アンバサダーがZwift上でライドを先導します。またジャイアントグループの社員もイベントに参加し、チーフ・ブランディング・オフィサーのフィービー・リュー(Phoebe Liu)も「女性専用」ライドで先導します。 開催日時(日本時間)【RLK14 x Zwift】5/20(金)19:00 5/21(土)2:00、9:00、16:00、22:005/22(日)8:00、17:00、23:005/23(月)8:00 詳細はZwiftイベントページをご覧ください。https://www.zwift.com/ja/events/series/ride-like-king-14   2. SNSフォトコンテスト楽しいライドの写真を、ハッシュタグ「#RideLikeKing」をつけて、FacebookやInstagramに投稿するだけでエントリー完了。素敵な投稿の中から、抽選でRLKジャージを合計14名様にプレゼントいたします。投稿後は、「#RideLikeKing」ハッシュタグ検索や、Facebookイベントページで、世界各地のライド写真をお楽しみください。   イベント概要 <日本国内> RLK14ステッカー配布 全国のジャイアントストアにご来店されたお客様にRLKステッカーを差し上げます。※数に限りがございます。なくなり次第配布終了となりますので、予めご了承ください。 配布日 : 2022年5月14日(土)~22日(日)配布場所 : 全国のジャイアントストア(一部店舗を除く)

1 2 3 4 5 49