• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

カテゴリー

1 2 3 4 5 17

2019.03.20

INFORMATION

4/17(水)ジャイアントストア南紀白浜 OPEN!

2019年4月17日(水)、和歌山県西牟婁郡白浜町にジャイアントストアとしては全国で39店舗目、和歌山県では初の出店となります「ジャイアントストア南紀白浜」をオープンいたします。 白浜町を中心とする南紀白浜エリアは、白い砂浜が広がる海に加えて、奈良時代から続く温泉もある由緒あるリゾート地です。最近ではパンダが有名な「アドベンチャーワールド」にも多くの観光客が訪れています。 「ジャイアントストア南紀白浜」は、リゾートホテル「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」の1階にオープンします。JR白浜駅からも、そして和歌山県唯一の空港である南紀白浜空港からも、それぞれ車で約10分の距離にあり、特に南紀白浜空港への羽田空港からのフライト時間はわずか1時間20分と、首都圏のサイクリストにとってもアクセスの容易な場所にあります。また、周辺は太平洋の景色も魅力的なサイクリングコースという環境です。 「ジャイアントストア南紀白浜」は、GIANTとLivのロードバイクやクロスバイクの展示に加えて、スポーツサイクルを楽しむために必要なアクセサリーやパーツ類も豊富に取り揃えています。特に、レンタサイクルのラインアップが充実しており、今話題のスポーツE-BIKE「ESCAPE RX-E+」のレンタサイクルを豊富に揃えています。スポーツサイクル初心者のかたでも安心して乗ることのできる「ESCAPE RX-E+」なら、たとえアップダウンのあるサイクリングコースであっても気軽に楽しんでいただけますので、南紀白浜サイクリングにピッタリの魅力的なレンタサイクルです。 また、「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」は温泉や美味しい食事はもちろん、コインランドリーや乾燥機など、宿泊してサイクリングを楽しみたいサイクリストに嬉しい設備も充実しています。 レンタサイクルで気軽にサイクリングを楽しみたいお客様を始め、スポーツサイクルを本格的に楽しむための自転車選びからご購入後のメンテナンスまで、全てのお客様をしっかりとサポートいたします。 「より多くの方に、もっとスポーツサイクルに親しんでいただきたい」というGIANTの理念を体現するブランドストアとして、既存のストア共々に努めてまいります。ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。 【ジャイアントストア南紀白浜】住所 : 和歌山県西牟婁郡白浜町1821 SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE 1F電話番号 : 0739-34-3196アクセス :JR白浜駅及び南紀白浜空港から車で約10分営業時間 : 9:00~19:00定休日 : 火曜日店舗面積 : 約43坪URL : https://giant-store.jp/nankishirahama/(4月17日に公開予定)

2019.03.20

INFORMATION

4/10(水)ジャイアントストア厚木 OPEN!

2019年4月10日(水)、神奈川県厚木市にジャイアントストアとしては全国で38店舗目、神奈川県では4店舗目の出店となります「ジャイアントストア厚木」をオープンいたします。 「ジャイアントストア厚木」は、小田急小田原線本厚木駅から徒歩約7分と駅から至近な位置に立地しており、また本厚木駅まで延びるバス通り沿いでもあるので、アクセスに非常に優れた場所です。 面積約28坪の店舗には、話題のバイクから女性サイクリスト向け商品まで、幅広く取り揃えています。 ジャイアント・ジャパン30周年スペシャル・エディションモデルである「TCR ADVANCED PRO DISC SE」 も展示。トータルレースバイク「TCR」の台数限定特別モデルの実車を間近に見ることができます。 他にも、グランフォンドバイクの最高峰としてフルモデルチェンジした「DEFY」や、史上最高のエアロダイナミクスを誇る「PROPEL」などのGIANTが誇るロードバイクラインアップ、さらに女性サイクリストのブランドであるLivのロードバイクやクロスバイクなど幅広く展示します。 また、今話題のE-BIKE「ESCAPE RX-E+」の店頭試乗車もご用意していますので、最新のスポーツE-BIKEの乗り味を体感していただけます。スポーツサイクルを楽しむうえで欠かせないアクセサリーやパーツ類も充実の取り揃えです。 男女問わずスポーツサイクルを初めて購入されるお客様を主体に、適切な自転車選びからご購入後のメンテナンスや楽しみ方のご提案まで、全てのお客様をしっかりとサポートいたします。 「より多くの方に、もっとスポーツサイクルに親しんでいただきたい」というGIANTの理念を体現するブランドストアとして、既存のストア共々に努めてまいります。ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。 【ジャイアントストア厚木】住所 : 神奈川県厚木市寿町3-4-5電話番号 : 046-244-0536アクセス :小田急小田原線本厚木駅より徒歩7分営業時間 : 11:00~20:00定休日 : 火曜日店舗面積 : 約28坪URL :https://giant-store.jp/atsugi/(4月10日に公開予定)

no-images

2019.03.05

INFORMATION

2020 新卒 / 第二新卒(総合職)の採用を開始します

株式会社ジャイアントは、2020年4月入社の新卒 / 第二新卒(総合職)を募集いたしております。 詳細は「採用情報」ページをご確認ください。

2019.02.12

RACE

ヴァンアーヴェルマートが今シーズン初勝利!

CCCチームのリーダーであるグレッグ・ヴァンアーヴェルマートが、スペインで行われたボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナの第3ステージで、今シーズン初の勝利を獲得しました。第3ステージのコースは191km。その中に6つもの登り区間が設定された、厳しいレースでした。 ヴァンアーヴェルマートはレース終盤の上り坂で、第2ステージで優勝したマッテオ・トレンティン(イタリア、ミッチェルトン・スコット)とルイスレオン・サンチェス(スペイン、アスタナ)に勝つため、彼のリオ五輪での金メダルを讃えるTCR ADVANCED SL GOLDでスプリントを開始しました。 ヴァンアーヴェルマートのコメント 「勝ってシーズンをスタートすることができて本当に良かった。特に今日のコースは、誰もが苦しむようなハードなステージだったので嬉しい。チームが良い仕事をしてくれたおかげで、強気でレースをすることができたんだ」 ヴァンアーヴェルマートの勝利は、チーム全員の努力の結果でした。CCCチームの選手は、ヴァンアーヴェルマートを勝たせるためにアタックする選手を追いかけ、吸収してゆきました。ゴール手前30kmで10名の選手の逃げが吸収された後、アレッサンドロ・デ・マルキとルーカス・ヴィシニオウスキーは集団の先頭に位置取りをし、他のチームの選手がアタックする隙を作らないよう走り、ヴァンアーヴェルマートの最後のスプリントを助けました。 「私たちはレース序盤から本当に良い走りができた。チーム全員が2つめから最後のヒルクライムまで生き残った。ギヨーム・ヴァンケイスブルクに、レースの最後に私を良いポジションまで連れて行って欲しいと頼んでいたが、彼はパーフェクトにその仕事をこなしてくれ、さらに2-3km私のために上りを引いてくれた。最後まで4人のチームメイトが残っていてくれたのにも驚いたよ」 5日間にわたって行われたボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ。まもなく始まるスプリングクラシックスに向けた重要な準備のレースとして、多くのトップ選手達が戦いました。今後もプロロードレースから目が離せません。

2019.01.19

INFORMATION

2/9(土)ジャイアントストア別府 OPEN!

2019年2月9日(土)、大分県別府市にジャイアントストアとしては全国で37店舗目、大分県では初めての出店となります「ジャイアントストア別府」をオープンいたしました。 別府や由布院など日本屈指の温泉地として名高い大分。その魅力は今なお国内外から多くの観光客を引き寄せています。また、豊後水道など豊かな漁場からの海の幸や、ご当地グルメの「とり天」など、食文化でも魅力があります。 「ジャイアントストア別府」は、大分市中心部から車で約20分。県の大動脈である国道10号線沿いに位置しておりアクセスに非常に優れています。周辺は様々な店舗が立ち並ぶ商業エリアですが、別府温泉まで自転車で20分程度、四国へのフェリー乗り場も近く、広域サイクリングの拠点としても最高の立地です。 店舗面積約30坪の店舗には、初心者向けのクロスバイクからロードバイク、マウンテンバイクなど、約30台のスポーツサイクルを主体に、パーツやアクセサリーやアパレルまで幅広く展示。男女問わず、スポーツサイクルを初めて購入されるお客様を主体に、適切な自転車選びから、ご購入後のメンテナンスや楽しみ方のご提案まで、モノ・コトそれぞれを充実させてまいります。また、販売のみならずレンタルスポーツサイクルも取り扱いますので、サイクリング観光の拠点としても情報発信を心がけてまいります。 「より多くの方に、もっとスポーツサイクルに親しんでいただきたい」というGIANTの理念を体現するブランドストアとして、既存のストア共々に努めてまいります。ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。 【ジャイアントストア別府】住所 : 大分県別府市餅ケ浜町7-19電話番号 : 0977-84-7877アクセス :JR別府駅より徒歩20分営業時間 : 09:00~19:00定休日 : 火曜日店舗面積 : 約30坪URL : https://giant-store.jp/beppu/

2019.02.08

INFORMATION

新型SRAM RED eTAP AXS搭載 TCR ADVANCED SLを発売!

2月上旬より、新型SRAM RED eTAP AXSを最速でスペックした「TCR ADVANCED SL DISC RED」を追加ラインナップいたします。 TCR ADVANCED SL DISC RED 世界最高峰のロードレースで戦い続ける「トータルレースバイク」TCRにスラムの新型レッドeTAP AXSをフルスペック。無線電動コンポ「eTAP」とリア12速の歯数構成でスムースなシフティングを実現。さらにスマートフォンのアプリとの連携でよりユーザーフレンドリーに進化。スペシャルモデルとして虹色に輝く特別なIRISデカールを採用。 標準価格: ¥1,000,000(税抜)サイズ : 680 (XS)、710 (S)、740 (M) mm重量  : -カラー : カーボン 製品ページでは「特徴」や「フルスペック」、バイクを様々な角度からチェックできる「360°VIEW」もご覧いただけます。>>製品ページはこちら   なお同時に、GIANT JAPAN 30周年特別モデル PROPEL & TCRも発売いたします。 >>「GIANT JAPAN 30周年特別モデル PROPEL & TCR」についてはこちら

2019.02.08

INFORMATION

GIANT JAPAN 30周年特別モデル PROPEL & TCRを発売!

2月上旬より、「ジャイアント・ジャパン30周年スペシャル・エディション」として「PROPEL ADVANCED SL DISC SE」「TCR ADVANCED PRO DISC SE」の2車種および記念ボトルを発売いたします。 PROPEL ADVANCED SL DISC SE ディスクブレーキ専用仕様として開発された最上級のエアロロードバイク「プロペル アドバンスド SL」を、ジャイアント・ジャパン30周年特別色にペイントしたスペシャル・エディション。様々な光に反応してカラーを変化させるカメレオンカラーが、エアロ形状のフレームをより際立たせる。(国内30台限定) 標準価格: ¥1,000,000(税抜)サイズ : 680 (XS)、710 (S)、740 (M) mm重量  : 7.2kg (740mm)カラー : カメレオンブルー>>詳しくはこちら   TCR ADVANCED PRO DISC SE ジャイアントを代表する「トータルレースバイク」TCRを特別色でペイントし、かつパワーメーターを身近にするPOWER PROを標準装備した、ジャイアント・ジャパン30周年スペシャル・エディション。様々な光に反応してカラーを変化させるカメレオンカラーを採用。(国内70台限定) 標準価格: ¥410,000(税抜)サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M) mm重量  : 7.8kg (470mm)カラー : カメレオンブルー>>詳しくはこちら   GIANT JAPAN 30TH ANNIVERSARY BOTTLE (POURFAST DOUBLESPRING 750CC) ジャイアント・ジャパン30周年を記念した限定ボトル。 ジャイアント・ジャパンが販売した1989年から2019年モデルまでの完成車モデル名があしらわれている。 標準価格 :  ¥1,000(税抜)容量  : 750CC重量  :  58gカラー : クリアブラック・ゴールド>>詳しくはこちら   なお同時に、新型SRAM RED eTAP AXSを最速でスペックした「TCR ADVANCED SL DISC RED」も追加ラインナップいたします。 >>「TCR ADVANCED SL DISC RED」についてはこちら

2019.01.19

INFORMATION

2/1(金)ジャイアントストア宮崎 OPEN!

2019年2月1日(金)、宮崎県宮崎市にジャイアントストアとしては全国で36店舗目、宮崎県では初めての出店となります「ジャイアントストア宮崎」をオープンいたしました。 温暖な気候で知られる宮崎県は、プロ野球やJリーグのチームキャンプやラグビー日本代表合宿を積極的に誘致するなど、官民一体でスポーツに注力しています。市街から少し足を伸ばせば美しいビーチや緑豊かな里山など、素晴らしいサイクリング環境が広がっています。また宮崎和牛や魚介、野菜や果物などの豊かな食材、神話やパワースポット、今後は海外からの観光客の増加も期待できるポテンシャルの大きいエリアです。 「ジャイアントストア宮崎」は、JR宮崎駅から西に徒歩で約10分。国道10号線と220号線との交差点、宮崎山形屋さまの対面という、まさに宮崎市街の中心に位置しています。店舗面積約40坪の店舗には、初心者向けのクロスバイクからロードバイク、マウンテンバイクなど、約30台のスポーツサイクルを主体に、パーツやアクセサリーやアパレルまで幅広く展示。男女問わず、スポーツサイクルを初めて購入されるお客様を主体に、適切な自転車選びから、ご購入後のメンテナンスや楽しみ方のご提案まで、モノ・コトそれぞれを充実させてまいります。また、販売のみならずレンタルスポーツサイクルも取り扱いますので、サイクリング観光の拠点としても情報発信を心がけてまいります。 「より多くの方に、もっとスポーツサイクルに親しんでいただきたい」というGIANTの理念を体現するブランドストアとして、既存のストア共々に努めてまいります。ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。 【ジャイアントストア宮崎】住所 : 宮崎県宮崎市橘通西4丁目1-32電話番号 : 0985-72-4307アクセス :JR宮崎駅より徒歩13分営業時間 : 09:00~19:00定休日 : 水曜日店舗面積 : 約40坪URL : https://giant-store.jp/miyazaki/

2019.01.24

RACE

Tour Down UnderでCCC Teamのベヴィンがポイント賞を獲得!

CCCチームのパトリック・ベヴィンが、第5ステージでの落車による怪我を乗り越え、6日間に渡って行われたSantos Tour Down Underでポイント賞を獲得しました。 ベヴィンはTCR Advanced SLチームバイクで、最終ステージの名物であるウィランガヒルでも登れるスプリンターである彼の能力を発揮しました。 落車が起きた第5ステージの夜に、レントゲンおよびCTスキャンで検査を受けたベヴィン。検査によって骨折や内傷を負っていないことが確認されましたが、腰と肋骨の損傷、さらに複数の挫傷を負っていました。ベヴィンは、第2ステージで1位を獲得後リーダージャージを守り続け、第5ステージ終了時点でダリル・インピー(南アフリカ、ミッチェルトン・スコット)を7秒間リードして、最終ステージまで総合的なリードを握っていました。 最終ステージで、ベヴィンはチームメイトに護られるような位置で、一回目のウィランガヒルの上りまで先頭グループと一緒にいましたが、ペースを合わせることができなくなってしまいました。その結果、リッチー・ポート(オーストラリア、トレック・セガフレード)が6年連続でウィランガヒルをフィニッシュとする最終ステージで勝利。個人総合優勝はダリル・インピーが獲得しました。ベヴィンはスプリントポイント争いでダニー・ファンポッペル(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)やペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)を制し、ポイント賞を獲得。 2019年シーズンの幕開けであるステージレースで、力強く勢いのあるスタートを切りました。 「6日間のステージレースでポイント賞を獲得でき、とても良い結果を出せた。昨日の落車によって、個人総合優勝は叶わなかったけれど、ロードレースとはそういうものだし、何が起こるか分からない。我々はポジティブな事に目を向けて、次のレースを楽しみに進んでいくよ」と、ベヴィンは語りました。 CCC Teamのスポーツディレクターであるジャクソン・ステュワートは、今年最初のワールドツアーレースで見せた、ベヴィンの勇敢な走りを賞賛しました。「先週のニュージーランドナショナルタイムトライアルチャンピオンシップでの優勝が追い風となり、チームを良い方向へ導いた」 「私には言い表せない程、パディ(パトリック・ベヴィンのニックネーム)とチームメンバーは頑張ってくれた」とスチュワートは言いました。「この結果は本当に彼らの功績であり、昨日のクラッシュがなかったとすれば、パディが表彰台に上がっていたと思う。彼はこのレース中ずっと調子が良かったし、彼のレーサーとしての高い能力を示すことができた」

2019.01.07

RACE

2019 CCCチームが第一勝目を獲得!

CCCチームのパトリック・ベヴィンが、2019年ニュージーランドタイムトライアルチャンピオンシップで優勝し、GIANTとCCCチームのパートナーシップは好調にスタートしました。 27歳のベヴィンは、40kmのコースをTRINITY ADVANCED PRO TTバイクで駆け抜け、2位のハミッシュ・ボンドを1:52差で破り優勝。切望していたニュージーランドのナショナルチャンピオンに与えられる“シルバーファーン”ジャージを手に入れました。 2016年以来2度目の優勝を果たしたベヴィンは、「この場所に再び立ち、このジャージを取り戻したかった。とてもハードなレースで、そして2019年最初のレースということもあって目標にしていた。過去の2-3シーズンでタイムトライアルのスキルは進歩してきた。この‟シルバーファーン”ジャージをヨーロッパに持っていけるのは名誉で誇らしいこと。この後のワールドツアーでのタイムトライアルにもフォーカスして取り組んでゆきたい」と語りました。 レースは海沿いの町ネーピアを舞台にした厳しい周回コースで行われ、ベヴィンの平均速度は、47.29km/hでした。使用機材は、GIANT TRINITY ADVANCED PRO TTバイクに、GIANTがCCCチームの協力で開発中の新型ホイールを装備。空気抵抗を抑えるためのGIANT RIVET TT HELMET(日本未発売モデル)を着用しました。 レースについてベヴィンは、「前半は正しいペース配分を意識して力を出し切らないように注意した。後半はペースを上げて二周目よりも早く走れたのが良かった。コンディションにとても左右されるコースで、コンディションの良い日と悪い日とでは、2-3分のタイム差がでるだろう。 ニュージーランドTTチャンピオンのジャージを無事獲得できた。自分にとって4度目のワールドツアーとなる2019シーズンをCCCチームで走れることを楽しみにしている」と感想を述べています。 今シーズンについては、「今年はタイムトライアルにフォーカスしたプログラムメニューを行うので、私はとてもラッキーだった。一週間以上のロングステージレースを沢山こなして、ツール・ド・フランスに向けて調子を上げていきたい。ツール・ド・フランスのステージでシルバーファーンジャージを着るのはすごくクールだろうと思って、楽しみにしている。シーズン後半はヨークシャーでの世界選手権に焦点を当てていくつもりでいる。昨年オーストラリアでの日々が自分をステップアップさせてくれた。今年も進化を続けていけたらと思っている」と語りました。

1 2 3 4 5 17