• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

【TEAM GIANT】CJ富士見パノラマDHIで浅野選手が2位に2021.07.06

7/3(土)・4(日)に日本自転車競技連盟(JCF)公認の「Coupe du Japon(クップ・ドュ・ジャポン) MTB」が、長野県富士見パノラマリゾートで開催されました。
今期の開幕戦となった7/3(土)のダウンヒル競技には、TEAM GIANT浅野善亮選手が参戦し、見事2位で表彰台を獲得しました。

コース長1620m、標高差211mと短めの新設コースで開催されたレースは、前日までに降り続いた雨で掘られた泥が、当日水分が抜けて乾いてバイクに纏わりつく、超重馬場マッドコンディションに変貌。時間の経過とともに泥詰まりでホイールが回らなくなるトラブルが多発する中、多くの選手が予選から決勝でタイムを大きくロスしていきます。浅野選手はREIGN 29ERとともに、このコンディションに対応した見事な走りで、予選とほぼ同じタイムで、予選の6位から決勝では2位にジャンプアップしました。


 

浅野選手コメント

「連日の雨でかなりのマッドコンディションになりました。試走の度に悪化していき、一度ストップするとタイヤが回らなくなり、再走するのが厳しく、途中で試走をキャンセルする選手も多かったです。
自分はREIGN 29の泥ハケ性能が良かったのでアドバンテージになりました。フェンダーはタイヤとの泥詰まりを避けるために外して出走しました。チェーン外れ変速トラブルが発生する中で、SHIMANO XT/XTRドライブトレインは正確な変速でトラブル無しで走りきることができました。予選、決勝ともに、とにかく軽いギアで高いケイデンスで漕ぎ続けて、速度をなるべく落とさない事を意識したのも正解でした。
CJ(Coupe du Japon)では久しぶりの表彰台となる2位で嬉しい反面、トップと9秒差あるので悔しいです。次の全日本選手権ではリベンジできるよう準備します。」
 

バイクセッティング

Frame : GIANT REIGN 29ER M-size
Fork : ROCKSHOX LYRIK ULTIMATE 110 psi
   Hi-Comp : 全締から2クリック
   Low-Comp : 全締から10クリック
   Rebound : 全締から4クリック
Shock : 
ROCKSHOX SUPER DELUXE ULTIMATE 170 psi
   Low-Comp : 全締から10クリック
   Rebound : 全締から8クリック
Components : SHIMANO XT & XTR
Wheels : GIANT TR1 29 WheelSystem
Tire : SCHWALBE DIRTY DAN 29×2.35, 1.6bar


▲ページの先頭へ戻る