• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

新型「TRANCE X ADVACED PRO 29ER」 および「TRX 2 29 / 27.5 BOOST WHEELSYSTEM」を発売2020.09.18

GIANTは9月下旬より、2021モデルとして新型「TRANCE X ADVACED PRO 29ER」を発売いたします。
また、当該バイクが採用するトレイルライド向けの新型ホイール「TRX 2 29/27.5 BOOST WHEELSYSTEM」も同時に発売いたします。

「TRANCE X ADVANCED PRO 29ER」新型フレームの特徴

リアサスペンション(135mmトラベル): 小レバー比設計のトラニオンマウントとすることで、ペダリングとブレーキングの効率性が高まり、さらに重心が低く、チェーンステイが短くなることで、登坂性能やバイクの扱いやすさも向上。また、新しいダブルシールドベアリングの設計により、サスペンションシステムに摩擦抵抗を加えることなく耐久性がアップ。

新型フルカーボンフレーム: メインフレーム、スウィングアームともに軽量なアドバンスドグレードのカーボン素材を採用。コーナーリングや効率的な登坂に必要となる剛性を犠牲にすることなく、アルミフレームの「TRANCE X 29ER」より25%も軽量化(※)。
※フレーム重量:「TRANCE X ADVANCED PRO 29ER」2,100g /「TRANCE X 29ER」2,782g(Mサイズ)

アッパーロッカーアームの「フリップチップ」: 地形やライディングスタイルに応じて、ジオメトリーをロー/ハイのいずれかに設定可能。ジャイアントファクトリーオフロードチームのダウンヒルバイク「グローリー」プロトタイプなどで長期間テストされてきた技術を、元XC五輪選手のプロエンデューロレーサー、アダム・クレイグなどのアンバサダーやジャイアントオフロードメカニックのコリン・ベイリーらの連携で煮詰めて製品化。

ヘッド / シートアングル BBドロップ (mm) ライディングスタイル
ロー・セッティング 65.5° / 77.2° 40mm トレイルをアグレッシブに下る
ハイ・セッティング 66.2° / 77.9° 30mm 登坂も下りもバランス良く

 
内装式ケーブルルーティング: フォックスのライブバルブサスペンションにも対応。

タイヤクリアランス: 最大2.5インチ幅タイヤ対応のハイボリューム仕様。

フレームプロテクション: チェーンステイとダウンチューブの形状に添う専用プロテクターが岩などからフレームを保護。また車載時などにヘッドチューブとダウンチューブの接合部の下部を保護する3M製クリアフィルムも標準装備。


 

TRANCE X ADVANCED PRO 29ER 2

日本のトレイルライドに最適な「トランス 29ER」がストロークを前後とも20mm伸長し、「トランス X 29ER」として新登場。ジオメトリを2段階で調整できる新リンクシステム「FLIP CHIP」が高速コースからテクニカルトレイルまでセッティング幅を拡げ、さらなるバイクコントロール性能を実現。 軽量で高剛性なフルカーボンフレームとカーボンホイールが極上のトレイルライドを約束。

標準価格 : ¥500,000(税抜)
サイズ : 430 (S)、430 (M) mm
重量 : 13.2kg (M)
カラー : カーボン
>>詳しくはこちら

 

TRX 2 29 HOOKLESS WHEELSYSTEM (2021)
TRX 2 27.5 HOOKLESS WHEELSYSTEM (2021)

タイヤパフォーマンスを最大化するワイドフックレスリムデザインと、GIANT WHEELSYSTEM史上、
最も高い強度と軽量性をあわせ持ったフルカーボントレイルライド用ホイールシステム。
ライダーの意のままに瞬時に反応し、思い描いたラインを確実に捉える。

標準価格 : フロント ¥55,000、リア ¥65,000(税抜)
■ホイールサイズ : 29インチ、27.5インチ
■リムプロファイル : フックレスリム、ハイト25.8mm、内幅30mm、外幅37mm
■重量 : 1809g(29インチ、フロント+リア) / 1733g(27.5インチ、フロント+リア)


▲ページの先頭へ戻る