• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

ESCAPE RX-E+ 走行距離テスト(東京→箱根110km)レポート2019.05.07

2019年1月よりデリバリー中の新型スポーツEバイク「ESCAPE RX-E+」。
日本国内向けに専用開発したスポーツEバイクのポテンシャルやメリットを、より多くのお客様にイメージいただければと、日本人の多くが知る「正月の関東大学駅伝」のルートに沿って、弊社社長の中村と開発担当の斎藤が約110kmの実走テストを敢行。
果たして一回の充電でどこまで走行できるのか?平地を80km以上も走行後に厳しい箱根を上るコースを本当に完走できるのか?
社員も知りたいリアルな実力を検証しました。

そして、テストの公平性や、公道での走行性能をご確認いただくため、自転車専門WEBメディア「Cyclist」の澤野編集長にもテストに参加いただき、テスト日から約1ヶ月後に記事広告の体裁でご掲載いただきました。
テストは澤野編集長、中村、斎藤の3名ともアシスト力が最大の「SPORTモード」で全行程を走行。乗る人の体重や走行環境によってバッテリー消費が異なってくるリアルな事例として、かなり詳細にまとめていただいてます。

ぜひ以下リンク先のレポートをご覧ください。
https://cyclist.sanspo.com/461450

Cyclist190425


▲ページの先頭へ戻る