• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

次世代サイコン「NEOS SYNC」デリバリーを開始2016.04.22

A0001272_blg60スマートフォンを通じて、FacebookやSTRAVAなどのトレーニングウェブサイトにライド情報を
共有できる次世代サイクルコンピューター「NEOS SYNC」のデリバリーを開始いたしました。
また、昨年6月にiOS版をリリースいたしましたスマートフォン用アプリ「RideSync」の
Android版もご提供を開始いたしました。

NEOS SYNC_SYNC WITH THE WOLRD_rev

RideSync APP」はスマートフォンのGPSを利用して速度、距離、時間、海抜、走行ルート
などを記録・蓄積できるアプリ。ライド後はスマートフォンから即STRAVAなどの外部サイトにライドを
共有することができます。さらに、各種Bluetooth® SMART対応センサーを接続することで、
ケイデンスや心拍数をも計測することが可能になります。
つまりGPS搭載のサイクルコンピューターがなくても、走行ルートと速度、ケイデンス、心拍数を
計測記録することができる便利なアプリです。

APP

しかしながら、スマートフォンをハンドルにマウントし、画面をつけっぱなしでサイクリングすると
すぐにバッテリーがなくなってしまったり、スマートフォンを落下させてしまうリスクがあります。

A0001272_blg

NEOS SYNC」(税抜価格¥13,000)は、この「RideSync APP」のモニターとして活躍します。
2.0インチディスプレイは大型で見やすく、最大5項目を同時表示可能。
光センサー搭載で、暗いトンネルに入った時などには自動でバックライトが点灯します。
走行データは「RideSync APP」で計測しながらも、スマートフォンは画面を閉じて
ポケットやバッグの中にしまっておくことで、バッテリーの消費を抑えることができます。

しかも「NEOS SYNC」は一般に普及しているANT+センサーにも対応していますので、
「RideSync APP」を使わずとも、通常のANT+対応サイクルコンピューターとしても稼働します。
こちらも機能充実で、ライド後にBluetooth接続で「RideSync APP」に走行データを転送可能です。
(この場合「走行ルート」のデータは記録されません。)

NeosSync_A4_OL

なお「NEOS SYNC」製品にセンサーおよびマグネットは付属しておりません。
スマートフォンをお持ちでない場合や、ケイデンスや心拍数を計測したい場合は、上記の通り
ANT+やBluetooth® SMARTに対応する汎用センサーユニットが必要です。

GIANTではANT+とBluetooth® SMART両方に対応する各種センサーをラインナップしています。

Ant_BLE_2in1_sensor_200

ANT+&BLE 2 IN 1 SPEED AND CANDENCE SENSOR
¥4,500(税抜)

Ant+_BLE_HR_belt_200

ANT+&BLE 2 IN 1 HEART RATE BELT
¥5,500(税抜)

New_Ridesense_BLE_ANT_200

  NEW RIDESENSE (ANT+/ BLE)
¥5,000(税抜)



次世代サイクルコンピューターと高機能アプリをぜひお試しください!


▲ページの先頭へ戻る