• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

MIPS搭載ヘルメットが新登場!2016.10.18

GIANTはオンロード、オフロード問わずサイクリング中の安全走行のために、
脳のプロテクション性能を強化した「MIPS」搭載の新型ヘルメットを発売開始いたします。
チーム ジャイアント-アルペシンも使用する「REV」、「RIVET」シリーズと、
新モデル「STRIVE」シリーズにMIPS搭載モデルをラインナップしています。

MIPSは、回転衝撃から脳を保護するために開発された、特許を取得しているプロテクションシステムです。

MIPSの特許技術は、スウェーデンの王立工科大学、カロリンスカ研究所の生体力学と神経科学で
世界をリードする研究者によって開発されました。
転倒して頭部を打ち付けた時、人間の脳は頭蓋骨内壁の膜組織に沿ってわずかにスライドすることで、
回転衝撃を和らげる構造を持っています。
研究者はこの構造に着目し、頭部とヘルメットの間に低摩擦のレイヤー(MIPS)を配置しました。

MIPSを搭載したGIANTの新型ヘルメットは、外側のヘルメットシェルと内側のパッドの間に
低摩擦のレイヤー(MIPS)を配置しています。ヘルメットが地面に打ち付けられた時、
MIPSはヘルメットシェルが頭部に対してスライドするように働くことで衝撃を吸収します。

またMIPSは、それぞれのヘルメットが持つ換気性能や快適性、フィット感を
損なわないように設計されています。

Giant_Rev_Dumoulin

「REV」、「RIVET」シリーズは、ヨーン・デーゲンコルプやトム・デュムランなどスター選手を含む
チーム ジャイアント-アルペシンのライダーの要求を満たす高性能なヘルメットで、
「RIVET」はデーゲンコルプが勝利したグランツールのスプリントや、
春のクラシック、ミラノ~サンレモやパリ~ルーべでも勝利に貢献しました。

A0000737_l

「REV」は軽量で通気性能も高く、今年のツール・ド・フランスにおいては
アンドラの山岳クィーンステージでもデュムランの勝利に貢献しました。

A0000734_002

2017モデルとして新登場した「STRIVE」のMIPSモデルは、モダンな丸みを帯びた形状に
エアロフロー換気システムを搭載。高速の下りから砂利道まで走行する、
冒険心にあふれるライダーのために開発されました。

A0000738_l

「STRIVE」は「NUMEN+ LINK ライト」の取付が可能なマグネットマウントを後部に搭載し、
走行中の被視認性を高めることができます。

Giant_integrated_light


▲ページの先頭へ戻る