• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

イベント出展レポート: Mt.富士ヒルクライム20222022.06.17

GIANT、Liv、CADEX は、6月11日(土)、12日(日)に山梨県富士吉田市で開催された「富士の国やまなし 第18回Mt.富士ヒルクライム」にブース出展いたしました。

富士ヒルクライムは、今年で18回目を迎えた日本最大級のヒルクライムレースです。毎年多くのサイクリストが世界遺産・富士山を訪れ、5合目を目指して健脚を競います。

レース前日の受付会場である富士北麓公園にて開催される「サイクルエキスポ」は、最新ロードバイクの展示や試乗、アパレルやサプリメントなどのロードバイク関連商品の販売、各ブランドのキャンペーン企画などでお祭りのような賑わいを見せます。大会前日はあいにくの空模様ながら、大会参加者に加えてエキスポを目的に来場された方も多く、会場は盛り上がりを見せました。

3年ぶりの富士ヒルクライム出展となったGIANTとLiv、そして初出展となるCADEXブースでは、CADEX製品を同時にお試しいただけるTCRの試乗、新型ロードシューズの「SURGE PRO」「MACHA PRO」の試着、オリジナルグッズのプレゼント付きキャンペーン、女性向けロードバイクLANGMAのサイズお試しコーナー、Livアンバサダー望月美和子さんによるヒルクライムレッスンを行いました。

GIANTブースでは、TCR ADVANCED SL DISCとTCR ADVANCED PROにCADEX 36 DISCおよび42 DISCチューブレスホイールシステムとCADEX BOOSTサドルを搭載した特別な試乗車を、本格的なコースでたくさんの方に体験いただきました。

LANGMAのサイズお試しコーナーでは「乗りやすくてびっくり。バイクのサイズって大事なのですね。」「色が綺麗。欲しかったモデルの実物を見ることができて良かった。」といったご感想をいただき、その他にもたくさんの方に体験していただきました。

新型ロードシューズ「GIANT SURGE PRO」と「Liv MACHA PRO」の試着コーナーでは、固定トレーナーに設置したロードバイク上でペダリングして、実際の使用感をお試しいただきました。試着後のアンケートでは、特に良かった点として「フィット感」と「軽量性」が多くの評価をいただきました。

Livアンバサダー望月美和子さんによる「富士ヒル直前ヒルクライムレッスン」では、はじめて富士ヒルクライムに出場する方や、ブロンズを目標に挑戦する女性サイクリストに向けて、富士ヒルクライムのペース配分のコツや体の痛みを防ぐペダリングなど、実際にバイクの上でレクチャーしていただきました。

「今回初めての富士ヒルクライムなので、いろいろと質問もできて、よかったです。」「勉強になることがたくさんありました。ありがとうございました。」など、翌日のレースに向けた準備をしていただくことができました。

オリジナルグッズをプレゼントするキャンペーンでは予想を上回るたくさんの方にご参加いただきました。特に「あなたのTCR見せてください」キャンペーンでは、レース後にも関わらずエキスポブースまでにたくさん方にお越しいただきました。富士ヒルの感想をお聞かせいただきながら撮影させていただいた愛車TCRの写真は、Facebookアルバムからもご覧いただけます。

レース当日は、ジャイアント社員とジャイアントストアスタッフの計6名も、皆さまと一緒にスバルラインを駆け上げりました。目標タイムを達成したスタッフも、残念ながら達成できなかったスタッフも、下山後は清々しい気持ちでTCRユーザーキャンペーンに参加の皆様とレースの感想を共有させていただきました。

大会期間中ブースへお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
また来年も皆さまと、富士ヒルクライムでお会いできるのを楽しみにしております。


▲ページの先頭へ戻る