• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS イベント タグ 記事一覧

カテゴリー

1 2 3 4 5 11

EVENT

2022.06.16

イベント出展レポート: Mt.富士ヒルクライム2022

GIANT、Liv、CADEX は、6月11日(土)、12日(日)に山梨県富士吉田市で開催された「富士の国やまなし 第18回Mt.富士ヒルクライム」にブース出展いたしました。 富士ヒルクライムは、今年で18回目を迎えた日本最大級のヒルクライムレースです。毎年多くのサイクリストが世界遺産・富士山を訪れ、5合目を目指して健脚を競います。 レース前日の受付会場である富士北麓公園にて開催される「サイクルエキスポ」は、最新ロードバイクの展示や試乗、アパレルやサプリメントなどのロードバイク関連商品の販売、各ブランドのキャンペーン企画などでお祭りのような賑わいを見せます。大会前日はあいにくの空模様ながら、大会参加者に加えてエキスポを目的に来場された方も多く、会場は盛り上がりを見せました。 3年ぶりの富士ヒルクライム出展となったGIANTとLiv、そして初出展となるCADEXブースでは、CADEX製品を同時にお試しいただけるTCRの試乗、新型ロードシューズの「SURGE PRO」「MACHA PRO」の試着、オリジナルグッズのプレゼント付きキャンペーン、女性向けロードバイクLANGMAのサイズお試しコーナー、Livアンバサダー望月美和子さんによるヒルクライムレッスンを行いました。 GIANTブースでは、TCR ADVANCED SL DISCとTCR ADVANCED PROにCADEX 36 DISCおよび42 DISCチューブレスホイールシステムとCADEX BOOSTサドルを搭載した特別な試乗車を、本格的なコースでたくさんの方に体験いただきました。 LANGMAのサイズお試しコーナーでは「乗りやすくてびっくり。バイクのサイズって大事なのですね。」「色が綺麗。欲しかったモデルの実物を見ることができて良かった。」といったご感想をいただき、その他にもたくさんの方に体験していただきました。 新型ロードシューズ「GIANT SURGE PRO」と「Liv MACHA PRO」の試着コーナーでは、固定トレーナーに設置したロードバイク上でペダリングして、実際の使用感をお試しいただきました。試着後のアンケートでは、特に良かった点として「フィット感」と「軽量性」が多くの評価をいただきました。 Livアンバサダー望月美和子さんによる「富士ヒル直前ヒルクライムレッスン」では、はじめて富士ヒルクライムに出場する方や、ブロンズを目標に挑戦する女性サイクリストに向けて、富士ヒルクライムのペース配分のコツや体の痛みを防ぐペダリングなど、実際にバイクの上でレクチャーしていただきました。 「今回初めての富士ヒルクライムなので、いろいろと質問もできて、よかったです。」「勉強になることがたくさんありました。ありがとうございました。」など、翌日のレースに向けた準備をしていただくことができました。 オリジナルグッズをプレゼントするキャンペーンでは予想を上回るたくさんの方にご参加いただきました。特に「あなたのTCR見せてください」キャンペーンでは、レース後にも関わらずエキスポブースまでにたくさん方にお越しいただきました。富士ヒルの感想をお聞かせいただきながら撮影させていただいた愛車TCRの写真は、Facebookアルバムからもご覧いただけます。

EVENT

2022.06.09

新型ロードシューズ SURGE PRO / MACHA PRO 試着ツアー

新型ロードシューズ「GIANT SURGE PRO」および「Liv MACHA PRO」を実際にお試しいただける、試着ツアーを6/11から全国7ヶ所で開催いたします。 特筆的な軽量性だけではなく、剛性とねじれ柔軟性を両立する独自の「ExoBeam」カーボンアウトソールと、足全体を包み込む「ExoWrap」システムによる快適でパーソナライズされたフィット感が特徴の新型ロードシューズは、Team BikeExchange-Jaycoのエース、サイモン・イエーツがレースの場で性能を証明済みです。 Photo: Cor Vos GIANTとLivが自信をもってオススメする新型ロードシューズをぜひお試しください。   新型SURGE/MACHA PRO試着ツアー 試着シューズ・サイズ GIANT SURGE PRO 2022 ¥41,800(税込)重量:231g(サイズ42) 試着可能サイズ:40, 41, 42, 43, 44, 45   Liv MACHA PRO 2022 ¥41,800(税込)重量:197g(サイズ38) 試着可能サイズ:36, 37, 38, 39   試着ツアー日程・会場 日程 会場 住所 URL 6/11(土)-12(日) Mt.富士ヒルクライム GIANTブース 山梨県富士吉田市富士北麓公園 https://www.giant.co.jp/news/event/7082 6/17(金)-19(日) ジャイアントストア国立 東京都国立市中1-18-4 https://giant-store.jp/kunitachi/ 6/24(金)-26(日) ジャイアントストア福岡 福岡県福岡市早良区百道浜1-3-70 https://giant-store.jp/fukuoka/ 7/1(金)- 3(日) ジャイアントストア大阪 大阪府箕面市1-3-18 https://giant-store.jp/osaka/ 7/8(金)- 10(日) ジャイアントストア名古屋 愛知県長久手市砂子101 https://giant-store.jp/nagoya/ 7/15(金)- 17(日) ジャイアントストア二子玉川 東京都世田谷区玉川1-10-7 https://giant-store.jp/futakotamagawa/ 7/22(金)- 24(日) ジャイアントストア仙台 宮城県仙台市若林区荒井東1-4-3 https://giant-store.jp/sendai/ ※試着可能時間は、各会場の情報をご確認ください。

EVENT

2022.06.08

Mt.富士ヒルクライム2022に出展いたします

株式会社ジャイアントは、6月11日(土)〜12日(日)に山梨県富士吉田市で開催される「第18回 Mt.富士ヒルクライム」に出展いたします。 GIANTブースでは、「TCR ADVANCED SL DISC」と「TCR ADVANCED PRO DISC」に「CADEX 36 DISC」、「CADEX 42 DISC」ホイールシステムと「CADEX BOOST」サドルを装着した試乗車をご用意。また、新型ロードシューズ「SURGE PRO 2022」をお試しいただけます。さらに、TCRで富士ヒルクライムに参戦するユーザー様に向けた「あなたのTCR見せてください」キャンペーンを実施します。 Livブースでは、女性用ロードバイク「LANGMA」の全サイズをトレーナー上でお試しいただけるほか、新型ロードシューズ「MACHA PRO 2022」の試着コーナーも設置します。また、富士ヒルに出場する女性で、自分への応援の言葉をLiv Instagram投稿にコメントしてくれた方に、Livオリジナルサコッシュをプレゼントする「ヒルクライム女子応援」キャンペーンを実施します。さらに、事前申込いただいた方向けの「Livアンバサダー望月美和子さんによるヒルクライムレッスン」(受付終了)も開催いたします。 併設するCADEXブースでは、多数のCADEX製品を展示するほか、CADEX 36 DISCおよびCADEX 42 DISCを実際にご試乗いただけます。また、CADEXホイールシステム装着して富士ヒルクライムに参加するユーザー様には「CADEX オリジナルボトル」をプレゼントするキャンペーンを実施します。 イベント期間中は、是非GIANT/Liv/CADEXブースにお立ち寄りください。   試乗車 日時:6/11(土)10:00~17:00 ブランド モデル名 サイズ 備考 GIANT TCR ADVANCED SL DISC XS SRAM RED AXS 12S / CADEX 42 DISC GIANT TCR ADVANCED SL DISC S SRAM RED AXS 12S / CADEX 42 DISC GIANT TCR ADVANCED PRO DISC XS SHIMANO ULTEGRA 11S / CADEX 36 DISC / CADEX BOOST GIANT TCR ADVANCED PRO DISC S SHIMANO ULTEGRA 11S / CADEX 36 DISC / CADEX BOOST GIANT TCR ADVANCED PRO DISC M SHIMANO ULTEGRA 11S / CADEX 36 DISC / CADEX BOOST   展示車 ブランド モデル名 サイズ (mm) GIANT TCR ADVANCED PRO 0 DISC ULTEGRA Di2 445(S) Liv LANGMA ADVANCED PRO 0 DISC FORCE ETAP 390(XXS)   シューズ試着 日時:6/11(土)10:00~17:00   6/12(日)8:00~13:00 ブランド モデル名 サイズ GIANT SURGE PRO 2022 40, 41, 42, 43, 44, 45 Liv MACHA PRO 2022 36, 37, 38, 39 ※固定トレーナーに設置したロードバイクで使用感をお試しいただけます   キャンペーン ■ GIANT:「あなたのTCR見せてください」キャンペーン日時:6/12(日)9:00~13:00 (レース当日のみ)レース当日、TCRで富士ヒルクライムに参戦したユーザー様にTCRオリジナルTシャツをプレゼントいたします。レース後、愛車とともにGIANTブースまでお越しください。 ■ Liv :「ヒルクライム女子応援」キャンペーン日時:6/11(土)9:00~17:30 (レース前日のみ)Liv JPの富士ヒルクライムInstagram投稿に「自分への応援の言葉」をコメントしてくれた女性サイクリストで、Liv JP Instagramをフォローしてくれた方に、オリジナルサコッシュをプレゼントいたします。 ■ CADEX:「CADEX富士ヒル応援」キャンペーン日時:6/11(土)9:00~17:30(レース前日のみ)CADEXホイールシステムを装着して富士ヒルに参戦するユーザー様で、アンケートにお答えいただいた方にオリジナルボトルをプレゼントいたします。

EVENT

2022.05.13

「RIDE LIKE KING 14」5/20-22開催 : RIDE FOR A BETTER WORLD

5/20(金)、21(土)、22(日)の3日間、ジャイアントグループは国際イベント「RIDE LIKE KING(ライドライクキング:以下RLK)」を開催いたします。 2007年、73歳になったジャイアント創設者のキング・リューは、15日かけて927kmの台湾一周サイクリングに挑戦し、完走しました。この時のサイクリングをきっかけに、キングは自身のサイクリングのあるライフスタイルや、サイクリングが健康やフィットネスにもたらす効果に、改めて関心を持つようになりました。RLKは、2009年にキングのサイクリングへの情熱と貢献を称えるために、ジャイアントグループ内の小さなイベントとしてスタートしました。その後、キングはより長いサイクリングツアーに挑戦し、より多くの人々にサイクリングがもたらすポジティブな影響を知ってもらうために、様々な国を訪れました。キングは2016年にジャイアント社の会長職を退きましたが、このイベントは成長を続け、毎年一度、全世界のサイクリストの皆様、ジャイアント販売店、ジャイアント社員が、それぞれの国や地域でライドするグローバルなイベントとなりました。 14回目となる今年のRLK14も、「RIDE FOR A BETTER WORLD」をテーマに「World Bicycle Relief」および「Zwift」と提携して、世界中のサイクリストと楽しいライドをオンラインで共有するだけでなく、発展途上国の人々を支援する慈善団体「World Bicycle Relief(ワールド・バイシクル・リリーフ)」によるアドボカシー活動に参加する機会も設けられています。「より良い世界のために」という大きな目的の達成にむけて、Zwiftオンラインイベントには誰もが参加することができます。 「World Bicycle Relief」は、ジャイアントグループを製造パートナーとして、発展途上国での厳しい使用に合わせて特別設計した「バッファローバイク」をこれまで50万台以上提供してきました。昨年、RLK13で実施したZwiftイベントでは5000人近くの方にご参加いただき、300台のバッファローバイクを寄付することができました。 14年目となる、今年の「RLK14 x Zwift」イベントでは、参加者の合計走行距離1000kmごとに1台のバッファローバイクが寄付されますが、ジャイアントグループでは、当イベントで算出された台数と同じ台数を加えて寄付いたします。(例:合計距離100,000kmで100台寄付された場合、ジャイアントグループは合計200台のバッファローバイクを寄付します)。 Zwiftイベントに参加されない方でも、こちらの特設サイトより寄付することが可能です。 https://www.powerofbicycles.org/fundraisers/ridelikeking14/   イベント概要 <全世界同時開催> 1. RLK x Zwift ライドZwiftとのパートナーシップを拡大したRLK14では、期間中9つのライドイベントを開催します。各イベントでは「オープン」および「女性専用」のグループが用意され、参加者は「RLK14キット」を身にまとい「GIANT TCR ADVANCED SL DISC」(オープン)および「Liv LANGMA ADVANCED SL」(女性専用)を使用できます。また「WBR Buffalo Bike」も3つのイベントで使用できます。ライド完走後は、「RLK14キット」がアンロックされ、Zwiftで使用可能になります。各ライドでは、参加者から抽選で5名様にキングのサイン入りRLK14ジャージをプレゼントいたします。 イベントでは、チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコ(Team BikeExchange-Jayco)の選手をはじめ、ジャイアントやリブのアスリート、アンバサダーがZwift上でライドを先導します。またジャイアントグループの社員もイベントに参加し、チーフ・ブランディング・オフィサーのフィービー・リュー(Phoebe Liu)も「女性専用」ライドで先導します。 開催日時(日本時間)【RLK14 x Zwift】5/20(金)19:00 5/21(土)2:00、9:00、16:00、22:005/22(日)8:00、17:00、23:005/23(月)8:00 詳細はZwiftイベントページをご覧ください。https://www.zwift.com/ja/events/series/ride-like-king-14   2. SNSフォトコンテスト楽しいライドの写真を、ハッシュタグ「#RideLikeKing」をつけて、FacebookやInstagramに投稿するだけでエントリー完了。素敵な投稿の中から、抽選でRLKジャージを合計14名様にプレゼントいたします。投稿後は、「#RideLikeKing」ハッシュタグ検索や、Facebookイベントページで、世界各地のライド写真をお楽しみください。   イベント概要 <日本国内> RLK14ステッカー配布 全国のジャイアントストアにご来店されたお客様にRLKステッカーを差し上げます。※数に限りがございます。なくなり次第配布終了となりますので、予めご了承ください。 配布日 : 2022年5月14日(土)~22日(日)配布場所 : 全国のジャイアントストア(一部店舗を除く)

EVENT

2021.05.04

「RIDE LIKE KING 13」 5/14-16開催 : RIDE FOR A BETTER WORLD

5/14(金)、15(土)、16(日)の3日間、ジャイアントグループは国際イベント「RIDE LIKE KING(ライドライクキング:以下RLK)」を開催いたします。 2007年、73歳になったジャイアント創設者のキング・リューは、15日かけて927kmの台湾一周サイクリングに挑戦し、完走しました。この時のサイクリングをきっかけに、キングは自身のサイクリングのあるライフスタイルや、サイクリングが健康やフィットネスにもたらす効果に、改めて関心を持つようになりました。RLKは、2009年にキングのサイクリングへの情熱と貢献を称えるために、ジャイアントグループ内の小さなイベントとしてスタートしました。その後、キングはより長いサイクリングツアーに挑戦し、より多くの人々にサイクリングがもたらすポジティブな影響を知ってもらうために、様々な国を訪れました。キングは2016年にジャイアント社の会長職を退きましたが、このイベントは成長を続け、毎年一度、全世界のサイクリストの皆様、ジャイアント販売店、ジャイアント社員が、それぞれの国や地域でライドするグローバルなイベントとなりました。 13回目となる今年のRLK13も、「RIDE FOR A BETTER WORLD」をテーマに「World Bicycle Relief」および「Zwift」と提携して、世界中のサイクリストと楽しいライドをオンラインで共有するだけでなく、発展途上国の人々を支援する慈善団体「World Bicycle Relief(ワールド・バイシクル・リリーフ)」によるアドボカシー活動に参加する機会も設けられています。「より良い世界のために」という大きな目的の達成にむけて、Zwiftオンラインイベントには誰もが参加することができます。 「World Bicycle Relief」は、ジャイアントグループを製造パートナーとして、発展途上国での厳しい使用に合わせて特別設計した「バッファローバイク」をこれまで50万台以上提供してきました。昨年、RLK12で実施したZwiftイベントでは2700人以上の方にご参加いただき、100台のバッファローバイクを寄付することができました。 13年目となる、今年の「RLK13 x Zwift」イベントでは、参加者の合計走行距離1300kmごとに1台のバッファローバイクが寄付されますが、ジャイアントグループでは、当イベントで算出された台数と同じ台数を加えて寄付いたします。(例:合計距離130,000kmで100台寄付された場合、ジャイアントグループは合計200台のバッファローバイクを寄付します)。   ■イベント概要 <全世界同時開催> 1. RLK x Zwift ライドZwiftとのパートナーシップを拡大したRLK13では、期間中6つのライドイベントを開催します。各イベントでは「オープン」および「女性専用」のグループが用意され、参加者は「RLK13キット」を身にまとい「GIANT TCR ADVANCED SL」(オープン)および「Liv LANGMA ADVANCED SL」(女性専用)を使用できます。ライド完走後は、「RLK13キット」がアンロックされ、Zwiftで使用可能になります。また各ライドで、参加者から抽選で5名様にキングのサイン入りRLK13ジャージをプレゼントいたします。 イベントでは、アメリカの元ナショナルクリテリウムチャンピオンであり、ジャイアントのアンバサダーでもある、ラーサーン・バハティ(Rahsaan Bahati)が、ジャイアントやリブのアスリート、アンバサダーと共にZwift上でライドを先導します。また、リブがスポンサー務めるエンデュランスレースの伝説的存在であり、「World Bicycle Relief」のアンバサダーを務めるレベッカ・ラッシュ(Rebecca Rusch)も、自転車の持つ力を引き出すため、このイベントをサポートします。 開催日時(日本時間)【RLK13 x Zwift】5/14(金)19:00 5/15(土)9:00、17:005/16(日)1:00、19:005/17(月)1:00 詳細は下記URLのZwiftイベントページをご覧ください。https://zwift.com/events/series/ride-like-king-13/   2. SNSフォトコンテスト楽しいライドの写真を、ハッシュタグ「#RideLikeKing」をつけて、FacebookやInstagramに投稿するだけでエントリー完了。素敵な投稿の中から、抽選でRLKジャージを合計13名様にプレゼントいたします。投稿後は、「#RideLikeKing」ハッシュタグ検索や、Facebookイベントページで、世界各地のライド写真をお楽しみください。   ■イベント概要 <日本国内> RLK13ステッカー配布 全国のジャイアント/リブストアにご来店されたお客様にRLKステッカーを差し上げます。※数に限りがございます。なくなり次第配布終了となりますので、予めご了承ください。 配布日 : 2021年5月7日(金)~16日(日)配布場所 : 全国のジャイアント/リブストア(一部店舗を除く)

EVENT

2021.04.28

GIANT CRIT CRUSHERS SERIES(クリット クラッシャーズ シリーズ)開催

GIANTは5月6日~5月27日の期間、今年で2年目となるZWIFTイベント「GIANT CRIT CRUSHERS SERIES(クリット クラッシャーズ シリーズ)」の開催に協力します。 このレースシリーズは、昨年オーストラリアを中心に開催され、シンプルなだけに満足度が高いと、ご好評いただきました。今年はその反響を受け、アジア、北米、ヨーロッパの3つのタイムゾーンで開催されることになりました。4週間の期間中、毎週木曜日に2レースずつ、合計8つのレースが開催されます。このレースはZwiftPowerで管理され、ZwiftPowerに事前に登録しておくことにより、1位から20位まで、各レースでポイントを獲得することができるシリーズ戦となります。(※クラシックトレーナーでも参加可能ですが、ポイントは付与されません。) 各レースは10分から15分ととても短く、ZWIFTレースイベントが初めての方にも、そして経験豊富な選手にもお楽しみいただけます。また、2つのレースの間には短い休憩があり、短い時間で2レース参加できるので、楽しさ倍増です。1日2レース完走すると、男性はGIANTジャージ、女性はLivジャージがアンロックされます。ぜひ両レース参加してみてください! 詳細はこちら:https://www.zwift.com/events/series/giant-crit-crushers-series   GIANT CRIT CRUSHERS SERIES <開催日>5月6日(木)、5月13日(木)、5月20日(木)、5月27日(木)第一レース 日本時間:18時00分第二レース 日本時間:18時25分 ※全世界での開催となるため、北米およびヨーロッパタイムゾーンに合わせて、上記の翌日日本時間 午前2:00・2:25 および 午前10:00・10:25にもレースが開催されます。 <グループの選び方>すべてのレースは、参加者の平均ワット数/キログラム(w/kg)によってグループ分けされています。初心者はDグループ(1~2.4w/kg)からスタートするのをおすすめします。早い人はAグループ(4以上のw/kg)に登録してください。レースの経験がある人は、自分のカテゴリーを知っていると思いますが、より詳しくはこちらをご参照ください。(英語のみ)。 各レースの間には、通常10分強の休憩があり、水を飲んだり、呼吸を整えたりできますが、 この休憩時間は戦略を考えるのに最適な時間でもあります。どうすれば、より良いパフォーマンスができるか?前回のレースから何を学べるのか?パワーアップは有効に使えたか?など戦略を立てましょう。 各イベントの上位20名にはポイントが与えられますが、ポイントを獲得するにはZwiftPowerに登録する必要があります。しっかりと事前登録しておきましょう。 ZwiftPowerは適正カテゴリーへの割り振りやレース参加者の公平性を保ちます。もし間違ったカテゴリーに出場した場合、ポイントは獲得できません。ですから、しっかりと選んでください。 すべては公平さ、フィットネス、そして楽しさの名のもとにあります。さあ、友人とのレースを楽しみ、これまでの自己ベストを更新しましょう。 <初心者の方へ>ほとんどのレースは13分で終わります。レースの経験がない方は、最初から全力で走る準備をしてください。ほとんどのレースで最も速いのは、スタートとゴールです。序盤で落とされてしまうと、追いつくのはほぼ不可能です。 仮に落とされてしまってもあきらめず頑張りましょう。レース時間は短いので、終わりは見えてきます! 初めてレースに参加する人は、ちょっとした下調べをしておくといいでしょう。まだ出場したことのない人は、ぜひこちら(英語のみ)を参考にしてみてください。 <これはレースなのか?>そうです。このシリーズでは、様々なレベルの高速レースが4週間にわたって行われます。 <アンロック>1日2レース完走すると、男性はGIANTジャージ、女性はLivジャージがアンロックされます。

EVENT

2020.08.03

「RIDE LIKE KING 12」8/14-16開催 : RIDE FOR A BETTER WORLD

8/14(金)、15(土)、16(日)の3日間、GIANTグループは国際イベント「RIDE LIKE KING(ライドライクキング:以下RLK)」を開催いたします。 RLKは毎年一度、全世界のサイクリストの皆様、ジャイアント販売店、ジャイアント社員が、それぞれの国や地域でライドするグローバルなイベントです。「サイクリングで人生を楽しもう!」というキング・リューの理念とサイクリングへの情熱を分かち合うという主旨で2009年に始まったRLK。その2009年に北京-上海を走破するツール・ド・チャイナでキング・リューが発した「多くの人は窓を閉め切った車で高速移動していますが、自転車なら常に声を掛け合うことで人間関係を築き、平和な社会にも繋がります」という言葉は、今ではRLKイベントの骨子となっています。 12回目となる今年のRLK12は、「World Bicycle Relief」および「Zwift」と提携して、世界中のサイクリストと楽しいライドを共有するだけではなく、自転車を必要とする人々や地域への寄付を組み合わせた活動に重点を置いています。 発展途上国の貧困救済を支援する国際的な非営利団体「World Bicycle Relief」は、GIANTグループを製造パートナーとして、発展途上国での厳しい使用に合わせて特別設計した「バッファローバイク」を50万台以上提供してきました。RLK12の「RLK12 x Zwift」イベントでは、3日間の総走行距離1200kmごとに1台のバッファローバイクが寄付されます。   RLK12のテーマは「RIDE FOR A BETTER WORLD」です。「より良い世界のために」という大きな目的の達成にむけて、Zwiftオンラインイベントには誰もが参加することができます。   ■イベント概要 <全世界同時開催> 1. RLK x Zwift ライド Zwiftとのパートナーシップを拡大したRLK12では、期間中4つのライドイベントを開催します。各イベントでは「オープン」および「女性専用」のグループが用意され、参加者は「RLK12キット」を身にまとい「GIANT TCR ADVANCED SL」(オープン)および「Liv LANGMA ADVANCED SL」(女性専用)を使用できます。ライド完了後には、「RLK12キット」がアンロックされ、Zwiftで使用可能になります。またランダムな抽選で、各ライド5名様にRLK12ジャージをプレゼントいたします。 「オープン」グループの最初の2つのステージでは、Aussie Hump Day Ride(AHDR)の創設者ティム・サールが。ステージ3では、CCCチームのパトリック・ベヴィンが。最終ステージ4では、元アメリカクリテリウムチャンピオンのラーサーン・バハディがライドをリードします。 「女性専用」グループでは、400以上のZwiftレースを経験しているクリスタル・シンプソンがステージ1を。ステージ2では、Liv Racingのセレナ・ビショップ・ゴードンが。ステージ3では、GIANTグループ会長でLivブランドの創設者のボニー・ツーとCCC-Livチームのアシュリー・ムルマンパシオが。最終ステージ4では、Liv Racingのアイシャ・マガワンがライドをリードします。 開催日時(日本時間)【RLK12 x Zwift】8/14(金)19:00 : RLK ステージ18/15(土)7:00 : RLK ステージ28/15(土)17:00 : RLK ステージ38/17(月)1:00 : RLK ステージ4 詳細は下記URLのZwiftイベントページをご覧ください。 https://zwift.com/events/series/ride-like-king-12/   2. SNSフォトコンテスト 楽しいライドの写真を、ハッシュタグ「#RideLikeKing」をつけて、FacebookやInstagramに投稿するだけでエントリー完了。素敵な投稿の中から、抽選でRLKジャージを合計12名様にプレゼントいたします。投稿後は、「#RideLikeKing」ハッシュタグ検索や、Facebookイベントページで、世界各地のライド写真をお楽しみください。   ■イベント概要 <日本国内> 1. RLK12ステッカー配布 全国のジャイアント/リブストアにご来店されたお客様にRLKステッカーを差し上げます。RLKの期間中は、ステッカーを愛車に貼られて、ぜひサイクリングをお楽しみください。※数に限りがございます。なくなり次第配布終了となりますので、予めご了承ください。 配布日 : 2020年8月14日(金)~16日(日)配布場所 : 全国のジャイアント/リブストア(一部店舗を除く)※店舗によっては夏季休業期間の可能性があります。詳しくは各店舗のホームページをご確認ください。

EVENT

2020.02.13

<イベント中止のお知らせ>わかやまサイクリングフェスタ2020に出展

<2020/2/27 追記> 新型コロナウイルス感染症の現状を考慮し、「わかやまサイクリングフェスタ2020」の中止が決定いたしました。その為、予定しておりました以下Eバイク試乗会も中止とさせていただきます。 Eバイクの試乗は全国の試乗車導入店舗でも可能となっております。 >>GIANT / Liv E-BIKE 取扱ディーラー一覧   GIANTおよびLivは、3月21(土)~22(日)に、和歌山マリーナシティ(和歌山県和歌山市)で開催される「わかやまサイクリングフェスタ2020」に、今年も出展いたします。 イベントでは、電動スポーツEバイクGIANT「ESCAPE RX E+」と、Liv「ESCAPE RX W E+」の試乗会を実施いたします。ぜひGIANT/Livブースにお立ち寄りください。 <開催中止> 【Eバイク試乗会】開催日・時間: 3月21日(土)14:00~17:00、22日(日)11:00~17:00場所: 和歌山マリーナシティ、Eバイク試乗ブース参加費: 無料持ち物: 身分証明書(お名前・住所の確認できるもの)試乗車: ESCAPE RX-E+ ¥280,000(税抜)誰でも安全に長距離サイクリングを楽しめるスポーツEバイク。軽量アルミフレームにYAMAHAと共同開発のパワフルかつスムーズなモーターユニットを搭載し、最大225kmのアシストを実現する大容量バッテリーは、ダウンチューブと一体型とすることで、スポーツバイクらしいクールな外観をキープしています。 ESCAPE RX W-E+ ¥280,000(税抜)日本国内初の女性専用スポーツEバイク。身長145cmの小柄な女性でも、快適にスポーツ走行が楽しめるよう設計されたフレームに、女性向けサドルや短いクランク、幅の狭いハンドルバーなど、こだわりのパーツをアッセンブルしました。

EVENT

2019.09.09

イベント出展レポート: シマノ鈴鹿ロードレース 2019

GIANTは、8月31日(土)、9月1日(日)に三重県鈴鹿サーキットで開催された「第36回シマノ鈴鹿ロード」にCADEXとともに出展いたしました。 本大会は、本格的な国際レーシングコースの「鈴鹿サーキット」を自転車で走ることができるイベントです。初めてレースにチャレンジする方へのサポートが充実しており、講習会付きの「体験レース」をはじめ、チーム種目、周回数別や年齢別など、バラエティー豊かな種目が用意されていました。また今年から、すべての種目で「ディスクブレーキ付きロードバイク」での出走が可能になり、ロードレースの楽しみ方がより大きく広がりました。 イベント当日は雨の予報でしたが、一時パラパラと降ったもののほとんど影響はありませんでした。例年に比べて涼しい風が吹く中、ご来場のみなさまはレースやブースエリアでの展示、フードエリアでは様々なグルメを楽しんでいらっしゃいました。 <GIANT2020モデルの展示> GIANTブースでは発表直後の2020 TCR ADVANCED SLとDEFY ADVANCED PRO、そして今年の全日本選手権ロードレースを制した、チャンピオン入部正太朗選手(シマノレーシング)のTCR ADVANCED SLを展示いたしました。 <CADEX製品の展示> また、ツール・ド・フランス2019でヴェールを脱いだハイパフォーマンス・コンポーネントブランド「CADEX」のホイールシステム、サドル、タイヤを、国内発表直後のタイミングで初展示いたしました。 タイムトライアルで武器になる4スポーク&ディスクホイールは、特に沢山の方の注目を集めていました。 <シマノ鈴鹿ロードレースクラシック> また、イベント2日目に開催される国内最高峰のロードレース「シマノ鈴鹿ロードレースクラシック」へ出場するシマノレーシングチームが、GIANTブースで記念写真に応じてくださいました! <レースでは黒枝咲哉選手が2位と健闘> 最終周回で鋭い加速を見せた黒枝選手でしたが、アルベルト・オールイス選手(マトリックスパワータグ)が数メートル差で逃げ切りました。 イベント中は、沢山のGIANTファンの参加者さまとお会いすることができました。みなさまのRide Lifeのワンシーンを共有することができ、大変貴重な時間となりました。ブースへお越しいただいたみなさま、誠にありがとうございました。また来年もシマノ鈴鹿ロードでお会いできるのを、楽しみにしております。

EVENT

2019.08.21

シマノ鈴鹿ロードレースに出展いたします

GIANTは、8月31日(土)、9月1日(日)に三重県鈴鹿サーキットで開催される「シマノ鈴鹿ロードレース」にブース出展いたします。 ブースでは、大会数日前に発表するGIANT 2020モデルのPROPEL、TCR、DEFYのハイエンドモデルを展示するほか、ツール・ド・フランス2019でヴェールを脱いだハイパフォーマンス・コンポーネントブランド「CADEX」のホイールシステム、サドル、タイヤを、国内発表直後のタイミングで初展示。タイムトライアルで武器になる4スポーク&ディスクホイールも手にとってご確認いただけます。 CADEXについて詳しくはこちら:https://www.giant.co.jp/news/information/2346 GIANTに乗り今年全日本選手権を制した入部選手擁する、大会ホストのシマノレーシングチームの活躍にもご期待ください。 イベント期間中は、ぜひGIANT/CADEXブースへお立ち寄りください。

1 2 3 4 5 11