• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

「ツール・ド・東北」に出展いたします2014.09.11

2014年9月14日(日)に宮城・三陸エリアにて開催される「ツール・ド・東北2014」に、
ジャイアントは「テクニカル・サプライヤー」サポーターとして参加いたします。

tohoku

震災の被害が大きかった東北沿岸部。
今なお傷が癒えぬ被災地を、まずは10年間、毎年1回自転車で走ることで、
参加者自らが復興を実感し、自らの言葉で自分の周囲に伝えていく。
このツールド東北の大会趣旨に私たちジャイアントジャパンは強く賛同し、
2013年11月の初回大会に続いて、今年も大会オフィシャルメカニックとして
運営に協力させていただきます。

大会前日の9/13(土)は、
メイン会場である石巻専修大学内の大会受付ブース付近でメカニックサービスをいたします。
愛車に不具合が生じた参加者の方は是非お立ち寄りください。
なお、今年は参加者が倍増していますので、メカニックサービスも混雑が予想されます。
特に受付締切の17:00直前はサポート希望の方が集中されます。
メカニックサービスも17:00までとなりますので、出来る限り早い時刻のご来場をオススメします。

TDT2013GJ_04 TDT2013GJ_03

大会当日は、朝4:30頃から全クラスがスタートするまで石巻専修大学でサービス対応し、
その後は3台のサポートカーで各クラスに帯同して、コース上でサービス対応いたします。
この走行中のメカニックサービスは、原則的には各コースの後方に位置し、
メカトラで自走不能となって関門時間をオーバーされる恐れがある参加者に対応します。

なお、各エイドステーションにダイシャリンやSHIMANOのメカニックが常駐しますので、
スローパンクや変速トラブルなど、自走可能な不具合につきましては、
エイドステーションのメカニックテントでサポートを受けてください。

TDT2013GJ_18 TDT2013GJ_38

それでは今週末、東北の地でお会いいたしましょう!

※とは言え、大会当日のコース上ではお目に掛かることが出来ない方が嬉しいのですが。


▲ページの先頭へ戻る