• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

イベント出展レポート: シマノ鈴鹿ロードレース 20192019.09.09

GIANTは、8月31日(土)、9月1日(日)に三重県鈴鹿サーキットで開催された「第36回シマノ鈴鹿ロード」にCADEXとともに出展いたしました。

本大会は、本格的な国際レーシングコースの「鈴鹿サーキット」を自転車で走ることができるイベントです。初めてレースにチャレンジする方へのサポートが充実しており、講習会付きの「体験レース」をはじめ、チーム種目、周回数別や年齢別など、バラエティー豊かな種目が用意されていました。また今年から、すべての種目で「ディスクブレーキ付きロードバイク」での出走が可能になり、ロードレースの楽しみ方がより大きく広がりました。
イベント当日は雨の予報でしたが、一時パラパラと降ったもののほとんど影響はありませんでした。例年に比べて涼しい風が吹く中、ご来場のみなさまはレースやブースエリアでの展示、フードエリアでは様々なグルメを楽しんでいらっしゃいました。

<GIANT2020モデルの展示>
GIANTブースでは発表直後の2020 TCR ADVANCED SLとDEFY ADVANCED PRO、そして今年の全日本選手権ロードレースを制した、チャンピオン入部正太朗選手(シマノレーシング)のTCR ADVANCED SLを展示いたしました。

<CADEX製品の展示>
また、ツール・ド・フランス2019でヴェールを脱いだハイパフォーマンス・コンポーネントブランド「CADEX」のホイールシステム、サドル、タイヤを、国内発表直後のタイミングで初展示いたしました。

タイムトライアルで武器になる4スポーク&ディスクホイールは、特に沢山の方の注目を集めていました。

<シマノ鈴鹿ロードレースクラシック>
また、イベント2日目に開催される国内最高峰のロードレース「シマノ鈴鹿ロードレースクラシック」へ出場するシマノレーシングチームが、GIANTブースで記念写真に応じてくださいました!

<レースでは黒枝咲哉選手が2位と健闘>
最終周回で鋭い加速を見せた黒枝選手でしたが、アルベルト・オールイス選手(マトリックスパワータグ)が数メートル差で逃げ切りました。

イベント中は、沢山のGIANTファンの参加者さまとお会いすることができました。みなさまのRide Lifeのワンシーンを共有することができ、大変貴重な時間となりました。ブースへお越しいただいたみなさま、誠にありがとうございました。また来年もシマノ鈴鹿ロードでお会いできるのを、楽しみにしております。


▲ページの先頭へ戻る