• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS (INFORMATION)

カテゴリー

1 2 3 4 5 9

2019.11.13

INFORMATION

TENSIO 〜Flexibility of motion〜

TENSIOはジャイアントの新しいデザインコンセプトです。それは私たちが進む新しい製品開発の道を示しています。サイクリングがもたらす解き放たれた感覚。そこから発想して生まれたTENSIOは、単なる見た目の色や形だけではないテクノロジーなのです。 TENSIOデザインコンセプトは、設計・カラー・グラフィックの全てに及び、それらをひとつにまとめ上げることで、バイクとライダーとの強い結びつきを生み出します。 TENSIOは「逸動」という言葉から生まれました。「逸」という漢字は「E」と発音し、しなやかさと流れを表します。TENSIOでデザインされたフレームは、シンプルなものから複雑なものまでありますが、洗練されたプロレベルのロードも、頑丈なMTBも、便利なスポーツクロスもすべて、流れるような感覚をもたらす有機的なシルエットを作り出そうとしています。 「動」という漢字は「DON」と発音し、躍動感を表します。ジャイアントのバイクはあなたを冒険の旅へと導きます。サイクリングロードでもトレイルでも、あなたの選んだ道であなたを後押しします。TENSIOは力強いラインと形状によってあなたを魅了します。 Erik Klemm|デザインマネージャー私たちのゴールは、すべての製品ラインにおいて躍動感と機能美、そしてテクノロジーの融合をデザインによって実現することです。 それは、目に見える何かではなく、心で感じることができるものです。 工業デザイン ジャイアントのバイクは目的を持って設計されています。効率を高めるためのエアロ形状や、スムーズな乗り心地のための快適性など。すべてのチューブ形状は求める性能によって決定します。 TENSIOの特徴は独特な2本のラインです。トップチューブとダウンチューブからそれぞれ前に向かって流れ、それが一体となってヘッドチューブへ向かい、前へと進む動きを生みだします。これによって、意図的に大胆でアグレッシブな前進する感覚を作り出しています。 グラフィックデザイン TENSIOでデザインされたジャイアントのバイクは、形状と色彩のコンビネーションによって、ひと際目を惹く印象的なビジュアルを生み出します。 高い技術を証明する、明確なメタリックカラーと鮮明なマスク。TENSIOは見かけだけのスタイルを超えて、力強く機能的ですべての製品に通じる共通のコンセプトです。

2019.10.18

INFORMATION

スムーズで正確な「CREST 34」サスペンションフォーク発表

GIANTは40年以上に渡る自転車およびコンポーネント製造から培った技術に基づき、よりスムーズな動作と正確なコントロールをライダーに提供する、十分な調整機構を持つ全く新しいサスペンションフォーク「CREST 34(クレスト34)」を発表いたします。 2020 GIANT国内ラインナップでは、「FATHOM 2」に「CREST 34 RCL」がスペックされています。   GIANT ADVANTAGE GIANTの広範な製造技術と蓄積により、市場で同価格帯のフォークと比較した場合、比類のないコントロール性と剛性を提供するサスペンションを作り出すことに成功しました。 SMOOTH :チクソモールディングや水平加工など高精度の自社製造プロセスにより、「CREST 34」のインナーレッグとアウターレッグは完全な同心円となっており、非常に低い摩擦抵抗で動作します。さらに、高精度の内部加工によって、高価なサスペンションフォークでしか得ることのできなかった滑らかなフィーリングを提供します。 ROBUST :MTBのパフォーマンスを高めるためにはサスペンションフォークの強度が必要ですが、硬すぎるとライダーの身体が撥ねてしまうことで疲労を引き起こします。「CREST 34」はコアとなる剛性の高いシャーシとトレイル用にチューニングされたエンジニアリングにより、剛性と強度を正確かつ完璧なコンビネーションで調整し、ライダーがより快適にコントロールできるようにサポートします。 SENSITIVE :すべてのライディングスタイル向けのサスペンションフォークを開発する上で、低速コンプレッションやリバウンドダンパー、容易に幅広い調整ができるエアスプリングを採用することが重要なポイントでした。 プロレベルからエントリーレベルのライダーまで、広範囲にわたるテストによって、「CREST 34」のエアスプリングとダンパー機構が、あらゆる地形とライディングスタイルに合わせて感度を簡単に微調整できることを確認しました。   TECHNOLOGY 1. 高剛性シャーシアルミテーパードコラムと高合金鍛造クラウンにより、最適なシャーシ剛性とホイールコントロールを獲得しました。 2. トレイル向けチューニング動作状況での最適化を狙った設計思想により、「CREST 34」は、クラウン、アッパー、ロワーレッグ、中空ブリッジに特殊な素材を配して、剛性と強度の完璧なバランスを確立しています。 3. チクソモールディング厳密に温度制御された鋳造プロセスを用い、従来の鋳造で作られた同様の製品よりも軽量でありながら非常に強度の高いコンポーネントを生産します。この技術を採用することで、ロワーレッグの優れた剛性/重量比と、高精度で隙間の少ない構造を確保しています。 4. エアスプリングサスペンションの反応性を高める軽量ツインエアスプリングを採用。ボリュームスペーサーを使用してポジティブスプリングを細かく調整しライディングスタイルと体重に最適なセッティングも可能です。 5. 独自のチューニングダンパー経験豊富なテスターからのアドバイスによって完成した独自のダンパーシステムは、コントロール性を高めるために幅広い調整が可能で、あらゆる地形とライディングスタイルに適応します。 6. 超高精度加工アッパーとロワーレッグの摩擦抵抗の低減に必要な高精度を達成するために、最先端の機械加工によって精密に設計、生産されます。 CREST 34 RCL 新型「CREST 34」フォークは、最先端の機能と優れたパフォーマンスを幅広いライダーに提供します。剛性と軽量性と強度のバランスをとるように設計されたチクソモールドによるロワーレッグを採用した「CREST 34」は、高性能な低速コンプレッションとリバウンドダンパーを備え、すべてのライダーが最適なセッティングを見つけることをサポートします。 <KEY TECHNOLOGIES>1. 剛性、軽量性、強度のバランスに優れたチクソモールディングシャーシ2. スムーズで摩擦のない動作を実現する超精密加工3. あらゆる種類のライディングスタイルと地形に合わせて感度を簡単に微調整可能なエアスプリングとカスタムダンパー <FEATURES>● 最適な剛性でシャーシの撓みを最小限にするアルミ製テーパーステアラーと鍛造クラウン● 優れた剛性/重量比を可能にするチクソモールディングによるマグネシウムロワーレッグ● 軽量でネガディブスプリングを自動調整可能なツインエアスプリング● スプリングカーブを調整可能なエアトークン● GIANT独自のダンパー機構● 広範囲に調整可能なリバウンドダンパー● 15×110mm ブーストスルーアクスル規格● 簡単に装着可能なブレーキケーブルマウント   2020 GIANT国内ラインナップでは、「FATHOM 2」に「CREST 34 RCL」がスペックされています。 「FATHOM 2」は、2.6インチ幅タイヤ、12速ワイドギアレンジ、ドロッパーポストなど、 日本のトレイルライドに最適なパッケージに仕上がっています。 FATHOM 2 標準価格: ¥140,000 (税抜)サイズ : 370 (XS)、390 (S)、445 (M) mm 重量  : -カラー : マットデザートサンド>>詳しくはこちら

2019.10.03

INFORMATION

GIANT 新型「XTC 29ER シリーズ」発表

10月より、最新のXCレーシングシーンに対応する軽量カーボンフレームの新型「XTC 29ERシリーズ」を販売開始いたします。2020モデルの「XTC 29ERシリーズ」は、「XTC ADVANCED SL 29ER 1」「XTC ADVANCED 29ER 2」の2車種となります。 新型「XTC 29ERシリーズ」は、過去20年以上にわたりワールドカップや主要なXCレースシーンで数々の勝利を重ねてきた象徴的なハードテイルXCバイクの最新型です。 XCレースにフォーカスし、最新のデザインを取り入れて再設計した新型XTC ADVANCED SL 29ERとXTC ADVANCED 29ERは、前世代のモデルと比べてより軽量で高いパフォーマンスを誇ります。 XCレースシーンでの29インチホイールのスピードと安定性をバランスし、トレイルでの素早い加速と応答性の高いハンドリングを実現します。サイズ毎にカーボンレイアップをカスタマイズしたフレームは、剛性を犠牲にすることなく縦方向の快適性を最適化しました。 また、契約プロXCレーサーのニーズに応え、フレーム素材のみならずジオメトリも更新して、厳しいコースでの登坂性能とコントロール性を強化。アグレッシブな69.5°のヘッドアングルはクイックかつ安定感のあるハンドリングを実現し、73.5°のシートアングルが登坂時の前傾姿勢をサポートします。 100mmトラベルのサスペンションフォーク用に設計したフレームは、各チューブの形状を最適化することで剛性を保ちつつ無駄な重量を削り快適性を高めます。シートピラー径は新たに30.9mmになり、より激しいコースに対応する様々なドロッパーを装着可能に。 ブースト規格を採用したフレームは、ホイール剛性を高めタイヤクリアランスを確保しハンドリング性能を向上します。また、新型「XTC 29ERシリーズ」の全モデルで採用するGIANTホイールシステムとチューブレスレディシステムがトラクションを向上し、コントロール性を高め、パンクリスクを軽減します。     ■ XTC ADVANCED SL 29ER 新型XTC ADVANCED SL 29ERはワールドカップで勝利を重ねるためにフルモデルチェンジしたGIANT史上最軽量フレーム。必要な剛性を維持したまま920gと軽量に仕上げたフレームは、激しいXCレースでのペダリング効率と快適性を高いレベルで両立。高速で激しいショートトラックから、終日にわたるマラソンレースまで対応する究極のカーボンXCレーサー。 XTC ADVANCED SL 29ER 1標準価格: ¥550,000 (税抜)サイズ : 380 (S)、431 (M)、475 (L) mm 重量  : -カラー : ブルー>>詳しくはこちら   ■ XTC ADVANCED 29ER 上位グレードSLの設計思想をADVANCEDカーボンで再現した軽量リジッド29ER。995gと大幅な軽量化を実現したフレームは、優れた剛性/重量比により急な登坂も高速なシングルトラックの下りでも高い安定性とコントロール性をライダーに提供。最新ジオメトリの採用に加え、シート径はドロッパーポストにも対応する30.9mmにアップデート。 XTC ADVANCED 29ER 2標準価格: ¥320,000 (税抜)サイズ : 380 (S)、431 (M)、475 (L) mm 重量  : 11.8kg (431mm)カラー : ゴールド>>詳しくはこちら

2019.09.06

INFORMATION

製品情報を2020年モデルに更新いたしました

いつもGIANTのウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。 9月6日付でGIANTの日本版ホームページを2020モデルに更新いたしました。 今回、BIKE/GEAR製品ページのレイアウトや機能をリニューアルいたしました。 上部メニューをメガメニューに変更し、見たい製品へのアクセスを容易に。 またBIKEメニューには「ジャンルで選ぶ」タブを追加し、よりわかりやすく。 製品一覧の画像はより見やすく拡大。カラーバリエーションも一覧の中でチェック可能となりました。   BIKE製品一覧ページ内に設置した「BIKE FINDER」で、フレーム素材やブレーキタイプ等での絞り込み検索が可能です。PCでは「>」マークをクリック、タブレットやスマホでは上部バーをクリックすると、FINDERが開閉します。 また、BIKEの個別製品ページでは、製品写真をより大きく表示するレイアウトになりました。   <2020モデル PICK UP> ■BIKEカテゴリ 独自開発パワーメータ一「POWER PRO(パワープロ)」が軽量・小型化。さらに新登場のシングルサイドメーター「POWER PRO S」を搭載した「TCR ADVANCED 2 KOM SE」は210,000円(税抜)と、パワーメーターがより身近に。テクノロジーや搭載モデルは「POWER PRO」特設サイトでご確認いただけます。   またSRAM eTAP AXSコンポーネント採用モデルにはQUARQが付属し、パワーメーターを標準採用する完成車のラインナップを拡充いたしました。 新ハイエンドコンポーネントブランド「CADEX(カデックス)」を採用した完成車が登場。PROPELの旗艦モデルに、超軽量で剛性が高くエアロダイナミクスに優れるカーボンホイールを、その他上位モデルでもハイパフォーマンスのチューブレスレディタイヤをスペックしています。 CONTENDシリーズがフルモデルチェンジ。シリーズすべてに快適性を高める細めのオフセットシートステイ、軽量フルカーボンフォークと振動吸収性を向上するD-FUSEシートポスト、内装式ケーブルルーティングを採用。「CONTEND AR」は32C幅タイヤをスペックし、ライトグラベルまで対応します。   クロスバイクのDISCブレーキモデルを拡充。「ESCAPE RX DISC」に加え、「ESCAPE R DISC」と「GRAVIER DISC」も登場し、毎日の通勤やサイクリングをより快適にいたします。   ESCAPE Rシリーズがリニューアル。前出の「ESCAPE R DISC」、ドロップバーの「ESCAPE R DROP」、クロスバイクの代名詞「ESCAPE R3」と充実のラインナップ。シリーズ全てで、安定感のある専用30C幅タイヤ、クッション性が高く対応アクセサリの取付が可能なUNICLIP(ユニクリップ)システム対応サドルを採用しています。   新モデルの20インチ小径車「TEN(テン)」。コンパクトで取り回しがしやすい車体は、街乗り、ポタリングで機動性が高く、シンプルなカラ一&グラフィックが日常に溶け込みます。 16インチの子供車「ANIMATOR 16」は、スタンドオーバーハイトを下げ、またぎやすい設計に。短いクランクと狭くなったQファクターでペダリングもしやすくなりました。   グラベルーエンデュランスライドに特化したREVOLTシリーズに、ALUXXアルミフレームバージョン「REVOLT 2」が登場。 またREIGNシリーズに新たに29インチモデル「REIGN 29ER 1」が登場。トラニオンマウント、ブースト規格に加え、短めのチェーンステイを採用するなどトレイルライドでの反応性・走破性を向上しました。   ■GEARカテゴリ 完成車にスペックされている独自開発パワーメータ一「POWER PRO(パワープロ)」の単品販売を開始いたしました。 ON-ROADチューブレスレディタイヤ「GAVIA」シリーズに「GAVIA COURSE」と「GAVIA FONDO」が登場。新しいコンパウンドと耐パンクレイヤーにより、走行性能と耐パンク性能を高めました。 超高輝度・長時間点灯・IPX6防水性能を兼ね備えたハイエンドライト「RECON」シリーズに「RECON HL 100」「RECON TL 200」「RECON TL 100」を追加ラインナップ。デイライトを含めた被視認性を飛躍的に高め、ワンランク上の安全性を提供します。 バイクパッキングで好評のSCOUTシリーズに「SCOUT SEATBAG 9L (Mサイズ)」を追加。全体的なボリュームをやや絞りつつ安定感を向上させ、タイヤに擦りにくい形状にアップデートいたしました。 OFF-ROAD FOOTWEARカテゴリを大幅リニューアル。バイオメカニカルの専門家やプロチーム選手たちとの共同開発によって飛躍的にフィット感とパフォーマンスが向上したMTBシューズ「CHARGE PRO HV」「CHARGE ELITE HV」、また、MTBライドから普段履きまで使えるフラットソールシューズ「SHUTTLE FLAT」が新登場。また、バックルクロージャーの「TRANSMIT」、3ベルクロクロ一ジャーの「FLUX」も上位モデルと同様のテクノロジーを搭載した新型となりました。 また、本年4月以降に続々と発表いたしました「ELEVATE」「CCC TEAM」アパレルシリーズ、リアラックMIKシステム等、2020 NEW GEARは下記ページでまとめてご覧いただけます。 今期もGIANTは日本のRIDE LIFEをプロデュースしてまいります。どうぞご期待ください。

no-images

2019.09.06

INFORMATION

「GIANT 2020 CATALOG」 配送受付中です

2020年版 GIANT/Liv フルラインカタログをお送りいたします。 ご希望の方は、「送付先ご住所・氏名・お電話番号」を明記いただき、 1部につき、400円分の切手を同封の上、下記宛先までお申し込みください。 ご指定の住所に郵送させていただきます。 なお、封書がこちらに到着してからカタログがお客様のお手元に到着するまで 1週間から10日程お時間をいただきますのでご了承ください。 また、ジャイアント正規代理店であれば、最新の商品カタログをご覧いただくことができます。 お近くの正規代理店は、販売店検索ページより検索できます。 販売店を検索する ● 宛先  〒211-0068 神奈川県川崎市中原区小杉御殿町2-44-3 株式会社 ジャイアント カタログ係宛 ※ご提供いただいた個人情報は弊社の「個人情報保護方針/プライバシーポリシー」に則り適切な取扱いを実施します。   ■GIANT FULL LINE CATALOG 2020 正誤表 PAGE 車種 部品 誤 正 54 ESCAPE R DROP 画像(ブルートーン) アウターケーブルがブラック アウターケーブルがホワイト 80 FATHOM 2 カラー表記 デザートサンド マットデザートサンド 88 XTC ADVANCED + スペック(サスペンションのトラベル量) 130mm 120mm 89 TALON 1 カラー表記 シルバー マットシルバー 143 OBSESS ADVANCED 2 カラー表記 トゥルーブルー マットトゥルーブルー 151 P-R2 WHEELSET スペック ●専用チューブレスリムテープ&バルブ付属 ●専用チューブレスリムテープ ※専用チューブレスバルブは付属いたしません。 151 P-R2 DISC WHEELSET(THRU AXLE・QR) 製品説明 チューブレスシステムを身近にする、アルミニウム製ホイール。 上位モデルからDBLテクノロジーを引き継ぎ、優れた駆動効率を誇る チューブレスシステムを身近にする、アルミニウム製ホイール。 高精密シールドカードリッジベアリングによって、滑らかな回転性能を誇る 151 P-R2 DISC WHEELSET(THRU AXLE・QR) スペック ■リア組:28H, Dynamic Balanced Lacing(DBL) ●専用チューブレスリムテープ&バルブ付属 ■リア組:28H ●専用チューブレスリムテープ ※専用チューブレスバルブは付属いたしません。 151 P-R2 DISC WHEELSET(THRU AXLE・QR) アイコン DBLマークあり DBLマークなし 201 ESCAPE R DROP BBセット VP BC73 110.5-68mm VP BC73 120-68mm 205 FATHOM E+ PRO シートクランプ Aluminum 34.9 SEATPIN Aluminum 34.9 QR 202 XTC ADVANCED + スペック(サスペンションのトラベル量) 130mm 120mm  

2019.07.24

BIKE

新型Eマウンテンバイク2種を2020モデルで発表!

ジャイアントは、新型Eマウンテンバイク(E-MTB)2種、「TRANCE E+ PRO」および「FATHOM E+ PRO」の発売を8月末から開始いたします。 デュアルサスペンションバイクの「TRANCE E+ PRO」、ハードテイルの「FATHOM E+ PRO」ともに、GIANTがYAMAHAと共同開発した軽量でパワフルな新型「SyncDrive Pro」モーターを採用。全領域でパワフルかつナチュラルなアシストを実現する6センサーテクノロジーや最大ケイデンス170 bpm仕様で、日本国内の法規に合わせた独自のアシストセッティングを搭載しています。 バッテリーはダウンチューブに完全内装式で、スマートな概観だけではなく、ダウンチューブのボトルケージ装着にも対応します。 カメレオンカラーの「TRANCE E+ PRO」は、GIANTの「MAESTRO(マエストロ)」サスペンションテクノロジーを採用しているため、重量のあるEバイクでもあらゆるシチュエーションで走破性を高めます。 今週末、7/27(土)・28(日)に長野県富士見パノラマリゾートで開催される「シマノ・バイカーズフェスティバル」のGIANTブースで、「TRANCE E+ PRO」「FATHOM E+ PRO」の展示を行います。 なお、価格を含む製品の詳細情報は、8月末に正式発表予定です。 ジャイアントは2019モデルにて、クロスバイクタイプのEバイク「ESCAPE RX-E+」を国内オリジナルモデルとして展開し、Livブランドから発売した女性専用モデルを含めて、新しいサイクリングの提案を行ってまいりました。このたび、本格的なE-MTBを発売することで、より多くの方にスポーツサイクリングの楽しさや、マウンテンバイクの楽しさを知っていただけるきっかけになればと考えております。   TRANCE E+ PRO サイズ : 405(S)、432(M)mm 重量 : 24.3kg(405mm)カラー : カメレオンブルー FRAME : ALUXX SL-Grade Aluminum Maestro Suspension OLD148mmFORK : FOX 36 FLOAT RHYTHEM 27.5+ Boost OverDrive Column 150mm Travel 15mm Axle E-Bike OptimizedSHOCK : FOX FLOAT DPS Performance EVO TRUNNION MOUNT L: 185 T: 52.5mmCRANK SET : PRAXIS WORKS E-CADET 36T 165mmCOMPONENTS : SHIMANO SLX 11SBRAKES : SHIMANO MT-520 203mm RotorsTIRE : MAXXIS DHF EXO TR [F]、HIGHROLLER 2EXO TR [R] 27.5x2.6MOTOR : GIANT SYNCDRIVE PRO 80NmBATTERY : GIANT ENERGYPAK SMART 500, 36V-13.8Ah リチウムイオンバッテリーCONTROLLER : GIANT RIDECONTROL ONESPEED : 11 Speed   FATHOM E+ PRO サイズ : 405(S)、465(M)mm 重量 : 23.6kg(405mm)カラー : ブラック FRAME : ALUXX SL-Grade Aluminum OLD148mmFORK : SR SUNTOUR RAIDON 32 Boost Air LOR OverDrive Column 120mm Travel 15mm AxleCRANK SET : PRAXIS WORKS E-CADET 36T 165mmCOMPONENTS : SHIMANO DEORE 10SBRAKES : SHIMANO MT-200 180mm RotorsTIRE : MAXXIS FOREKASTER EXO TR 27.5x2.6MOTOR : GIANT SYNCDRIVE PRO 80NmBATTERY : GIANT ENERGYPAK SMART 500, 36V-13.8Ah リチウムイオンバッテリーCONTROLLER : GIANT RIDECONTROL ONESPEED : 10 Speed   RideControl Oneシンプルかつスマートなコントローラー内蔵の操作レバーユニット。アシストモードとバッテリー残量はLEDライトで表示。   SyncDrive ProGIANTがYAMAHAと共同開発した新型モーター。全領域でパワフルかつナチュラルなアシストを実現する6センサーテクノロジー搭載、最大ケイデンス170 bpm仕様。   EnergyPak Smartダウンチューブ内にスマートに収まる大容量内装バッテリー。安全性の高いアルミケーシング。   Smart Charger (6A)EnergyPak Smartの急速充電を可能にする6Aチャージャー。

2019.07.19

GEAR

新MTBシューズ、子供用ボトルやディスクブレーキ対応キックスタンドなど新発売

新しいMTBシューズ2種、子供用ボトルおよびボトルケージ、ディスクブレーキ対応キックスタンドなどを、7月下旬より発売いたします。   TRANSMIT  ¥14,000(税抜)上位モデルから引き継いだMotion Efficiency Systemを搭載した、トレイル全般向けSPD対応オフロードシューズ   FLUX  ¥12,000(税抜)上位モデルから引き継いだMotion Efficiency Systemを搭載した、トレイル全般向けSPD対応オフロードシューズ   DX UNIVERSAL KICKSTAND FOR DISC  ¥2,500(税抜)ディスクブレーキを搭載した26インチから29インチまで多くの車種に使用可能な、長さ調整付き軽量キックスタンド   ARX DOUBLESPRING 400CC  ¥600(税抜)キッズバイクのフレームにも装着できる小型のウォーターボトル。大人用と同様に、従来ボトル比1.5倍流量のDoubleSpring™バルブと、アンチバクテリアコーティングボトルを採用   AIRWAY ARX SIDEPULL BOTTLE CAGE R  ¥800(税抜)キッズバイク用に設計されたARX DOUBLESPRING専用のサイドプルボトルケージ  

2019.07.12

BIKE

2020モデル「CONTEND」「ESCAPE RX」「ESCAPE R DISC」「TCX」を発売

オールラウンドロード「CONTENDシリーズ(6車種)」、スポーティクロスバイク「ESCAPE RXシリーズ(4車種)」、新登場のディスクブレーキモデル「ESCAPE R DISC」、シクロクロスバイク「TCXシリーズ(3車種)」の2020モデルを7月中旬より先行販売いたします。 なお、今回同時発表したCCCチームレプリカロード「TCR ADVANCED PRO TEAM DISC」、6月より先行販売開始した「CROSTAR」「ESCAPE R3」「GRAVIER」と合わせて、先行販売は計18車種となります。 >>CCCチームレプリカロード「TCR ADVANCED PRO TEAM DISC」はコチラ   ■ CONTEND AR シリーズ 「コンテンド」をベースに、高めのスタックハイトとワイドタイヤ装着を可能にした新フレームにより、快適性がアップしライトグラベルまで対応できる「コンテンドAR」シリーズが新登場。前後12mmスルーアクスル+フラットマウントの最新規格に、D-Fuseピラーと新型32Cタイヤ、フェンダー装着などの汎用性が、アドベンチャーサイクリングの世界を切り開くニューコンセプトロード。 CONTEND AR 2 標準価格: ¥150,000 (税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量  : -カラー : メタリックブルー>>詳しくはこちら   CONTEND AR 3 標準価格: ¥125,000 (税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量  : 10.1kg (480mm)カラー : グレイ、ブラック>>詳しくはこちら   ■ CONTEND SL シリーズ 上級アルミ素材「アラックスSL」フレームのオールラウンドアルミロード「コンテンド SL」がフルカーボンフォークを新たに採用してモデルチェンジ。ケーブルルーティングをよりシンプルに美しく、オフセットシートステイの採用で快適性を高めた。さらに新型28C 幅チューブレスレディタイヤGAVIA FONDOを採用するなど、アルミロードの常識を超越するライドクオリティを実現。 CONTEND SL 1 標準価格: ¥155,000 (税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量  : 8.8kg (480mm)カラー : マットブラック>>詳しくはこちら   CONTEND SL 2 標準価格: ¥135,000 (税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量  : 9.0kg (480mm)カラー : レッド、ブラック>>詳しくはこちら   ■ CONTEND シリーズ オールラウンドロード「コンテンド」が、上級モデルと同規格のD-Fuseピラーと内装ケーブルフレーム、フルカーボンフォーク、オフセットシートステイを新たに採用してより美しく快適にフルモデルチェンジ。サブブレーキレバーを標準装備した「2」は、ドロップバー初心者に安心の操作性を提供する至高のエントリーロード。 CONTEND 1 標準価格: ¥100,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、535 (ML) mm 重量  : 9.6kg (500mm)カラー : ブラック、イエロー>>詳しくはこちら   CONTEND 2 標準価格: ¥86,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、535 (ML) mm 重量  : 9.9kg (465mm)カラー : ブルー、ブラック、シルバー>>詳しくはこちら   ■ ESCAPE RX シリーズ ロードバイク譲りのALUXX-SL 軽量アルミを採用した「エスケープRX」シリーズがよりスポーティに。新たにOVERDRIVEフォークとRIDESENSEに対応したフレームと、2枚に統一したフロントギアが、軽量でよりシャープな走りを実現。カーボンフォークは軽量フルカーボンフォークに(RX3を除く)。また「DISC」フレームは最新規格のフラットマウントに進化し、クロスバイクの域を超えたフィットネスライドに対応。 ESCAPE RX DISC 標準価格: ¥80,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M) mm 重量  : 10.9kg (465mm)カラー : マットブラック、レッド>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 1 標準価格: ¥110,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm 重量  : 9.9kg (465mm)カラー : カメレオンブルー>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 2 標準価格: ¥79,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm 重量  : 10.0kg (465mm)カラー : マットブラック、グリーン>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 3 標準価格: ¥65,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm 重量  : 10.3kg (465mm)カラー : ブルー、ブラック、イエロー、ホワイト>>詳しくはこちら   ■ ESCAPE R DISC ベストセラークロスバイク「ESCAPE R3」にディスクブレーキバージョンが新登場。快適性を高めた新型フレームに30C幅タイヤ、エルゴグリップ。さらにクッション性を高めた新型サドルはユニクリップシステム搭載。全天候で安定性の高いディスクブレーキで、通勤、通学、週末サイクリングまで安心かつ快適。 標準価格: ¥62,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M) mm 重量  : 12.0kg (465mm)カラー : マットイエロー、シルバー、ブラックトーン>>詳しくはこちら   ■ TCX ADVANCED PRO シリーズ 最⾼レベルの泥はけ性能のためのアシンメトリチェーンステイ、振動吸収性のためのD-FUSEピラー、剛性を⾼めるOVERDRIVE 2 と前後12mmスルーアクスル、最新フラットマウントディスクブレーキ規格など、勝利のためのテクノロジーを結集したカーボンシクロクロスバイク。 TCX ADVANCED PRO 1 標準価格: ¥450,000 (税抜)サイズ : 500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm 重量  : 7.9kg (500mm)カラー : ブラック>>詳しくはこちら   TCX ADVANCED PRO 2 標準価格: ¥320,000 (税抜)サイズ : 500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm 重量  : 8.5kg (525mm)カラー : ブルー>>詳しくはこちら   ■ TCX SLR 2 SLRテクノロジーによる軽量・高剛性のアルミフレームに、快適性に優れるD-FUSEカーボンピラーを採用。ワイヤーで油圧キャリパーを制御するCONDUCTディスクブレーキを採用し、よりピンポイントで正確なバイクコントロールが可能。 標準価格: ¥190,000 (税抜)サイズ : 475 (XS)、500 (S)、525 (M) mm 重量  : 9.4kg (475mm)カラー : ネイビー>>詳しくはこちら   >>2020モデル先行販売「CROSTAR」「ESCAPE R3」「GRAVIER」はコチラ

2019.07.12

BIKE

CCCチームレプリカ「TCR ADVANCED PRO TEAM DISC」発売

2020モデルのCCCチームレプリカロードバイク「TCR ADVANCED PRO TEAM DISC」を7月中旬より先行販売いたします。 なお今回同時発表した、「CONTENDシリーズ(6車種)」「ESCAPE RXシリーズ(4車種)」「ESCAPE R DISC」「TCXシリーズ(3車種)」、また6月より先行販売開始した「CROSTAR」「ESCAPE R3」「GRAVIER」と合わせて、先行販売は計18車種となります。   ■ TCR ADVANCED PRO TEAM DISC 「トータルレースバイク TCR」のCCCチームレプリカモデル。優れた剛性/重量比に、ディスクブレーキ専用設計と前後スルーアクスルがさらなる操作性と剛性をプラス。42mmハイトのDISC専用フルカーボンホイールとチューブレスレディタイヤとのマッチングで異次元の走行性能を実現する、現代的ディスクロードのベストバイ。小型化・軽量化を果たした独自開発のパワーメーター、新型POWER PROを標準装備。 標準価格: ¥440,000 (税抜)サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mm 重量  : 7.8kg (470mm)カラー : チーム>>詳しくはこちら   >>2020モデル「CONTEND」「ESCAPE RX」「ESCAPE R DISC」「TCX」はコチラ

2019.07.05

INFORMATION

ハイパフォーマンス・コンポーネントブランド「CADEX」誕生

ハイパフォーマンス製品の新たな可能性を追求するために、エンジニア、バイオメカニクスの専門家、プロレースチーム、そしてプロアスリート達を結集させた数年間にわたる開発段階を経て、CADEXコンポーネントが市場に投入されます。ツール・ド・フランス 2019開幕直前のグローバル発表会で、CADEX製品が発表されました。 CADEXプロジェクトは、プロレーサー向けの最高のサイクリングコンポーネントを開発するという野心的な試みとして、2016年に始まりました。 このブランド名は、1985年にGIANTが大量生産可能なカーボンファイバーロードバイクを開発するために着手した先駆的なプロジェクトに由来しています。 数十年を経た今、CADEXは最先端コンポーネントブランドとして生まれ変わります。 プロジェクトを開始するために、エンジニア、バイオメカニクスの専門家、ツール・ド・フランス、世界選手権、そしてワンデークラシックを駆け抜けるワールドツアーチームやアイアンマントライアスロン選手を含むプロアスリート達が開発チームとして集められました。 彼らのミッションは、主に次の3つのテーマに焦点を合わせていました。「運動中のバイクとライダーの動作研究」、「次世代のマテリアル技術の探求」、「 画期的な製造プロセスへの投資」。 過去2年間に開発され、プロレベルでテストされたプロトタイプコンポーネントには、#overachieveというラベルが付いています。 #overachieveの名のもと、CCCチームのオリンピックチャンピオンGreg Van Avermaet、オーストラリアのアイアンマンプロのTim Van Berkel、Sam Appletonなどのプロアスリート、そしてロード世界選手権を3度制しているMarianne Vosを含むCCC-Livのロードレーサー達によって、新しいホイールシステム、サドル、タイヤがテストされ、開発が続けられてきました。 「CADEXのスタッフは、私たちのフィードバックや提案に対して非常にオープンです」とVan Avermaetは述べています。 「冬に初めてのCCCチームトレーニングキャンプがあり、そして春のクラシックから今日のツール・ド・フランスに至るまで、私たちは最も過酷な条件下のトレーニングやレースにおいて、最高のパフォーマンスを発揮するために、これらの製品を開発し改良してきました」。 CADEXのプロダクトおよびマーケティング責任者であるJeff Schneiderは、プロチームやプロレーサーと協力することが、開発プロセスにおいて不可欠な役割を果たしていると述べています。 「私たちはこのプロジェクトの最初から、トッププロアスリートやそのメカニック、そして技術スタッフから貴重なフィードバックを得ることができました。私たちはすべてを一から再考し、ホイールシステム、サドル、タイヤなどのコンポーネントが、新しい素材や製造技術によって、いかに劇的に改善されるかを研究するための新しい方法を見つけることから始めました。 そこから私達はラボ、そして厳しいトレーニングとレースの条件下で、プロトタイプの数々をテストしてきました」。 CADEXコンポーネントのラインナップには、ホイールシステム、タイヤ、サドルが含まれています。 これらの新しいコンポーネントは、9月下旬以降に市場で入手可能になり、2020モデルのGIANTおよびLivバイクの限られたプレミアムバイクにも採用される予定です。 <CADEX製品ラインナップ> ■CADEX 42/65 WheelSystems CCCチームのプロレーサーによるトレーニングとレースの両方のシーンで開発・テストされたカーボンホイールシステムは、全く新しい素材と製造技術で生産され、より軽量で優れたパワー伝達、反応性および空力性能を提供します。 CADEX 42(リムハイト42mm)はさまざまなレース状況下において、オールラウンドな性能を発揮します、一方CADEX 65は変化する風の動きに対する安定性を妥協することなく、最上のエアロ性能のためのより高いリムハイトを特徴とします。 どちらも、新しいフックレスカーボンリムを採用しており、エアロカーボンスポークとカスタム・チューンド・ダイナミック・バランスド・レーシング(DBL)テクノロジーにより、パワー伝達効率を向上させています。 また、精密機械加工されたハブ内部構造により、ベアリング摩擦を最小にしてさらに効率を高めています。どちらのモデルも、チューブレスとチューブラー仕様、リムブレーキとディスクブレーキ仕様をラインナップしています。   ■CADEX Aero WheelSystems コンマ数秒でも確実に短縮することを課せられたエアロホイールシステムは、フランスのAero Concept Engineering(ACE)の空力専門家によるCFD研究と風洞試験、および実際の路上テストによって開発されました。CADEXのパートナーチームとアスリートは、過去1年間のプロタイムトライアルとアイアンマンレースにおける、優勝と表彰台獲得を目指してこれらのホイールを使用してきました。 このシリーズには、4スポークモデルとフルディスクモデルの2種類があります。 どちらもクラス最高のねじり剛性と空力性能を備え、精密に機械加工されたハブ内部構造によりベアリング摩擦を低減し、最大効率を実現しています。 CADEX 4-Spoke AeroとCADEX Aero Disc Wheelsystemともに、チューブレスとチューブラータイヤ仕様をラインナップしています。   ■CADEX Boost Saddle 軽量化を念頭にパワー伝達と快適性を向上するというCCCチームの高い要望を満たすため、最新のカーボン製造技術を駆使して最先端のサドルを製造しました。それがCADEX Boost Saddleです。ベースには新しいAdvanced Forged Compositeフレームを使用することで、不要なたわみを排除し、パワー伝達を最大化しています。 レールは、ベースと一体デザインとなっており、レールの接続部をライダーの体重がかかる場所ではなく、後方のベース部に配置することで、一般的なプレッシャーポイントを解消しています。 先端が切り取られたベース形状は、CCCチームのバイオメカニクスの専門家とプロレーサーによって開発・微調整され、長時間のトレーニングとレースにおいても完璧なフィット感と快適さを提供します。 最後に、コンタクトポイントの2つの独立したポケットには、流動的な粒子が含まれており、ライダーの独自の骨盤接触状態に成形されることで、プレッシャーポイントをさらに緩和し、しっかりした快適な感触をもたらします。   ■CADEX Race Tubeless Tires 比類ない転がり効率と確かなハンドリングを実現するために、全く新しいシリカベースのコンパウンドから研究を始め、我々は最終解に到達するために多数のブレンド、タイヤ形状、トレッドデザインをテストしました。 ラボテストとCCCチームライダーによるテストを経て生まれたCADEX Race Tubeless Tireは、妥協のない高性能と信頼性を提供します。 単層の超しなやかなケーシングは、チューブラーとほぼ同じ感覚と思えるほど。それに加えて、Race Shield Kevlar素材による優れた耐パンク性能と転がり効率がよいことから、より低い空気圧で走行することを可能にします。   CADEXコンポーネントは、2年間の保証と5年間のクラッシュリプレイスメントプログラムを含む「White Glove Serviceプログラム」によって保証されています。 製品情報や品質保証に関する詳しい内容は、CADEXウェブサイトwww.cadex-cycling.comにてご確認ください。   <CADEXについて> CADEXは、ホイールシステム、タイヤ、サドル、その他のコンポーネントを含む高性能サイクリングコンポーネントブランドです。 新製品の開発・改良に参加するワールドクラスのトップアスリートがCADEX製品を実際にレースで使用します。

1 2 3 4 5 9