• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS (INFORMATION)

カテゴリー

1 2 3 4 5 15

2021.09.01

INFORMATION

製品情報を2022年モデルに更新いたしました

本日9月1日、GIANTの製品コンテンツを2022モデルに更新いたしました。   BIKE 2022モデルとしては、すでにクロスバイク「ESCAPE R」、トータルレースバイク「TCR」、エアロロード「PROPEL」、エンデュランスロード「DEFY」、シクロクロスバイク「TCX」、オールラウンドアルミロード「CONTEND」など、主力製品を先行発表していましたが、今回の更新ですべての製品が2022モデルとなりました。 フルラインナップでは、ついに12速化を果たした話題の新型SHIMANOコンポーネント「DURA-ACE Di2」と「ULTEGRA Di2」を搭載するハイエンドロードバイク(3車種)が新登場。 TCR ADVANCED SL 0 DISC クロスバイクカテゴリーでは「ESCAPE RX」シリーズのDISCブレーキモデルが拡充され、「SHIMANO TIAGRA」を搭載する上級仕様が新登場。オンロードの「FORMA」と「CROSTAR」、Xロードの「GRAVIER」と「SNAP」は、デザイン・カラーリングを一新しています。 ESCAPE RX 1 DISC FORMA   GEAR ギアアイテムでは、最先端のカーボン製法によるホイールシステムにワイドリム仕様のMTB用とシクロクロス用が追加ラインナップ。また、高機能なCUORE製のアパレルや、高性能なE-BIKEをサポートするアフターパーツ。MTBコクピットパーツなど、幅広いジャンルで製品を拡充しています。   また、様々な種類の中からご自身にあうロードバイクを選択いただく際の一助となる 「FIND YOUR ROAD BIKE(ロードバイクの選び方)」コンテンツも公開いたしました。   ジャイアントの2022ラインナップをぜひご高覧ください。 なお、「GIANT/Liv FULL LINE CATALOG 2022」は、2021年10月下旬に配布開始予定です。

2021.07.07

INFORMATION

Eバイク用アプリ「RIDECONTROL APP」

GIANTおよびLiv Eバイク用スマートフォンアプリ「RIDECONTROL APP」が日本国内でも使用可能になりましたので、仕様や使用方法についてご紹介いたします。   仕様 <対応OS>Android:Ver.6.0以降iOS:iOS11.0以降 <APP対応Eバイク>ROAD E+、FASTROAD E+、TRANCE E+ PRO、FATHOM E+ PRO、ESCAPE RX-E+ および Liv ESCAPE RX W-E+   機能概要 RIDECONTROL APP(以下RC APP)はナビゲーション機能を搭載したGIANTおよびLivのEバイク専用アプリケーションです。主な機能としてEバイクシステムの診断やファームウェアアップデートなど、以下の機能をご使用いただけます。※海外仕様に搭載されるアシスト比セッティング機能は、日本国内ではご利用いただけません。 機能 内容 アップデート Eバイクシステムのファームウェアをバージョンアップする機能。 システム診断 Eバイクシステムの診断テストでエラーを検出。 詳細情報確認 総走行距離、前回サービスからの距離、ソフトウェアバージョン、 バッテリーの状態、満充電回数の確認。 ナビゲーション機能 設定した目的地まで、自転車走行に適したルートをナビする機能。 ※Googleシステムを利用 走行ログ・地図機能 走行毎の履歴保存機能。Stravaと同期可能。 ディスプレイ言語変更 EバイクとAPPを接続すると、RIDEDASH EVOディスプレイの言語が スマートフォンの言語と同期する機能。   アップデート EバイクとAPPを接続すると、お客様のEバイクを認識して必要なファームウェアのアップデートをお知らせします。ご使用前に最新のファームウェアに更新をお願いいたします。   システム診断 Eバイクの各システムの診断が可能です。万が一トラブルがある場合は、問題箇所を特定することができます。 <診断部位>・RideControl ディスプレイ(※SmartGateway含む)・SyncDriveモーター・EnergyPakバッテリー   詳細情報確認 以下の情報をご確認いただけます。・総走行距離・前回サービスからの走行距離・ソフトウェアバージョン・バッテリーの状態・充電サイクル(満充電を1回のサイクルとしてカウント)   ナビゲーション機能&履歴 設定した目的地まで自転車走行に適したルートをナビゲーションします。RideDash EVOディスプレイには、簡易的なナビゲーションと到着までの時間と到達距離残が表示されるので、スマートフォンを見ることなくルートの走行が可能です。走行後の履歴はRC APP内に保存され、Stravaとの同期も可能です。(※自転車ナビゲーションはGoogleシステムを使用)   ディスプレイ言語変更機能 EバイクとAPPを接続すると、RideDash Evoディスプレイの言語がスマートフォンで設定された言語と同期します。※スマートフォンを日本語で使用の場合、ディスプレイの言語が日本語に変更されます。※ディスプレイの初期言語設定は英語です。   RideDash APP 表示項目カスタマイズ RideDash Evoディスプレイ下部に表示される8つ(2項目 x 4スクリーン)の項目をカスタマイズできます。 「Eバイク設定」   ↓「RideDashディスプレイの設定」   ↓『8つの項目で変更したい項目をタッチ』   ↓『新たに表示したい項目を選択』   ↓『右上の「保存」をタッチ』   <初期表示項目>AVG(平均スピード)/ MAX(最高速度)RANGE (走行可能距離)/ ODO (総走行距離)DIST(走行距離)/ TRIP(走行時間)CAD(ケイデンス)/ RANGE (走行可能距離) <変更可能表示項目>時間 / 走行時間 / 走行距離 / 速度 / 平均速度 / 最高速度 / ケイデンス / 平均ケイデンス / 最高ケイデンス / パワー / 平均パワー / マックスパワー / バイクバッテリー / 補助残距離(走行可能距離) / 総走行距離※「パワー」は人力のペダリングパワー値が表示されます   RC APPのダウンロード Apple APPストアhttps://apps.apple.com/us/app/ridecontrol-app/id1536111825 Google Playストアhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.GiantGroup.app.RideControl2&hl=ja

2021.07.02

INFORMATION

FASTROAD E+ が「家電批評2021通勤e-bikeランキング」で1位を獲得!

広告なし、忖度なし。読者目線の編集者によるリアルなガチ批評で人気の家電購入ガイド雑誌「家電批評(晋遊社)」。 本日7/2(金)に発売された本誌の2021年8月号で「FASTROAD E+」が「通勤e-bikeベストバイ」に選出されました。 本誌の特集記事「通勤e-bike No.1決定戦2021」は、編集部がピックアップした最新e-bike10台を自転車通勤にスポットをあてて様々な指標で評価し、ランキング化したものです。 『スポーツバイクらしい走りをもっとも体感できたのはジャイアントでした』、『高性能パーツでワンランク上の走りと乗り心地』、『ジャイアントに乗れば通勤が楽しくなります』など、高評価コメントをいただいた「FASTROAD E+」。 ぜひ本誌をご購入いただき、詳細をご高覧ください。

no-images

2021.05.24

INFORMATION

<お詫びと訂正>2022モデル ESCAPE R3 MS スペックの誤りにつきまして

先日発表いたしました下記2022年モデルにつきまして、リアディレーラーの仕様に誤りがございました。 以下の通り訂正してお詫び申し上げます。 ■対象2022モデルGIANT ESCAPE R3 MSLiv ESCAPE R3 W MS ■訂正箇所:リアディレーラー誤: SHIMANO ALTUS正: MICROSHIFT RD-M26L※同時に発表いたしましたGIANT ESCAPE R DISC MSは、発表通りSHIMANO ALTUS RD-M310が採用されます。 皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

2021.05.04

EVENT

「RIDE LIKE KING 13」 5/14-16開催 : RIDE FOR A BETTER WORLD

5/14(金)、15(土)、16(日)の3日間、ジャイアントグループは国際イベント「RIDE LIKE KING(ライドライクキング:以下RLK)」を開催いたします。 2007年、73歳になったジャイアント創設者のキング・リューは、15日かけて927kmの台湾一周サイクリングに挑戦し、完走しました。この時のサイクリングをきっかけに、キングは自身のサイクリングのあるライフスタイルや、サイクリングが健康やフィットネスにもたらす効果に、改めて関心を持つようになりました。RLKは、2009年にキングのサイクリングへの情熱と貢献を称えるために、ジャイアントグループ内の小さなイベントとしてスタートしました。その後、キングはより長いサイクリングツアーに挑戦し、より多くの人々にサイクリングがもたらすポジティブな影響を知ってもらうために、様々な国を訪れました。キングは2016年にジャイアント社の会長職を退きましたが、このイベントは成長を続け、毎年一度、全世界のサイクリストの皆様、ジャイアント販売店、ジャイアント社員が、それぞれの国や地域でライドするグローバルなイベントとなりました。 13回目となる今年のRLK13も、「RIDE FOR A BETTER WORLD」をテーマに「World Bicycle Relief」および「Zwift」と提携して、世界中のサイクリストと楽しいライドをオンラインで共有するだけでなく、発展途上国の人々を支援する慈善団体「World Bicycle Relief(ワールド・バイシクル・リリーフ)」によるアドボカシー活動に参加する機会も設けられています。「より良い世界のために」という大きな目的の達成にむけて、Zwiftオンラインイベントには誰もが参加することができます。 「World Bicycle Relief」は、ジャイアントグループを製造パートナーとして、発展途上国での厳しい使用に合わせて特別設計した「バッファローバイク」をこれまで50万台以上提供してきました。昨年、RLK12で実施したZwiftイベントでは2700人以上の方にご参加いただき、100台のバッファローバイクを寄付することができました。 13年目となる、今年の「RLK13 x Zwift」イベントでは、参加者の合計走行距離1300kmごとに1台のバッファローバイクが寄付されますが、ジャイアントグループでは、当イベントで算出された台数と同じ台数を加えて寄付いたします。(例:合計距離130,000kmで100台寄付された場合、ジャイアントグループは合計200台のバッファローバイクを寄付します)。   ■イベント概要 <全世界同時開催> 1. RLK x Zwift ライドZwiftとのパートナーシップを拡大したRLK13では、期間中6つのライドイベントを開催します。各イベントでは「オープン」および「女性専用」のグループが用意され、参加者は「RLK13キット」を身にまとい「GIANT TCR ADVANCED SL」(オープン)および「Liv LANGMA ADVANCED SL」(女性専用)を使用できます。ライド完走後は、「RLK13キット」がアンロックされ、Zwiftで使用可能になります。また各ライドで、参加者から抽選で5名様にキングのサイン入りRLK13ジャージをプレゼントいたします。 イベントでは、アメリカの元ナショナルクリテリウムチャンピオンであり、ジャイアントのアンバサダーでもある、ラーサーン・バハティ(Rahsaan Bahati)が、ジャイアントやリブのアスリート、アンバサダーと共にZwift上でライドを先導します。また、リブがスポンサー務めるエンデュランスレースの伝説的存在であり、「World Bicycle Relief」のアンバサダーを務めるレベッカ・ラッシュ(Rebecca Rusch)も、自転車の持つ力を引き出すため、このイベントをサポートします。 開催日時(日本時間)【RLK13 x Zwift】5/14(金)19:00 5/15(土)9:00、17:005/16(日)1:00、19:005/17(月)1:00 詳細は下記URLのZwiftイベントページをご覧ください。https://zwift.com/events/series/ride-like-king-13/   2. SNSフォトコンテスト楽しいライドの写真を、ハッシュタグ「#RideLikeKing」をつけて、FacebookやInstagramに投稿するだけでエントリー完了。素敵な投稿の中から、抽選でRLKジャージを合計13名様にプレゼントいたします。投稿後は、「#RideLikeKing」ハッシュタグ検索や、Facebookイベントページで、世界各地のライド写真をお楽しみください。   ■イベント概要 <日本国内> RLK13ステッカー配布 全国のジャイアント/リブストアにご来店されたお客様にRLKステッカーを差し上げます。※数に限りがございます。なくなり次第配布終了となりますので、予めご了承ください。 配布日 : 2021年5月7日(金)~16日(日)配布場所 : 全国のジャイアント/リブストア(一部店舗を除く)

no-images

2021.04.16

INFORMATION

「取扱説明書/保証書」の保証期間の誤りについて

日頃より弊社製品をご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。 2021年4月以降に出荷された一部の完成車におきまして、付属の「取扱説明書/保証書」に記載の保証期間について誤りがあることが分かりました。 お詫びして以下の通り訂正いたします。 ※2012年度モデルから開始の生涯保証制度は、誤記のある「取扱説明書/保証書」におきましても有効ですのでご安心ください。

2021.04.08

INFORMATION

“RIDE UNLEASHED“ ストーリーを公開

GIANTと歩みをともにするサポートアスリート達が自らの自転車への思いや現在の活動などについて語る、“RIDE UNLEASHED” ストーリーを公開いたしました。 2020年は世界レベルのアスリートにとっても苦難の年となりましたが、GIANTがサポートするアスリート達は、そんな状況下でも自らの課題に挑み続け、新たな一歩を踏み出しています。レースだけではない彼らの取り組みや日常をご覧いただくことで、彼らをよりリアルに、より身近に感じていただければと思います。また、往来が難しい今日も、海外のアスリートが私たち同様にサイクリングへの情熱を持ち続けているのだと実感いただくことで、私たち自身のモチベーションにもつながるのではと思います。 本コンテンツでは、GIANTアスリートの活動をレースシーンに限らず幅広くお届けしてまいります。今後もぜひご高覧いただき、 私たちとともに「気持ちや能力が解き放たれたような最高のライド体験」を共有しましょう。 #RideUnleashed

2020.03.03

INFORMATION

2022 新卒 / 第二新卒(総合職)の採用を開始します

株式会社ジャイアントは、2022年4月入社の新卒 / 第二新卒(総合職)を募集いたしております。 詳細は「採用情報」ページをご確認ください。

2021.02.26

GEAR

フックレスリム x チューブレスタイヤ空気圧検証 : BiCYCLE CLUB記事紹介

BiCYCLE CLUB: ロード用チューブレスタイヤの空気圧7barは高すぎ! 適正空気圧を検証してみた 2021モデルから上位モデルのロードバイクに採用されているフックレスホイール(リム)の特徴とチューブレスタイヤの適正空気圧について、バイシクルクラブが動画を含めたウェブ記事で、詳しく解説および検証をしてくれましたので、ご紹介します。 検証記事では、「GIANT TCR ADVANCED PRO 1 DISC」と「SLR 1 42 DISC HOOKLESS WHEELSYSTEM」「GAVIA COURSE 1 25C」を使用して、元シクロクロス全日本チャンピオンの前田公平さんが様々な空気圧をテスト。4つの空気圧を比較検証しながら、前田さんに最適な空気圧を導き出しています。 BiCYCLE CLUB: ロード用チューブレスタイヤの空気圧7barは高すぎ! 適正空気圧を検証してみた※上記テキストもしくは下記画像をクリックいただくと、BiCYCLE CLUBサイトにリンクします。   フックレスリムの特長と推奨空気圧の求め方 記事内で紹介されているフックレスリムの特長や推奨空気圧の求め方は、以下のコンテンツでご確認いただけます。 GIANTフックレスリムテクノロジーと互換タイヤについて   フックレスリムの推奨空気圧   上記コンテンツでは、路面状況に加えて、適正空気圧を決める要素の「リム内幅」、「タイヤサイズ」、「体重」別の推奨空気圧チャートを公開しています。こちらを最初の空気圧としてセットして走行していただき、転がり抵抗、快適性、グリップ力のバランスが取れた最適な空気圧を見つけてみてください。

no-images

2020.12.24

INFORMATION

弊社製品の入荷遅延に対するお詫び

日頃より弊社製品をご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。 新型コロナウイルス感染拡大により、世界的な自転車需要の高まりとともに製造および物流への影響も長期化し、現在、多くの製品において入荷予定日からの遅延が発生しております。 製品をお待ちいただいているお客様に大変なご迷惑をお掛けいたしておりますことを、心より深くお詫び申し上げます。 今後も弊社工場および運送会社と連携し、一日でも早く製品をお届けできますよう尽力して参ります。 何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 株式会社ジャイアント

1 2 3 4 5 15