• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS (BIKE)

カテゴリー

1 2

2018.12.19

BIKE

ESCAPE RX-E+ 動画と取扱ディーラーリストを公開

GIANTの新型スポーツEバイク「ESCAPE RX-E+」のスペシャルサイトに、「ESCAPE RX-E+」の世界観を感じていただける動画と、取扱ディーラーリストを追加いたしました。 多くの取扱ディーラーでは、店頭で試乗も可能となります。 ※製品の初回出荷は2019年1月下旬より順次予定しています。 ※店舗により入荷状況が異なりますので、ご来店の前に店舗に直接お問い合わせください。 ぜひお近くの取扱ディーラーをご確認ください!  

2018.10.16

INFORMATION

新型スポーツE-バイク「ESCAPE RX-E+」発売!

ジャイアントは10月16日より、新型スポーツEバイク「ESCAPE RX-E+」の発売を開始いたします。 スポーティクロスバイク「ESCAPE RX」の初心者でも扱いやすいジオメトリを採用した軽量アルミフレームに、モーターユニットを搭載。ダウンチューブと一体化するデザインの大容量バッテリーを搭載して、最大200kmを超えるアシストを実現します。剛性の高い前後12mmスルーアクスル式と油圧ディスクブレーキの採用で、誰でも楽しく安全に長時間サイクリングが可能です。 ESCAPE RX-E+標準価格: ¥280,000(税抜)サイズ : 445mm(XS:適応身長155-170cm)、485mm(S:適応身長165-180cm)   「ESCAPE RX-E+」スペシャルサイトでは、バイクの各部特徴やクローズアップ画像をご覧いただけます。 また11月から1月上旬まで、全国のジャイアントストアで順次開催される「ESCAPE RX-E+ テストライドツアー」の詳細日程もご確認いただけます。 なお、「ESCAPE RX-E+」は2019年1⽉よりデリバリー開始予定です。 ぜひ「ESCAPE RX-E+」スペシャルサイトをご覧ください。

2018.08.16

INFORMATION

新型グラベルバイク「REVOLT ADVANCED」発表

GIANTは長距離グラベルライディングに特化した「REVOLT ADVANCED」を発表いたします。 新型REVOLTは、舗装・グラベル(砂利)・ダートなど様々な地形を含む長距離走行を快適かつ効率的にすることで、アドベンチャーライドやグラベルレースでライダーの可能性を引き上げて新しい世界を切り開きます。 REVOLT ADVANCEDは、完全新設計フレームに加え、グラベルライディングのための新しいD-FUSEハンドルバーを同時に開発。D-FUSEシートピラーとともに、身体とバイクの接点で振動を吸収して、ダートやグラベル路面でもスムーズなライディングを可能にします。 GIANTの開発陣は、GIANTファクトリーオフロードチームの選手とともに、昨年からこの新しいバイクの開発をスタートしました。グラベルレースを専門にするライアン・スティアースは、2018年夏に行われた世界有数のグラベルレース「DIRTY KANZA 200」にプロトタイプのREVOLTで挑みました。 「DIRTY KANZAはバイクにも身体にもとても厳しいことで悪名高いレースさ。今回はグラベルレースに特化したバイクを使えたから、非常に長く困難な一日を乗り越えられて助かったよ。新しいジオメトリはカンザスの無限に続く丘の区間でジャストフィットだったし、D-FUSEハンドルとピラーは路面をスムーズにしてくれたよ」 【新フレーム特徴】新型REVOLTのジオメトリは、振動の多い地形での長距離走行において、快適性と効率性を主に考慮して設計しています。GIANTのシクロクロスバイクTCXと比較してスタックハイトが若干高く、リーチは様々な地形でのパフォーマンスに最適に調整しています。フォークもレイク50mm、トレイル74mmのグラベルに特化した設計で、舗装路では軽快に、荒れた路面では高いコントロール性をライダーに提供します。さらに、少し低めのBB高は、ロングライドでの安定性と効率性を高めます。 ディスクブレーキ専用設計のREVOLTは最大45Cタイヤの装着が可能なクリアランスを持ち、平たい形状のシートステイや低くオフセットしたチェーンステイと相まって、路面からの振動を効果的に吸収します。さらにフレームには、X-DEFENDERダウンチューブプロテクターや3つのボトルケージマウント、ラックやアクセサリ用のスマートマウントシステムなど、グラベルアドベンチャーライドのための機能を多く搭載しています。 【D-FUSE特徴】2014モデルのシクロクロスバイク用に発表されたD-FUSEシートピラーは、前面に丸い形状、後面に平らなデザインを持つ独特のチューブデザインが、衝撃と振動吸収を高めることでライダーに悪路でも高いコントロール性を提供します。 世界選手権優勝を含むTCXシクロクロスバイクでの成功に続いて、D-FUSEピラーは2015モデルからエンデュランスロードDEFYにも採用され、ロングライドでの疲労軽減に貢献しています。新型REVOLTにも投入された独自の素材と形状は、最大12mmしなることで乗り心地を快適にします。 REVOLTでは、D-FUSEのテクノロジーを投入した新型「CONTACT XR D-FUSE ハンドルバー」を採用し、ライダーとバイクの重要な接点であるハンドルバーとサドルで快適性を大幅に向上させました。 CONTACT SLラウンドハンドルバーと比較して、XR D-FUSEバーは路面からの突き上げに対して(下向き)の快適性が+10%。反対にハンドルを引き上げる動作に対して(上向き)の剛性は+20%向上しているだけでなく5%軽量です。結果として、多くの衝撃や振動を吸収しながらもスプリントやクライミング時の剛性を高めることに成功しました。 XR D-FUSEハンドルバーはドロップ部分が8°外側に開いた形状で、人間工学と手首の快適性を損なうことなく、オフロードでより広いハンドルポジションをライダーに提供します。ハンドル上部はバックスウィープ5°の設計で、オフロードでのコントロール性とオンロードでの快適性、効率性をバランスするデザインです。 なお、新型REVOLT ADVANCEDの日本国内でのラインナップや価格は、8月末に発表予定です。

2018.08.07

INFORMATION

新型トレイルバイク TRANCE 29 シリーズ 発表

GIANTは2019モデルのラインナップに、フルサスペンショントレイルバイクの「TRANCE 29」シリーズを新たに発表いたします。 日々の里山ライドからエンデューロレースまで、オールラウンドトレイルバイクとしてデザインされた新型TRANCE 29シリーズは、29erに特化した最新ジオメトリと最新のマエストロシステムを搭載しています。超軽量ADVANCEDカーボンコンポジットと軽量ALUXX-SLアルミの2シリーズで展開するフレームは、どちらもフロント130mmリア115mmストロークをもち、トレイルでの信頼性、コントロール性を高め、ライダーの将来性をも引き出します。 GIANTのシニア・オフロード・グローバルカテゴリーマネージャーであるケビン・ダナは、以下のようにTRANCE 29の開発について説明します。 「エンジニア、デザイナー、アダム・クレイグを含むライダー達との、新型29erトレイルバイクの開発は2年以上前からスタートしました。我々が目指したのは、様々なコースや条件でライディングを楽しめるバイクです。最終的にフォークオフセットを変更することで、プッシュや加速が得意なバイクに仕上がりました」。 新型フレームは、29インチフレームながら435mmと短いチェーンステイを採用して、特に上りとタイトなシングルトラックでクイックな操作性を可能にします。また数々のテストを経てトレイルでの反応性と安定性を完璧にバランスするため、ヘッド角を66.5°、シート角を74.5°に。さらに、前部の安定性を高めるため、フォークオフセットは44mmを採用しました。 「新しいジオメトリは、29インチ大径ホイールと組み合わせることで、テクニカルな地形でも敏速に上ることができるし、荒れたシングルトラックの下りでもすごく安定してくれます」とケビン・ダナは説明します。 「新しくトラニオンマウントを採用したマエストロサスペンションシステムは、ユニット稼動比を低減してペダリングとブレーキング効率を向上します。リアサスペンションを稼動する上部ロッカーアームは、アルミ製よりも軽量で剛性が高いADVANCED FORGED COMPOSITE製で、よりスムーズな動きに貢献します。 全ての新型TRANCE 29モデルは、ホイール剛性が高く、タイヤクリアランスを広め、トレイルでのハンドリングを向上するブースト規格ハブを採用。さらに、トラクション、コントロール性、パンクリスクを軽減するGIANTチューブレスシステムを標準装備しています。 10年以上にわたりマエストロバイクでトップレベルのレースを経験してきたアダム・クレイグは、開発チームと協力して、TRANCE 29のテストを様々な地形と状況で行ってきました。 「このバイクは数年前には実現しなかったバイクだよ。全てのトレイルで多才にかつ最高に楽しめる29erを、エンジニア達が作り上げたことは凄いことさ。急勾配の上りも、テクニカルな下りも、エンデューロレースの選択肢としても。もちろん、いつものトレイルを攻めるライディングにも最適だよ」とアダム・クレイグは説明します。 なお、新型TRANCE 29シリーズの日本国内でのラインナップや価格は、8月末に発表予定です。

2018.07.31

INFORMATION

新型DEFYシリーズ 発表

GIANTはフルモデルチェンジしたエンデュランスロード「DEFY」シリーズを発表いたします。 新型DEFYは、GIANT独自のD-FUSEテクノロジー採用コンポーネントを拡張することで、特に厳しい道のりのロングライドで、ライダーにより滑らかで快適な乗り心地を提供します。 ADVANCED PROとADVANCEDの2グレードで展開される新型DEFYシリーズは、アップデートしたジオメトリを含む新設計のフレームがより太いタイヤの装着を可能にして、エンデュランスロードライダーにさらなる快適性とコントロール性、多様性を提供します。 GIANTのシニア・グローバル・ロードカテゴリーマネージャーであるニクソン・ファンは、以下のようにプロジェクトを説明します。 「DEFYは、世界中のエンデュランスライダーやテストライダーから長い間人気を得ているシリーズです。今回のプロジェクトは、DEFYの効率性と高性能を損なうことなく、疲労を最小限に抑えるために、より滑らかで洗練された乗り心地を実現する新しい方法を見つけることを重視しました」 過去2年間、GIANTのエンジニアはこの目標を達成するために様々なコンセプトをテストし、最終的にD-FUSEテクノロジーを拡張することで、画期的な結果を得ることができました。元々、2014モデルのシクロクロスバイク用に発表されたD-FUSEは、前面に丸い形状、後面に平らなデザインを持つ独特のチューブデザインが、衝撃と振動吸収を高めることでライダーに悪路でも高いコントロール性を提供しています。世界選手権優勝を含むTCXシクロクロスバイクでの成功に続いて、D-FUSEピラーは2015モデルからDEFYに採用され、ロングライドでの疲労軽減に貢献しています。 GIANTは、2019モデルから新たにD-FUSEテクノロジーをハンドルバーに採用します。自転車の前方に採用したD-FUSEハンドルバーの役割は、ライダーとバイクの重要な接点の快適性を大幅に改善することにより、ライダーに高い乗り心地を提供します。 D-FUSEハンドルバーは、カーボンのCONTACT SLR D-FUSEとアルミのCONTACT SL D-FUSEの2種類で、カーボン製CONTACT SLR D-FUSEとノーマル形状のCONTACT SLRの比較では、路面からの突き上げに対して快適性が+10%。反対にスプリント時にハンドルを引き上げる動作に対しては剛性が+30%向上しています。 「この結果から、荒れた路面でより快適性を高めるだけでなく、ダンシングやスプリントでも十分な剛性を備えていると言えます。さらに、複雑なピヴォットなどを一切使わないデザインなので、軽量でシンプルなメンテナンスを保ったまま、D-FUSEピラーとともにバイクとの重要な2つの接点に快適性を追加しています」とニクソン・ファンは説明します。 より太い32Cタイヤを装着可能にした新型DEFYは、ジオメトリもわずかに変化しました。タイヤのエアボリュームで高まったBBハイトを前モデルから5mm下げ、ヘッドチューブ長も微調整しました。新型DEFYの全モデルは、フラットマウントと12mmスルーアクスルを採用したディスクブレーキ専用設計で、チューブレスレディホイールとタイヤの「GIANT TUBELESS SYSTEM」を標準装備してます。 新型フレームとD-FUSEの他に、2019モデルDEFYシリーズの最上位モデルDEFY ADVANCED PRO 0にはGIANTのクランク型パワーメーター「POWER PRO」が採用されています。左右デュアルサイドのパワーメーターは、パワー出力データをANT+対応コンピューターに提供することで、ライダーがペダリングパフォーマンスの把握、分析、向上するためのサポートを行います。 なお、新型DEFYシリーズの日本国内でのラインナップや価格は、8月末に発表予定です。

2018.07.13

INFORMATION

2019「TCR ADVANCED」「TCR SLR」「CONTEND」 を先行販売

7月より順次、GIANT 2019モデルのロードバイク「TCR ADVANCED 2」、「TCR SLR 2」、「CONTENDシリーズ(5車種)」を先行販売いたします。 なお、5月下旬より先行販売開始した「ESCAPE R3」、7月初旬より先行販売開始した「ESCAPE RX」「GRAVIER」「TCX」「PROPEL DISC / FS TCR」と合わせて、先行販売は計19車種となります。 TCR ADVANCED 2 上位グレード譲りの高剛性と軽量性を両立するカーボンフレームに、チューブレスタイヤと対応ホイール、コンパクトドライブを標準採用。新たにシマノ新型105を採用したスキのないベストパッケージ。 標準価格: ¥200,000(税抜価格)サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mm重量  : 7.9kg (470mm)カラー : マットブラック、ブルー>>詳しくはこちら

2018.07.05

INFORMATION

2019「PROPEL DISC / FS TCR」のTEAM SUNWEBレプリカ & 新型シューズを発売

7月より、GIANT 2019モデルのTEAM SUNWEBレプリカ「PROPEL ADVANCED PRO DISC TEAM」「FS TCR ADVANCED SL TEAM」を数量限定で発売いたします。 また、TEAM SUNWEBが実際にレースで着用するハイエンドロードシューズ「SURGE TEAM HV 2018」などの新型シューズを発売いたします。   PROPEL ADVANCED PRO DISC TEAM ディスクブレーキに最適化され究極のエアロ性能を獲得しつつ、コントロール性能にも妥協を許さない新世代のエアロロード。TEAM SUNWEBカラーをまとった特別仕様限定車。(40台限定) 標準価格: ¥500,000(税抜価格)サイズ : 465 (XS)、500 (S)、520 (M) mm重量  : 7.8kg (500mm)カラー : チーム>>詳しくはこちら   FS TCR ADVANCED SL TEAM TEAM SUNWEBが実際にレースで使用し数々のレースを制覇した「TCR ADVANCED SL」。チームカラーのフレームセットが待望の数量限定発売。(10本限定) 標準価格: ¥310,000(税抜価格)サイズ : 680 (XS)、710 (S)、740 (M) mm重量  : FRAME / 900g(740mm)、FORK / 300gカラー : チーム>>詳しくはこちら   <新型シューズラインナップ> SURGE TEAM HV 2018 & SURGE PRO HV チーム・サンウェブがトップレースシーンで着用する、MESテクノロジー搭載のハイエンドロードシューズ。チームとの協働開発の結果、幅広に進化したフルカーボンExoBeamアウトソールとBoaクロージャー&ExoWrapアッパーが、ライダーの足を包み込むようにフィットし、バイクとライダーを一体化。チーム・サンウェブが使用するものと全く同じ、ダイレクトかつ高効率なパワー伝達を提供。アッパーは日本人に最適なハイボリューム仕様。 ※「SURGE TEAM HV 2018」がチーム仕様カラー、「SURGE PRO HV」は「SURGE TEAM HV 2018」と同スペックのレギュラーモデルです。 SURGE TEAM HV 2018  ¥33,000(税抜価格)サイズ : 40、41、42、43、44、45カラー : ホワイト>>詳しくはこちら SURGE PRO HV  ¥33,000(税抜価格)サイズ : 40、41、42、43、44、45カラー : ブラック>>詳しくはこちら   SURGE COMP 進化したExoBeamやExoWrap、BOAクロージャーなど、ハイエンドモデル「SURGE PRO」と同様のテクノロジーを搭載しつつ、一般的なライダーにとって最適な剛性にチューンされたカーボンコンポジットソールを採用した、パフォーマンスロードシューズ。「SURGE COMP」のアッパーは日本人に最適なハイボリューム仕様。 SURGE COMP  ¥18,000(税抜価格)サイズ : 40、41、42、43、44カラー : ネオンイエロー、ホワイト>>詳しくはこちら

2018.06.29

INFORMATION

2019モデル「ESCAPE RX」「GRAVIER」「TCX」を先行販売

7月より順次、GIANT 2019モデルのON-ROADクロスバイク「ESCAPE RXシリーズ(3車種)」、X-ROADクロスバイク「GRAVIER」、シクロクロスバイク「TCXシリーズ(4車種)」を先行販売いたします。 <ON-ROAD> 「ESCAPE RX 1」「ESCAPE RX 2」「ESCAPE RX 3」 <X-ROAD> 「TCX ADVANCED PRO 1」「TCX ADVANCED PRO 2」「TCX ADVANCED」「TCX SLR 2」 「GRAVIER」 なお、5月下旬より先行販売開始した「ESCAPE R3」と合わせて、先行販売は計9車種となります。 <ESCAPE RXシリーズ> 2019モデルからロゴを一新したフィットネスライドの定番クロス「エスケープRX」シリーズ。ロードバイク譲りのALUXX-SL軽量アルミを⽤いたフレームは、快適性を高めるベントシートステイとD-FUSEシートピラーを採用。さらに内装式ケーブルやスムースウェルディングで、クラスを超えた質感を実現。UNICLIP SYSTEMサドルは、ライトやフェンダーなど対応アクセサリをワンタッチで着脱可能。 ESCAPE RX 1 標準価格: ¥105,000(税抜価格)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm重量  : 9.9kg (465mm)カラー : マットシルバー>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 2 標準価格: ¥79,000(税抜価格)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm重量  : 10.4kg (465mm)カラー : マシーングレイ、マットイエロー>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 3 標準価格: ¥67,000(税抜価格)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm重量  : 10.5kg (465mm)カラー : ブルー、ブラック、レッド、ホワイト>>詳しくはこちら   <TCX ADVANCED PRO シリーズ> 最⾼レベルの泥はけ性能のためのアシンメトリチェーンステイ、振動吸収性のためのD-FUSEピラー、剛性を⾼めるOVERDRIVE 2 と前後12mmスルーアクスル、最新フラットマウントディスクブレーキ規格など、勝利のためのテクノロジーを結集したカーボンシクロクロスバイク。 TCX ADVANCED PRO 1 標準価格: ¥430,000(税抜価格)サイズ : 500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm重量  : 7.9kg (500mm)カラー : ブラック>>詳しくはこちら   TCX ADVANCED PRO 2 標準価格: ¥300,000(税抜価格)サイズ : 500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm重量  : 8.5kg (525mm)カラー : スカイグレイ>>詳しくはこちら   TCX ADVANCED 上位の「PRO」グレードと同じ軽量高剛性フレームを採用しながら、コストパフォーマンスを高めた「TCX ADVANCED」が新登場。12mmスルーアクスル、チューブレスレディタイヤで即実戦投入可能な1台。 標準価格: ¥260,000(税抜価格)サイズ : 500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm重量  : 8.9kg (500mm)カラー : ブラック>>詳しくはこちら   TCX SLR 2 SLRテクノロジーによる軽量・高剛性のアルミフレームに、快適性に優れるD-FUSEカーボンピラーを採用。ワイヤーで油圧キャリパーを制御するCONDUCTディスクブレーキを採用し、よりピンポイントで正確なバイクコントロールが可能。 標準価格: ¥180,000(税抜価格)サイズ : 475 (XS)、500 (S)、525 (M) mm重量  : 9.4kg(475mm)カラー : ブラック>>詳しくはこちら   GRAVIER 軽量なフレームに27.5”ホイール×45mm幅の太めなタイヤを採用し、走りの軽さを犠牲にすることなく快適で安定した走りを実現。アスファルトから砂利道などの荒れた路面にも幅広く対応するベストバイモデル。 標準価格: ¥54,000(税抜価格)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm重量  : 11.2kg (465mm)カラー : カッパーオレンジ、ダークネイビー、ティールグリーン>>詳しくはこちら   >>2019モデル先行販売第1弾(ESCAPE R3)はコチラ >>先行販売2019モデルの一覧はコチラ

2018.05.25

INFORMATION

GIANT 2019 モデル「ESCAPE R3」を先行販売

5月下旬より、GIANT 2019モデル「ESCAPE R3」を先行販売いたします。 ESCAPE R3 日本のライドライフに向き合うことで生まれたベストセラークロスバイク。スポーツバイクビギナーにも無理のない乗車姿勢や快適性、走行感にも影響する軽さのために、フレーム、フォークからハンドル、サドル、タイヤに至るまで全てのパーツを厳選。自転車通勤などの日常使いや週末サイクリングに幅広く対応します。2019モデルは、南国リゾートの海をイメージしたさわやかな「オーシャングリーン」や、ビタミンカラーの「マンゴー」、陶磁器を思わせるなめらかな表層仕上げの「ホワイト」など、全5色展開です。 標準価格: ¥52,000(税抜価格)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)mm重量  : 10.7kg (465mm)カラー : オーシャングリーン、マンゴー、ブルー、ブラックトーン、ホワイト>>詳しくはこちら 【カラー説明】オーシャングリーン: 南国リゾートの海をイメージしたさわやかなメタリックグリーン・グラデーションのトーンカラー。マンゴー: 完熟アップルマンゴーを切り取ったようなビタミンカラーにネイビーのロゴがアクセント。ブルー: カプリ島の青の洞窟を彷彿とさせるメタリックブルーにホワイトのロゴ。ブラックトーン: ブラックからグレーをグラデーションした、ESCAPR R3を象徴するトーンカラー。ホワイト: 陶磁器を思わせるなめらかな質感のサテンコートの「ホワイト」。サドルとグリップもホワイトでコーディネート。

2018.03.27

INFORMATION

門田選手インプレッション:TCR ADVANCED SL DISC & SURGE HVシューズ

2018年からロードバイクトレーニングにTCR ADVANCED SL DISCと SURGE HVシューズの使用開始した、TEAM GIANTの門田基志選手によるインプレッションをお届けします。 MTB XCOとXCEレースの第一線で活躍する門田基志選手は、地元愛媛県や四国のサイクリング振興や国際交流にも尽力するスーパースター。2018年シーズンからは、ELEVATE(エレヴェート)デザインのレースキットをまとい、各地のレースを戦います。   【TCR ADVANCED SL DISC】 ■ディスクブレーキの安心感シクロクロスシーズンが終わり、MTBシーズンに向けてのトレーニングでは、もっぱらロードバイクのTCR ADVANCED SL DISC(以降TCR)を使用しています。レースで乗るMTBとシクロクロスはディスクブレーキのため、同じディスクブレーキ仕様のTCRに乗りはじめてから、安心してハードなトレーニングに集中することができます。 ■OverDrive2による高い剛性TCRは、ステアリングチューブを大径化したOverDrive2(以降OD2)とスルーアクスルによる高い剛性のため、高速時や鋭角なコーナーでもラインのトレースが容易に行えます。また、油圧ブレーキの強力なストッピングパワーもしっかり受け止めてくれるので、急制動でもバイクがぶれることなくスムーズにかつ安定して減速・停車することができるので安心です。ダンシング時も前後スルーアクスルの影響でホイールがぶれることがないので、体重と身長がある自分にとってTCRの高い剛性は、安心して強度の高い練習をするための重要な要素となっています。 ■振動吸収性も抜群驚くのは、これだけ高い剛性を持っているのに振動吸収性が抜群に良いことです。一体型シートポストデザインのISP(インテグレーテッドシートポスト)の恩恵もあり、長時間のライディングでも疲れにくい快適性と安心感を、高いレベルでバランス可能。トレーニングで狙った目的を達成するための要素を併せ持っているTCRは、最高の練習パートナーです。   【SURGE HVシューズ】 ■抜群のフィット感まず初めに、足を入れてフィット感に驚きました。今までのシューズにはない、足全体を360度包みこむように締まるExoWrapシステムのフィット感と軽快感は、自分だけではなく、ほとんどの人が感じることができる特長だと思います。Boaクロージャーシステムは、締め付けの微調整ができるのが良いですね。 ■剛性があるのに疲れにくいSURGE HVは、しっかりと剛性があるのに左右方向のねじれにより、自然な動きで長時間でもパワーを掛け続けることが楽になり疲れにくい。特にダンシングの時に、上半身と足の連動がしやすくExoBeamによるねじれ柔軟性の恩恵をより感じることができます。 ■負担が少なく快適過去の捻挫により、右足首が内反しているため足首に負担がかかりやすく、その影響で脹脛から腰にかけて痛みが響くことがあります。しかし、効果的にねじれを取り入れているSURGE HVを履いてから、足の違和感が劇的に解消しました。 脚の形、長さや癖は十人十色のため、自分にぴったりのシューズを探すことは難しいが、パワー伝達性を損なわずに、ライダーの自然な動きを引き出すこのSURGE HVをぜひ多くの人に試しもらいたいです。 【インプレッション製品】 バイク:FS TCR ADVANCED SL DISC(TCR アドバンスド SL ディスク)  シューズ:SURGE HV(サージ HV) 【インプレッションライダー】 門田基志選手  チーム名:TEAM GIANT  生年月日:1976年1月15日  身長・体重:181cm・71kg  出身地:愛媛県今治市  競技カテゴリー:クロスカントリー/クロスカントリーマラソン/シクロクロス  ライダー紹介ページ:https://www.giant.co.jp/giant18/teamsriders/riders/kadota.php

1 2