• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

カテゴリー

1 2 3 4 5 48

2022.05.18

RACE

世界トライアスロンシリーズ横浜で小田倉選手が9位に

5/14(土)神奈川県横浜市で開催された「ワールドトライアスロンシリーズ横浜大会」で、GIANTがサポートする小田倉真選手(三井住友海上/東京)がエリート男子クラス日本人最高位となる9位でゴールしました。 世界の強豪50名が一斉にスタートしたエリートクラスで、小田倉選手はスイムをトップと約10秒差の14位で終えると、バイクパートでは早々先頭集団に合流します。コーナーでの動きを優先させてTCR ADVANCED SL DISCにCADEX 42 DISC TLホイールシステムを選択した小田倉選手は、集団の中でランに向けて体力を温存しながら走行します。大集団のまま進んだ40kmのバイクパートも最終周回に縦に伸びたため、小田倉選手はトップと約10秒差の29位で最終10kmのランパートへ。バイクパートでの体力温存がプラスに働いた小田倉選手はランで順位を上げていき、最終ゴールスプリントで1名抜いて自身最高位の9位でゴールしました。   小田倉選手コメント 世界トライアスロンシリーズ横浜は今回で4回目の出場です。毎年ここ横浜大会はバイクまで大集団で展開して、ランニング勝負になることが多いため、今回もその展開を予想しました。バイクでは集団内体力を温存して得意のランに繋げるために、コーナーやUターンでの取り回しとクイックさを優先させてTCRにCADEX 42ホイールシステムを前後に選択しました。計画通り上手く体力を温存出来たため、9位というベストリザルトを残すことが出来ました。 しかし、トップの選手とのタイム差が1分半あるので実力差も痛感しました。今回の経験を生かして次のレースまで準備して、トップとの差を少しでも縮めていきたいと思います。

2022.05.17

RACE

フルーネウェーヘンがツール・ド・ハンガリー第4ステージ優勝!

チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのディラン・フルーネウェーヘン(Dylan Groenewegen)が、ツール・ド・ハンガリー第4ステージでスプリントを制して優勝し、今シーズン3勝目を挙げました。 最終日前日の第4ステージは、ハンガリー北部の町カジンツバルツィカをスタート・ゴールとし、3級山岳を含む177kmで行われました。レースは4名の逃げ集団をゴール手前25kmで捉えたプロトンによる集団スプリントになり、チームのアシストでスプリントに最適な位置取りができたフルーネウェーヘンが見事な勝利を収めました。 Propel Advanced SL DiscにCADEX WheelSystemを搭載したフルーネウェーヘンがゴール手前200mからスプリントを開始すると、オランダ人のファビオ・ヤコブセン(Fabio Jakobsen)とフランス人のルディ・バルビエ(Rudy Barbier)を引き離し、高速スプリントでフィニッシュしました。 「これまで厳しいシーズンだったから、この勝利はとても重要だ。今シーズン2勝していたけど、その後体調不良と落車が続いていたからね。今日は運が良かったね。そして今日はチーム全員がよくやってくれた。昨日までは集団内で上手く動けなかったけど今日は自由に動けたよ。登りも速かったけど集団に残れたし、最後はチームが上手く前線に導いてくれたんだ」と、フルーネウェーヘンはレースを振り返りました。 Photos: Getty Sport Images

2022.05.16

RACE

世界パラトライアスロンシリーズ横浜に梶選手が参戦

5/14(土)神奈川県横浜市で開催された「ワールドトライアスロン・パラシリーズ 2022」のパラトライアスロンに、GIANTがサポートする梶鉄輝選手(JPF/兵庫)が2年連続で出場しました。 梶選手のPTS5-Mカテゴリーは強い雨が降る中、6時50分にスタート。スイムでは世界の強豪選手に積極的な泳ぎで前半ついていくものの、片手でのスイムで後半遅れて6位でバイクパートへ。GIANT TRINITY ADVANCED PROに乗り濡れてテクニカルなコースを、ミスなく体力を温存して走り切った梶選手は、最終のランパートで全力を尽くして8位でゴールしました。   梶選手コメント パラトライアスロン5年目で初めての雨レースでしたが、悪天候はシクロクロスで慣れているので自分のパターンをいくつも想定してレースへ挑みました。 スイムはスタートから積極的に泳ぎましたが、後半で速いペースを維持出来ず少し遅れました。バイクはなるべくランへ体力を温存するために、速く走ることよりもいつものペースで力を抜いて走りました。そしてランは自己ベストタイムに近いタイムでフィニッシュ。 自分では狙い通りのレースは出来ましたが、海外勢はさらに速かったです。 シーズンまだまだ長いので、ここからトレーニング積んでシーズン後半に結果を出せるようにしていきます。 応援ありがとうございました!

2022.05.13

EVENT

「RIDE LIKE KING 14」5/20-22開催 : RIDE FOR A BETTER WORLD

5/20(金)、21(土)、22(日)の3日間、ジャイアントグループは国際イベント「RIDE LIKE KING(ライドライクキング:以下RLK)」を開催いたします。 2007年、73歳になったジャイアント創設者のキング・リューは、15日かけて927kmの台湾一周サイクリングに挑戦し、完走しました。この時のサイクリングをきっかけに、キングは自身のサイクリングのあるライフスタイルや、サイクリングが健康やフィットネスにもたらす効果に、改めて関心を持つようになりました。RLKは、2009年にキングのサイクリングへの情熱と貢献を称えるために、ジャイアントグループ内の小さなイベントとしてスタートしました。その後、キングはより長いサイクリングツアーに挑戦し、より多くの人々にサイクリングがもたらすポジティブな影響を知ってもらうために、様々な国を訪れました。キングは2016年にジャイアント社の会長職を退きましたが、このイベントは成長を続け、毎年一度、全世界のサイクリストの皆様、ジャイアント販売店、ジャイアント社員が、それぞれの国や地域でライドするグローバルなイベントとなりました。 14回目となる今年のRLK14も、「RIDE FOR A BETTER WORLD」をテーマに「World Bicycle Relief」および「Zwift」と提携して、世界中のサイクリストと楽しいライドをオンラインで共有するだけでなく、発展途上国の人々を支援する慈善団体「World Bicycle Relief(ワールド・バイシクル・リリーフ)」によるアドボカシー活動に参加する機会も設けられています。「より良い世界のために」という大きな目的の達成にむけて、Zwiftオンラインイベントには誰もが参加することができます。 「World Bicycle Relief」は、ジャイアントグループを製造パートナーとして、発展途上国での厳しい使用に合わせて特別設計した「バッファローバイク」をこれまで50万台以上提供してきました。昨年、RLK13で実施したZwiftイベントでは5000人近くの方にご参加いただき、300台のバッファローバイクを寄付することができました。 14年目となる、今年の「RLK14 x Zwift」イベントでは、参加者の合計走行距離1000kmごとに1台のバッファローバイクが寄付されますが、ジャイアントグループでは、当イベントで算出された台数と同じ台数を加えて寄付いたします。(例:合計距離100,000kmで100台寄付された場合、ジャイアントグループは合計200台のバッファローバイクを寄付します)。 Zwiftイベントに参加されない方でも、こちらの特設サイトより寄付することが可能です。 https://www.powerofbicycles.org/fundraisers/ridelikeking14/   イベント概要 <全世界同時開催> 1. RLK x Zwift ライドZwiftとのパートナーシップを拡大したRLK14では、期間中9つのライドイベントを開催します。各イベントでは「オープン」および「女性専用」のグループが用意され、参加者は「RLK14キット」を身にまとい「GIANT TCR ADVANCED SL DISC」(オープン)および「Liv LANGMA ADVANCED SL」(女性専用)を使用できます。また「WBR Buffalo Bike」も3つのイベントで使用できます。ライド完走後は、「RLK14キット」がアンロックされ、Zwiftで使用可能になります。各ライドでは、参加者から抽選で5名様にキングのサイン入りRLK14ジャージをプレゼントいたします。 イベントでは、チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコ(Team BikeExchange-Jayco)の選手をはじめ、ジャイアントやリブのアスリート、アンバサダーがZwift上でライドを先導します。またジャイアントグループの社員もイベントに参加し、チーフ・ブランディング・オフィサーのフィービー・リュー(Phoebe Liu)も「女性専用」ライドで先導します。 開催日時(日本時間)【RLK14 x Zwift】5/20(金)19:00 5/21(土)2:00、9:00、16:00、22:005/22(日)8:00、17:00、23:005/23(月)8:00 詳細はZwiftイベントページをご覧ください。https://www.zwift.com/ja/events/series/ride-like-king-14   2. SNSフォトコンテスト楽しいライドの写真を、ハッシュタグ「#RideLikeKing」をつけて、FacebookやInstagramに投稿するだけでエントリー完了。素敵な投稿の中から、抽選でRLKジャージを合計14名様にプレゼントいたします。投稿後は、「#RideLikeKing」ハッシュタグ検索や、Facebookイベントページで、世界各地のライド写真をお楽しみください。   イベント概要 <日本国内> RLK14ステッカー配布 全国のジャイアントストアにご来店されたお客様にRLKステッカーを差し上げます。※数に限りがございます。なくなり次第配布終了となりますので、予めご了承ください。 配布日 : 2022年5月14日(土)~22日(日)配布場所 : 全国のジャイアントストア(一部店舗を除く)

2022.05.09

RACE

イェーツがジロ・デ・イタリアの第2ステージで勝利!

チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのサイモン・イェーツ(Simon Yates)は、ジロ・デ・イタリアの第2ステージで、彼のキャリアにおいて最高のタイムトライアル(TT)レースを行い優勝しました。この勝利でイェーツは、第1ステージの勝者であるマチュー・ファンデルプールに続く個人総合成績2位に浮上し、ライバル選手らに対して貴重なアドバンテージを得ました。 ジロ・デ・イタリア 第2ステージは、ハンガリーのブダペストで9.2kmの個人タイムトライアルで競いました。今年GIANTとパートナーシップを組み、Trinity Advanced Pro TTバイクと、CADEX WheelSystemでレースに参戦して以来、TTの実力を大きく進歩させていたイェーツ。3月にはパリ~ニースのTTステージで5位入賞を果たし、TTフォームのヒントを得ていた彼は自信を持ってレースに挑みました。 「パートナーのGIANTとCADEXに感謝しているよ。今年はチームで機材にかなり力を入れていて、その成果も出ているしね」と新しいGIANT SURGE PROシューズとRivet TTヘルメットを着用し勝利したイェーツは語りました。 これまでイェーツは、ジロ開幕戦のハンガリーで素晴らしい走りを見せてきました。第2ステージで勝利するためには、初日の勝利で総合首位となったファンデルプールや、元世界チャンピオンでジロ優勝者のトム・デュムランを含むTTスペシャリスト達を上回る走りが必要でした。 「今日は12分の間、力を尽くして戦った。これからもっと厳しいステージが待っている。でももちろん、今日はお祝いするよ。僕がこれまでに勝った2つのタイムトライアルのうちの1つで、グランツールでは初めての勝利だからね。だから今日は楽しむけど、もっと大きな視点が必要だと思う。」 ブダペストで躍進したのはイェーツだけではありません。チームメイトでイタリアTTチャンピオンのマッテオ・ソブレロ(Matteo Sobrero)も4位に入賞し、ベストヤングライダー賞ジャージを獲得しました。 「ジロ・デ・イタリアでの勝利はいつだって素晴らしい。そして今日のサイモンのタイムトライアルは、とてもとても印象的なものだった。ソブレロのタイムトライアルもこれまでで最高のものだったし、今日はチーム全体が非常に良いパフォーマンスを見せたと思う」と、チームのヘッドスポーツディレクターである、マット・ホワイトはコメントしています。 第105回目のジロ・デ・イタリアは、ハンガリーでの3ステージを開催した後、休息日にイタリア・シチリア島へ移動して第4ステージからイタリアを北上していきます。第3ステージはバラトン湖付近のゴールまでほぼ平坦なコースで、スプリンターが活躍する1日となりそうです。 Photos: Cor Vos

2022.04.22

INFORMATION

乗って爽快! Eバイク試乗キャンペーン

GIANT/Livでは、「FEEL THE RUSH BY E-BIKE. 乗って爽快! E-BIKE試乗キャンペーン」を実施いたします。 本キャンペーンでは、GIANT/LivのEバイクに試乗していただき、Eバイクのスポーツ性能と、それによって生まれる“爽快感”を体験していただきます。あわせてアンケートにご回答いただくと、ノベルティとして“爽快”な入浴剤2種をプレゼントいたします。 また、試乗の感想と写真に、ハッシュタグ「#GiantEバイクを試乗してみた」または「#LivEバイクを試乗してみた」を付けて、Instagramへ投稿していただいた方の中から、抽選で20名様に「GIANT RECON HL 1600」ヘッドライトをプレゼントいたします。 【キャンペーン期間】 2022/4/28(木)〜 2022/6/26(日) 【Eバイク試乗可能店舗】  下記E-BIKE取扱ディーラー一覧の「キャンペーン」欄に「参加」マークのある店舗 https://www.giant.co.jp/giant22/showcase/power-your-journey/dealers.php 【ノベルティ】 ご試乗後、アンケートにご回答いただいた方に、“爽快”な入浴剤2種をプレゼントいたします。 【SNS投稿プレゼント参加方法】1. Instagramで @GIANT_JAPAN および @livcycling_jp をフォロー 2. 本試乗キャンペーンにおいて、撮影した写真と試乗の感想に、 ハッシュタグ「#GiantEバイクを試乗してみた」または「#LivEバイクを試乗してみた」を付けてInstagramへ投稿 3. 画像に、@GIANT_JAPAN もしくは @livcycling_jp をタグ付け※本キャンペーンの対象試乗モデルは、現在HPに掲載されている現行モデルのみです。※Instagramの投稿はGIANT & Liv公式ウェブサイトおよび公式SNSに掲載させていただく場合があります。 4. 抽選で20名様に「GIANT RECON HL 1600」をプレゼント! ■ GIANT RECON HL 1600超高輝度1600ルーメンで、通勤・通学やトレイルライド、ブルベにいたるまで、走りに万全の安心と明るさを提供するハイエンドヘッドライト   【注意事項】● 投稿いただいた写真について、当キャンペーンおよび弊社のその他の事業活動で弊社が⾃由に使⽤することを、ご投稿をもってご承諾いただいたものとします。● 投稿いただくのは、投稿者ご本⼈が撮影した写真画像に限定させていただきます。● 未成年者の⽅が応募された場合は、保護者の同意を得ているものとみなします。● 投稿いただく画像にご本⼈以外の第三者が写っている場合は、必ず使⽤許諾を得てからご投稿ください。

2022.04.15

GEAR

ハイエンドロードシューズ「SURGE PRO 2022」発売

4月中旬より、驚異的なパワー伝達と快適な履き心地を提供するハイエンドロードシューズ「SURGE PRO 2022」を発売いたします。   SURGE PRO 2022 テクノロジー KOMを狙うダンシング、大胆なアタックやゴールスプリントまで。驚異的なパワー伝達と軽量性を両立する新しいSURGE PROは、レースでもトレーニングでもパーソナライズされたフィット感が長時間快適性を保ちます。 デュアルビーム形状の新しい「ExoBeam」フルカーボンソールを採用した新型SURGE PROは、高いソール剛性と軽量性を両立し、優れた効率性と快適性を提供します。同様に再設計された「ExoWrap」クロージャーとBOA Li2フィットシステムによる独自のラップアラウンドフィットが、ライダーの足を下方から全体的に包み込みます。ほとんどのサイクリングシューズは、クロージャーを回すと足をソールに向かって押し下げますが、「ExoWrap」は足を引き上げて360度包み込み、非常に快適でパーソナライズされた履き心地を実現します。 レーザーカットによる通気口とポリウレタンコーティングされたアッパーは、通気性と耐久性を両立します。また、アッパー部の縫い付けを接着にすることで、軽量でしなやかな履き心地を実現しています。 GIANT史上最軽量で効率的なロードシューズとなった新型SURGE PROは、グランツアー優勝者でもあるサイモン・イェーツ(Team BikeExchange-Jayco)を含むプロレーサーにとって最高の選択肢です。※「LTD」は数量限定販売カラー 1. MOTION EFFICIENCY SYSTEM剛性が高く効率的なペダリングと、下腿の圧力と負担を軽減する適度なねじれ柔軟性を組み合わせたシステム。自然なペダリングを実現して、快適性やパワー伝達、効率性を最適化する。 2. DUAL-BEAM CARBON PLATEデュアルビームプレートを備えたフルカーボン製の新型「ExoBeam」ソールは、軽量化に貢献し、つま先とかかとの剛性を高めてパワー伝達を向上する。 3. 360-DEGREE FOOT CLOSURE「ExoWrap」と「ExoBeam」が連携して、ライダーの足を下部から引き上げ360度包み込むようにホールドする、独自で快適な履き心地を実現する。 4. LI2 BOA® FIT SYSTEM緩める方向にも調整可能な2つの「Boa Li2」ダイヤルとDyneema繊維を採用した独自のラインが「ExoWrap」クロージャーを直接引っ張ることで、微調整可能な優れたフィット感と快適な履き心地を提供する。 5. VENTILATED WRAP-AROUND UPPERレーザーカットによる通気口とポリウレタンコーティングされたアッパーが通気性と耐久性を両立。アッパー部の縫い付けを接着にすることで、軽量でしなやかな履き心地を実現する。 6. TRANSTEXTURA™ PLUS SOCKLINER土踏まずのサポート高を調整できる、抗菌防臭TransTextura Plus™素材を採用したインソール。 7. PERFORMANCE LAST様々な足形にフィットする新しいパフォーマンスラストが、一日中快適な履き心地を提供する。 8. SECURE HEEL FIT人間工学に基づいて設計されたヒールカップにはグリップ力のあるシャークスキン素材を採用し、滑りにくく確実なフィット感を提供する。   SURGE PRO LTD 2022 ¥41,800(税込)※数量限定販売カラー : クロマフレアサイズ : 40、41、41.5、42、42.5、43、43.5、44、44.5、45重量 : 231g(サイズ:42)詳細はコチラ>>   SURGE PRO 2022 ¥41,800(税込)カラー : ガンメタル、ホワイトサイズ : 40、41、41.5、42、42.5、43、43.5、44、44.5、45重量 : 231g(サイズ:42)詳細はコチラ>>

2022.04.12

RACE

グローブスがツアー・オブ・ターキー2日目で勝利、総合首位を獲得!

ツアー・オブ・ターキーの第2ステージで、チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのケイデン・グローブス(Kaden Groves)がゴールスプリントを制して優勝し、総合首位のリーダージャージを獲得しました。 Cor Vos photo 先月のツアー・オブ・カタルーニャでワールドツアー初優勝を挙げた23歳のグローブスは、その勢いをキープしてツアー・オブ・ターキーに臨みました。スプリントステージでの勝利を目標とするチーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコは、第1ステージで3位入賞を果たした後、第2ステージでグローブスがCADEX WheelSystemを搭載したPropel Advanced SL Discに乗り勝利して、目標を達成しました。 グローブスは、「信じられないよ。今シーズン2勝目をあげられてとても嬉しいし、最高の仕事をしてくれたチームには感謝してもしきれないほどだ」と語っています。 セルチュクからアラカティまでの156kmの第2ステージでは、序盤に8名の選手が集団を形成しメイン集団に最大約2分半のリードを築きました。レース後半になると、スプリンター選手達が主導権を握るようになりリードは縮まり始めます。 「残り4kmのところで大通りを抜けるまで、ずっと待っていたんだ。みんなが自分の役割と、どこに連れて行くべきか分かっていて、最後はとても教科書通りだったよ」とグローブスは言います。 Cor Vos photo この勝利で、2位のヤスパー・フィリプセン(Jasper Philipsen)に2秒の差をつけ、グローブスは総合首位に立ちました。第1ステージ優勝のカレブ・ユアン(Caleb Ewan)は、4秒差で総合3位につけています。

2022.04.08

GEAR

新型ハイエンドGPSサイクルコンピューター 「DASH 200シリーズ」を発売

4月下旬より、新型ハイエンドGPSサイクルコンピューター「DASH M200」「DASH L200」を発売いたします。 この「DASH 200シリーズ」は、Stages Cyclingとのパートナーシップで設計され、Team Bike Exchange-Jaycoの選手も使用いたします。   DASH 200シリーズ 鮮やかなフルカラースクリーン、サイクリング専用マップ、充実したトレーニング機能を備えた「DASH 200シリーズ」は、スマートプロファイル機能により、あらゆるバイクで簡単に操作できます。また「Stages Cycling APP」を使うことでバイクの特性に合わせたデータフィールドの設定が可能で、市場で最も高いカスタマイズ性能を持つサイクルコンピューターです。 WiFi経由で「Stages Cycling APP」に接続すると、ワークアウト、コース、マップデータを「DASH」に簡単に追加可能で、TrainingPeaksやStravaなどのサードパーティアプリともライドデータを同期できます。「DASH M200/L200」ともに縦表示(ポートレートモード)と横表示(ランドスケープモード)が可能で、対応する1/4回転式マウントが標準で付属します。 コンパクトな「DASH M200」は、フルカラー2.2インチディスプレイ、16GBのストレージ、重量は77g。大画面の「DASH L200」は、2.7インチディスプレイを搭載し、重量は105gです。 「DASH」は、GIANTがスポンサーを務めるTeam Bike Exchange-Jaycoのライダーがレースで使用して勝利するなど、すでにワールドツアーで成功を収めています。 Stagesとしては第3世代のヘッドユニットとなる「DASH 200シリーズ」は、GIANTとの協力で設計・製造された最初の製品です。 Stages Cyclingの製品担当であるパット・ワーナーは、「Stagesは数年前から、スマートバイクや業務用インドアバイクの製造パートナーとしてGIANTグループと提携しており、今回サイクルコンピューターにまでパートナーシップを拡大できたことを嬉しく思います。GIANTは製品開発と業界経験でプロジェクトに貴重な見識を、Stagesはトレーニングやソフトウェアの専門知識をもたらし、両社の強みが組み合わさることにより、優れた製品をユーザーへ提供することができます」と語っています。 GIANTのギアプロダクト&マーケティング責任者であるジェフ・シュナイダーは、「我々はStagesのチームと素晴らしい協力関係を築いており、彼らが過去10年間に成し遂げたことに多大な敬意を抱いています。この新世代サイクルコンピューターを市場に送り出すために彼らと提携することで、両社の強みが一つになりました。この協力により、E-bikeカテゴリーを含むGIANTのすべてのバイクに明確で適切な走行データを提供でき、クラス最高のサイクルコンピューターが誕生したことは間違いありません」とコメントしています。   DASH L200 ¥48,400(税込)サイズ : L94×W60×H22mm(2.7インチディスプレイ)重量 : 105g詳細はコチラ>>   DASH M200 ¥38,500(税込)サイズ : L81×W51×H22mm(2.2インチディスプレイ)重量 : 77g詳細はコチラ>> <「DASH 200シリーズ」共通スペック >●屋外でも見やすいStages Everbrite™ カラーOCA(optically clear adhesive)ディスプレイ(L200は2.7インチ、M200は2.2インチ)●光センサーが周囲の明るさを感知し、画面の明るさを自動調整●縦向き(ポートレートモード)/横向き(ランドスケープモード)の両方で使用可能●確実な固定が可能な1/4回転式マウント形状●駆動時間:省電力モードで18時間以上、通常モード(バックライト100%設定、1つのセンサーと接続してマップを使用した状態)で10時間駆動●Stages Cycling APPをダウンロードし、いくつかの質問に答えるだけのイージーセットアップ●ロングフィンガーグローブをしたままでも使いやすい直感的な5つのボタン●Stages Cycling APPを使用し、表示項目やデータフィールドをカスタマイズ可能●接続:ANT+/Bluetoothに対応したGIANTのサイクリングデバイスと簡単にペアリングでき、すべての操作を統合●接続:GIANT E-BIKEをはじめ、ANT+ LEVに対応したE-BIKEと接続し、モーターモード、パワーアシスト出力、バッテリー残量などを表示するディスプレイとして使用可能●接続:ANT+ FE-Cに対応したスマートトレーナーと接続でき、コントロール可能●マップ:全世界のOpen Street Mapに対応(ストレージ:16GB)●ナビゲーション機能:取り込んだルートデータから、サイクリングに最適なマップ表示や詳細なターンバイターンナビゲーションを表示可能●トレーニングプラン:FITかGPX形式のワークアウトファイルをDASHに同期させることでトレーニングが可能。ワークアウトファイルは、Stages Linkか、互換性のあるワークアウトビルダーで作成可能●オートシンク:走行データはStages Cycling APPへ即座にアップロードされ、STRAVAやTrainingPeaksへのアップロードにも対応●メール、テキスト受信などのチェックが可能●IP57防塵・防水性能 ●対応無線方式:ANT+、Bluetooth ●人工衛星対応:GPS、SBAS、QZSS(みちびき) ●対応データ種類:GPX、FIT、TCXファイル ●RIDESENSE対応(別売) ●複数バイク対応<付属品>・コンピューターマウント(クランプ径:31.8mm)ランドスケープ・ポートレート両モードに対応・micro USBケーブル ・クイックスタートガイド   コンピューターアクセサリー COMPUTER MOUNT FOR DASH L200(左) ¥4,400(税込)DASH L200用のコンピューターマウント詳細はコチラ>> COMPUTER MOUNT FOR DASH M200(右) ¥4,400(税込)DASH M200用のコンピューターマウント詳細はコチラ>>   DASH GOPRO MOUNT FOR DASH M200/L200(左) ¥1,650(税込)DASH M200/L200用コンピューターマウント専用のGoProマウント詳細はコチラ>> COMPUTER TRAY FOR DASH M200/L200(右) ¥1,980(税込)サイクルコンピューターDASH M200/L200用のマウントトレイ詳細はコチラ>>

2022.04.01

GEAR

「RECON HL 600」ヘッドライトなどの ギア新製品を発売

4月より、人気のヘッドライト「RECON HLシリーズ」より「RECON HL 600」、また、20-24インチに対応する長さ調整付きキックスタンドや、キッズ向けヘルメットの新色6色など、ギア新製品を発売いたします。 新製品 RECON HL 600 ¥6,600(税込)サイズ : 82.5×26×36.5mm高輝度600ルーメンかつスリムなコンパクトボディのパフォーマンスヘッドライト。ANSI FL-1規格準拠(ルーメンと点灯時間)、防水規格IPX6クリア、高輝度サイドマーカーなど、自転車用ライトに求められる規格性能をしっかりと網羅。また、RECONシリーズの上位モデルに採用されている「スマートモード」を搭載することによって、バッテリー消費を節約。アーバンライドから街灯が少なめの夜道まで、多くのシチュエーションに対応するオススメモデル 詳細はコチラ>>   RECON HL600 TL200 COMBO ¥11,000(税込)アーバンライドから街灯の少なめな夜道におすすめの、RECON HL 600 と RECON TL 200のコンボライト 詳細はコチラ>>   KSA KICKSTAND 20-24 ADJUSTALE ¥2,750(税込)サイズ : 20〜24インチ用適合製品 : ARX 20、ARX 24、XTC JR 20 LITE、XTC JR 24、ENCHANT 20 LITE、ENCHANT 2420インチから24インチまで対応可能な、長さ調整付きキックスタンド詳細はコチラ>>   GIANT QUICK RELEASE ¥1,100(税込)サイズ : 112mm×5mm(フロント用)、115mm×5mm(フロント用)、118mm×5mm(フロント用)、148mm×5mm(リア用)、155mm×5mm(リア用) ※表記はナット間距離×軸径スキュワーナット仕様のバイクのクイックレリーズ化にも使用可能なクイックレリーズレバー詳細はコチラ>>   新色追加 HOOT ¥4,180(税込)カラー : (新色)サファイア、グレナデン、メットオレンジ、スノードリフト、メットグリーン、メットブラック(既存色/画像非掲載)ブラック、イエロー、マットブルー、マットチャコール重量 : 280gスポーティーなデザインのキッズヘルメット(対象年齢4〜10歳)詳細はコチラ>>

1 2 3 4 5 48