• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS マウンテンバイク タグ 記事一覧

カテゴリー

1 2 3 4 5 6

RACE

2017.05.01

グティエレスがMTBワールドカップDH開幕戦で表彰台獲得!

フランスのルルドで開催された2017 UCIワールドカップ・ダウンヒル(DH)開幕戦で、GIANTファクトリーオフロードチームのマルセロ・グティエレス(コロンビア)が見事3位になりました。 コロンビアナショナルチャンピオンに6度輝いたグティエレスは、昨シーズンはケガによる不調に見舞われたものの、フランスでの初戦で復活を印象づけるパワフルな走りを披露しました。 ファイナルラウンド終盤に暴風雨がルルドを襲い、コースコンディションが急変。出走順で前半に位置したライダー達に有利な展開となり、序盤にスタートしたグティエレスは表彰台を獲得しました。 レース後、グティエレスは以下のようにコメントしました。「とてつもないレースだった。天候が味方したことは間違いない。予選ではリスクを負わずに走り、思わしくないタイムに終わったけれど、決勝では切り替えて高いモチベーションで挑んだ。暴風雨がなければ3位表彰台すら難しかったと思うが、それでもトップ10には入る自信があった。いいレースができたよ」 2017 UCIワールドカップ・ダウンヒルは、7カ国で開催される7レースで構成されます。次戦は5/20にスコットランドのフォート・ウィリアムで行われます。

RACE

2017.04.23

<TEAM GIANTレースレポート> 4/23 CJ やわたはま国際MTBレース XCO

4/23(日)に愛媛県八幡浜市にて開催されたCoupe du Japon開幕戦「やわたはま国際MTBレース2017」に門田基志が参戦しました。 エリートカテゴリーはU23との混走で80名超がスタートラインに並び、門田は7位(総合8位)でレースを終えました。 2002年から開催される同大会は10年を超える歴史を重ね、オリンピックの日本代表選考レースに採用された実績もある世界基準のコースが特徴です。 日本を代表する国際大会として、今年はUCI公認クラス1に昇格。国内外の選手が最重要視する大会の一つとなっています。 門田は今季よりブースト規格+トラニオンマウントを採用し生まれ変わった、新型のANTHEM ADVANCEDを投入。 サスペンションは120mmストロークのROCKSHOX PIKE RCT3、ホイールはブースト対応のGIANT XCR 27.5 0 BOOST WHEELSYSTEM、サドルはポジションの変化に合わせてGIANT CONTACT SLR FORWARDを採用し、新たな機材構成でレースへと挑みました。 レース当日は快晴の小春日和となり、コースコンディションはドライ。 木の根が張り巡らされた「ゴジラの背中」や急登坂の「桜坂」など、八幡浜の名物セクションをANTHEM ADVANCEDのパワフルな走破性とグリップを武器に突き進みます。 沿道から多くの声援を受け懸命に追走を続けたものの、トップとの差を縮めるには至らず7位でゴール。 地元愛媛県での開幕戦は悔しい結果となりました。 次回の門田のレースはGWの5月5日(金)に滋賀県高島市にて行われる「CJ-1 びわこ高島STAGE」です。 会場での皆様のご声援、誠にありがとうございました。 <門田基志 使用機材>フレーム:GIANT ANTHEM ADVANCED M sizeフロントサス:ROCKSHOX PIKE RCT3 Boost 120mmコンポーネント:SHIMANO XTR Di2クランク:SHIMANO XTR 32T クランク長175mmスプロケット:SHIMANO XTR 11S 11-40Tブレーキ:SHIMANO XTRハンドルバー:GIANT Contact SLR XC Riser 690mmステム:GIANT Contact SLR OD2 100mmペダル:SHIMANO XTRサドル:GIANT CONTACT SLR FORWARDボトルケージ:OGK PC-3ホイール:GIANT XCR 27.5 0 BOOST WHEELSYSTEMタイヤ:SCHWALBE RACING RALPH EVO TLE 2.25 1.35気圧シューズ:SHIMANO SH-XC90ウエア:WAVEONE レジェフィットプロ ヘルメット:OGK KABUTO ZENARDグローブ:OGK SFG-1ドリンク:スーパーMEDALIST 9000エナジージェル:MEITAN CYCLE CHARGE

RACE

2017.04.07

TEAM GIANT(JAPAN)2017シーズン体制

TEAM GIANT(JAPAN)は、国内マウンテンバイク(以下、MTB)黎明期にレース活動を開始し、現在まで20年以上、継続して活動しています。 2016年シーズンは、クップ ドュ ジャポン シリーズ(以下、CJ)、全日本選手権ともに好成績を残すことができなかったものの、門田基志が、フィリピンで行われた「UCI MTB クロスカントリーマラソン(以下、XCM)シリーズ第6戦」で初優勝し、日本人のXCM第一人者として結果を残せたシーズンとなりました。 ダウンヒル(以下、DH)の浅野善亮は安定した成績でナショナルランキング5位に。 怪我から復帰した青木卓也も、前年から2つランキングをあげてDH総合7位でシーズンを終えました。 2017年シーズンも前年に引き続き、門田基志、浅野善亮、青木卓也の3名体制で、MTB CJシリーズ、全日本MTB選手権大会など、日本自転車競技連盟(JCF)公認MTBレースの最上級カテゴリー(エリートクラス)のレースを中心に参戦。 門田基志は、昨年同様UCI MTB XCMシリーズへの参戦も予定しています。 機材も昨年同様、フレーム、ホイール(XC)にGIANT、コンポーネントに信頼のSHIMANO、フロントサスペンションフォーク&リアショックは軽量で高性能ダンパーを有するROCKSHOXを採用。 チームとして、全日本選手権大会の優勝とナショナルチャンピオン獲得を目標にレース活動を展開するほか、公認レース以外でも、イベント、普及レース、メディア出演などの機会に、スポーツバイク啓蒙活動を積極的に行います。 TEAM GIANT は、XCとDHの両カテゴリーでトップクラスの選手を擁する国内唯一のチームとして、2017シーズンもレースシーンを牽引してまいりますので、応援よろしくお願いいたします。 【チーム】 TEAM GIANT https://www.facebook.com/Giant-Japan-Off-Road-Racing-Team-661801213924019/ 【ライダー】 門田 基志(かどた もとし)生年月日:1976年1月15日2016 JCF XCO ナショナルランク:8位競技カテゴリー: MTB クロスカントリー、MTB クロスカントリーマラソン、シクロクロス使用機材:ANTHEM ADVANCED (L)、XTC ADVANCED SL (L)、TCX ADVANCED PRO (ML)、PROPEL ADVANCED SL (ML)Website: http://kadotamotoshi.com/Facebook:https://www.facebook.com/motoshi.kadota   浅野 善亮(あさの よしあき)生年月日:1991年3月15日2016 JCF DHI ナショナルランク:5位競技カテゴリー: MTB ダウンヒル、MTB エンデューロ使用機材:GLORY ADVANCED (L)、REIGN (M)、TRANCE (M)Website: http://yoshiakiasano.blogspot.jp/Facebook:https://www.facebook.com/yoshiaki.yossy.asano   青木 卓也(あおき たくや)生年月日:1985年3月18日2016 JCF DHI ナショナルランク:7位 競技カテゴリー: MTB ダウンヒル、MTB エンデューロ使用機材:GLORY ADVANCED (L)、REIGN (M)、TRANCE (M)Website: http://www.takuyaaoki.com/Facebook:https://www.facebook.com/takuya.aoki.7777   【スポンサー】GIANT(株式会社ジャイアント) SHIMANO(株式会社シマノ) ROCKSHOX(株式会社ダートフリーク)

no-images

BIKE

2015.12.21

SPORTカテゴリ3モデルのコンテンツを公開いたしました

2016モデルで新登場した「TOUGHROAD(タフロード)」シリーズを含む、 SPORTカテゴリを代表する3車種のスペシャルコンテンツを公開いたしました。 なお、「TOUGHROAD SLR 2」は「RIDE GIANT! 2016店頭試乗キャンペーン」対象車種となっており、 「ESCAPE RX 3」は「4色展示キャンペーン(一部ディーラーには試乗車あり)」を行っております。 ぜひコンテンツをご覧いただき、お近くのキャンペーン対象ディーラーで実車をお試しください!

no-images

BIKE

2015.07.17

<第2弾>GIANT 2016モデル先行販売

6月下旬に公開いたしました2016先行販売モデル12車種(ON-ROADカテゴリ9車種、X-ROADカテゴリ3車種) に続き、OFF-ROADカテゴリ3車種、X-ROADカテゴリ1車種を2016先行販売モデルに追加いたします。 <OFF-ROAD> 「GLORY ADVANCED 27.5 0, 1」 剛性&乗り心地を犠牲にすることなく、トッププロがレース使用できる 最軽量のカーボンダウンヒルバイクが、2年以上の開発期間を経て誕生。 「GLORY 27.5 1」 全てのダウンヒラーの走りをあらゆるシーンでボトムアップさせる 27.5" ALUXX-SLアルミフレームバイク。 <X-ROAD> 「FS TCX SLR SS」 軽量アルミ「ALUXX SLR」のシングルスピードシクロクロスフレームを 国内10台限定販売。   >>2016モデル先行販売第1弾(ON-ROAD、X-ROADカテゴリ)はコチラ   <OFF-ROAD> GLORY ADVANCED 27.5 0 標準価格: ¥730,000(税抜価格) サイズ : 410 (S), 430 (M), 440 (L)mm 重量  : 15.9kg (430mm)   カラー : カーボン・ブラック フォーク : ROCKSHOX BOXXER TEAM SOFT(S), STD(M), FIRM(L) 200mm Travel リアショック : ROCKSHOX VIVID R2C 250LB(S), 300LB(M), 350LB(L) L:9.5 T:3.0 ドライブトレイン : SRAM XO1 DH 7 Speed >>詳しくはこちら   GLORY ADVANCED 27.5 1 標準価格: ¥500,000(税抜価格) サイズ : 410 (S), 430 (M), 440 (L)mm 重量  : 17.2kg (430mm)   カラー : カーボン・イエロー フォーク : FOX 40 PERFORMANCE ELITE SOFT(S), MID(M), FIRM(L) 200mm Travel リアショック : FOX DHX2 300LB(S), 350LB(M), 400LB(L) L:9.5 T:3.0 ドライブトレイン : SHIMANO ZEE 10 Speed >>詳しくはこちら   GLORY 27.5 1 標準価格: ¥450,000(税抜価格) サイズ : 410 (S), 430 (M), 440 (L)mm 重量  : N.A.   カラー : ブルー・レッド フォーク : ROCKSHOX BOXXER TEAM SOFT(S), STD(M), FIRM(L) 200mm Travel リアショック : ROCKSHOX VIVID R2C 300LB(S), 350LB(M), 400LB(L) L:9.5 T:3.0 ドライブトレイン : SRAM GX 10 Speed >>詳しくはこちら   <X-ROAD> FS TCX SLR SS 標準価格: ¥145,000(税抜価格) サイズ : 475 (XS), 500 (S), 525 (M)mm 重量  : N.A.   カラー : ブラック・オレンジ Single Speed >>詳しくはこちら

no-images

BIKE

2015.02.24

新型GLORY ADVANCED 27.5を発表

2月23日、ジャイアントはGLORY 27.5のカーボンモデル「GLORY ADVANCED 27.5」を発表しました。 GIANTファクトリーオフロードチームのレーサー達とともに開発を繰り返すことにより、 世界選手権を制覇したGLORYのプラットフォームはさらなる進化を遂げ、 最新鋭かつジャイアント史上最軽量のダウンヒルバイクとなりました。 ジャイアント・オフロード部門のカテゴリーマネージャーであるケヴィン・ダナは 以下のようにコメントしています。 「これは我々が2年以上の歳月をかけて取り組んできたプロジェクトです。 確固たる目標と、プロレーサー達からの要望を念頭に挑みました。 我々が追求したのは、フレーム剛性、ペダリング剛性、乗り心地といった要素を 犠牲にすることなく、プロレースで使用できる最軽量のバイクです」 ジャイアントは昨年、27.5テクノロジーをダウンヒルバイクに取り入れ、 ALUXX SLアルミフレームのGLORY 27.5を発表しました。 コロンビアで5回ナショナル・チャンピオンを獲得しているマルセロ・グティエレスは昨シーズン、 自身が開発に加わったGLORY 27.5に乗り、自身のキャリア史上最高の成績を打ち出しています。 グティエレスの輝かしい功績の1つは、カナダのブリティッシュ・コロンビア州で開催された ガルバンゾ・ダウンヒルレースでの優勝です。 クランクワークス・ウィスラー・フェスティバルの一環として行われたレースは、 7kmにも及ぶ長距離かつ3400フィート以上の標高差を含む、世界有数の難易度のコースで行われました。 「GLORYは27.5インチホイールの採用で特性が完璧に生かされるようになったんだ。 そして今、軽量で高剛性、スーパースムース、そして27.5インチホイール用に完璧なジオメトリをもつ 新しいカーボンフレームによって、さらに大きなアドバンテージを手に入れようとしている。 新しいGLORY ADVANCED 27.5は、僕がアグレッシブなコースでレースする時に求める全てを持っているよ」 と、GLORY ADVANCED 27.5についてグティエレスは語っています。 GLORY ADVANCED 27.5のフレームは、ADVANCEDグレードのメインフレームに ALUXX SLアルミニウムのリアスイングアームを搭載。 最高レベルのフロント剛性とより高い振動吸収性、さらに高い強度のリアフレームをもちながらも、 GLORY 27.5よりも242g軽量で、ジャイアントのダウンヒルフレーム史上最軽量を実現しました。 なお、新型GLORY ADVANCED 27.5の製品発売は今年の夏頃を予定しています。 製品の詳しい情報は、追って発表いたします。

no-images

BIKE

2014.10.31

GLORY、REIGNのスペシャルコンテンツをアップいたしました

2015モデルより、完全新設計の27.5フレームに生まれ変わった 「GLORY 27.5」と「REIGN 27.5」のスペシャルコンテンツをアップいたしました。 是非ご覧ください!

no-images

BIKE

2014.09.13

GIANT 2015 WEBに更新いたしました

いつもGIANTのWEBサイトをご覧いただき、ありがとうございます。 9月13日付でGIANTの日本版ホームページを2015モデルに更新いたしました。 >> 2015 BIKE TOP へ 今期はGIANTの主力モデル級が多数フルモデルチェンジを果たし、 強力なラインナップでスポーツサイクルシーンを牽引いたします。 DISCブレーキ専用設計に舵を切りGIANT史上最軽量となった エンデュランスロードの最高峰「DEFY ADVANCED SL」を筆頭に、 フルカーボンフレームのDEFY全モデルが完全新設計でリファイン。 <DEFY ADVANCED SL 1> クロスバイクというジャンルを日本のスポーツサイクルシーンに定着させ、 グローバルをも巻き込んだ世界レベルのベストセラー「ESCAPE R3」が、 登場10年を期に入魂のフルモデルチェンジ。 <ESCAPE R 3> ダウンヒルワールドカップの覇者が満を持して27.5プラットフォームにスイッチ。 XCレーシングからグラビティまでオフロードカテゴリーの全モデルを27.5に統一し、 MTBの新たな地平を切り開く <GLORY 27.5 1> 女性のための専用設計ブランドLiv。女性アスリートからビギナー女性の街乗りまで トータルにサポートします。プロペルアドバンスドの女性版「エンヴィ」は、 女性トライアスリートのためのスペシャルパッケージ。 <Liv ENVIE ADVANCED TRI> なお、GIANT GEAR(パーツ&アクセサリ)の2015版につきましては更新作業中です。 今しばらくお待ちください。

no-images

BIKE

2014.02.01

2014春のニューモデルが登場!

ベストシーズン目前の2月上旬より、ジャイアントは春のニューモデルを発売いたします。 エントリーグレードのアルミロードバイク「DEFY 4」、本格派ハードテイルMTB「TALON 27.5 4」、 待望の27.5エントリーMTB「ATX 27.5」と、いずれも日本限定仕様の3車種を新発売。 また、先に発売してセールスの好調な「PROPEL ADVANCED 2」と「GRAVIER」には新色を追加します。 SPRING NEW MODEL DEFY 4 標準価格:¥ 80,000 (税抜) サイズ : 430 (XS), 465 (S), 500 (M) , 535 (ML) mm 重量  : 9.6kg (465mm) カラー : キャンディレッド、マットブラック、ホワイト >>詳しくはこちら TALON 27.5 4 標準価格:¥ 75,000 (税抜) サイズ : 350 (XS), 390 (S), 430 (M) , 480 (L) mm 重量  : 14.0kg (430mm) カラー : ブラック、ブルー >>詳しくはこちら ATX 27.5 標準価格:¥ 58,000 (税抜) サイズ : 370 (XS), 405 (S), 455 (M) mm 重量  : 13.9kg (405mm) カラー : ブラック、レッド >>詳しくはこちら SPRING NEW COLOR PROPEL ADVANCED 2 標準価格:¥ 420,000 (税抜) サイズ : 465 (XS), 500 (S), 520 (M) , 545 (ML) mm 重量  : 7.6kg (465mm) カラー : カーボン・ブルー(ニューカラー)、シルバー・ブルー >>詳しくはこちら GRAVIER 標準価格:¥ 63,000 (税抜) サイズ : 370 (XXS), 430 (XS), 465 (S), 500 (M) mm 重量  : 11.1kg (465mm) カラー : グリーン(ニューカラー)、ホワイト、キャンディレッド、ブラック >>詳しくはこちら

no-images

BIKE

2014.02.01

GIANT JAPAN 設立25周年記念モデル

1989年。 GIANTが世界最初の量産カーボンバイクCADEX(カデックス)を生みだしたその年に、 ジャイアントジャパンはGIANT社の日本法人として設立されました。 それから四半世紀、2014年。 カーボンバイクの進化の歴史と共に歩んできたジャイアントジャパンは、 GIANTがカーボンフレームテクノロジーのイノベーションにかける情熱を体現するべく、 世界最速のエアロロードバイク「PROPEL」とマウンテンバイクの新世界標準「27.5」共に、 特別仕様のハイエンドカーボンバイク2車種を、25周年記念モデルとして限定発売いたします。 SHIMANO ULTEGRA Di2コンポを採用する日本限定モデル PROPEL ADVANCED SL SE 標準価格:¥ 520,000 (税抜) サイズ : 680 (XS), 710 (S), 740 (M) mm 重量  : 7.4kg (710mm) カラー : カーボン・ブルー >>詳しくはこちら SRAM XX1コンポを奢られたトランス27.5の最上級グレード TRANCE ADVANCED 27.5 0 標準価格:¥ 600,000 (税抜) サイズ : 370 (XS), 380 (S), 431 (M) mm 重量  : 11.9kg (380mm) カラー : カーボン・ブルー >>詳しくはこちら

1 2 3 4 5 6