• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS シクロクロスバイク タグ 記事一覧

カテゴリー

BIKE

2019.07.12

2020モデル「CONTEND」「ESCAPE RX」「ESCAPE R DISC」「TCX」を発売

オールラウンドロード「CONTENDシリーズ(6車種)」、スポーティクロスバイク「ESCAPE RXシリーズ(4車種)」、新登場のディスクブレーキモデル「ESCAPE R DISC」、シクロクロスバイク「TCXシリーズ(3車種)」の2020モデルを7月中旬より先行販売いたします。 なお、今回同時発表したCCCチームレプリカロード「TCR ADVANCED PRO TEAM DISC」、6月より先行販売開始した「CROSTAR」「ESCAPE R3」「GRAVIER」と合わせて、先行販売は計18車種となります。 >>CCCチームレプリカロード「TCR ADVANCED PRO TEAM DISC」はコチラ   ■ CONTEND AR シリーズ 「コンテンド」をベースに、高めのスタックハイトとワイドタイヤ装着を可能にした新フレームにより、快適性がアップしライトグラベルまで対応できる「コンテンドAR」シリーズが新登場。前後12mmスルーアクスル+フラットマウントの最新規格に、D-Fuseピラーと新型32Cタイヤ、フェンダー装着などの汎用性が、アドベンチャーサイクリングの世界を切り開くニューコンセプトロード。 CONTEND AR 2 標準価格: ¥150,000 (税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量  : -カラー : メタリックブルー>>詳しくはこちら   CONTEND AR 3 標準価格: ¥125,000 (税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量  : 10.1kg (480mm)カラー : グレイ、ブラック>>詳しくはこちら   ■ CONTEND SL シリーズ 上級アルミ素材「アラックスSL」フレームのオールラウンドアルミロード「コンテンド SL」がフルカーボンフォークを新たに採用してモデルチェンジ。ケーブルルーティングをよりシンプルに美しく、オフセットシートステイの採用で快適性を高めた。さらに新型28C 幅チューブレスレディタイヤGAVIA FONDOを採用するなど、アルミロードの常識を超越するライドクオリティを実現。 CONTEND SL 1 標準価格: ¥155,000 (税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量  : 8.8kg (480mm)カラー : マットブラック>>詳しくはこちら   CONTEND SL 2 標準価格: ¥135,000 (税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量  : 9.0kg (480mm)カラー : レッド、ブラック>>詳しくはこちら   ■ CONTEND シリーズ オールラウンドロード「コンテンド」が、上級モデルと同規格のD-Fuseピラーと内装ケーブルフレーム、フルカーボンフォーク、オフセットシートステイを新たに採用してより美しく快適にフルモデルチェンジ。サブブレーキレバーを標準装備した「2」は、ドロップバー初心者に安心の操作性を提供する至高のエントリーロード。 CONTEND 1 標準価格: ¥100,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、535 (ML) mm 重量  : 9.6kg (500mm)カラー : ブラック、イエロー>>詳しくはこちら   CONTEND 2 標準価格: ¥86,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、535 (ML) mm 重量  : 9.9kg (465mm)カラー : ブルー、ブラック、シルバー>>詳しくはこちら   ■ ESCAPE RX シリーズ ロードバイク譲りのALUXX-SL 軽量アルミを採用した「エスケープRX」シリーズがよりスポーティに。新たにOVERDRIVEフォークとRIDESENSEに対応したフレームと、2枚に統一したフロントギアが、軽量でよりシャープな走りを実現。カーボンフォークは軽量フルカーボンフォークに(RX3を除く)。また「DISC」フレームは最新規格のフラットマウントに進化し、クロスバイクの域を超えたフィットネスライドに対応。 ESCAPE RX DISC 標準価格: ¥80,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M) mm 重量  : 10.9kg (465mm)カラー : マットブラック、レッド>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 1 標準価格: ¥110,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm 重量  : 9.9kg (465mm)カラー : カメレオンブルー>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 2 標準価格: ¥79,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm 重量  : 10.0kg (465mm)カラー : マットブラック、グリーン>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 3 標準価格: ¥65,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm 重量  : 10.3kg (465mm)カラー : ブルー、ブラック、イエロー、ホワイト>>詳しくはこちら   ■ ESCAPE R DISC ベストセラークロスバイク「ESCAPE R3」にディスクブレーキバージョンが新登場。快適性を高めた新型フレームに30C幅タイヤ、エルゴグリップ。さらにクッション性を高めた新型サドルはユニクリップシステム搭載。全天候で安定性の高いディスクブレーキで、通勤、通学、週末サイクリングまで安心かつ快適。 標準価格: ¥62,000 (税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M) mm 重量  : 12.0kg (465mm)カラー : マットイエロー、シルバー、ブラックトーン>>詳しくはこちら   ■ TCX ADVANCED PRO シリーズ 最⾼レベルの泥はけ性能のためのアシンメトリチェーンステイ、振動吸収性のためのD-FUSEピラー、剛性を⾼めるOVERDRIVE 2 と前後12mmスルーアクスル、最新フラットマウントディスクブレーキ規格など、勝利のためのテクノロジーを結集したカーボンシクロクロスバイク。 TCX ADVANCED PRO 1 標準価格: ¥450,000 (税抜)サイズ : 500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm 重量  : 7.9kg (500mm)カラー : ブラック>>詳しくはこちら   TCX ADVANCED PRO 2 標準価格: ¥320,000 (税抜)サイズ : 500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm 重量  : 8.5kg (525mm)カラー : ブルー>>詳しくはこちら   ■ TCX SLR 2 SLRテクノロジーによる軽量・高剛性のアルミフレームに、快適性に優れるD-FUSEカーボンピラーを採用。ワイヤーで油圧キャリパーを制御するCONDUCTディスクブレーキを採用し、よりピンポイントで正確なバイクコントロールが可能。 標準価格: ¥190,000 (税抜)サイズ : 475 (XS)、500 (S)、525 (M) mm 重量  : 9.4kg (475mm)カラー : ネイビー>>詳しくはこちら   >>2020モデル先行販売「CROSTAR」「ESCAPE R3」「GRAVIER」はコチラ

EVENT

2018.12.04

イベント出展レポート: 秋ヶ瀬の森バイクロア8

GIANTは、12月1日(土)、2日(日)に埼玉県秋ヶ瀬公園で開催された「秋ヶ瀬の森バイクロア8」にLivとともに出展いたしました。 本イベントは、大人から子供までレースに参加しなくても楽しめる「自転車の運動会」がテーマのイベント。色づいた木々の葉が風に舞う美しい景観の公園で、工夫を凝らした様々なレースが2日間にわたって行われました。 キッズのレース「キッズロア」や授乳室の役割を果たすお洒落なテント「ベビロア」を設置することで、家族連れでの参加をサポートしています。自転車だけでなく、アウトドアやアパレル、地元埼玉のローカルフードなど、様々なジャンルのブースが出展し、多くのファミリーで賑わっていました。 GIANT/Livブースでは、2019 GIANTのTCXとLivのBRAVA SLR、そしてジュニア向けバイクをサイズ合わせができるよう多数展示いたしました。 ジュニアサイズにアレンジした本格派シクロクロスバイクのTCX ESPOIR 26 とTCX ESPOIR 24は、お父さんお母さんライダーの目を引いていました。 また、新発売のフロントライトRECON HLシリーズは、通勤ライダーやホビーレーサーの方を中心に、その明るさとシンプルで機能的なデザインを実際に手にとってご覧いただきました。 「SHARE THE JOY OF THE RIDE!」キャンペーンには、出走レースの合間にご参加いただきまして、ありがとうございました。 皆さまの愛車と素敵な笑顔は、GIANT JAPANのFacebookページのアルバムでもご覧いただけます。 Livアンバサダーの武田和佳さんによるシクロクロスレッスンに、参加いただいた参加者の皆さまも、GIANT/Livブースの前で記念撮影に応じていただきました。 また来年も皆さまと、秋ヶ瀬の森バイクロアのGIANT/Livブースでお会いできるのを、楽しみにしております。

EVENT

2018.11.13

「Rapha スーパークロス野辺山」にブース出展いたします

GIANTは11/17(土)~18(日)、長野県滝沢牧場にて開催される「Rapha スーパークロス野辺山 2018」にブース出展いたします。 ブースでは、シクロクロスレースで求められる「泥はけ性」「ヘッド剛性」「振動吸収性」を高次元でバランスしたTCX ADVANCED シリーズと、本格キッズ向けモデルTCX ESPOIR シリーズの展示に加えて、日の入りが早くなるこれからの季節で重宝する高性能フロントライト「RECON HL」も展示いたします。 1600ルーメンの超高輝度と、自転車の速度に合わせて明るさを自動調整するスマートモード機能を搭載した「RECON HL 1600」の性能を、サイクルトレーナー上で実際にお確かめいただけます。 GIANTブースにぜひお越しください。 【展示車】 ブランド モデル名 サイズ (mm) GIANT TCX ADVANCED PRO 1 500 (S) GIANT TCX ADVANCED 500 (S) GIANT(YOUTH) TCX ESPOIR 26 適応身長140~160cm GIANT(YOUTH) TCX ESPOIR 24 適応身長135~150cm  

INFORMATION

2018.06.29

2019モデル「ESCAPE RX」「GRAVIER」「TCX」を先行販売

7月より順次、GIANT 2019モデルのON-ROADクロスバイク「ESCAPE RXシリーズ(3車種)」、X-ROADクロスバイク「GRAVIER」、シクロクロスバイク「TCXシリーズ(4車種)」を先行販売いたします。 <ON-ROAD> 「ESCAPE RX 1」「ESCAPE RX 2」「ESCAPE RX 3」 <X-ROAD> 「TCX ADVANCED PRO 1」「TCX ADVANCED PRO 2」「TCX ADVANCED」「TCX SLR 2」 「GRAVIER」 なお、5月下旬より先行販売開始した「ESCAPE R3」と合わせて、先行販売は計9車種となります。 <ESCAPE RXシリーズ> 2019モデルからロゴを一新したフィットネスライドの定番クロス「エスケープRX」シリーズ。ロードバイク譲りのALUXX-SL軽量アルミを⽤いたフレームは、快適性を高めるベントシートステイとD-FUSEシートピラーを採用。さらに内装式ケーブルやスムースウェルディングで、クラスを超えた質感を実現。UNICLIP SYSTEMサドルは、ライトやフェンダーなど対応アクセサリをワンタッチで着脱可能。 ESCAPE RX 1 標準価格: ¥105,000(税抜価格)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm重量  : 9.9kg (465mm)カラー : マットシルバー>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 2 標準価格: ¥79,000(税抜価格)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm重量  : 10.4kg (465mm)カラー : マシーングレイ、マットイエロー>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 3 標準価格: ¥67,000(税抜価格)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm重量  : 10.5kg (465mm)カラー : ブルー、ブラック、レッド、ホワイト>>詳しくはこちら   <TCX ADVANCED PRO シリーズ> 最⾼レベルの泥はけ性能のためのアシンメトリチェーンステイ、振動吸収性のためのD-FUSEピラー、剛性を⾼めるOVERDRIVE 2 と前後12mmスルーアクスル、最新フラットマウントディスクブレーキ規格など、勝利のためのテクノロジーを結集したカーボンシクロクロスバイク。 TCX ADVANCED PRO 1 標準価格: ¥430,000(税抜価格)サイズ : 500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm重量  : 7.9kg (500mm)カラー : ブラック>>詳しくはこちら   TCX ADVANCED PRO 2 標準価格: ¥300,000(税抜価格)サイズ : 500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm重量  : 8.5kg (525mm)カラー : スカイグレイ>>詳しくはこちら   TCX ADVANCED 上位の「PRO」グレードと同じ軽量高剛性フレームを採用しながら、コストパフォーマンスを高めた「TCX ADVANCED」が新登場。12mmスルーアクスル、チューブレスレディタイヤで即実戦投入可能な1台。 標準価格: ¥260,000(税抜価格)サイズ : 500 (S)、525 (M)、545 (ML) mm重量  : 8.9kg (500mm)カラー : ブラック>>詳しくはこちら   TCX SLR 2 SLRテクノロジーによる軽量・高剛性のアルミフレームに、快適性に優れるD-FUSEカーボンピラーを採用。ワイヤーで油圧キャリパーを制御するCONDUCTディスクブレーキを採用し、よりピンポイントで正確なバイクコントロールが可能。 標準価格: ¥180,000(税抜価格)サイズ : 475 (XS)、500 (S)、525 (M) mm重量  : 9.4kg(475mm)カラー : ブラック>>詳しくはこちら   GRAVIER 軽量なフレームに27.5”ホイール×45mm幅の太めなタイヤを採用し、走りの軽さを犠牲にすることなく快適で安定した走りを実現。アスファルトから砂利道などの荒れた路面にも幅広く対応するベストバイモデル。 標準価格: ¥54,000(税抜価格)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm重量  : 11.2kg (465mm)カラー : カッパーオレンジ、ダークネイビー、ティールグリーン>>詳しくはこちら   >>2019モデル先行販売第1弾(ESCAPE R3)はコチラ >>先行販売2019モデルの一覧はコチラ

RACE

2018.02.05

CX世界選手権でニューエンハイスが銀メダル獲得

2/4(日)にオランダ・アルデンヌ地方のファルケンブルフで開催された「2018シクロクロス世界選手権」男子U23クラスで、昨年度の世界チャンピオンでもあるチーム・サンウェブのヨリス・ニューエンハイス(オランダ)は、優勝したエリ・イゼルビッド(ベルギー)に続いて2位でレースを終えました。 地元オランダで連覇を逃したニューエンハイスは、レース後以下のようにコメントしました。 「こんなに悔しいレースは初めてだよ。難しいコースだったけど力は出し尽くした。でも、アルカンシェル(世界チャンピオンジャージ)を失うのは辛いね。難しいシーズンの最後を2位で終われたことは満足しないとね」 ニューエンハイスは、今シーズン怪我に苦しみシーズン後半はリハビリに追われることになりました。ワールドカップを数レースキャンセルしたものの、昨年末のオランダ選手権では見事二連覇を達成しました。 チーム・サンウェブコーチのヘルマン・スノーイインクは、レース後以下のようにコメントしました。 「本当にタフなレースだった。良いスタートを切ったニューエンハイスは、途中までトップを走っていたけど、転倒とシューズのトラブルで1位のイゼルビッドに差をつけられてしまった。しかし、最後まで素晴しい走りで銀メダルを獲得できたのは良かったよ」

RACE

2018.01.15

オランダCX選手権U23でニューエンハイスが連覇!

1/14(日)オランダのスルハイステルフェーンで開催されたシクロクロス国内選手権U23クラスで、チーム・サンウェブのヨリス・ニューエンハイスが2年連続となるタイトルを獲得しました。 泥、砂、急な登りなどが配置された難しいコースで行われたオランダ選手権に、TCX ADVANCED PRO チームバイクとCXR 0チューブラーホイールシステム、REVヘルメットを装着して挑んだニューエンハイスは、一度パンクをしてしまうものの終始集中した走りで力を出し切りレースを制した後、このようにコメントしました。 「皆タイトルが欲しいし気合が入っているから、毎周回気を抜けず全開で走る必要があった。そんな中、残り2周でパンクさせてしまったけど、集中してリカバリーできたからリードを守りきることができた。今日はスタートからゴールまでフルガス(全開)で走れたし、タイトルを防衛できたことは本当に嬉しいよ」 ニューエンハイスは、3週間後の2月上旬に母国オランダで開催される世界選手権でも連覇を目標に調整していきます。

RACE

2017.12.27

ニューエンハイス、シクロクロスワールドカップで表彰台に

12/26(火)にベルギーのフースデン=ゾルダーで開催されたシクロクロスワールドカップで、チーム・サンウェブのヨリス・ニューエンハイス(オランダ)が3位で表彰台に上がりました。 現U23カテゴリーの世界チャンピオンであるニューエンハイスは、前半に負った怪我で今シーズン苦戦する中、泥だらけの難しいコースで復活の狼煙をあげる走りをしました。 世界チャンピオン用のスペシャルカラーを施したTCX ADVANCED PROに乗り、濡れて難しくなった路面のコースで高いスキルを観客に披露したニューエンハイスはレース後、以下のようにコメントしました。 「脚の怪我はまだ治っていないけど、今日はレース中ずっとプッシュできたしいい走りができた。シーズン中良いコンディションをキープしている2人がより速かったので、3位だけど満足しているよ」 「目標通り、良いフィーリングでレースを終えられたことは今日の最大の収穫さ。今シーズン最も重要な1月2月のレースに向けてこれからどのように改善していくかチームで取り組んでいくよ」

RACE

2017.12.11

シクロクロス全日本選手権で横山選手が2位に!

12/10(日)長野県野辺山の滝沢牧場で開催された「シクロクロス全日本選手権」男子エリートクラスでGIANT TCX ADVANCED PROに乗る横山航太(シマノレーシング)選手が2位になり銀メダルを獲得しました。 昨年の全日本選手権U23クラスチャンピオンの横山選手は、今年からエリートクラスで初の全日本選手権参戦。 横山選手は例年通り、ロードシーズン終了後にオフを少し入れてから、シクロクロスのシーズンは11月末からこの全日本選手権までの短期集中型での参戦にも関わらず、優勝候補5名が前半から争う近年稀に見る混戦となった男子エリートクラスで、雪と泥とレース中盤から凍結しだした難しいコンディションを攻略してしっかり結果を出してくれました。 また、前日の9(土)に開催された「男子マスターズ45-49」クラスで、同じくGIANT TCX ADVANCED PROに乗るサポートライダーの筧太一(BUCYOCOFFEE/CLT)選手が優勝し、同クラスの全日本チャンピオンとなりました。 その他のサポートライダーも、GIANT TCXとともに難しいコンディションでの全日本選手権を戦いました。 各選手の結果は以下の通りです。 <シクロクロス全日本選手権GIANTサポートライダーレース結果> 【男子エリート】2位:横山 航太(シマノレーシング)15位:斎藤 朋寛 (RIDELIFE GIANT)26位:合田 正之 (Cycle club 3UP)30位:門田 基志 (TEAM GIANT) 【男子マスターズ45-49】優勝:筧 太一(BUCYOCOFFEE/CLT) 【男子マスターズ40-44】8位:蜂須賀 智也(BUCYOCOFFEE/CLT)

RACE

2017.11.30

シクロクロスU23世界チャンピオン:ヨリス・ニューエンハイス

チーム・サンウェブのヨリス・ニューエンハイス(オランダ)は、21歳にして2016-17シーズンのシクロクロスU23カテゴリーで目覚ましい功績を打ち立てました。 BMX出身のニューエンハイスは、シクロクロスを始めてすぐにその頭角を現し、オランダ国内選手権優勝、ワールドカップ総合優勝、そしてU23世界チャンピオンの座を獲得。 ニューエンハイスは今季、レインボーカラーをあしらったカスタムペイントのTCX ADVANCED PROを使用しています。 ニューエンハイスは自身のさらなる飛躍、そして世界選手権タイトル防衛を果たすため、エリートカテゴリーのレースにも積極的に出場しています。動画でニューエンハイスは、世界チャンピオン獲得への道のり、そして次なる目標について語っています。