• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS メディア タグ 記事一覧

カテゴリー

1 2 3

BIKE

2021.04.13

家電Watch: ROAD E+ 試乗レポート掲載

新登場のE-BIKE「ROAD E+」の試乗レポートを「家電Watch」様に掲載いただきました。 試乗記事を執筆されたスタパ齋藤さんは、パソコンやスマホなどのデジタルガジェット好きであるとともに、身長180cm・体重100kgという巨躯でも知られる人気のライターさんです。 Eバイクに試乗される機会も多いスタパさんが試された「ROAD E+」の性能やフィーリングのレポートは、以下リンク先の記事をご高覧ください。 >以下のバナーから「家電Watch」へリンク ※下記、「ROAD E+」製品ページの「メディアレポート」からもご覧いただけます。 https://www.giant.co.jp/giant21/bike_datail.php?p_id=00000068

BIKE

2021.04.07

ローナン・マクラフリンのエベレスティング世界新記録:CyclingTips 記事紹介

オーストラリアのウェブサイクリングメディアCyclingTips の編集技術者でもある ローナン・マクラフリン(Ronan Mc Laughlin)が、エベレスティングで世界記録を20分近く更新。世界記録のためにトレーニングと機材選択を計画的に取り組むなかで、「軽量でエアロダイナミクスに優れたフレームが重要な出発点だった」と語るマクラフリンが選んだのは、TCR ADVANCED SL フレームセットでした。   ローナン・マクラフリンの世界新記録への挑戦 6時間40分54秒。世界記録を20分近く更新して、自身の記録も25分短縮したマクラフリンですが、途中リアタイヤがバーストするトラブルが発生します。バイクの準備から感動的なゴールまでを記録した挑戦の様子は、CyclingTipsの動画でご覧いただけます。 「設定 → 字幕 → 英語(自動生成) → 自動翻訳 → 日本語」で日本語字幕を表示できます。   5.5kg GIANT TCR : 世界新記録のバイクチェック マクラフリンは、2020年の夏にもエベレスティングで世界記録を保持していました。当時は、手持ちのバイクとコンポーネントを最大限活用しただけだったマクラフリンは、今回協力者のサポートを得て完璧なエベレスティングバイクの開発に着手します。積算時間に含まれる下りに注目したマクラフリンは、上り坂のための可能な限りの軽量化と、下り坂のための空力性能の両面を最適化したバイクを作り上げます。 機材準備として必要不可欠な出発点である、軽量で空力性能に優れたフレームの選択で、マクラフリンはリムブレーキのGIANT TCR ADVANCED SLを選んだのです。 世界記録を達成したバイクの詳細情報は、CyclingTipsの動画でご覧いただけます。 「設定 → 字幕 → 英語(自動生成) → 自動翻訳 → 日本語」で日本語字幕を表示できます。   CyclingTips 記事紹介 HOW RONAN MC LAUGHLIN BROKE THE EVERESTING WORLD RECORDhttps://cyclingtips.com/2021/03/ronan-mclaughlin-world-record-everesting-attempt/ 5.5 KG, TT BARS, AND A FAIRING: THE EVERESTING WORLD RECORD BIKE CHECKhttps://cyclingtips.com/2021/04/5-5kg-tt-bars-and-a-fairing-the-everesting-world-record-bike-check/

BIKE

2021.02.03

TRANCE X ADVANCED PRO 29がデザイン&イノベーションアワードを受賞!

自転車業界において最高性能をもつプロダクトのベンチマークとなっている、デザイン&イノベーションアワード。新しいTRANCE X ADVANCED PRO 29ERが、その栄誉ある賞に選出されました。テスターたちは、様々なタイプの地形やライディングスタイルに対応するマルチな性能に感銘し、「カテゴリーの制約から解放された。」と明言しています。 デザイン&イノベーション賞は、厳選されたジャーナリスト、プロのテストライダー、その他の業界専門家が一堂に会して製品をテストし、それぞれのカテゴリーで最も優れた製品を選びます。 TRANCE X ADVANCED PRO 29ERは、チャレンジングなトレイルでコントロール性を高めるために、ストロークを前後とも20mm伸長したTRANCEファミリーの新たな一台です。超軽量カーボンフレームに135mmのリアトラベル、フロントフォークには150mmトラベルを採用しています。また、マエストロリアサスペンションのアッパーロッカーアームには「フリップチップ」が搭載されており、ライディングスタイルや地形に合わせてフレームジオメトリーを2段階で調整することができます。 D&Iアワードチームは、TRANCE X ADVANCED PRO 29ER 1をテストし、次のようにコメントしています。「平地ではすばやく加速し、効率的なリアエンドのおかげで、テクニカルな地形でも後輪がトラクションを失うことなく、難しい登りを乗りこなすことができる。ダウンヒルではその個性が一変し、少ないトラベル量ながら多くの楽しみを生み出し、より下りに特化したバイクのように問題なく走行することができます。」 詳しくはこちら(外部サイト):Design & Innovation Award website.

BIKE

2021.01.21

TCR ADVANCED PRO DISC が ROAD.CC の バイク・オブ・ザ・イヤーを獲得!

イギリスのサイクリングメディア road.cc が選ぶ「バイク・オブ・ザ・イヤー2020/21」で、TCR ADVANCED PRO 1 DISCがNo.1バイクに選出されました。 「バイク・オブ・ザ・イヤー 2020/21」は8つのサブカテゴリーで高得点を獲得したモデルから選出されますが、TCR ADVANCED PRO 1 DISCは「ロードバイク・オブ・ザ・イヤー」でNo.1に。TCR ADVANCED SL 0 DISCも「スーパーバイク」のカテゴリーでNo.2にランクインしました。 road.ccの編集者は、TCR ADVANCED PRO 1 DISCを今年のNo.1バイクとして選んだ理由として以下のようにコメントしています。 「TCR ADVANCED PRO 1 DISCは、手ごろな価格でスーパーバイクの性能を提供している。コストパフォーマンスに優れていることを除けば、より高価なADVANCED SLモデルの乗りごこちとテクノロジーを踏襲していて、パワーを上げても反応性が良くてペダルを強く踏んでもロスがない。しっかりとしたフィーリングと素早い加速を提供してくれるし、このバイクの本当の強みはクライミングです。」 また、「スーパーバイク」のカテゴリーで2位を獲得したTCR ADVANCED SL 0 DISCについても以下のようにコメントしています。 「この最高級の製品は完璧に美しいし、加速も上り坂も速い。バイクを掴んで強くブレーキをかけてもびくともしないフォークの剛性には自信を抱かされたし、これはかなり希少な製品です。」 詳細は、下記road.ccの動画とウェブサイトでご確認いただけます。 ※YouTube内の動画は、「設定」→「字幕」→「自動翻訳」→「日本語」を選択することで簡易翻訳字幕をご利用いただけます。

BIKE

2020.04.21

cyclowired: 新型TCR特集記事掲載

クラス最高の重量剛性比から生まれる圧倒的な上り性能に加えて、新たに空力性能を強化した第9世代目となる2021モデルのTCR。 その高性能の裏側にある開発シーンやストーリー、そして徹底インプレッションを含む特集記事が「cyclowired」に掲載されました。 新型TCRを3部構成で深く解説いただいています。 ぜひご確認ください。 第1部:初代~第9世代TCRの系譜。新型TCR概要。   第2部:最新テクノロジー、他社比較テストデータ解説。開発者インタビュー。   第3部:新型TCR 3モデル徹底インプレッション。

no-images

INFORMATION

2020年4月18日

サイクルスポーツ50周年記念モニター対象店舗につきまして

サイクルスポーツ2020年6月号(4/20発売・八重洲出版)の「50周年記念モニターキャンペーン」に掲載されました「GIANT ESCAPE RX-E+」モニターにつき、ご応募と同時に以下の条件について予めご了承いただいたものとします。 ・引渡しは以下の対象店舗の店頭のみで、配送には対応いたしかねます。 ・当選者ご本人が対象店舗にご来店いただき、製品の取り扱い説明等をスタッフから直接受けていただきます。 ・サイズおよびカラーをお選びいただけますが、在庫状況によりご希望に沿えない場合があります。 ・メンテナンスは「GIANT / Liv E-BIKE 取扱ディーラー」のみの対応となり、当選者ご本人の実費負担とさせていただきます。 ・当キャンペーンについて、ご当選者以外から各店に直接お問い合わせいただくことはご遠慮ください。 <50周年記念モニター引渡し対象店舗一覧> 店名 住所 電話番号 休業日 営業時間 ジャイアントストア仙台 宮城県仙台市若林区荒井東1-4-3 022-288-0780 火曜日 9:00〜19:00 ジャイアントストアつくば 茨城県つくば市研究学園5-11-1 029-863-1120 火曜日 11:00〜20:00 ジャイアントストア目黒通り 東京都目黒区中根1-4-3 03-5731-9520 火曜日 11:00〜20:00 ジャイアントストア二子玉川 東京都世田谷区玉川1-10-7 03-3708-5380 火曜日 11:00〜20:00 ジャイアントストア聖蹟桜ヶ丘 東京都多摩市関戸2-43-1 042-311-2121 火曜日 11:00〜20:00 ジャイアントストア名古屋 愛知県長久手市砂子101 0561-76-2414 火曜日 11:00〜20:00 ジャイアントストア大阪 大阪府箕面市稲1-3-18 072-720-5630 火曜日 11:00〜20:00 ジャイアントストア今治 愛媛県今治市北宝来町1-729-8 0898-25-1175 火曜日 9:00〜19:00 ジャイアントストア福岡 福岡県福岡市早良区百道浜1-3-70 092-833-3355 火曜日 11:00〜20:00   以上、よろしくお願いいたします。

BIKE

2020.03.18

cyclowired : Eバイク特集記事第二弾 ESCAPE RX-E+記事掲載

「cyclowired」のGIANT Eバイク特集記事第二弾として、「ESCAPE RX-E+」と「ESCAPE RX W-E+」をひと組のご夫婦にご使用いただきました。 Eバイクで過ごすサイクリングシーンをぜひご確認ください。 末尾には、弊社社長のインタビューも掲載しています。 >以下のバナーから「cyclowired」へリンク

BIKE

2020.03.10

cyclowired: E-MTB 2モデルのインプレッション記事掲載

「cyclowired」に、GIANT Eバイク特集記事を二部構成で掲載いたします。 第一弾では、2020モデルとして新登場したE-MTB「TRANCE E+ PRO」と「FATHOM E+ PRO」を徹底インプレッション。 トレイルライドに精通するサイクルハウスミカミの三上店長と、国内のEバイク試乗経験が豊富なシクロワイアード編集部安岡さんに、国内最大トルクのモーターと最大容量のバッテリーを搭載した本格派E-MTBのパワフルでナチュラルな性能を解説いただきました。 ぜひご確認ください。 >以下のバナーから「cyclowired」へリンク

BIKE

2019.06.10

cyclowiredにシマノレーシングの「PROPEL DISC」インプレッションを掲載。

GIANTが機材サポートを行う「シマノレーシング」は、2019シーズンより最新の「PROPEL ADVANCED SL DISC」を採用。 国内最高峰のレース現場で戦う選手たちのリアルなインプレッションをぜひご確認ください。 >以下のバナーから「cyclowired」へリンク

BIKE

2019.05.07

ESCAPE RX-E+ 走行距離テスト(東京→箱根110km)レポート

2019年1月よりデリバリー中の新型スポーツEバイク「ESCAPE RX-E+」。 日本国内向けに専用開発したスポーツEバイクのポテンシャルやメリットを、より多くのお客様にイメージいただければと、日本人の多くが知る「正月の関東大学駅伝」のルートに沿って、弊社社長の中村と開発担当の斎藤が約110kmの実走テストを敢行。 果たして一回の充電でどこまで走行できるのか?平地を80km以上も走行後に厳しい箱根を上るコースを本当に完走できるのか? 社員も知りたいリアルな実力を検証しました。 そして、テストの公平性や、公道での走行性能をご確認いただくため、自転車専門WEBメディア「Cyclist」の澤野編集長にもテストに参加いただき、テスト日から約1ヶ月後に記事広告の体裁でご掲載いただきました。 テストは澤野編集長、中村、斎藤の3名ともアシスト力が最大の「SPORTモード」で全行程を走行。乗る人の体重や走行環境によってバッテリー消費が異なってくるリアルな事例として、かなり詳細にまとめていただいてます。 ぜひ以下リンク先のレポートをご覧ください。 https://cyclist.sanspo.com/461450

1 2 3