• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS その他 タグ 記事一覧

カテゴリー

1 2

INFORMATION

2019.11.13

TENSIO 〜Flexibility of motion〜

TENSIOはジャイアントの新しいデザインコンセプトです。それは私たちが進む新しい製品開発の道を示しています。サイクリングがもたらす解き放たれた感覚。そこから発想して生まれたTENSIOは、単なる見た目の色や形だけではないテクノロジーなのです。 TENSIOデザインコンセプトは、設計・カラー・グラフィックの全てに及び、それらをひとつにまとめ上げることで、バイクとライダーとの強い結びつきを生み出します。 TENSIOは「逸動」という言葉から生まれました。「逸」という漢字は「E」と発音し、しなやかさと流れを表します。TENSIOでデザインされたフレームは、シンプルなものから複雑なものまでありますが、洗練されたプロレベルのロードも、頑丈なMTBも、便利なスポーツクロスもすべて、流れるような感覚をもたらす有機的なシルエットを作り出そうとしています。 「動」という漢字は「DON」と発音し、躍動感を表します。ジャイアントのバイクはあなたを冒険の旅へと導きます。サイクリングロードでもトレイルでも、あなたの選んだ道であなたを後押しします。TENSIOは力強いラインと形状によってあなたを魅了します。 Erik Klemm|デザインマネージャー私たちのゴールは、すべての製品ラインにおいて躍動感と機能美、そしてテクノロジーの融合をデザインによって実現することです。 それは、目に見える何かではなく、心で感じることができるものです。 工業デザイン ジャイアントのバイクは目的を持って設計されています。効率を高めるためのエアロ形状や、スムーズな乗り心地のための快適性など。すべてのチューブ形状は求める性能によって決定します。 TENSIOの特徴は独特な2本のラインです。トップチューブとダウンチューブからそれぞれ前に向かって流れ、それが一体となってヘッドチューブへ向かい、前へと進む動きを生みだします。これによって、意図的に大胆でアグレッシブな前進する感覚を作り出しています。 グラフィックデザイン TENSIOでデザインされたジャイアントのバイクは、形状と色彩のコンビネーションによって、ひと際目を惹く印象的なビジュアルを生み出します。 高い技術を証明する、明確なメタリックカラーと鮮明なマスク。TENSIOは見かけだけのスタイルを超えて、力強く機能的ですべての製品に通じる共通のコンセプトです。

INFORMATION

2018.09.26

滋賀県守山警察署の「サイクルポリス」にロードバイク3台を寄贈

株式会社ジャイアントは、滋賀県警守山警察署に対し、最新型のロードバイク「GIANT CONTEND SL 1 DISC」3台を2018年9月付で寄贈。9月20日に守山警察署で実施された「平成30年全国交通安全運動出動式」で寄贈式が行われ、弊社の商品部営業課長 外山能久から守山警察署長 上内保さまへ贈呈いたしました。 近年の滋賀県では、ビワイチ(びわ湖一周サイクリング)をイメージリーダーとしてサイクリング人気が高まっています。しかしながら、滋賀県全体では交通事故発生件数が減っている中、守山所管内では自転車が関係する事故も残念ながら増えてしまっています。そこで、スポーツサイクリングの実情に見合った安全管理や指導啓蒙の必要性から、昨2017年5月に守山市と守山警察が連携し、「守山警察サイクルポリス」が結成されました。サイクルポリスはロードバイクの機動力を活かし、通常の警察車両が入りにくいサイクリングロードなどで活動していました。ただ、結成当初は市が保有するレンタルロードバイクを借用している状況でした。 ジャイアントは、ビワイチ振興を期して2016年3月に「ジャイアントストア守山」をオープンさせた経緯もあり、守山警察署の取り組みに強く賛同。活動2年目を迎えたサイクルポリスに対し、最新型のディスクブレーキ専用ロードバイク「GIANT CONTEND SL 1 DISC」3台を寄贈しました。当バイクは、振動吸収性や耐パンク性の高いチューブレスタイヤと、雨天でも制動力の高い油圧式ディスクブレーキを備え、警察官の機材として相応しい安定した機動力を発揮。「守山警察サイクルポリス」のさらなる活躍に貢献できるものと期待されます。 <株式会社ジャイアント商品部営業課長 外山能久 と 守山警察長 上内保さま>   <寄贈したロードバイク「GIANT CONTEND SL 1 DISC」>   <守山警察サイクルポリス ジャージ>

no-images

INFORMATION

2018.07.04

サーバー障害のお知らせとお詫び

日頃より、GIANTウェブサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。 2018年7月4日(水)17:00現在、弊社が利用している社外契約サーバーにおいて障害が発生し、断続的にウェブサイトに繋がりにくい状況が発生しております。 ご利用の皆さまには、大変ご不便をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。 何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

INFORMATION

2017.11.20

「日本バイシクル・オブ・ザ・イヤー2018」を PROPEL ADVANCED SL 0 DISC が受賞。

2018年モデルのスポーツバイクを代表する「日本バイシクル・オブ・ザ・イヤー2018」。今回が初めてとなる当アワードに、ディスクブレーキ専用モデルとして全てを一新したニューモデル「GIANT PROPEL ADVANCED SL 0 DISC」が選ばれました。 (C) BiCYCLE CLUB 「日本バイシクル・オブ・ザ・イヤー 2018」は、バイシクルクラブ編集長やインプレッションライダーなどの有識者5名を選考委員とし、2017年の10月1日までに発表された「2018年モデル(フルモデルチェンジもしくはブランニューモデル)」の中からまず「10ベスト」を決定。そして、これら10モデルを一同に集めた10月下旬の選考会での検証取材や試乗を経て、各選考委員が「持ち点10」を10モデルに配分して投票(1モデルへの配分は最高3点)。総合点によってベストワンが決定されるものです。 (C) BiCYCLE CLUB 「PROPEL ADVANCED SL 0 DISC」には選考委員5名のうち3名が3点満点を投票。 栄えある第1回「日本バイシクル・オブ・ザ・イヤー」受賞の理由として、・ 時代の先端を行くエアロロードとしての総合評価・ ディスクロードとしての完成度の高さ・ 驚異的な走りの精緻さ・ ホイール・タイヤ・ハンドルを同時開発した「トータルインテグレーション」による性能バランスを挙げていただいています。 (C) BiCYCLE CLUB 「完璧にチューニングされたピアノが奏でるショパンのような、これ以上ないほど繊細で完成された走り」とまで絶賛いただいた最終選考については、11月20日(月)発売の「BiCYCLE CLUB 1月号」をご覧ください。 また、新設の 「PROPEL ADVANCED DISC 特設ウェブサイト」 もぜひご覧ください。

INFORMATION

2017.11.06

ジャイアント創設者 劉金標が旭日中綬章を受章

ジャイアントグローバルグループの創設者であり、前会長である劉金標(りゅう・きんひょう 英語名:King Liu)が、このたび平成29年度秋の叙勲において、旭日中綬章を受章いたしましたのでお知らせいたします。 この度の受章は劉金標が、日本の多くの地方自治体と共に自転車を取り入れた地域振興を精力的に進めたことが評価されたものです。 また、財団法人自行車新文化基金会の董事長としても自転車の社会的価値を高めることに尽力するなど、日本と台湾の両面から自転車利用と地域振興の両立を支援することで、日本と台湾間の関係強化及び友好親善に寄与したことも評価されました。 11月23日、財団法人日本台湾交流協会台北事務所(台湾の日本大使館に相当)にて伝達式が行われ、勲章・勲記が授与されることとなります。 <受賞者の略歴>1934年7月2日生まれ(82歳)台湾台中市在住1972年 巨大機械工業株式会社設立1976年 ジャイアントグローバルグループ会長(~2016)1989年 財団法人自行車新文化基金會会長1992年 台湾自転車輸出協会 設立理事長(~1998)2007年 自転車での台湾一周に成功2009年 台湾総督府最高顧問(~2016)2012年 瀬戸内しまなみ海道サイクリング2014年 自身2度目の自転車による台湾一周に成功(80歳)2015年 微笑単車(YouBike)会長 しまなみ海道サイクリング 台湾の公共レンタサイクル「YouBike」 旭日中綬章受賞式

INFORMATION

2017.09.05

GIANTの製品情報を2018年モデルに更新いたしました

いつもGIANTのウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。 9月5日付でGIANTの日本版ホームページを2018モデルに更新いたしました。   <2018モデル PICK UP> ツール・ド・フランス2017にプロトタイプが実戦投入され、GIANT史上最高のエアロダイナミクスを誇る「PROPEL DISC」(ADVANCED SL、ADVANCED PRO)が新登場。     ESCAPE RXシリーズには、全モデルに「UNICLIPシステム」対応のCONTACT COMFORTサドルを採用。   「IDIOM」が2010年の登場以来初のフルモデルチェンジ。「アラックスSL」上級アルミをを採用し、エアロ形状と内装式ケーブルのクリーンな外観に。   マウンテンバイクでは、XCモデルの「ANTHEM」、「XTC」に29インチが復活。 中でも「ANTHEM ADVANCED PRO 29ER 0」はフロントのみならずリアフレームもカーボン製で超軽量のリアルレーサーモデル。     エンデューロモデルの「REIGN」シリーズがフルモデルチェンジ。BOOST規格、カーボンリンク採用に。   「TALON」シリーズがインターナルケーブルを採用しフルモデルチェンジ。   「ATX」もインターナルケーブルを採用しフルモデルチェンジ。XSサイズには26インチホイールを用いてフレームサイズ毎に最適化。   YOUTH用MTBに、2.8インチ幅タイヤと油圧ディスクブレーキを採用した「XTC JR 24+」が新登場。   なお2018モデルの完成車には、耐パンク性・快適性に優れるチューブレスレディタイヤを、ON-ROADカテゴリではALUXX SLグレード以上のロードバイクを中心に、X-ROADカテゴリは上位モデル、OFF-ROADカテゴリはほとんどのモデルに採用しています。   GEARカテゴリでは、ホイールシステムが大幅にアップデート。ON-ROADではDBLテクノロジーを採用したディスクブレーキモデルが新登場し、リムハイトのラインナップも拡充。またX-ROADはフルモデルチェンジ、OFF-ROADにはXCモデル「XCR 29 0 BOOST」が新登場いたしました。 またON-ROADチューブレスタイヤ「GAVIA」が、スリックタイプの「RACE」とオールコンディションタイプの「AC」の2タイプ6製品に一新し、装着やパンクに対応するアイテムもラインナップ。その他にも、TEAM SUNWEBに供給するGPSサイクルコンピューター「NEOS TRACK」、超軽量カーボンケージ「AIRWAY LITE」なども新登場しています。   ライダーギアでは、ツール・ド・フランス2017山岳賞を記念する「2017 KOMスペシャルエディション」が登場。他にも、エアロダイナミクス性能と快適性を両立した「ELEVATE AERO 2 in 1 SKINSUIT」や「ELEVATE AERO GLOVE」、1枚レンズのサイズを拡大したアイウェア「STRATOS+」、エンデューロレースに特化したオフロードシューズ「LINE」など、ラインナップを拡充いたしました。   >> GIANT 2018 NEW GEAR 一覧はこちら   なお、新サイトでは製品名のアルファベット2文字以上で検索表示できる「サーチ機能」や、各バイクの詳細ページでお奨めアイテムを提案する「関連ギア」タブを新設しております。 今期もGIANTは日本のRIDE LIFEをプロデュースしてまいります。どうぞご期待ください。

INFORMATION

2017.06.09

DEALERSページに各店の参加キャンペーンを表示しました

DEALERSページの販売店リストに、各店が参加しているキャンペーンのアイコンを表示いたしました。 その販売店で試乗できるバイクやギア、展示製品などが一目でわかるようになっております。 また、アイコンからは各キャンペーンページにリンクしており、キャンペーンの詳細をご確認いただけます。 ※主なキャンペーンは6月末で終了予定です。 ブルーのアイコン : バイク関連のキャンペーン ライトブルーのアイコン : ギア関連のキャンペーン パープルのアイコン : Liv(女性専用ブランド)関連のキャンペーン ぜひDEALERSページにて、お近くの販売店をご確認ください! ※店舗によって製品入荷状況等が異なりますので、試乗車や展示アイテムにつきましては ご来店前に直接店舗へお問い合わせください。

no-images

INFORMATION

2012.01.25

並行輸入品につきまして

日本に並行輸入されているジャイアント製品につきまして、 当社株式会社ジャイアントは品質保証を含めたアフターサービスを一切おこなっておりません。 他国向けの製品は国内の交通法規や安全基準などに適していない場合もございます。 お客様の安心と安全のために、ぜひ国内正規取扱店にてお買い求めください。

no-images

INFORMATION

2010.09.03

MOMENTUM(モーメンタム)ブランド自転車について

過日、新聞報道などによって、 「イオン株式会社」より系列総合スーパー(イオン、ジャスコなど)などにおいて新たに「MOMENTUM(モーメンタム)」という自転車ブランドを取り扱う旨の発表がございました。 同報道や広告などによれば、「MOMENTUM(モーメンタム)」ブランドは、 「ジャイアントグループが提案するライフスタイルブランド」と記載されておりますが、 日本国内においてGIANTブランド自転車の企画、販売を行っている弊社とは一切 関わりはございません。また、弊社はイオン株式会社との取引もいたしておりません。 同製品は、ホダカ株式会社が、ジャイアントグループの中国工場にOEM生産を依頼し、 輸入、販売しているものです。 従いまして、モーメンタムブランドに関するお問い合わせは、 ホダカ株式会社へお願い申し上げます。 モーメンタムブランド問い合わせ先: ホダカ株式会社  埼玉県越谷市流通団地1-1-9 TEL:048-985-2000(代) http://www.hodaka-bicycles.jp

1 2