• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

カテゴリー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 19

2018.10.06

RACE

GIANTとLivはCCCチームと2019シーズンパートナーシップ契約を締結

GIANTとLivは、2019年初からCCCチームと新しいパートナーシップを開始することを発表いたします。このスポンサー契約には、ワールドツアープロチームの「CCC チーム」、アンダー23男子の「CCC ディベロップメント」、さらにエリート女子の「CCC-Liv チーム」が含まれます。   GIANTとLivは過去5年間、チーム・サンウェブのオーナーであるSMS CYCLING B.V社とパートナーシップを続けてきました。レースから製品開発まで渡ったこのパートナーシップは、男女チームともにプロロードレース界で数々の大勝利を残してきました。 パートナーシップのハイライトとしては、世界選手権、グランツールステージ優勝、ジロ・デ・イタリア総合優勝などがあります。さらに、チーム・サンウェブとGIANTは、サイクリング界の最大イベントであるツール・ド・フランスで2017年にポイント賞と山岳賞を獲得するだけではなく、今年はトム・デュムランが表彰台を獲得するなど大成功を収めました。 GIANTグループ ブランディング最高責任者(CBO)のフィービー・リューは、新しいパートナーシップについて以下の通りコメントしています。 「プロロード界はチームとスポンサーが常にダイナミックに動いています。私たちは、選手がベストパフォーマンスを出せることをサポートするミッションに沿って、最高のパートナーを見つけることに努めています。これらのパートナーシップは、あらゆるレベルのサイクリストにとって良い製品を開発する上で重要な役割を果たしています。チーム・サンウェブで達成したことを誇りに思うとともに、有望なCCCチームと新しいパートナーシップを始めることができることをとても誇りに思います」。 CCCチームを運営するCONTINUUM SPORTS社は、新しいタイトルスポンサーのCCCと、2019年以降GIANTとのテクニカルパートナーシップを歓迎しています。ポーランドに拠点を置くCCCは、世界19ヶ国に1000を超える店舗をもつヨーロッパ最大のシューズブランドの一つです。GIANTはワールドツアープロチームに加えて、CCCはコンチネンタルU23チームのテクニカルスポンサーとなり、Livはエリート女子チーム WaowDealsのタイトルスポンサーとなります。この3つのCCCチームとGIANTとLivの関係は、現時点では3年間で合意しています。 CONTINUUM SPORTS社のジェネラルマネージャー、ジム・オコビッツは以下の通りコメントしています。 「CCCチームのテクニカルパートナーとしてGIANTを歓迎しています。世界最高のバイクの一つであるGIANTに乗った選手たちがレースで活躍する、私たちの新しい章がスタートします。GIANTのバイクはこれまで、タイムトライアル、クラシックレース、グランツールを含む様々なワールドツアーレースで結果を残してきました。これはテクノロジーとデザインに裏付けられた素晴らしい高性能の証です。CCCチームとして、CONTINUUM SPORTS社が来る2019シーズンにおいて新しい目標を達成するために、GIANTとのパートナーシップは最大限の自信を与えてくれ、一緒にワールドツアーレベルで成功を掴めるであろうことに興奮しています」。 男子ワールドツアーチームは、リオ五輪王者のグレッグ・ヴァンアーヴェルマートを中心に構成します。ヴァンアーヴェルマートは、パリ~ルーベや多くのクラシックレース、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャのステージでも優勝経験があるベルギーのスターです。 女子チームでは、世界チャンピオンを11回、オリンピックチャンピオンを2回獲得しているマリアンヌ・フォスがCCC-Livチームの中心となります。世界最高の女性サイクリストの一人として常に注目されるオランダのスーパースターは、過去チーム・ラボバンクの選手時代にGIANTとLivを愛用してきました。 プロ男子チーム、U23ディベロップメントチーム、Livがサポートするプロ女子チームのフルメンバーは、今年の年末に発表される予定です。 最高峰のロードレースサポートをGIANTは20年以上、Livは10年間行なうことで、両ブランドとも選手のパフォーマンスを高めることができる最先端のバイクとギアを開発する使命を果たしています。 プロ男子チームは、ロードバイクのTCR、DEFY、PROPELとTTバイクのTRINITYを使用します。プロ女子チームは、LANGMAとENVILIVエアロバイクを使います。 また全3チームは、GIANTとLivが高性能なヘルメット、シューズ、サドル、コックピットパーツ、ホイールシステムを開発する上で、重要な役割を果たしてくれます。 CCCチームのフルメンバーやGIANTとLivの使用機材情報については、追って詳細を発表予定です。

2018.09.26

INFORMATION

滋賀県守山警察署の「サイクルポリス」にロードバイク3台を寄贈

株式会社ジャイアントは、滋賀県警守山警察署に対し、最新型のロードバイク「GIANT CONTEND SL 1 DISC」3台を2018年9月付で寄贈。9月20日に守山警察署で実施された「平成30年全国交通安全運動出動式」で寄贈式が行われ、弊社の商品部営業課長 外山能久から守山警察署長 上内保さまへ贈呈いたしました。 近年の滋賀県では、ビワイチ(びわ湖一周サイクリング)をイメージリーダーとしてサイクリング人気が高まっています。しかしながら、滋賀県全体では交通事故発生件数が減っている中、守山所管内では自転車が関係する事故も残念ながら増えてしまっています。そこで、スポーツサイクリングの実情に見合った安全管理や指導啓蒙の必要性から、昨2017年5月に守山市と守山警察が連携し、「守山警察サイクルポリス」が結成されました。サイクルポリスはロードバイクの機動力を活かし、通常の警察車両が入りにくいサイクリングロードなどで活動していました。ただ、結成当初は市が保有するレンタルロードバイクを借用している状況でした。 ジャイアントは、ビワイチ振興を期して2016年3月に「ジャイアントストア守山」をオープンさせた経緯もあり、守山警察署の取り組みに強く賛同。活動2年目を迎えたサイクルポリスに対し、最新型のディスクブレーキ専用ロードバイク「GIANT CONTEND SL 1 DISC」3台を寄贈しました。当バイクは、振動吸収性や耐パンク性の高いチューブレスタイヤと、雨天でも制動力の高い油圧式ディスクブレーキを備え、警察官の機材として相応しい安定した機動力を発揮。「守山警察サイクルポリス」のさらなる活躍に貢献できるものと期待されます。 <株式会社ジャイアント商品部営業課長 外山能久 と 守山警察長 上内保さま>   <寄贈したロードバイク「GIANT CONTEND SL 1 DISC」>   <守山警察サイクルポリス ジャージ>

2018.09.25

INFORMATION

サイクルコンピューター「NEOS TRACK」が、シマノDi2の「スイッチA」に対応

簡易ナビからパワー表示まで充実した機能のハイエンドGPSコンピューター「NEOS TRACK」。このたび最新のファームウェアでシマノDi2 STIレバー左右それぞれの上端にある「スイッチA」ボタンに対応しました。 左右のスイッチAを「短く押す」か「長押しする」ことで生じる4種のアクションを、NEOS TRACKの5つのボタンのうちの4つに割り当てることで、ブラケットを握ったまま画面切替などの操作が可能になります。 詳しい設定方法は最新のユーザーマニュアル(ver.29のp.23)をご確認ください。

2018.09.18

INFORMATION

9/20(木)ジャイアントストア平塚 OPEN!

2018年9月20日(木)、神奈川県平塚市にジャイアントストアとしては全国で35店舗目、神奈川県では3店舗目の出店となります「ジャイアントストア平塚」をオープンいたしました。 神奈川県のほぼ中央、東海道7つ目の宿場町として古くから知られる平塚市。戦後は商工業都市としてさらなる発展を遂げ、全国的にも有名な「湘南ひらつか七夕まつり」を毎年開催するなど、県央エリアの中心的存在です。また、南には相模湾に面した海岸線、西には緑豊かな丘陵地が広がり、日常的にサイクリングを楽しむライフスタイルに適したエリアです。 「ジャイアントストア平塚」は、JR平塚駅の北側、厚木方向のバス通り沿いにあります。駐車場も7台分ご用意しており、お車でのアクセスも良好です。近隣に「三井ショッピングパークららぽーと湘南平塚」や市役所などの公共施設が多く、平日も週末も活気溢れるエリアとなっています。 約40坪の店舗には、初心者向けのクロスバイクからロードバイク、マウンテンバイクなど約40台のスポーツサイクルを常時ラインナップ。さらに、パーツやアクセサリー、アパレルも幅広く展示いたします。男女問わず、ビギナーの方を主体に、初めてのスポーツサイクル選びをサポートさせていただきます。また、ご購入後のメンテナンスから、週末サイクリング、レースまで、生涯スポーツとしての自転車を楽しむご提案も充実させてまいります。 「より多くの方に、もっとスポーツサイクルに親しんでいただきたい」というGIANTの理念。それを体現するブランドストアとして既存のストア共々努めてまいりますので、ご支援よろしくお願い申し上げます。 【ジャイアントストア平塚】住所 : 神奈川県平塚市西八幡2-3-64電話番号 : 0463-79-5660アクセス :JR平塚駅よりバスで5分営業時間 : 11:00~20:00定休日 : 火曜日店舗面積 : 約40坪駐車場 : 5台URL : https://giant-store.jp/hiratsuka/

2018.09.13

EVENT

ツール・ド・東北2018をサポートいたします

GIANTおよびLivは、今年も「ツール・ド・東北」にテクニカルサプライヤーとして参加いたします。 今年のツール・ド・東北では、9/15(土)のグループライドに「仙台発グループライド&クルージング(仙台-石巻60km)」が新設され、そのスタート会場として「ジャイアントストア仙台」が全面協力。もちろん、スタート後のライドについても、シマノ様とともに終日サポートいたします。 また、この「仙台発グループライド」と翌日曜日の「女川・雄勝フォンド65km」には、GIANTグローバルグループの最高顧問トニー・ローや台湾人ジャーナリストなども参加。まだまだ復興途上の沿岸部を走ることで、美しい東北サイクリングの現実と可能性を世界に発信するきっかけとしたい。そんな思いから実現した交流サイクリングの成功も期して、私たちも例年以上の体制とモチベーションでサポートいたします。 なお、メカニックサポートについては以下の通り実施いたします。 ■参加者のバイクを対象に機材点検・メカニック作業を実施 <基本料金> 500円 ※料金は全て、大会運営費および「ツール・ド・東北基金」に積み立てられます。メンテナンス後に発行される「有償サポート対応表」を持って、大会開催中に石巻会場内インフォメーションセンターでお支払いいただく形式となります。 <日時・場所> 9/15(土)7:00〜 石巻会場:牡鹿&奥松島スタートそば出張所(グループライドスタート終了まで)9/15(土)11:00〜17:30 石巻会場:メカニックブース9/15(土)14:00〜17:30 気仙沼会場:メカニックブース 9/16(日)4:30〜 石巻会場:メカニックブース(スタート時間まで)9/16(日)6:00〜 気仙沼会場:メカニックブース(スタート時間まで)9/16(日)9:00〜10:30 南三陸会場:メカニックブース ※イベント現場でのメカニック作業は、携行するパーツや工具等に限界がありますので、不具合をリカバリーできないことも多々ございます。当ブースでの点検は、あくまでも輪行や自転車配送時のトラブルに対する応急措置とご理解ください。 前述の通り、9/15(土)は「仙台発グループライド」および「奥松島グループライド」を終日サポート。 メインイベントの9/16(日)については、「気仙沼フォンド」、「南三陸フォンド」、「女川・雄勝フォンド」、「南三陸ワンウェイフォンド」、「気仙沼ワンウェイフォンド」まで、すべてのコースについてオフィシャルメカニック・サポートカーを供出し、終日コースを巡回いたします。 それでは大会会場まで、お気をつけてご来場ください。

2018.09.11

RACE

マシューズがワールドツアー2連勝!

チーム・サンウェブのマイケル・マシューズは、カナダで開催されたワールドツアー2連戦となるグランプリ・シクリスト・ド・ケベック(GPケベック)とグランプリ・シクリスト・ド・モンレアル(GPモンレアル)で、2戦連続で優勝しました。 GPケベックは、ケベック市内のアップダウンを含む12.6kmを16周する201.6kmのコース。GPモンレアルは、モントリオール市内中心部の12.5kmを16周する195.2kmで、こちらはGPケベックよりも1週当たりの高低差が大きいコース。チーム・サンウェブは、これらのコースでTCR ADVANCED SLバイクとPURSUIT AERO ROADヘルメットをまとい、レースに挑みました。 GPモンレアルでは、最終ラップで数回のアタックが続き、勝敗を分ける最後のマウント・ロイヤルの登りでは3名のライダーが前に出たが、チーム・サンウェブは落ち着いていて、完璧に追いつきました。最後のコーナーを回ると、勾配4%のゴールに向けてマシューズがスプリントの口火を切り、登りスプリントを制しました。 GPモンレアの勝利後、マシューズはこのように語りました。「ワオ!なんて言ったら良いんだろう、全然言葉が思いつかないよ。とても苦しいシーズンを通して、僕を信じてサポートしてくれたチームとチームメイトには、いくら感謝しても足りないよ」。今年初めにケガや病気に苦しんだ後、マシューズは確固たる成果を上げようと努力していました。彼はカナダ入りした家族とひとつになって戦い、彼の最初の勝利を妻と娘に捧げました。 レース後、チームコーチのアーサー・ヴァン・ドンゲンは「カナダで2連勝するためにチーム全体で取り組んでいたし、そのハードワークの成果が得られた。3日の間に2つのワールドツアーでの優勝、信じられない」と話しています。

2018.09.05

INFORMATION

Join us ! ジャイアントで働いてみませんか?

株式会社ジャイアントはスタッフを募集中です。 ※2019年4月入社の新卒および第二新卒(総合職)、ジャイアントストアスタッフ ぜひ「採用情報」で詳細をご覧ください。

2018.09.05

INFORMATION

GIANTの製品情報を2019年モデルに更新いたしました

いつもGIANTのウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。 9月5日付でGIANTの日本版ホームページを2019モデルに更新いたしました。   <2019モデル PICK UP> BIKEカテゴリでは、パワーメータ一を身近にする「POWER PRO(パワープロ)」を標準採用したロードバイク完成車が新登場。テクノロジーや搭載モデルは「POWER PRO」特設サイトでご確認いただけます。 特に「TCR ADVANCED 1 SE」は、完成車価格(税抜)28万円ながら「POWER PRO」を搭載する注目モデルです。   「DEFY」シリーズが快適性を大幅に向上させてフルモデルチェンジ。より長い距離、多様な路面のエンデュランスライドヘのチャレンジのために、新開発のCONTACT D-FUSEハンドルバーや、28Cタイヤを標準装備(クリアランスは32Cまで対応)。 「PROPEL」シリーズのリムブレーキバージョンがアップデート。2018モデルで発表したDISCバージョンの開発時に培われたエアロダイナミクス性能を、汎用性の高いリムブレーキモデルにも展開いたしました。 「TCR」シリーズに軽量高剛性のALUXX SLアルミを採用した「TCR SL」が登場。上位グレードの遺伝子を受け継ぎ、レーシングジオメトリや快適性と空力性に優れるバリアントカーボンシートポストを採用。 FASTROADが新設計でリニューアル。「FASTROAD SL 2」は従来モデルよりも長めのトップチューブでよりスポーツライドに対応するとともに、握りやすさを改善した新形状のエルゴバーエンドの採用で快適性を向上。 ESCAPE RXシリーズにディスクブレーキバージョン「ESCAPE RX DISC」をラインナップ。従来のスポーツ&フィットネスライドに特化した軽量高剛性フレームに、さらにシマノ製油圧デイスクブレーキを採用することでより安定したブレーキング性能を獲得。また、同じくON-ROAD SPORTカテゴリに新モデルの「FORMA(フォーマ)」が登場。28Cタイヤを装備した、エアロ形状の正統派フラットバーロードバイク。 TRANCEシリーズに新たに29インチモデル「TRANCE 29ER 2」が登場。29erに特化したジオメトリとトラニオンマウント、ブースト規格の採用で、トレイルでの走破性を向上。 子供車に軽量クロスバイクの「ARX 24」が新登場。子供でも取り回しやすく、扱いやすい1台。 なお、新サイトではバイクの全製品ページに「特徴」タブを設置。製品毎の注目ポイントをご確認いただけます。   GEARカテゴリでは、サドルの上位グレードであるコンタクトSLR、コンタクトSLシリーズが大幅にアップデート。新形状のカーボンベ一スとフォーム素材の見直し、さらに圧迫部位の形状を見直すことで快適性を30%向上。新たにユニクリップシステムに対応し、テールライト、サドルバッグ等の専用アクセサリの取付も可能です。近日中に特設サイトを開設し、座り心地をお試しいただける全国のディーラーリストも公開予定です。 ホイールシステムでは、ON-ROAD WHEELSYSTEMに65mmリムハイトを採用したリムブレーキモデル「SLR0/1 AERO 65」をラインナップ。 ON-ROAD WHEELSYSTEMのリムブレーキモデル、デイスクブレーキモデルのそれぞれに、コースやコンディションによって選べる65mm、42mm、30mmの3種類が出揃いました。 また、OFF-ROAD WHEELSYSTEMにはフックレスタイプが新登場。カーボンレイアップの構造をシンプルにすることが可能となり、軽星化、剛性、タイヤのリムヘの密着度のアップに貢献。なお、パフォーマンスMTBの上位モデル完成車にも標準採用されています。 超高輝度かつ長時間点灯性能を兼ね備えたハイエンドヘッドライトシリーズ「RECON HL」シリーズが新登場。 テクノロジー詳細や実際の点灯イメージをモデルやモード毎に比較できる「RECON HL」特設サイトもご用意いたしました。 サイクルコンピューターには、幅広いユーザー層に充実の機能を提供する GPSサイクルコンピューター「NEOS GPS」が新登場。 ライダーギアには、昼夜を問わず被視認性を高めるハイビズカラーが映える「ILLUME COLLECTION」、防寒性とストレッチ性を備えた秋冬アパレル「DIVERSION COLLECTION」が新登場。「PROSHIELD RAIN JACKET」や「SUPERLIGHT WIND JACKET/VEST」もより快適にリニューアルいたしました。   また、本年4月以降に続々と発表いたしました「RACE DAY COLLECTION」アパレルシリーズ、新型ヘルメット・アイウェア・フットウェア等、2019 NEW GEARは下記ページでまとめてご覧いただけます。   今期もGIANTは日本のRIDE LIFEをプロデュースしてまいります。どうぞご期待ください。

2018.09.05

INFORMATION

「GIANT 2019 CATALOG」 配送受付中です

2019年版 GIANT/Liv フルラインカタログをお送りいたします。 ご希望の方は、「送付先ご住所・氏名・お電話番号」を明記いただき、 1部につき、400円分の切手を同封の上、下記宛先までお申し込みください。 ご指定の住所に郵送させていただきます。 なお、封書がこちらに到着してからカタログがお客様のお手元に到着するまで 1週間から10日程お時間をいただきますのでご了承ください。 また、ジャイアント正規代理店であれば、最新の商品カタログをご覧いただくことができます。 お近くの正規代理店は、販売店検索ページより検索できます。 販売店を検索する ● 宛先  〒211-0068 神奈川県川崎市中原区小杉御殿町2-44-3 株式会社 ジャイアント カタログ係宛 ※ご提供いただいた個人情報は弊社の「個人情報保護方針/プライバシーポリシー」に則り 適切な取扱いを実施します。   ■GIANT FULL LINE CATALOG 2019 正誤表 PAGE 車種 部品 誤 正 37 TCR SL 1 CRANK SET SHIMANO 105 Compact SHIMANO RS510 Compact 47 CONTEND SL 2 画像(マットブラック) リムデカルがグレー リムデカルがグレー/レッド 70 REVOLT ADVANCED 2 BRAKES TR140mm Rotors TR160mm Rotors 90 ANTHEM 2 COLOR マットブラック ブラック 93 XTC ADVANCED 3 画像バイクのサイズ表記 440mm 390mm 98 ATX 画像バイクのサイズ表記(ブラック) 405mm 420mm 107 LANGMA SL 1 画像(バーテープのカラー) ネイビー/グリーン ネイビー/パープル 138 ARX 24 上部説明・抜粋スペック・下部説明のフォーク部分 クロモリフォーク アルミフォーク(Cr-moコラム) 147 CONTACT SL D-FUSE DROP 仕様 シマノDi2のバーエンド型ジャンクション(EW-RS910)に対応 シマノDi2のバーエンド型ジャンクション(EW-RS910)には対応いたしません 148 2019 CONTACT S SWITCH 仕様 小型リモートコントロールレバー付属 1Xドライブトレイン用 シフター型リモートコントロールレバー付属 (左シフターの位置に取り付けるため、2Xドライブトレインに非対応) 157 GAVIA RACE 0 耐パンク性能 DEFLECT 0 耐パンク性能(25Cのみ) DEFLECT 0 耐パンク性能 ※25C、28Cともに、DEFLECT 0 耐パンク性能です。 157 GAVIAシリーズ共通スペック 耐パンク性能 DEFLECT 2 Lite 耐パンク性能 ※RACE 0 25C, AC 0を除く DEFLECT 2 Lite 耐パンク性能 ※RACE 0, AC 0を除く 164 RECON HL 1600/900/700 スマートモード また、振動の有無によって、自動的にオン/オフされます。 削除 ※振動の有無によって、自動的にオン/オフされる機能はありません。 164 RECON HL 900 発光モード(点灯時間) 強(900Lm : 1.6時間)/中(450Lm : 4.5時間)/弱(150Lm : 10時間)/スマート(日中=450Lmフラッシュ : 24時間・夜間=450Lm常灯 : 4.5時間)/フラッシュ(100時間) 強(900Lm : 1.5時間)/中(450Lm : 2.5時間)/弱(150Lm : 10時間)/スマート(日中=450Lmフラッシュ : 16.5時間・夜間=450Lm常灯 : 2.5時間)/フラッシュ(50時間) 164 RECON HL 700 発光モード(点灯時間) 強(700Lm : 1.6時間)/中(350Lm : 4時間)/弱(100Lm : 10時間)/スマート(日中=350Lmフラッシュ : 24時間・夜間=350Lm常灯 : 4.5時間)/フラッシュ(100時間) 強(700Lm : 1.5時間)/中(350Lm : 5.5時間)/弱(100Lm : 12時間)/スマート(日中=350Lmフラッシュ : 20時間・夜間=350Lm常灯 : 6時間)/フラッシュ(50時間) 164 RECON HL 500 充電時間 3時間(1A充電時) 4.5〜7時間 193 LIV FLARA MID-THERMAL LS JERSEY 説明文 ●クラブフィット ●レースフィット 193 LIV FLARA WINDPROOF THERMAL JACKET 説明文 ●快適に着られるクラブフィット ●レースフィット 201 IDIOM 2 シフタ― SHIMANO M360 8S SHIMANO M310 8S 202 REVOLT ADVANCED 2 ブレーキセット TR140mm TR160mm 203 ATX ハンドルバー Steel 25.4 580mm Steel 31.8 580mm 203 ATX ハンドルステム Aluminum 25.4 50mm(XS)、70mm(S、M) Aluminum 31.8 50mm(XS)、70mm(S、M) 206 ARX 24 フォーク Cr-mo Aluminum、Cr-moコラム 208 THRIVE 適応身長 XS: 155-170 S: 160-175 XS: 145-160 S: 155-170

2018.08.23

INFORMATION

8/23(木)ジャイアントストア熊本 OPEN!

2018年8月23日(木)、熊本県熊本市にジャイアントストアとしては全国で34店舗目、熊本県では初めての出店となります「ジャイアントストア熊本」をオープンいたしました。 熊本市は、様々な魅力を有しています。熊本城に代表される「歴史」、阿蘇山や海にも近いという「自然」、馬刺しや辛子蓮根など全国区の「食」。また、九州では福岡市、北九州市に次ぐ人口規模であり、震災からの復興も力強く、活気に溢れています。 「ジャイアントストア熊本」は、熊本市街の県道1号線沿い、熊本天守閣の北東400mという、市街中心部に位置しており、アクセスが非常に優れています。 店舗面積約25坪の店舗には、初心者向けのクロスバイクからロードバイク、マウンテンバイクなど、約30台のスポーツサイクルを主体に、パーツやアクセサリーやアパレルまで幅広く展示。男女問わず、初めてスポーツサイクルを購入される方を一番のお客様として、自転車選びをサポートさせていただきます。また、ご購入後のメンテナンスや楽しみ方なども充実させてまいります。 「より多くの方に、もっとスポーツサイクルに親しんでいただきたい」というGIANTの理念を体現するブランドストアとして、既存のストア共々に努めてまいります。ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。 【ジャイアントストア熊本】住所 : 熊本県熊本市中央区千葉城町5-14電話番号 : 096-324-1115アクセス :市電「熊本城・市役所前」駅より徒歩12分営業時間 : 10:00~19:00定休日 : 毎週火曜日店舗面積 : 約25坪駐車場 : 4台URL : http://giant-store.jp/kumamoto/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 19