• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

カテゴリー

1 2 3 4 5 6 7 60

2023.10.11

RACE

GIANTのXC&DHライダーが2023ワールドカップシリーズで躍動!

カナダのカーター・ウッズは、チームに所属して初めてのシーズンでブレイク。 モンサンタンでのXCC表彰台を含む強力なフィニッシュを飾りました。Robin Nevrala photo GIANT FACTORY OFF-ROADチームのXC(クロスカントリー)とDH(ダウンヒル)ライダーは、カナダ・ケベック州のモンサンタンで開催された2023年ワールドカップシリーズの最終戦に出場し、シーズンを締めくくりました。 今シーズン、選手たちは両競技で素晴らしい走りを見せ、チームは表彰台を獲得し成功を収めました。   クロスカントリー 2023年UCI MTBワールドカップシリーズでもっとも過酷なコースとなった最終週のハイライトは、カーター・ウッズ(Carter Woods)がU23(23歳以下のカテゴリー)男子ショートトラック クロスカントリーで表彰台に上り、シリーズ総合2位を獲得したことです。 ウッズは今年、表彰台でおなじみの顔となり、モンサンタンでも好成績を収め、シーズンを締めくくりました。Robin Nevrala photo さらに、U23男子クロスカントリーオリンピックでも総合3位に入り、チーム1年目の彼にとって飛躍のシーズンとなりました。21歳のウッズは今年、ワールドカップで3つの勝利を収め、その中にはイタリアのヴァル・ディ・ソーレでXCOとXCCの両方を制覇するという快挙も含まれています。 ウッズの今年のハイライトは、ヴァル・ディ・ソーレでのXCO&XCCダブル優勝でした。Robin Nevrala photo 「今年のメインの目標は、エリートに上がる前、最後のU23でのシーズンを楽しみながら、ワールドカップでコンスタントに表彰台に上がることでした。途中、山あり谷ありだったけれど、ヴァル・ディ・ソーレでダブル優勝を果たしたパーフェクトなレースには自分でも驚きました」とウッズは語りました。 ウッズは今年、XCOとXCCの両方でカナダのエリート男子ナショナルタイトルも獲得しています。 ANTHEM ADVANCED PRO 29ERは2023年のワールドカップで、ウッズを多くの勝利と表彰台に導きました。Robin Nevrala photo チームのもうひとりの1年目ライダー、ベルギーで5度のXCチャンピオンに輝いたイェンス・シューマンス(Jens Schuermans)もまた、力強いシーズンを送りました。男子エリートカテゴリーに参戦したシューマンスは、モンサンタンで総合5位以内を死守し、UCI XCCワールドカップランキング4位でシーズンを終えました。 ベルギーのイェンス・シューマンスは、モンサンタンの最終ラウンドでXCC総合ランキングのトップ5を守りました。Robin Nevrala photo 「GIANT FACTORY OFF-ROADチームに加入して1年目のシーズンは、素晴らしいチームとスタッフに出会えて、最高の1年になりました! XCCとXCOでワールドカップトップ10入りを7回果たし、多くの目標を達成できました。さらにはXCCランキングで総合4位になることができ、嬉しさでいっぱいです。新型ANTHEMのパフォーマンスも助けになり、UCIランキング トップ10近くでシーズンを終えることができました。これは今までで最高の総合ランキングです」と、シューマンスはコメントしました。   ダウンヒル レミ・シリオン(Rémi Thirion)をはじめとするDHアスリートたちは、 今年発売された新しいGLORY ADVANCEDの開発において、重要な役割を果たしました。Sven Martin photo ダウンヒルでは、オーストラリア出身の若手ルーク・マイヤースミス(Luke Meier-Smith)とレミ・マイヤースミス(Remy Meier-Smith)が今年からチームに加わり、新体制となりました。この兄弟デュオとベテランのフランス人ライダー、レミ・シリオン(Rémi Thirion)の3人は、今年発売された新型GLORY ADVANCEDでレースに臨みました。 レミ・シリオンは、怪我を乗り越え、ルダンヴィエルでは表彰台を勝ち取って、無事シーズンを終えました。Sven Martin photo ワールドカップでこれまで7度の表彰台を獲得しているシリオンは、今シーズン数ラウンド欠場することになった怪我などの困難を乗り越えて戦いました。 「ヨーロッパ選手権での転倒で脳震盪を起こし、第5戦のヴァルノードを欠場することになりましたが、シーズン終盤のルダンヴィエルでは表彰台に上ることができました。今年、新しいGLORY ADVANCEDでワールドカップを走れたことは、特別なことです。開発プロジェクトの一員として多くの仕事をこなし、テストを繰り返す日々でしたが、このバイクの歴史の一部になれたことに感謝し、誇りに思っています!」とシリオンは語りました。 マイヤースミス兄弟にとっても、大きな勝利と怪我との戦いで、浮き沈みの激しいワールドカップシーズンとなりました。ルークは新チームで開幕戦を勝利し、まだ発売前のGLORY ADVANCEDのプロトタイプでオーストラリアのエリート男子DHナショナルタイトルを獲得しました。 ルーク・マイヤースミスは、エリート男子オーストラリアDHナショナルチャンピオンシップで優勝し、2023シーズンのスタートを飾りました。@mattstaggsvisuals photo 「今年は1度だけでなく2度も怪我をしてしまい、自分が達成できるレベルまで戻るのに苦労しました。精神的にも楽ではなかったけれど、ベストを尽くして復帰できたことを誇りに思います。今シーズンは僕が求めていたようなものではなかったけれど、自分の可能性を知っているし、必ず達成できると信じています。2024年は注目してください!」と、ルークはコメントしました。 18歳で初めてエリート男子カテゴリーで競ったルークの弟、レミも、ヴァル・ディ・ソーレでのトップ10など、印象的な結果を収めて素晴らしい才能を示しました。 レミ・マイヤースミスは、エリート男子DH競技の初シーズンを堅実にこなし、ヴァル・ディ・ソーレでトップ10フィニッシュを成し遂げました。 Sven Martin photo   2023シーズンが終わり、若き才能溢れるフレッシュなチームは今後2024年に目を向けます。XCライダーたちはパリに焦点を当てるなど、より高いレベルを目指します。

2023.10.11

EVENT

イベント出展レポート: 稲城クロス(10/1)

GIANTは、10月1日(日)に東京都稲城市稲城北緑地公園で開催された「稲城クロス」にLivとともにブース出展いたしました。河川敷に生い茂る草を刈ることで切り開かれた、平坦ながらもテクニカルなコーナーが多く設置された稲城クロス特設コースに、TCXやLiv BRAVAユーザーを含む多くのシクロクロッサーが参戦しました。 ブースでは、ピュアシクロクロスバイクGIANT TCXとLiv BRAVA、グラベルバイクのGIANT REVOLTとLiv DEVOTE、およびシクロクロス&グラベル向けのホイールシステムを展示しました。 今年の稲城クロスでは、TCX&BRAVAオーナー対象の「シケイン講習会」を実際のコースを使用して初めて実施いたしました。9名にご参加いただいたセミナーでは、シケインの動作を要素分解して各々の動きでセオリーをお伝えしたあと、参加者の皆さまに実践していただきました。20分間の限られた時間でしたが、期待していたものよりも良かったとの声を多くいただくことができました。     オーナー対象のキャンペーン「あなたのTCX見せてください」には、たくさんのオーナー様にご参加いただきました。日頃のご愛用誠にありがとうございます。 イベントで撮影させていただいたお写真は、Facebookページのアルバムからもご覧いただけます。 さらに、最終レースの「最速店長&社長選手権」には、GIANTのサポートライダーで2023年シクロクロス全日本U23チャンピオンの柚木伸元選手(日本大学)がゲストで参戦。1分後スタートかつ3周限定のデモンストレーション走行でしたが、国内トップの走りと屈指のテクニックを生かした「バニーホップ(シケインを乗車したままジャンプで越える)」を披露して会場をわかせてくれました。   これから全国各地で本格的にスタートするシクロクロスシーズン。TCX & BRAVAとともに参戦した様子をぜひInstagramでタグ付け投稿いただければ幸いです。 Instagram @giant_japan@livcycling_jp  

2023.10.03

BIKE

新型DEFY 国内最速試乗インプレッション:CycleSports YouTube動画のご紹介

ジャイアントのエンデュランスロードバイク「ディファイ」が新型に! 試乗インプレッション 2024年モデルでフルモデルチェンジしたGIANTが誇るエンデュランスロード「新型DEFY(ディファイ)」。第5世代となる新型DEFYシリーズは、完全な再設計でフルモデルチェンジしたフレームセットと専用設計のコンポーネントの組み合わせによって、軽量性と効率性、そしてスムースな快適性が最高レベルで調和し、より高いパフォーマンスを実現します。新型DEFYシリーズは、DEFY ADVANCED SL、DEFY ADVANCED PRO、DEFY ADVANCEDの3グレードで構成され、前世代の最上位グレードである DEFY ADVANCED PROと比較して、すべてのグレードで軽量性と効率性ともに優れています。 今回のCycleSports動画では、「グレード毎の特徴やどのようなライダーに適しているのか?」、さらに「そもそもDEFYやエンデュランスロードの魅力とは?」といった疑問に答えるべく、自転車ジャーナリスト吉本司さんをゲストにお迎えし、3グレードすべてをじっくり試乗していただき、DEFYの魅力や特徴について語っていただくことができました。 ぜひ下記アドレスおよびバナーのリンク先をご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=_le2ZOKZi20

2023.09.27

BIKE

富士見パノラマBGHで2024モデルGIANT MTBのレンタル開始

日本最大級のマウンテンバイクパーク「富士見パノラマリゾート」内にあるマウンテンバイク(MTB)プロショップ「バックヤードガレージハウス(BGH)」にて、GIANTの最新2024モデルのレンタルがスタートします。 今期フルモデルチェンジした新型カーボンダウンヒルバイク「GLORY ADVANCED」やロングストロークのカーボンエンデューロバイク「REIGN ADVANCED」、さらにフロント140mmリア125mmトラベルの新型トレイルバイク「STANCE」の計4台の性能を、本格的な富士見パノラマリゾートのコースでお試しいただけます。 ご予約方法や詳細は、BGHウェブサイトでご確認ください。   レンタル場所 富士見パノラマリゾート内BGH長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703番地http://www.backyardgaragehouse.com/   レンタルバイク GLORY ADVANCED (S/M) REIGN ADVANCED 2 (S) STANCE 29ER 2 (S) STANCE (XS)   レンタル実施期間 10/7(土)~ 11/12(日)   ご予約方法 以下URLで進んだ先の「レンタルお申し込みフォーム」の「バイク希望車種欄」にご希望の車種名をご入力ください。http://www.backyardgaragehouse.com/agreement  

2023.09.22

EVENT

GIANTハイエンドロードバイク試乗会 10月に開催決定!

GIANTはこの度、「ハイエンドロードバイク試乗会」と題して、2023年10月7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)の4日間、東京都・稲城中央公園 ゼブラコーヒー横に特別会場を設営し、試乗イベントを実施いたします。 本イベントでは、2024年モデルとしてフルモデルチェンジしたエンデュランスロードバイク「DEFY」に加え、エアロロードの「PROPEL」、トータルレースバイク「TCR」もADVANCED SLグレードおよびADVANCED PROグレードの試乗車をご用意。ハイパフォーマンスなGIANTのロードバイクを実際のライド環境にてご体験いただける貴重な機会となっております。 イベントは、事前予約制となっております。それぞれのバイクの素晴らしい性能をじっくりご体験いただけるだけでなく、複数の枠をご予約いただくことで、バイクのモデル違い、グレード違い、サイズ違いについても、納得いくまで乗り比べることができます。 さらに特典として、参加者全員にサコッシュをプレゼント。また3ヶ月以内に対象のバイクご成約で、試乗会参加費をキャッシュバックいたします。詳細は以下よりご確認お願いいたします。ぜひお気軽にご来場ください! より軽く、快適かつスムーズに、そして効率的になった新型DEFY。 最新のエアロロードに生まれ変わり、オールラウンドに乗りやすくなったPROPEL。 卓越した重量剛性比で、登りでも推進力を発揮するトータルレースバイクTCR。 日時 2023年10月7日(土)9:00-16:00 ※最終貸出 15:002023年10月8日(日)9:00-16:00 ※最終貸出 15:002023年10月14日(土)9:00-16:00 ※最終貸出 15:002023年10月15日(日)9:00-16:00 ※最終貸出 15:00 <注意事項>下記「参加の流れ」掲載リンクからの事前予約優先となっております。当日、会場での予約も可能ですが、スマートフォンが必要です。なお、最終貸出時間は各日15:00となります。   場所 東京都・稲城中央公園特設会場(ゼブラコーヒー横)〒206-0821 東京都稲城市長峰1丁目1-1 <交通アクセス>稲城駅からバス長峰・若葉台行き「中央公園」下車徒歩約3分若葉台駅からバス稲城駅行き「中央公園」下車徒歩約4分市内循環バス(バス)「総合グランド前」下車徒歩約1分 <駐車場(有料)>総合体育館西駐車場利用時間 24時間、駐車台数 一般用191台、身障者用 4台稲城市立公園の駐車場について※土日祝日、本駐車場は、大変混雑が予想されるため、余裕を持ったご来場をお勧めいたします。   料金 ■ ADVANCED SLグレード: 2,000円/1回■ ADVANCED PROグレード: 1,500円/1回 ・ 1回につき1時間、実走時間は40分となります・ 予約申込時にお支払いください・ お支払方法はクレジットカード払いとなります   ご予約方法 下記「参加の流れ」掲載リンク先の予約サイトより、試乗したいバイクをお選びいただき、ご希望の日時にてご予約と料金のお支払いをお願いいたします。ご予約には会員登録が必要になります。 <ご予約の例>■ モデルによる違いを確かめたい場合同様のグレード・サイズで、1枠目はTCR、2枠目はDEFYを予約して、走行性や乗り心地を比較する ■ 自分に最適なサイズを見つけたい場合1枠目はSサイズ、2枠目はXSサイズ、気になるサイズをじっくりと乗り比べる ■ グレードの違いを乗り比べたい場合ADVANCED SLグレード、ADVANCED PROグレードのバイクを、連続した2つの枠を予約してゆっくり試乗する 以上の様に、ご自身に最適なバイクはどんなバイクか、じっくり納得いくまでお試し頂くことができます。   試乗車ラインナップ 試乗車は最新型フレームですが、それぞれモデルイヤー・カラー・スペックが異なります。 No. 試乗モデル 適応身長 ホイール・備考 1 TCR ADVANCED SL DISC : RED ETAP(XSサイズ) 155-170cm ・ISPモデル(BB-TOP:625-670mm)・CADEX 42 DISC TUBELESS 2 TCR ADVANCED SL DISC:ULTEGRA Di2(Sサイズ) 165-175cm ・ISPモデル(BB-TOP:685-730mm)・GIANT SLR1 36 DISC HOOKLESS 3 TCR ADVANCED PRO DISC AR:RIVAL ETAP(XSサイズ) 155-170cm GIANT SLR 1 36 DISC HOOKLESS 4 TCR ADVANCED PRO DISC:RIVAL ETAP(Sサイズ) 165-175cm GIANT SLR 1 36 DISC HOOKLESS 5 TCR ADVANCED PRO DISC:FORCE ETAP(Mサイズ) 170-185cm GIANT SLR 1 36 DISC HOOKLESS 6 PROPEL ADVANCED SL:DURA ACE Di2(XSサイズ) 155-170cm ・ISPモデル(BB-TOP:660-695mm)・CADEX 50 ULTRA DISC TUBELESS 7 PROPEL ADVANCED SL:DURA ACE Di2(Sサイズ) 165-175cm ・ISPモデル(BB-TOP:690-725mm)・CADEX 50 ULTRA DISC TUBELESS 8 PROPEL ADVANCED PRO:FORCE ETAP(XSサイズ) 155-170cm GIANT SLR 1 50 DISC HOOKLESS 9 PROPEL ADVANCED PRO:FORCE ETAP(Sサイズ) 165-175cm GIANT SLR 1 50 DISC HOOKLESS 10 PROPEL ADVANCED PRO:FORCE ETAP(Mサイズ) 170-185cm GIANT SLR 1 50 DISC HOOKLESS 11 DEFY ADVANCED SL:ULTEGRA Di2(XSサイズ) 155-170cm GIANT SLR 1 36 DISC HOOKLESS 12 DEFY ADVANCED SL:ULTEGRA Di2(Sサイズ) 165-175cm GIANT SLR 1 36 DISC HOOKLESS 13 DEFY ADVANCED SL:ULTEGRA Di2(Mサイズ) 170-185cm GGIANT SLR 1 36 DISC HOOKLESS 14 DEFY ADVANCED PRO:105 Di2(XSサイズ) 155-170cm GIANT SLR 1 36 DISC HOOKLESS 15 DEFY ADVANCED PRO:105 Di2(Sサイズ) 165-175cm GIANT SLR 1 36 DISC HOOKLESS 16 DEFY ADVANCED PRO:105 Di2(Mサイズ) 170-185cm GIANT SLR 1 36 DISC HOOKLESS   参加の流れ ■ STEP1 ‐予約‐以下URLの予約サイトより試乗したいバイクをお選びいただき、ご希望の日時にてご予約と料金のお支払いをお願いいたします。ご予約には会員登録が必要になります。https://coubic.com/giant-japan/1248666 ■ STEP2 ‐来場‐下記の持ち物(身分証等)をお持ちの上、ご予約日時の10分前にお越しください。受付およびバイクセッティングをスムーズに行い、試乗時間を確保するため、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。スタッフ一同、お客様のお越しをお待ちしております。 ■ STEP3 -セッティング‐試乗バイクのサドル高の調整やペダルの付け替え、操作方法のご説明などいたします。 ■ STEP4 -試乗体験‐40分間、GIANTの最新技術を駆使したハイエンドロードバイクを存分にご堪能ください。 ■ STEP5 -バイクご返却‐次のご予約のお客様がいらっしゃいますので、時間厳守で返却をお願いいたします。バイクについてのご質問やご不明点があれば、スタッフまでお気軽にお声がけください。   お持物 ● 有効期限内、顔写真入りの下記身分証明書のうちいずれか1点(運転免許証・マイナンバーカード・日本国パスポート・在留カード+外国パスポート)- 受付時に控として写真を撮影させていただきます- 健康保険証・学生証・社員証・各種資格証などは顔写真入りでもご利用いただけません- ご利用可能な身分証明書をご提示いただけない場合は、いかなる理由があってもご試乗いただくことはできません- 未成年者は、ご利用可能な身分証明書を所持している保護者の同伴が必要です● ヘルメット(必須)● グローブ(任意ですが安全のため推奨します)● ペダル(ご自身のペダルをご持参ください)※● シューズ(スニーカーでも可。サンダルは不可)● ボトル(飲料水を入れてお持ちください)※スニーカーで走られる方にはフラットペダルをご用意しております。 <注意事項>・お荷物はお預かりいたしますが、貴重品につきましては、ご自身で管理をお願いいたします・自転車保険へのご加入をお勧めいたします・ペダル以外のアクセサリーにつきましては取り付けの対応は致しかねますので予めご了承ください・試乗車には、ガーミンまたはワフー、ジャイアントがご利用いただけるサイクルコンピューターマウントを装着しております   参加者特典 1. イベント参加者全員に、GIANTオリジナルサコッシュをプレゼント。2. ジャイアント正規取扱店にて、3カ月以内にカーボン ロードバイクをご成約いただくと、参加費をキャッシュバックいたします。キャッシュバックには、イベント予約完了メールと顔写真入り身分証明書が必要になります。   悪天候等による中止の可能性について 雨天決行を予定しておりますが、荒天が予想される場合、当日午前7時までにジャイアント公式インスタグラムとフェイスブックページで告知いたします。   変更・キャンセル ・予約の変更は事前決済のため承れませんので、一度キャンセルしてから新たにご予約をお願いします。・キャンセルは、予約確認メールから、ご予約時間の1時間前までにお客様にてお手続きをお願いします・ご予約時間の1時間前までにキャンセルのお手続きが完了していない場合や、ご予約いただいた時間にご来場いただけない場合のご返金は致しかねますので、予めご了承ください。   2024 LINE-UP TCR ADVANCED SL ¥462,000〜¥1,265,000(税込) TCR ADVANCED PRO ¥275,000〜¥704,000(税込) PROPEL ADVANCED SL ¥550,000〜¥1,100,000(税込) PROPEL ADVANCED PRO ¥330,000〜¥770,000(税込) DEFY ADVANCED SL ¥990,000〜¥1,540,000(税込) DEFY ADVANCED PRO ¥638,000(税込)  

2023.09.21

EVENT

10/1(日)稲城クロスに出展いたします

GIANTは10月1日(日)に東京都稲城市稲城北緑地公園で開催される「稲城クロス」にLivとともにブース出展いたします。 ブースでは、AJOCCの登録者向けアンケートで機材使用率No.1となったGIANTのピュアシクロクロスバイクTCXとLiv BRAVA、グラベルバイクのGIANT REVOLTとLiv DEVOTE、さらにシクロクロス向けオススメギアアイテムを展示いたします。 また、当日会場ではTCXおよびLiv BRAVAオーナー向けのイベントも開催します。 稲城クロスのGIANT/Livブースにぜひお越しください。   稲城クロス GIANT/Livブース内容 1. 最新シクロクロスバイク、グラベルバイク、ギアアイテムの展示2. 大会参加のTCX & BRAVAオーナー対象「シケイン講習会」3. TCX & BRAVA オーナーズミーティング   1. 展示品 ・2024 TCX ADVANCED PRO 1 (S)・2024 TCX ADVANCED PRO FRAME SET (XS)・2024 REVOLT ADVANCED 2 (S)・2024 Liv BRAVA ADVANCED PRO 2(XS)・2024 Liv DEVOTE ADVANCED 2(S)・シクロクロス向けGEARアイテム   2. 大会参加の TCX & Liv BRAVA オーナー向け「シケイン講習会」 シクロクロスの名物と言えば障害板の「シケイン」。その対処方法をコース内のシケインを特別に使用して、弊社C1ライダーがアドバイスいたします。 対象者: 稲城クロスにエントリー済みのTCXおよびLiv BRAVAオーナー参加費: 無料受付: 8:30~10:30(GIANTブース/講習会の申込にはスマートフォンが必要です)集合: 11:00(GIANTブース)講習会: 11:15-35(大会スケジュール「休憩」時間帯)※所定の人数に達した場合は、講習会の受付を終了させていただきます。予めご了承ください。   3. TCX & Liv Brava オーナーズミーティング AJOCC登録者使用率No.1を祝って、TCXオーナーの皆さまにお集りいただき記念撮影を行います。 さらに、ブースでは「あなたのTCX見せてください」キャンペーンを実施します。 ご参加いただいた方には、非売品のオリジナルサコッシュをプレゼントいたします。 いつもの仲間や初めて知り合うTCX友の会メンバーと交流して、バイク自慢や今シーズンの健闘を称えあいましょう。※撮影した写真は、公式SNSやウェブサイトに掲載させていただきます ■集合記念撮影対象者: TCXおよびLiv Bravaオーナー(大会不参加の方もご参加いただけます)集合: 11:35(GIANTブース)撮影: 11:40(シケイン講習会終了後) ■個別バイク撮影「あなたのTCX見せてください」対象者: TCXおよびLiv Bravaオーナー(大会不参加の方もご参加いただけます)受付時間: 9:00~15:30※オリジナルサコッシュをプレゼント※TCX友の会ステッカーも配布します

2023.09.15

BIKE

「DEFY」シリーズがフルモデルチェンジ

GIANTは2024モデルとして、新型エンデュランスロードバイク「DEFY(ディファイ)」シリーズを発表いたします。第5世代となる新型DEFYシリーズは、完全な再設計でフルモデルチェンジしたフレームセットと専用設計のコンポーネントの組み合わせによって、軽量性と効率性、そしてスムースな快適性を最高レベルで調和し、より高いパフォーマンスを実現します。新型DEFYシリーズは、DEFY ADVANCED SL、DEFY ADVANCED PRO、DEFY ADVANCEDの3グレードで構成され、前世代の最上位グレードである DEFY ADVANCED PROと比較して、すべてのグレードで軽量性と効率性ともに優れています。日本国内では、「DEFY ADVANCED SL(2製品)」、「DEFY ADVANCED PRO(1製品)」、「DEFY ADVANCED(2製品)」の計3グレード5製品を、9月下旬より販売開始いたします。また、今回の完成車が採用する新型のハンドル、ステム、シートポストなども同時に発表いたします。   新型「DEFY」シリーズの特徴 FUNCTIONAL SIMPLICITY 新型DEFYの特徴のひとつは、デザインを複雑にしすぎることなく、パフォーマンスを向上させることへのこだわりです。 長年にわたる市場からのフィードバックと、パリ~ルーベなどのレースでDEFYに乗ったトッププロからの要望に基づき、開発チームは、今日のエンデュランスロードバイクの多くに使用されているショックアブソーバーやブッシュなどのギミックに頼らないことを選択しました。ギミックを用いた衝撃吸収テクノロジーは、特定のパフォーマンスを達成できる場合もありますが、重量、耐久性、メンテナンスの容易さなど、実際のライダーにとって重要なすべての要素が損なわれてしまいます。そのため新型DEFYは、このバイクが長年にわたって確立し、証明してきたイノベーションに基づいて構築されています。フラッグシップのDEFY ADVANCED SLのフレームは785g(Mサイズ)と非常に軽量で、前世代の最上位モデルよりも195g(20%)軽量化されています。また、テストの結果、新型フレームはペダリング効率も28%向上していることがわかりました。 新しいDEFY ADVANCED SLおよびADVANCED PROシリーズに使用されるフォークの重量は345gで、前世代より15%軽量です。 また、新しいCONTACT SLR D-FUSEハンドルバーは8%軽量になりました。 ENGINEERED COMPLIANCE すべてのDEFYフレームは自社カーボン工場でハンドメイドされ、垂直方向への柔軟性など重要な要素が特定の目標を達成しています。バイクの後部ではドロップドシートステイが後輪からライダーに伝わる路面の衝撃と振動を吸収して、前部ではADVANCED SLまたはADVANCEDグレードの新設計フォークが前輪から伝わる衝撃を吸収します。 フレームセットだけでなく、新型DEFYには快適性を重視したコンポーネントを採用しています。1つ目は D-FUSEカーボンシートポストです。10年前にGIANTが発案したこの形状は、いまでは他のブランドでも採用しているデザインです。「D」型断面形状のカーボンシートポストは、最大7mmのしなりによって、段差や振動のエネルギーを減衰させます。テストの結果、新しいDEFY ADVANCED SLフレームセットとシートポストの組み合わせは、前世代のDEFY ADVANCED PROシリーズと比較して、トータルで42%優れた柔軟性を生み出すことが証明されました。このD-FUSEテクノロジーは、新しいCONTACT SLR/SL D-FUSEハンドルバーにも採用されています。ハンドルバーの上部にもシートポスト同様の「D」型断面形状を採用し、下方向への柔軟性を高めると同時に上方向への剛性も高めています。これは、スプリントやクライミングのような、ダンシング状態でのハンドルを引き上げる動作に対しても剛性が向上していることを意味しています。DEFY ADVANCED SLに搭載される新しいCONTACT SLR D-FUSEハンドルバーは、前世代と比較して快適性が40%向上しています。 TOTAL CONTROL 新型DEFYは、テクニカルな下りから荒れた路面まで、あらゆる路面状況で確実なコントロールができるように設計されています。 エンデュランスロード用ジオメトリに加えて、大径のステアリングチューブが剛性を高め、非常に鋭いハンドリングとコーナリングパフォーマンスを実現します。コックピットには、CONTACT SLR D-FUSEまたはCONTACT SL D-FUSEハンドルバーが採用されており、振動吸収性に加えて、ユニークな人間工学に基づいた形状と短いリーチを提供します。8度のフレア形状によって広がったドロップ部が、下り坂、コーナリング、または強い横風でも安定したハンドリングを実現します。新しいCONTACT SLR AEROLIGHT/CONTACT SL AEROLIGHTステムは、軽量カーボンまたはアルミニウム素材を用いて、エアロに最適化された形状で作られています。共に内装ケーブルルーティングを採用し、すっきりとしたクリーンな外観とエアロ性能のさらなる向上を実現しています。すべてのDEFYシリーズには、エンデュランスライディングに最適なホイールとタイヤが付属しています。DEFY ADVANCED SLおよびDEFY ADVANCED PROシリーズのワイドなフックレスカーボンリムから、すべてのDEFYモデルに付属するハイボリューム32Cチューブレスタイヤに至るまで、ホイールとタイヤは効率、グリップ、そして全体的なコントロールを提供するために、一つのシステムとして機能します。 油圧ディスクブレーキは、乾燥した天候や雨の日などのあらゆる路面条件で信頼性の高いブレーキ性能を提供します。また、前後のスルーアクスルとフラットマウントキャリパーにより、剛性、精度、制動力が向上し、安心して下ることができます。新型DEFYは、より荒れた路面向けに最大幅38mmまでワイドなタイヤを装着することができます。DEFYシリーズは全モデルでフェンダーの装着に対応し、さらに専用設計のカーボンボトルケージが2つ付属します。フレームセットからタイヤに至るまで、新型DEFYの細部は、あらゆる能力のライダーに究極のエンデュランスロード体験を提供するためにデザインされています。   <製品プレゼンテーション>   <試乗インプレッション by Cycle Sports>   <試乗インプレッション by Cyclowired>   詳細につきましては、新型DEFYスペシャルサイトをご覧ください。   DEFY ADVANCED SL エンデュランスロード「ディファイ」にフラッグシップグレード「ADVANCED SL」が待望の復活。超軽量フレームとD-FUSEテクノロジーを採用したコンポーネントを組み合わせることで、シルキーなライドフィールを実現。フレア形状のハンドルと新型ステムによる内装ケーブルシステムが、クリーンな外観とメンテナンス性を両立。 DEFY ADVANCED SL 0 標準価格 : ¥1,540,000 (税込)サイズ : 445 (S) mm重量 : 7.0kgカラー : ブルードラゴンフライワイヤレスコンポーネントのスラム「RED eTap AXS」とCADEXホイールを採用。>>詳しくはこちら   DEFY ADVANCED SL 1 標準価格 : ¥990,000 (税込)サイズ : 410(XS),445(S),480(M) mm重量 : 7.3kg(M)カラー : ゴールデンヘイズ「SHIMANO ULTEGRA Di2」コンポーネントにパワーメーター、新設計のカーボンバー&ステム、「SLR 1 36 DISC」ホイールをスペック。>>詳しくはこちら   DEFY ADVANCED PRO エンデュランスロード「ディファイ」がフルモデルチェンジ。前世代よりも軽量化したフレームとアドバンスドSLグレードのカーボンフォークがスムースなライドフィールを実現。フレア形状のハンドルと新型ステムによる内装ケーブルシステムが、クリーンな外観とメンテナンス性を両立。 DEFY ADVANCED PRO 1 標準価格 : ¥638,000 (税込)サイズ : 410(XS),445(S),480(M),515(ML) mm重量 : 7.7kg(S)カラー : ユニコーンホワイト「SHIMANO 105 Di2」コンポーネントに、新設計のアルミバー&ステム、「SLR 1 36 DISC」ホイールをスペック。>>詳しくはこちら   DEFY ADVANCED エンデュランスロード「ディファイ」がフルモデルチェンジ。前世代よりも軽量化したフレームとD-FUSEカーボンシートポストがスムースなライドフィールを実現。1-1/8コラムフォーク対応の新型ステムと内装システムが、クリーンな外観とメンテナンス性を両立。 DEFY ADVANCED 1 標準価格 : ¥473,000 (税込)サイズ : 410(XS),445(S),480(M),515(ML) mm重量 : 8.6kg(S)カラー : チャコールシマノ「105 Di2」電動12速コンポーネントを採用。>>詳しくはこちら   DEFY ADVANCED 2 標準価格 : ¥374,000 (税込)サイズ : 410(XS),445(S),480(M),515(ML) mm重量 : 8.9kg(M)カラー : タイガーレッド、ベイリーフシマノ新型12速「105」メカニカルコンポを採用した今期注目モデル。>>詳しくはこちら   ■ギア新製品 CONTACT SLR D-FUSE DROP FOR MY24 DEFY 標準価格: ¥49,500 (税込)サイズ: 380(410)mm R68/D120、400(430)mm R72/D125、420(450)mm R72/D125、440(470)mm R72/D125素材: カーボン  重量: 185g(400mm)2024 DEFY純正の軽量フルカーボンドロップバー。上ハンドル部の進化したD-Fuseシェイプ、下ハンドル部の8°のフレア角設計によるエルゴノミック形状が快適性を高め、前モデル比較で柔軟性が40%向上>>詳しくはこちら   CONTACT SL D-FUSE DROP FOR MY24 DEFY 標準価格: ¥16,500 (税込)サイズ: 380(410)mm R68/D120、400(430)mm R72/D125、420(450)mm R72/D125、440(470)mm R72/D125素材: アルミニウム2024 DEFY純正のアルミドロップバー。上ハンドル部の進化したD-Fuseシェイプ、下ハンドル部の8°のフレア角設計によるエルゴノミック形状が快適性を高め、前モデル比較で柔軟性が38%向上>>詳しくはこちら   CONTACT SLR AEROLIGHT STEM FOR MY24 DEFY 標準価格: ¥44,000 (税込)サイズ: 70mm/-10°、80mm/-10°、90mm/-10°、100mm/-10°、110mm/-10°、120mm/-10°、130mm/-10°、140mm/-10°素材: カーボン  重量: 123g(100mm)2024 DEFYと共に開発された、OverDrive AEROコラム専用の軽量フルカーボンステム。独自のケーブル内装デザインが、クリーンな外観と高いメンテナンス性を両立して、アウターケーブルを外すことなく容易にステム交換が可能>>詳しくはこちら CONTACT SL AEROLIGHT STEM FOR MY24 DEFY 標準価格: ¥11,000 (税込)サイズ: 70mm/-10°、80mm/-10°、90mm/-10°、100mm/-10°、110mm/-10°、120mm/-10°、130mm/-10°、140mm/-10°素材: アルミニウム  重量: 161g(100mm)OverDrive AEROコラム専用の軽量アルミステム>>詳しくはこちら   CONTACT AEROLIGHT STEM FOR MY24 DEFY 標準価格: ¥ 4,950 (税込)サイズ: 50mm/-10°、60mm/-10°、70mm/-10°、80mm/-10°、90mm/-10°、100mm/-10°、110mm/-10°、120mm/-10°素材: アルミニウム  重量: 190g(100mm)OverDrive(1-1/8インチ)コラムでの内装ケーブルシステムに対応する専用アルミステム>>詳しくはこちら   2024 DEFY SLR D-FUSE SEATPOST 標準価格: ¥33,000 (税込)長さ: 360mm重量: 155g素材: カーボン新形状の採用とカーボンレイアップの見直しにより、155gの超軽量性と快適性の向上を実現した新型D-Fuseカーボンシートポスト>>詳しくはこちら DEFY ISC CLAMP 標準価格: ¥2,200 (税込) 2024 DEFY/AVAIL専用シートクランプ   DEFY ISC COVER 標準価格: ¥550 (税込) 2024 DEFY/AVAIL専用シートクランプカバー   DEFY FENDER BRIDGE 標準価格: ¥550 (税込) 2024 DEFY/AVAIL用、シートステイ取り付け式のフェンダー台座   DEFY DOWN TUBE BOTTLE CAGE 標準価格: ¥3,850 (税込) 重量: 35g素材: カーボンコンポジット2024 DEFY/AVAIL用に専用設計したダウンチューブ用ボトルケージ DEFY SEAT TUBE BOTTLE CAGE 標準価格: ¥3,850 (税込) 重量: 31g素材: カーボンコンポジット2024 DEFY/AVAIL用に専用設計したシートチューブ用ボトルケージ

2023.09.01

INFORMATION

製品情報を2024モデルに更新いたしました

本日9月1日付で製品コンテンツを2024モデルに更新いたしました。   バイク ロードバイクはこの7月に「TCR」「PROPEL」シリーズモデルを先行発表しておりますが、本日、セミワイヤレス・電動12速「SHIMANO 105 Di2」とGIANT独自のパワーメーター「POWER PRO」を採用したベストバイモデル「TCR ADVANCED PRO 1 DISC SE」、および、9月1日に世界同時発表された新型「SHIMANO 105」12速機械式コンポーネント搭載の「PROPEL ADVANCED 2」を公開いたしました。  TCR ADVANCED PRO 1 DISC SE ¥616,000 (税込)  PROPEL ADVANCED 2 ¥418,000 (税込) また9月15日付で、フルモデルチェンジした新型DEFYシリーズを発表いたしました。 詳細は新型DEFYスペシャルサイトをご覧ください。     クロスバイクでは、「ESCAPE R3」がフルモデルチェンジして第5世代に。近年のトレンドに合わせてフレームはよりシンプルな形状に、タイヤ幅は快適性の高い太めの32Cとなりました。コンポーネントにマイクロシフトを採用した「ESCAPE R4」も公開しております。 「ESCAPE R」シリーズにつきましては、大変好評いただいているキックスタンド付きの第4世代モデル「LTD」も継続販売いたします。  ESCAPE R3 ¥66,000 (税込)  ESCAPE R4 ¥59,400 (税込) 近年トレンドとなっているオールロードコンセプトのクロスバイク「FASTROAD AR 2」は、コンポーネントに新型「SHIMANO CUES U4000」を採用し、フロントギアは1枚、リアは11-46Tのワイドギアにアップデートされました。  FASTROAD AR 2 ¥165,000 (税込)   X-ROADカテゴリでは、「TCX」「REVOLT」シリーズがカラーリングを一新いたしました。 人気のグラベルバイク「REVOLT」シリーズは、フロントサス付きモデル「REVOLT X」2モデル、カーボンフォークモデル「REVOLT」4モデルと、ラインナップを拡充しております。  REVOLT X ADVANCED PRO 0 ¥990,000 (税込)  REVOLT ADVANCED 1 ¥418,000 (税込)   OFF-ROADカテゴリでは、軽量なシングルピボットシステム「FLEXPOINT」を採用した、前140mm/後125mmトラベルのトレイルバイク「STANCE」シリーズが新登場。29erモデルと27.5インチモデルをラインナップしています。  STANCE 29er 2 ¥286,000 (税込)  STANCE ¥286,000 (税込)   ギア 現行PROPEL専用ギアの拡充に加え、プロアスリートとの長年の共同開発により誕生したトライアスロン/TT向けサドル、大型ゲージをトップに配置したハイパフォーマンスポンプ、CUORE製ハイエンド半袖ジャージやAle製冬用ウェアなどの高機能アパレル、最新技術「Mips Air Node」を搭載したMTBヘルメットなどが登場いたしました。

2023.08.10

EVENT

第38回シマノ鈴鹿ロードに出展いたします

GIANTは、8月19日(土)、8月20日(日)に三重県鈴鹿サーキットで開催される「シマノ鈴鹿ロード」にCADEXとともにブース出展いたします。 GIANTブースでは、先月発表となった2024 TCR & PROPEL ADVANCED PROグレードのフレームセットを展示。フレームの造形や絶妙なカラーリングを、実際にお手に取ってご覧いただけます。 また、エアロロード「プロペル」の最上位モデルで「CADEX 50 ULTRA」ホイールと「CADEX AERO」タイヤを採用したPROPEL ADVANCED SL 0、女性ブランドLivのエアロロード ENVILIV ADVANCED PROも合わせて展示いたします。 CADEXブースでは、新製品のCADEX AMP サドル、CADEX 50 ULTRA Wheelsystemをはじめとするホイールセットやハンドルバーなどの革新的なコンポーネントの数々を展示します。 展示バイク ・PROPEL ADVANCED SL 0 (S)・ENVILIV ADVANCED PRO (XS)・TCR ADVANCED PRO DISC FRAME SET (S)・PROPEL ADVANCED PRO FRAME SET (S)   CADEX展示品 ・CADEX AMP SADDLE・CADEX BOOST SADDLE・CADEX 50 ULTRA DISC TUBELESS・CADEX 36 DISC TUBELESS・CADEX 4-SPOKE DISC TUBELESS FW・CADEX 4-SPOKE DISC TUBELESS RW・CADEX AERO TIRE 700X25C・CADEX RACE TUBELESS 700X25C・CADEX RACE ROAD HANDLEBAR・CADEX RACE BAR TAPE・CADEX WATER BOTTLE CAGE   Instagramキャンペーン さらに、GIANT/Liv/CADEXのユーザー様を対象としたInstagramタグ付き投稿キャンペーンを、8/19(土)・8/20(日) ブースオープン中に実施いたします。シマノ鈴鹿ロード会場でのワンシーンを、ぜひブランドアカウントの「タグ付き」で投稿してください。タグ付き投稿いただいた方には、キャップやフェイスマスク、日差しから肌を守るネックカバーなどとして使用できる「ヘッドウェア」をプレゼントいたします。プレゼントは無くなり次第終了となります。ぜひお早めにブースまでお越しください。 参加方法 1. Instagramで @GIANT_JAPAN をフォロー2. 新規投稿からシマノ鈴鹿ロードで撮影したお写真を選択3. 投稿の前にタグ付けをクリックし写真をタップ4. @GIANT_JAPANを選択しタグ付け5. 投稿スタッフにタグ付き投稿を見せてプレゼントをゲット!   シマノレーシングチーム 8/20日曜14:54スタートのシマノ鈴鹿ロードレース クラシック 男子エリートには、GIANTが機材サポートするシマノレーシングチームが大会のホストとして参戦します。選手達の活躍を、どうぞご期待ください。 イベント期間中は、ぜひGIANT・CADEXブースへお立ち寄りください。お待ちしております!

2023.08.04

INFORMATION

新グローバル・アンバサダーにトム・デュムランが就任

GIANTは新たにトム・デュムランとアンバサダーでのパートナーシップを締結しました。現在32歳のデュムランは2017年ジロ・デ・イタリア総合優勝や世界選手権TT優勝といった数々の記録を打ち立てた後、2022年にプロ引退をしています。今後はGIANTのグローバル・アンバサダーとしてサイクリングへの情熱を分かち合い、より多くの人々にライドへのインスピレーションを与えることが期待されます。 「ジャイアントとは本当に特別な関係だ。ジャイアントのサポートチームと共に過ごした数年間が僕のキャリアの最高潮の時期だった。ジャイアントのバイクに乗って数々の記録を打ち立てたんだ。だから今回ブランドのアンバサダーになれることに感激しているよ。」 デュムランは、2017年にオランダ人選手として初めてジロ・デ・イタリアを制した後、ノルウェーのベルゲンで開催されたUCIロード世界選手権のエリート男子TTで優勝。2018年にはジロとツール・ド・フランスの両方で表彰台に上っています。デュムランはそのキャリアを通して9つのグランツールステージを制しました。これらの輝かしい戦績の数々の大半はジャイアントのバイクと共に成し遂げています。 GIANTチーフ・ブランディング・オフィサーであるフィービー・リューは以下のようにコメントをしています。「トム・デュムランとのパートナーシップを発表できることを嬉しく思います。彼はスポーツサイクリングの最高峰へと上り詰め、我々の革新的で高性能な製品を作る後押しをしてくれました。そして引退後もデュムランはサイクリングへの情熱を持ち続けました。私たちは、彼が世界中の人々にインスピレーションを与えることを確信しています。」 ジャイアントのグローバル・アンバサダーとして、デュムランはジャイアントのイベントに参加し、ロード、グラベル、マウンテンバイクを含む様々なサイクリング種目に参加します。また、オランダの公共放送ネットワークNOSのテレビアナリストとしても活躍し、オランダのマーストリヒトにある自宅近くの新しいバイクパークの運営にも携わっています。トム・デュムラン・バイクパークは、3.2kmのロードコースとマウンテンバイクコース、BMXコースを備え、アスリートを目指す人たちが、安全な環境でトレーニングや経験を積めるように設計されています。 トム・デュムランとジャイアントのアンバサダーコミュニティについては、こちらをご覧ください。

1 2 3 4 5 6 7 60