• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

カテゴリー

1 2 3 4 5 6 7 45

2021.08.06

GEAR

フェンダー、ボトルケージ、ペダルなどのギア新製品を発売

8月中旬より、幅広いバイクに取付できるボルトオンフェンダー、マルチツールをスマートに取付できるボトルケージ、MTB用ハイパフォーマンスフラットペダルや片面SPD・片面フラット仕様のペダルなど、ギア新製品を発売いたします。 フェンダー SPEEDSHIELD RGX 38 FENDER ¥7,150(税込)SPEEDSHIELD RGX 45 FENDER ¥7,150(税込)ディスクブレーキを搭載したロードバイク、グラベルバイク、Eバイクなど幅広いバイクに取付可能なボルトオンフェンダー。セーフティリリースクリップを備え、万が一異物を巻き込んだ場合には、ステー上部がリリースされ危険を回避38 FENDER: Defy Adv(Disc) / Avail Adv(Disc) / Contend AR / Escape RX-E+ / FastRoad E+ / Road E+ に適合 ※700×32c(タイヤ幅32mm)に対応 45 FENDER: Revolt / Devote Adv に適合 ※700×32c〜42c(タイヤ幅32mm〜42mm)に対応>>詳しくはこちら   ボトルケージ AIRWAY SPORT SIDEPULL (2022) ¥1,320(税込)カラー: ブラック/グレイ(R、L)、ブラック/ブルー、ブラック/レッド柔軟性が高くしなやかで丈夫なナイロン素材のボトルケージ。再設計されたケージデザインにより、荒れた路面でもボトルをしっかりホールド>>詳しくはこちら   AIRWAY SPORT SIDEPULL R CLUTCH12 ¥7,150(税込)サドルバッグやツールボトル無しで、マルチツールをスマートに取付できるボトルケージ>>詳しくはこちら   ペダル PINNER PRO FLAT PEDAL ¥12,100(税込)軽量かつ高耐久な鍛造A380アルミニウム合金を採用することにより、トレイル、エンデューロ、DHライドのような激しいライドに最適なハイパフォーマンスフラットペダル。新設計のコンケーブシェイプデザインにより、シューズとのインターフェースを最適化し、ライド中の安定感や優れたペダリング効率を実現>>詳しくはこちら   PINNER ELITE FLAT PEDAL ¥6,600(税込)カラー: ブラック、グリーンエンデューロ、DHライドに最適なフラットペダル。新設計のコンケーブ形状により、シューズとのインターフェースを最適化し、ライド中の安定感や優れたペダリング効率を実現>>詳しくはこちら   PINNER COMP FLAT PEDAL ¥4,950(税込)カラー: ブラック、ブルー、レッド上位モデルの性能を継承しつつ、安価な価格帯に昇華させたハイバリューフラットペダル>>詳しくはこちら   FLIPSIDE COMMUTER PEDAL ¥8,250(税込)片面はShimano SPD対応のビンディング仕様、もう片面はスニーカーで使用可能なフラット面を採用した、街乗りからロングライドなど幅広いシーンで活躍するアルミ合金ペダル>>詳しくはこちら   ORIGINAL MTB SPORT PEDAL ¥6,600(税込)レーザーエッチングが施されたGIANTオリジナルペダル>>詳しくはこちら   ORIGINAL MTB PEDAL ¥4,400(税込)レーザーエッチングが施されたGIANTオリジナルペダル>>詳しくはこちら   DOMAIN PEDAL ¥2,200(税込)軽量で丈夫なアルミ製フラットペダル>>詳しくはこちら   EMPIRE PEDAL ¥1,650(税込)軽量なアルミ+ナイロンコンポジット製ペダル>>詳しくはこちら

2021.07.16

BIKE

2022「CONTEND」シリーズを先行発表

GIANTは2022モデルとして、先般発表したカーボンロード&シクロクロスバイクに続き、エントリー・オールラウンド・アルミロードバイク「CONTEND」シリーズ 4モデルを先行発表いたします。 7/9発表の「カーボンロード&シクロクロスバイク 2022モデル」はコチラ>>8/10発表の「特別カラーのTCR ADVANCED SL DISCフレームセット」はコチラ>>   CONTEND シリーズ エントリーオールラウンドロード「コンテンド」シリーズ。快適性の高いD-Fuseシートポストとオフセットシートステイ、フルカーボンフォークを採用し、ケーブル内装でクリーンな外観に。様々な路面状況に対応する28Cタイヤにより安定性と快適性を獲得。2022モデルでは、シマノ「105」仕様の「CONTEND 0」と、変速機やギアにマイクロシフト製パーツをスペックした「CONTEND 2 MS」が新登場。 CONTEND 0標準価格 : ¥159,500(税込)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、535 (ML) mmカラー : マットガンメタルブラックシリーズ初のシマノ「105」コンポーネントモデル。振動吸収性に優れ快適性の高いD-Fuseカーボンシートポスト採用。>>詳しくはこちら   CONTEND 1標準価格 : ¥121,000(税込)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、535 (ML) mmカラー : ローズウッドシマノ「SORA」コンポーネントモデル。>>詳しくはこちら   CONTEND 2標準価格 : ¥103,400(税込)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、535 (ML) mmカラー : グレナデン、コールドアイアン、ブラックシマノ「CLARIS」コンポーネントモデル。上体を起こした状態で操作が可能なサブブレーキレバーを採用。>>詳しくはこちら   CONTEND 2 MS標準価格 : ¥101,200(税込)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、535 (ML) mmカラー : グレナデン、コールドアイアン、ブラック「MS」は変速機、ギアにマイクロシフト製パーツをスペック。上体を起こした状態で操作が可能なサブブレーキレバーを採用。>>詳しくはこちら   7/9発表の「カーボンロード&シクロクロスバイク 2022モデル」はコチラ>> 8/10発表の「特別カラーのTCR ADVANCED SL DISCフレームセット」はコチラ>>   クロスバイク「ESCAPE R シリーズ」を含む、2022先行発表全モデルはコチラ>>

2021.07.15

RACE

【シマノレーシング】JPT石川クリテリウムで横山選手が3位表彰台獲得!

福島県石川町で7/10(土)に開催された「Jプロツアー(JPT)石川クリテリウム」にシマノレーシングが参戦しました。 梅雨の合間で強い日差しが照り付ける中、開催された石川クリテリウムレースには、シマノレーシングから6名がエントリー。一周1.8kmのコースを18周で争ったレースは、何回か飛び出す選手が出るものの、残り2周で集団が吸収して勝負はゴールスプリントに。横山選手が一時先行しますが、最終コーナー手前とラスト100mのスプリントで差されて惜しくも3位でゴールしました。 以下、シマノレーシングのレポートを掲載します。   シマノレーシングレースレポート 石川クリテリウム場所:モトガッコ付近特設コース距離:1.8km × 18周 = 32.4km出場選手:木村圭佑、湊諒、横山航太、中井唯晶、風間翔眞、重満丈 JPT第9戦となる石川クリテリウムが福島県石川町モトガッコ周辺コースにて開催された。レース当日は前日までの雨予報とは打って変わっての快晴。31度を記録する夏日となった。レースは狭くコーナーもある1.8キロの周回コース。飛び出しを図りたい選手が見えるがなかなか決まらず、周回を重ねていく。 シマノレーシングも逃げられて後手を踏まないように前々で展開し、他チームを牽制していく。しかしその中、11周目に入部正太朗(弱虫ペダルサイクリングチーム)と今村駿介(チームブリヂストンサイクリング)の2名が先行する。先行する二人は集団に10秒程差をつけ周回を重ねていくが、残り2周目に集団のペーアップにより吸収。レースは集団でのスプリントとなった。最終周残り200メートル。シマノレーシング横山がうまく先頭に出ることができ最後のコーナーを先頭で周り、残り100メートルの直線にて先行。早駆けの先行策を打った横山がそのまま粘りゴール前の直線を駆けるが、惜しくも吉田隼人(マトリックスパワータグ)とホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)に差され、3位。絶対的なスプリンターが不在のシマノレーシングであったが、勇気ある攻撃により表彰台に登ることができたレースだった。 リザルト 1位 吉田隼人(マトリックスパワータグ)2位 ホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)3位 横山航太(シマノレーシング) 10位:風間翔眞20位:中井唯晶26位:重満丈30位:床井亮太31位:木村圭佑 野寺秀徳監督コメント マトリックスパワータグのコントロールで進むレースとなった。横山が3位となったが、チームとして主導権を握るためにはスタートから先頭に出なくてはいけない事は明らか。パワーとモチベーションの不足を認識し次へ繋げなくてはいけないと感じた。

2021.07.09

BIKE

2022 パフォーマンスモデルを先行発表

GIANTのパフォーマンスモデル、トータルレースバイク「TCRシリーズ(10製品)」、エアロロード「PROPELシリーズ(3製品)」、エンデュランスロード「DEFY(2製品)」、シクロクロスバイク「TCXシリーズ(3製品)」の2022モデルを先行発表いたします。   TCR ADVANCED SL DISC シリーズ クラス最高レベルの重量剛性比を追求した「トータルレースバイク・TCR」。空力性能と軽量化を両立するチューブ形状、フレームと完全にインテグレートされたディスクブレーキや、32mmまで対応するタイヤクリアランスで高いコントロール性を実現。 TCR ADVANCED SL 1 DISC標準価格 : ¥946,000(税込)サイズ : 680 (XS)、710 (S)、740 (M)、770 (ML) mmカラー : マットスターリーナイトフックレスリムで軽量高剛性かつハブの高い効率性を誇る「SLR 1」カーボンホイールシステムを採用。>>詳しくはこちら   TCR ADVANCED SL DISC FRAME SET標準価格 : ¥407,000(税込)サイズ : 680 (XS)、710 (S)、740 (M)、770 (ML) mmカラー : カーボン>>詳しくはこちら   TCR ADVANCED SL シリーズ クラス最⾼レベルの重量剛性⽐を追求した「トータルレースバイク・TCR」。エアロダイナミクスに優れるチューブ形状を採⽤しながら軽量化を果たし、⾼次元の効率性を実現。リムブレーキバージョンはGIANTのロードフレーム史上最軽量を誇る。28mmまで対応するタイヤクリアランスにより幅広い路⾯状況下で⾼いコントロール性を実現。 TCR ADVANCED SL FRAME SET標準価格 : ¥374,000(税込)サイズ : 680 (XS)、710 (S)、740 (M)、770 (ML) mmカラー : シンシティ>>詳しくはこちら   TCR ADVANCED PRO DISC シリーズ 卓越した重量剛性⽐で⾼い効率性を実現するアドバンスド・グレードカーボンフレームは、最新のチューブ形状でさらに空⼒性能も向上。大径OD2規格のフルカーボンフォークは軽量化と剛性アップに貢献し、インテグレートされたディスクブレーキシステムや、32mmまで拡張されたタイヤクリアランスで⾼いコントロール性を獲得。 TCR ADVANCED PRO 0 DISC FORCE ETAP標準価格 : ¥748,000(税込)サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mmカラー : アンバーグロウ軽量でコンパクトな新型⾃社製パワーメーター「POWER HALO」を標準装備。>>詳しくはこちら   TCR ADVANCED PRO 1 DISC RIVAL ETAP標準価格 : ¥572,000(税込)サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mmカラー : ブラックダイヤモンドスラム新型無線電動コンポーネント「RIVAL eTap」を採⽤し、軽量で空⼒性能に優れるSLR1カーボンホイールを標準装備。>>詳しくはこちら   TCR ADVANCED PRO 1 DISC ULTEGRA標準価格 : ¥528,000(税込)サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mmカラー : ブラックダイヤモンドシマノ「ULTEGRA」コンポーネントに、軽量で空⼒性能に優れるSLR1カーボンホイールを標準装備。>>詳しくはこちら   TCR ADVANCED DISC シリーズ 卓越した重量剛性⽐で⾼い効率性を実現するアドバンスド・グレードカーボンフレームは、最新のチューブ形状でさらに空⼒性能も向上。インテグレートされたディスクブレーキシステムや、32mmまで拡張されたタイヤクリアランスで⾼いコントロール性を獲得。 TCR ADVANCED 1 DISC KOM標準価格 : ¥352,000(税込)サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mmカラー : アンバーグロウ、ブラッククロム油圧DISC ブレーキを擁するシマノ「ULTEGRA」コンポーネントは、ワイドギアレンジで厳しい登りにも対応できる「KOM」仕様。>>詳しくはこちら   TCR ADVANCED 2 DISC KOM標準価格 : ¥302,500(税込)サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mmカラー : ヘマタイト、カーボン油圧DISCブレーキを擁するシマノ「105」コンポーネントをワイドギアレンジでスペックした「KOM」仕様でヒルクライムにも対応。>>詳しくはこちら   TCR ADVANCED シリーズ 卓越した重量剛性⽐で⾼い効率性を実現するアドバンスド・グレードカーボンフレームは、最新のチューブ形状でさらに空⼒性能も向上。左右対称デザインのフルカーボンフォークは重量減と剛性アップを両⽴。28mmまで対応するタイヤクリアランスにより、幅広い路⾯状況下で⾼いコントロール性を実現。 TCR ADVANCED 1 KOM標準価格 : ¥308,000(税込)サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mmカラー : チャコールシマノ「ULTEGRA」コンポーネントはワイドギアレンジで厳しい登りにも対応できる「KOM」仕様。>>詳しくはこちら   TCR ADVANCED 2 KOM標準価格 : ¥253,000(税込)サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mmカラー : コールドアイアンシマノ「105」コンポーネントをワイドギアレンジでスペックした「KOM」仕様でヒルクライムにも対応。>>詳しくはこちら   PROPEL ADVANCED SL DISC シリーズ ディスクブレーキ専⽤モデルとしてすべてをいちから開発した、エアロロードバイクの最⾼峰「プロペル アドバンスド SL ディスク」。グランツールを⾛るチームからのフィードバックと進化した⾵洞実験により、史上最⾼のエアロダイナミクスを実現。 PROPEL ADVANCED SL 1 DISC標準価格 : ¥913,000(税込)サイズ : 680 (XS)、710 (S)、740 (M)、770 (ML) mmカラー : マットブラックダイヤモンド前輪42mm/後輪65mmハイトの「SLR1」カーボンエアロホイールと、パワーメーター付12速のスラム「FORCE eTap」が⾼速レースでのアドバンテージを約束。>>詳しくはこちら   PROPEL ADVANCED PRO DISC シリーズ 上位のADVANCED SLグレードと同時にディスクブレーキ専⽤モデルとして開発された「プロペル アドバンスド プロ ディスク」。史上最⾼のエアロダイナミクスと妥協のない剛性設計を踏襲しながら、エアロシートポスト仕様ならではの使い勝⼿をプラス。 PROPEL ADVANCED PRO 1 DISC標準価格 : ¥616,000(税込)サイズ : 465 (XS)、500 (S)、520 (M)、545 (ML) mmカラー : マットスターリーナイト前輪42mm/後輪65mmハイトの「SLR1」カーボンエアロホイールと新型⾃社製パワーメーター「POWER HALO」を採⽤。>>詳しくはこちら   PROPEL ADVANCED DISC シリーズ 上位のADVANCED SLグレードと同時にディスクブレーキ専⽤モデルとして開発された「プロペル アドバンスド ディスク」。史上最⾼のエアロダイナミクスに加え、上位のPROグレードと同じ大径OD2コラムを採⽤し、妥協のない剛性設計を踏襲。 PROPEL ADVANCED 2 DISC標準価格 : ¥352,000(税込)サイズ : 465 (XS)、500 (S)、520 (M)、545 (ML) mmカラー : グレナデン最新のディスクブレーキ仕様エアロロードをシマノ「105」コンポーネントで⾝近にした、究極のリアルバイグレード。>>詳しくはこちら   DEFY ADVANCED PRO シリーズ エンデュランスライドに最適化されたフレームに、⼤径OD2コラムのフルカーボンフォークを採⽤した「ディファイ アドバンスド プロ」。しなりで振動吸収するD-FUSEカーボンハンドル&シートポスト、32mm幅チューブレスレディタイヤの快適性と⾛破性、油圧式ディスクブレーキの制動⼒と操作性で、様々なコンディションに完全対応するハイパフォーマンスロード。 DEFY ADVANCED PRO 2標準価格 : ¥473,000(税込)サイズ : 415 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mmカラー : ブラッククロムバランスの取れた36mmハイトとワイドなリム内幅の「SLR2 36 DISC」新型カーボンホイールを採⽤。>>詳しくはこちら   DEFY ADVANCED シリーズ エンデュランスライドに最適化されたフレームに、オーバードライブのフルカーボンフォークを採⽤した「ディファイ アドバンスド」。しなりで振動吸収するD-FUSEハンドル&シートポスト、32mm幅チューブレスレディタイヤの快適性と⾛破性、油圧式ディスクブレーキの制動⼒と操作性で、様々なロードコンディションに完全対応するハイパフォーマンスロード。 DEFY ADVANCED 2標準価格 : ¥297,000(税込)サイズ : 415 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mmカラー : ディープレイク、アンバーグロウ>>詳しくはこちら   TCX ADVANCED PRO シリーズ 前世代と⽐較し剛性はそのままにフレーム&フォークで17%もの軽量化を実現したTCX。D-FUSE カーボンポストの“しなり”をさらに⽣かすことのできる内蔵シートクランプの構造により、30.9mm径ポストにも適応。 TCX ADVANCED PRO 1標準価格 : ¥484,000(税込)サイズ : 490 (XS)、505 (S)、525 (M)、545 (ML) mmカラー : カーボンCONTACT SLR D-FUSEカーボンシートポストと内蔵シートクランプとの組み合わせで“しなり”を従来に⽐べ20%向上。カーボンホイール「SLR 2 42」とシマノ「GRX」コンポーネントをスペックする、まさにレースレディな1台。>>詳しくはこちら

2021.07.07

INFORMATION

Eバイク用アプリ「RIDECONTROL APP」

GIANTおよびLiv Eバイク用スマートフォンアプリ「RIDECONTROL APP」が日本国内でも使用可能になりましたので、仕様や使用方法についてご紹介いたします。   仕様 <対応OS>Android:Ver.6.0以降iOS:iOS11.0以降 <APP対応Eバイク>ROAD E+、FASTROAD E+、TRANCE E+ PRO、FATHOM E+ PRO、ESCAPE RX-E+ および Liv ESCAPE RX W-E+   機能概要 RIDECONTROL APP(以下RC APP)はナビゲーション機能を搭載したGIANTおよびLivのEバイク専用アプリケーションです。主な機能としてEバイクシステムの診断やファームウェアアップデートなど、以下の機能をご使用いただけます。※海外仕様に搭載されるアシスト比セッティング機能は、日本国内ではご利用いただけません。 機能 内容 アップデート Eバイクシステムのファームウェアをバージョンアップする機能。 システム診断 Eバイクシステムの診断テストでエラーを検出。 詳細情報確認 総走行距離、前回サービスからの距離、ソフトウェアバージョン、 バッテリーの状態、満充電回数の確認。 ナビゲーション機能 設定した目的地まで、自転車走行に適したルートをナビする機能。 ※Googleシステムを利用 走行ログ・地図機能 走行毎の履歴保存機能。Stravaと同期可能。 ディスプレイ言語変更 EバイクとAPPを接続すると、RIDEDASH EVOディスプレイの言語が スマートフォンの言語と同期する機能。   アップデート EバイクとAPPを接続すると、お客様のEバイクを認識して必要なファームウェアのアップデートをお知らせします。ご使用前に最新のファームウェアに更新をお願いいたします。   システム診断 Eバイクの各システムの診断が可能です。万が一トラブルがある場合は、問題箇所を特定することができます。 <診断部位>・RideControl ディスプレイ(※SmartGateway含む)・SyncDriveモーター・EnergyPakバッテリー   詳細情報確認 以下の情報をご確認いただけます。・総走行距離・前回サービスからの走行距離・ソフトウェアバージョン・バッテリーの状態・充電サイクル(満充電を1回のサイクルとしてカウント)   ナビゲーション機能&履歴 設定した目的地まで自転車走行に適したルートをナビゲーションします。RideDash EVOディスプレイには、簡易的なナビゲーションと到着までの時間と到達距離残が表示されるので、スマートフォンを見ることなくルートの走行が可能です。走行後の履歴はRC APP内に保存され、Stravaとの同期も可能です。(※自転車ナビゲーションはGoogleシステムを使用)   ディスプレイ言語変更機能 EバイクとAPPを接続すると、RideDash Evoディスプレイの言語がスマートフォンで設定された言語と同期します。※スマートフォンを日本語で使用の場合、ディスプレイの言語が日本語に変更されます。※ディスプレイの初期言語設定は英語です。   RideDash APP 表示項目カスタマイズ RideDash Evoディスプレイ下部に表示される8つ(2項目 x 4スクリーン)の項目をカスタマイズできます。 「Eバイク設定」   ↓「RideDashディスプレイの設定」   ↓『8つの項目で変更したい項目をタッチ』   ↓『新たに表示したい項目を選択』   ↓『右上の「保存」をタッチ』   <初期表示項目>AVG(平均スピード)/ MAX(最高速度)RANGE (走行可能距離)/ ODO (総走行距離)DIST(走行距離)/ TRIP(走行時間)CAD(ケイデンス)/ RANGE (走行可能距離) <変更可能表示項目>時間 / 走行時間 / 走行距離 / 速度 / 平均速度 / 最高速度 / ケイデンス / 平均ケイデンス / 最高ケイデンス / パワー / 平均パワー / マックスパワー / バイクバッテリー / 補助残距離(走行可能距離) / 総走行距離※「パワー」は人力のペダリングパワー値が表示されます   RC APPのダウンロード Apple APPストアhttps://apps.apple.com/us/app/ridecontrol-app/id1536111825 Google Playストアhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.GiantGroup.app.RideControl2&hl=ja

2021.07.06

RACE

【TEAM GIANT】CJ富士見パノラマXCOで門田選手が7位に

7/4(日)に日本自転車競技連盟(JCF)公認の「Coupe du Japon(クップ・ドュ・ジャポン:CJ) 」が長野県富士見パノラマリゾートで開催され、クロスカントリー(XCO)競技に参戦した TEAM GIANT の門田基志選手が7位でゴールしました。 大会当日、朝から降り続いた雨と午前中のレースによって、コースのほとんどの路面が泥で覆われてテクニカルに変貌します。さらにレース中盤に雨が止んだことで、次第に水分が抜けた泥がバイクにまとわりつき、機材トラブルを起こす選手が続出します。 その中で門田選手は後方スタートからトラブルを回避しつつ、上りは集中して下りはANTHEMの特性を生かした攻めた走りで追い上げて、最終的に7位でゴールしました。   門田選手コメント 「開幕戦以降レース参戦をキャンセルしていたので、レース感が鈍っていたのを痛感しました。 2か月ぶりのCJで後方スタートだったこともあって、順位を上げていくのに時間がかかったけど、調子が良かった頃の身体の動きに戻りつつあることと、泥の下りでプッシュできたことが収穫です。反面、レース感が鈍っているため、前のパックに追いつくために力を使うタイミングをミスするなど反省点もありました。フィジカルとレース感を強化して、次戦の白馬では表彰台を狙った攻めの走りを実現したいです。」   バイクセッティング Frame : GIANT ANTHEM ADVANCED PRO 29ER M-sizeFork : ROCKSHOX SID ULTIMATE CARBON 100mm, 105 psiShock : ROCKSHOX DELUXE RT3, 185 psiComponents : SHIMANO XTR M9100 seriesWheels : GIANT XCR 0 29 CARBON HOOKLESSTire : MAXXIS BEAVER 29×2.0 1.33 bar (F & R)Saddle : GIANT FLEET SLR

2021.07.06

RACE

【TEAM GIANT】CJ富士見パノラマDHIで浅野選手が2位に

7/3(土)・4(日)に日本自転車競技連盟(JCF)公認の「Coupe du Japon(クップ・ドュ・ジャポン) MTB」が、長野県富士見パノラマリゾートで開催されました。 今期の開幕戦となった7/3(土)のダウンヒル競技には、TEAM GIANT浅野善亮選手が参戦し、見事2位で表彰台を獲得しました。 コース長1620m、標高差211mと短めの新設コースで開催されたレースは、前日までに降り続いた雨で掘られた泥が、当日水分が抜けて乾いてバイクに纏わりつく、超重馬場マッドコンディションに変貌。時間の経過とともに泥詰まりでホイールが回らなくなるトラブルが多発する中、多くの選手が予選から決勝でタイムを大きくロスしていきます。浅野選手はREIGN 29ERとともに、このコンディションに対応した見事な走りで、予選とほぼ同じタイムで、予選の6位から決勝では2位にジャンプアップしました。   浅野選手コメント 「連日の雨でかなりのマッドコンディションになりました。試走の度に悪化していき、一度ストップするとタイヤが回らなくなり、再走するのが厳しく、途中で試走をキャンセルする選手も多かったです。 自分はREIGN 29の泥ハケ性能が良かったのでアドバンテージになりました。フェンダーはタイヤとの泥詰まりを避けるために外して出走しました。チェーン外れ変速トラブルが発生する中で、SHIMANO XT/XTRドライブトレインは正確な変速でトラブル無しで走りきることができました。予選、決勝ともに、とにかく軽いギアで高いケイデンスで漕ぎ続けて、速度をなるべく落とさない事を意識したのも正解でした。 CJ(Coupe du Japon)では久しぶりの表彰台となる2位で嬉しい反面、トップと9秒差あるので悔しいです。次の全日本選手権ではリベンジできるよう準備します。」   バイクセッティング Frame : GIANT REIGN 29ER M-sizeFork : ROCKSHOX LYRIK ULTIMATE 110 psi   Hi-Comp : 全締から2クリック   Low-Comp : 全締から10クリック   Rebound : 全締から4クリックShock : ROCKSHOX SUPER DELUXE ULTIMATE 170 psi   Low-Comp : 全締から10クリック   Rebound : 全締から8クリックComponents : SHIMANO XT & XTR Wheels : GIANT TR1 29 WheelSystemTire : SCHWALBE DIRTY DAN 29×2.35, 1.6bar

2021.07.02

INFORMATION

FASTROAD E+ が「家電批評2021通勤e-bikeランキング」で1位を獲得!

広告なし、忖度なし。読者目線の編集者によるリアルなガチ批評で人気の家電購入ガイド雑誌「家電批評(晋遊社)」。 本日7/2(金)に発売された本誌の2021年8月号で「FASTROAD E+」が「通勤e-bikeベストバイ」に選出されました。 本誌の特集記事「通勤e-bike No.1決定戦2021」は、編集部がピックアップした最新e-bike10台を自転車通勤にスポットをあてて様々な指標で評価し、ランキング化したものです。 『スポーツバイクらしい走りをもっとも体感できたのはジャイアントでした』、『高性能パーツでワンランク上の走りと乗り心地』、『ジャイアントに乗れば通勤が楽しくなります』など、高評価コメントをいただいた「FASTROAD E+」。 ぜひ本誌をご購入いただき、詳細をご高覧ください。

2021.07.02

GEAR

ELEVATE新デザインなど、新作アパレルが多数登場

「ELEVATE COLLECTION」他のロードウェア新製品を、7月上旬より発売いたします。   ELEVATE COLLECTION ELEVATE LIMITED EDITION SS JERSEY (2021) ¥16,500(税込)ELEVATE SS JERSEY (2021) ¥16,500(税込)柔らかなワッフルテクスチャーのTransTextura™素材により、優れた吸汗速乾性・伸縮性・着圧性を兼ね備えた、CUORE製ハイエンド半袖ジャージ ELEVATE LIMITED EDITION BIBSHORTS (2021) ¥19,800(税込)ELEVATE BIBSHORTS (2021) ¥19,800(税込)軽くて優れた通気性・伸縮性を備え、第2の肌のように身体の動きにスムースにフィットする、CUORE製ハイエンドビブショーツ   PODIUM COLLECTION PODIUM SS JERSEY (2021)  ¥8,800(税込)PODIUM LS JERSEY (2021) ¥10,450(税込)動きやすさを追求したハイブリッドラグランスリーブを採用し、高いフィット感を実現したジャージ。半袖はTransTextura™吸汗速乾素材、長袖は保温性と吸汗速乾に優れたThermTextura™素材   RIVAL COLLECTION RIVAL SS JERSEY (2021) ¥7,150(税込)RIVAL LS JERSEY (2021) ¥8,800(税込)日々のライドでの快適性と高いパフォーマンスを発揮するために設計された半袖/長袖ジャージ。上位グレードを踏襲したスペックとタイト過ぎないフィット感で幅広いライダーにマッチ

2021.06.11

GEAR

様々なアウトドアシーンで活躍するヘッドウェアを新発売

肌触りがよく速乾性に優れたファブリックを採用し、キャップやフェイスマスク、日差しから肌を守るネックカバーなどとして使用可能なヘッドウェア各種を6月中旬より発売いたします。   ELEVATE HEADWEAR ¥1,980(税込)ELEVATEの洗練されたハニカムデザインを纏ったマルチパーパスヘッドウェア   RACE DAY HEADWEAR ¥1,980(税込)RACE DAYデザインを纏ったマルチパーパスヘッドウェア   HEADWEAR TIE DYE ¥1,980(税込)コーディネートのアクセントにも最適なインパクトのあるタイダイデザインをあしらったマルチパーパスヘッドウェア   HEADWEAR CORE ¥1,980(税込)コーディネートしやすいベーシックなデザインのマルチパーパスヘッドウェア   HEADWEAR PRO RIDER ¥1,980(税込)ポップなサイクリストのイラストをあしらったカジュアルデザインのマルチパーパスヘッドウェア  

1 2 3 4 5 6 7 45