• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

カテゴリー

1 2 3 4 5 6 24

2020.08.31

RACE

「CCCチーム」がツール・ド・フランスで好調なスタート

コロナ禍による様々な試練を乗り越え、ついに開幕した「2020ツール・ド・フランス」。GIANTがスポンサードするCCCチームももちろん参戦しており、好スタートをきりました。 「第1ステージ」で、ミヒャエル・シェアー(スイス)がスタート直後から逃げグループに入り、好調な走りをみせました。山岳賞ジャージこそ惜しくも逃しましたが、「敢闘賞(ドサール・ルージュ)」を獲得し、存在感を示すことができました。 今後のステージでも力強い走りをみせてくれると期待しています。 第107回ツール・ド・フランスは、3週間のグランツアーの中でも最も過酷なルートが特徴で、ニースを発着した開幕ステージは、厳しい気象条件の中での激しいレースとなり、ファンに多くのドラマを提供しました。 PROPEL ADVANCED SL DISCにCADEX WHEELSYSTEMをアッセンブルし、GIANT REV PROヘルメットを装備したCCCチームのアシストライダー、ミヒャエル・シェアー(スイス)は、第1ステージのスタート直後に形成された逃げグループに残り、降り始めた雨も影響してメイン集団からリードを奪います。 「雨が降ればレースは予想外のものとなり、また雨の中の下りは簡単ではない、と分かっていた。」「実際は、タイヤを信頼してたし空気圧も完璧だったから、とても快適だったよ」とシェアーは語りました。 シェアーはその日の2番目の登りでKOMポイントを獲得したものの、ゴールまで残り数Km地点での落車により残念ながらマイヨアポワ(山岳賞)ジャージの獲得はならず、共に先行したファビアン・グルリエ(フランス、トタル・ディレクトエネルジー)のものとなってしまいました。 「ポイント数は同じだったので、山岳賞ジャージを獲得するためには相手より先にゴールする必要があった。でも、スプリンターがひしめき合い、落車がいつ起こるか分からない最悪な位置取りの自分にとって良くない状況でした。残り3 kmの下りで、私の目の前でコルブレッリが激しく落車し、ブレーキをかけたけど路面が滑ってホイールが横向きになり、ハンドルバーを飛び越えて転倒してしまった。」とシェアーは語りました。 最終的に、シェアーは第1ステージで敢闘賞を獲得しました。 翌日はCCCチームのリーダー、グレッグ・ヴァンアーヴェルマート(ベルギー)が勝利に近づき、さらにエキサイティングなレース展開が見られました。グレッグは、2つの1級山岳に加え、エズ峠の上りも含まれる山岳ステージの最前線にいました。 激しいレース展開を見せた一日も終わりに向かい、ヴァンアーヴェルマートとチームメイトのイルヌール・ザカリン(ロシア)を含めた、大幅に人数を減らしたペロトンは最後の山岳の頂上地点に。その時ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)が攻撃を開始し、他の2人のライダーが彼に加わり、このグループが約20秒のリードを獲得しました。 最後の1kmで、ヴァンアーヴェルマートを含む集団は、逃げグループに近づきましたが、最終的には200m足りませんでした。結果、アラフィリップがステージ優勝とイエロージャージを獲得。ヴァンアーヴェルマートは、集団スプリントで4位ゴールとなりました。 「ステージ優勝とイエロージャージを狙っていたので、ワンデーレースのようにすべてをかけて走った。残念ながら3名が前にいて、もちろん彼らの走りは最高だった。自分の能力は出したつもりだから結果は残念だね。」 失望しているに見えたヴァンアーヴェルマートでしたが「ステージ優勝のチャンスはこれが最後ではないと願いたい。」と、今後のチャンスに期待を示しました。

no-images

2020.08.25

INFORMATION

毎乗車前点検のお願い

毎乗車前点検はとても重要です。点検はお客様ご自身でも簡単に実施できます。 前輪脱落など、重大事故に至らぬよう日頃から毎乗車前点検をお願いいたします。 前後車輪を地面から10cmの高さから落下させてみてください。大抵の部品の緩みや異常の確認ができます。 さらに、前輪を10cm程持ち上げて上からたたいてみてください。前輪のゆるみを確認できます。 異常を発見したら乗車せず、すぐに販売店にご相談ください。 点検の詳細はこちら https://www.giant.co.jp/news/information/427

2020.08.07

GEAR

グラベルホイールやオフロードサドルなどギア新製品を発売

8月中旬より、グラベルライドに最適なフックレスフルカーボンホイール「CXR 2 WHEELSYSTEM」、新型オフロードサドル「ROMERO(ロメロ)」シリーズを発売いたします。   ■グラベルホイール「CXR 2 WHEELSYSTEM」 最新のカーボンレイアップテクノロジーによって生み出されたフックレスリムによって、最小限の重量で堅牢な構造を実現。ワイドなタイヤのパフォーマンスを最大化させ、テクニカルなコーナーや荒れた路面でも抜群の安定感を誇る。荒れた路面を駆け抜けるグラベルライドに最適な、フルカーボンハイパフォーマンスホイールシステム。 CXR 2 WHEELSYSTEMフロント:¥55,000 リア:¥65,000(税抜)ホイールサイズ : 700C リムプロファイル : フックレスリム、ハイト35mm、内幅25mm、外幅31mm重量 : 1570g(フロント+リア)リム素材 : 超軽量フルカーボンコンポジット対応タイヤ : クリンチャー(チューブレス対応)●38-40mm幅のグラベルタイヤに最適化。さらに、2.3”までのXCタイヤにも対応●ワイドなフックレスリムによって、チューブレスタイヤを低圧にすることができ、トラクションを向上。荒れた路面や濡れたコンディションにおける、優れたハンドリング性能を提供   ■OFF-ROADサドル「ROMERO」シリーズ プロライダーからのリアルなフィードバックを元に開発されたオフロード向けサドルROMEROシリーズ。 ライディング中に衣類が引っ掛かりにくいようわずかに下向きにデザインされたロングノーズデザイン、内腿とサドルの摩擦や衝撃を軽減するサイドデザインが、オフロードライドを楽しむすべてのライダーパフォーマンスを向上。 ROMERO SL ¥10,000(税抜)ベース : ナイロングラスファイバーコンポジットレール : SST™軽量中空ステンレス 7mm   ROMERO ¥6,000(税抜)ベース : ポリプロピレンレール : スチール 7mm

2020.08.04

RACE

グラントリティコ・ロンバルドでヴァンアーヴェルマートが3位

8/1(土)に開催された「ストラーデ・ビアンケ」にて2020 UCIワールドツアーが再開。続いてイタリアで8/3(月)に開催されたワンデーレース「グラントリティコ・ロンバルド」ではCCCチームのグレッグ・ヴァンアーヴェルマートが表彰台を獲得しました。 猛暑の中で開催されたストラーデビアンケでは8位を飾り、雨のロンバルドでは表彰台獲得と、その好調ぶりを示したヴァンアーヴェルマート。ロンバルドのコースは、レニャーノからヴァレーゼへの200km。ピッコロステルヴィオの登坂を含む丘陵のルートをたどり、後半は激しい雨の中ヴァレーゼの周回コース4周半を走り切りました。 5名の選手が早い段階で飛び出し、CCCチームが率いる集団が追いかける展開に。タイムギャップは10分でしたが、CCCチームのライダーの努力により、最終ラップが始まるまでに5分に短縮され、最終周回開始時に、先頭集団をついに吸収。ヴァンアーヴェルマートとチームメイトのアレッサンドロ・デ・マルキが、勝負を決する最後の12名の集団に残りました。 ゴルカ・イザギレ(スペイン、アスタナ)が登坂区間でアタックを仕掛け、逃げに成功。独走勝利を収めました。CCCチームは後続の選手とのゴール前スプリントを競り合い、ヴァンアーヴェルマートが3位フィニッシュで表彰台を獲得。デ・マルキは9位でフィニッシュしました。 「結果が残せて良かった。とても厳しいレースだった。3位という結果に満足していて、この調子を次のレースにもつなげたい。ミラノ〜サンレモで良い一日を過ごせると良いと思うし、そうなるように頑張りたい」と、ヴァンアーヴェルマートは語りました。 8/8(土)の開催が予定されている「ミラノ〜サンレモ」は、イタリアのクラシックレースでシーズンの最初のモニュメントレースであり、ヴァンアーヴェルマートの今年の大きな目標の1つです。

2020.08.03

RACE

ワールドツアー再開初戦、GVAがチームを引っ張る活躍で8位に

新型コロナウイルスの感染拡大によって休止となっていた2020年のUCIワールドツアーが、イタリアで開催の「ストラーデビアンケ」ワンデーレースで再開しました。 CCCチームのリーダー、グレッグ・ヴァンアーヴェルマート(ベルギー)は、8/1(土)に開催されたストラーデビアンケに出走し、8位でフィニッシュ。レース名の由来となったトスカーナの白い道で、未舗装の63kmを含む過酷な184kmのルートを生き延び、トップ10フィニッシュを達成しました。 ワールドツアーの中でも、最も厳しいレースの1つとして知られているストラーデビアンケは、当初予定されていた3月から8月への延期により、さらに挑戦的なものになりました。気温は36度とかなり高く、砂利道は荒れて、ほこりっぽく、乾燥していました。 「今までのレースで、最も過酷な1日だったよ」と、ヴァンアーヴェルマートは語ります。「予想通り、とても暑く、未舗装のコースはかなり走り辛かったけど、各区間で常に良い位置にいることができたから、長時間とても良い調子で走れたんだ。でも、また暑さにやられて、出だしの好調さを奪われ、少し遅れをとってしまった」 TCR Advanced SL Discに、CADEX 42 Disc WheelSystemをアッセンブルし、GIANT Rev Proヘルメットを装備したヴァンアーヴェルマートは、40名の集団に動きがあった5番目のグラベル区間で、その決定的な動きに反応。 リオ五輪のロード金メダリストであるヴァンアーヴェルマートには、チームメイトのアレッサンドロデマルキとサイモンゲシュケが加わり、強力な陣営となり、グループはヴァンアーヴェルマートを含め8名になるまで、グラベル区間を走り続けました。 「先頭グループの中では、できるだけ長く彼らに食らいつこうと考え、心がけていた。それが良い結果につながったと思う」と、ヴァンアーヴェルマートは語ります。 「結果にはとても満足している。フィニッシュ後はかなり体調が悪かったので、自分をどれだけ追い込めたかがわかったよ」 2020年のロードシーズンは、ヴァンアーヴェルマートとともに、良い結果で再開しました!

2020.08.03

EVENT

「RIDE LIKE KING 12」8/14-16開催 : RIDE FOR A BETTER WORLD

8/14(金)、15(土)、16(日)の3日間、GIANTグループは国際イベント「RIDE LIKE KING(ライドライクキング:以下RLK)」を開催いたします。 RLKは毎年一度、全世界のサイクリストの皆様、ジャイアント販売店、ジャイアント社員が、それぞれの国や地域でライドするグローバルなイベントです。「サイクリングで人生を楽しもう!」というキング・リューの理念とサイクリングへの情熱を分かち合うという主旨で2009年に始まったRLK。その2009年に北京-上海を走破するツール・ド・チャイナでキング・リューが発した「多くの人は窓を閉め切った車で高速移動していますが、自転車なら常に声を掛け合うことで人間関係を築き、平和な社会にも繋がります」という言葉は、今ではRLKイベントの骨子となっています。 12回目となる今年のRLK12は、「World Bicycle Relief」および「Zwift」と提携して、世界中のサイクリストと楽しいライドを共有するだけではなく、自転車を必要とする人々や地域への寄付を組み合わせた活動に重点を置いています。 発展途上国の貧困救済を支援する国際的な非営利団体「World Bicycle Relief」は、GIANTグループを製造パートナーとして、発展途上国での厳しい使用に合わせて特別設計した「バッファローバイク」を50万台以上提供してきました。RLK12の「RLK12 x Zwift」イベントでは、3日間の総走行距離1200kmごとに1台のバッファローバイクが寄付されます。   RLK12のテーマは「RIDE FOR A BETTER WORLD」です。「より良い世界のために」という大きな目的の達成にむけて、Zwiftオンラインイベントには誰もが参加することができます。   ■イベント概要 <全世界同時開催> 1. RLK x Zwift ライド Zwiftとのパートナーシップを拡大したRLK12では、期間中4つのライドイベントを開催します。各イベントでは「オープン」および「女性専用」のグループが用意され、参加者は「RLK12キット」を身にまとい「GIANT TCR ADVANCED SL」(オープン)および「Liv LANGMA ADVANCED SL」(女性専用)を使用できます。ライド完了後には、「RLK12キット」がアンロックされ、Zwiftで使用可能になります。またランダムな抽選で、各ライド5名様にRLK12ジャージをプレゼントいたします。 「オープン」グループの最初の2つのステージでは、Aussie Hump Day Ride(AHDR)の創設者ティム・サールが。ステージ3では、CCCチームのパトリック・ベヴィンが。最終ステージ4では、元アメリカクリテリウムチャンピオンのラーサーン・バハディがライドをリードします。 「女性専用」グループでは、400以上のZwiftレースを経験しているクリスタル・シンプソンがステージ1を。ステージ2では、Liv Racingのセレナ・ビショップ・ゴードンが。ステージ3では、GIANTグループ会長でLivブランドの創設者のボニー・ツーとCCC-Livチームのアシュリー・ムルマンパシオが。最終ステージ4では、Liv Racingのアイシャ・マガワンがライドをリードします。 開催日時(日本時間)【RLK12 x Zwift】8/14(金)19:00 : RLK ステージ18/15(土)7:00 : RLK ステージ28/15(土)17:00 : RLK ステージ38/17(月)1:00 : RLK ステージ4 詳細は下記URLのZwiftイベントページをご覧ください。 https://zwift.com/events/series/ride-like-king-12/   2. SNSフォトコンテスト 楽しいライドの写真を、ハッシュタグ「#RideLikeKing」をつけて、FacebookやInstagramに投稿するだけでエントリー完了。素敵な投稿の中から、抽選でRLKジャージを合計12名様にプレゼントいたします。投稿後は、「#RideLikeKing」ハッシュタグ検索や、Facebookイベントページで、世界各地のライド写真をお楽しみください。   ■イベント概要 <日本国内> 1. RLK12ステッカー配布 全国のジャイアント/リブストアにご来店されたお客様にRLKステッカーを差し上げます。RLKの期間中は、ステッカーを愛車に貼られて、ぜひサイクリングをお楽しみください。※数に限りがございます。なくなり次第配布終了となりますので、予めご了承ください。 配布日 : 2020年8月14日(金)~16日(日)配布場所 : 全国のジャイアント/リブストア(一部店舗を除く)※店舗によっては夏季休業期間の可能性があります。詳しくは各店舗のホームページをご確認ください。

2020.07.29

BIKE

2021モデル 新型「XTC SLR 29ER 1」発売

8月よりGIANT 2021モデルとして、新型XCレーシングMTB「XTC SLR 29ER 1」を先行販売いたします。 XTC SLR 29ER 1 上位グレードのカーボンモデルの設計思想を超軽量アルミ素材で再現するレーシングXC 29ERが新登場。 GIANT史上最軽量のハードテールMTBは、急な登坂も高速なシングルトラックの下りでも高い安定性とコントロール性をライダーに提供。最新ジオメトリに加え、シートポスト径はドロッパーポストにも対応する30.9mmを採用。 標準価格 : ¥170,000(税抜)サイズ : 380 (S)、431 (M)、475 (L) mm 重量 : ーカラー : ティール>>詳しくはこちら  

2020.07.17

BIKE

2021モデル 新型「TCX ADVANCED PRO」シリーズを先行販売

7月下旬より2021モデルとして、フルモデルチェンジしたシクロクロスバイク「TCX ADVANCED PROシリーズ(2車種+1フレーム)」を先行販売いたします。 また、当該バイクにも採用されている新型軽量カーボンシートポストも同時に発売いたします。 ■ TCX ADVANCED PRO シリーズ 数々の勝利を手にしたTCXが待望のフルモデルチェンジ。剛性を維持したままフレーム&フォークで260gもの軽量化を実現。新しいCONTACT SLR D-FUSEカーボンポストとの組み合わせでしなりを20%も向上させた独自の内蔵シートクランプは、30.9mm径シートポストにも対応する拡張性も備える。 TCX ADVANCED PRO 0標準価格 : ¥600,000(税抜)サイズ : 490 (XS)、505 (S)、525 (M)、545 (ML) mm 重量 : 7.5kg (525mm)カラー : カーボン>>詳しくはこちら 新型カーボンホイール「SLR 1 42 DISC Hookless」を採用。コンポーネントも「FORCE eTap AXS」をスペックし、レースレディの1台。トップチューブ上部にはカメレオンネプチューンカラーをペイントし、GIANTロゴはクロムデカール。   TCX ADVANCED PRO 2標準価格 : ¥320,000(税抜)サイズ : 490 (XS)、505 (S)、525 (M)、545 (ML) mm 重量 : ーカラー : カメレオンノヴァ>>詳しくはこちら 見る角度によって色がブルーからパープルに変化して見える「カメレオンノヴァ」カラーのフレーム。   TCX ADVANCED PRO FRAME SET標準価格 : ¥220,000(税抜)サイズ : 490 (XS)、505 (S)、525 (M)、545 (ML) mm 重量 : ーカラー : バルサムグリーン>>詳しくはこちら バルサム(樹脂)をイメージしたオーガニックカラーのフレームセット。トップチューブ上部はカーボンスモークカラー。   新型「TCX ADVANCED PRO」シリーズのスペシャルページはコチラ>>   CONTACT SLR D-FUSE SEATPOST ¥20,000(税抜)GIANT独自形状により路面からの衝撃を積極的に緩和するD型断面の軽量カーボンシートポスト。 最適化されたカーボンレイアップを新採用し、柔軟性が20%向上。   >>2021モデル先行販売「CONTEND」「ESCAPE RX」「GRAVIER」シリーズ&「ESCAPE R DROP」はコチラ >>2021モデル先行販売「ESCAPE R DISC」「ESCAPE R3」「CROSTAR」はコチラ >>2021モデル先行販売「新型TCR」シリーズはコチラ

2020.07.10

BIKE

2021モデル「CONTEND」「ESCAPE RX」「GRAVIER」シリーズなどを先⾏販売

7月中旬より、GIANT 2021モデルのオールラウンドロード「CONTENDシリーズ(7車種)」、スポーティクロスバイク「ESCAPE RXシリーズ(4車種)」、ライフスタイルクロスバイク「ESCAPE R DROP(エスケープRドロップ)」「GRAVIERシリーズ(2車種)」を先行販売いたします。 なお、6月より先行販売開始した「ESCAPE R DISC」「ESCAPE R3」「CROSTAR」と合わせて、先行販売は計17車種となります。 ■ CONTEND AR シリーズ 高めのスタックハイトと38mm幅タイヤまで装着可能なフレームが特徴のオールラウンドロード「コンテンドAR」シリーズは、「AR 1」「AR 3」「AR 4」の3グレードをラインナップ。前後12mmスルーアクスル+フラットマウントの最新規格に、D-Fuseピラーと32mm幅タイヤ、フェンダー装着などの汎用性が、アドベンチャーサイクリングの世界を切り開くオールロードバイク。 CONTEND AR 1標準価格 : ¥200,000(税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量 : ーカラー : メタリックネイビー>>詳しくはこちら   CONTEND AR 3標準価格 : ¥125,000(税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量 : ーカラー : ガーネット>>詳しくはこちら   CONTEND AR 4標準価格 : ¥105,000(税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量 : ーカラー : チャコール>>詳しくはこちら   ■ CONTEND SL シリーズ 上級アルミ素材「アラックスSL」フレームのオールラウンドロード「コンテンド SL」シリーズは、「SL 1」「SL 2」の2グレード。剛性を維持しながら軽量化したフルカーボンフォークと、オフセットシートステイ設計が、振動吸収性を向上させ快適性を高めている。28mm幅チューブレスレディタイヤ「GAVIA FONDO」を採用し、アルミロードの常識を超越するライドクオリティを実現。 CONTEND SL 1標準価格 : ¥150,000(税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量 : ーカラー : ガンメタルブラック>>詳しくはこちら   CONTEND SL 2標準価格 : ¥135,000(税抜)サイズ : 410 (XS)、445 (S)、480 (M)、515 (ML) mm 重量 : ーカラー : ブラック>>詳しくはこちら   ■ CONTEND シリーズ エントリーオールラウンドロード「コンテンド」シリーズは、「1」「2」の2グレード展開。安定性が高く快適な28mm幅タイヤを採用。上位モデル同様、快適性の高いD-Fuseピラーとオフセットシートステイ、フルカーボンフォークを採用し、ケーブル内装でクリーンな外観に。 CONTEND 1標準価格 : ¥100,000(税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、535 (ML) mm 重量 : 9.6kg (500mm)カラー : メタリックネイビー、ホワイト>>詳しくはこちら   CONTEND 2標準価格 : ¥86,000(税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、535 (ML) mm 重量 : 9.9kg (465mm)カラー : マットチャコール、ブラック、レッド>>詳しくはこちら   ■ ESCAPE RX シリーズ ロードバイク譲りの走行性能をもつ軽量アルミフレームの「エスケープRX」シリーズは、「RX DISC」「RX 1」「RX 2」「RX 3」の4グレードをラインナップ。ステアリング剛性を向上させるOVERDRIVEフォークを採用、フロントダブル仕様でシンプルな操作性と軽量性を獲得。2021モデルでは、転がりがよく、濡れた路面でもグリップするオールコンディショントレッドの「S-R3 AC TIRE」を採用。「RX DISC」のカメレオンネプチューンは色の変化を抑えめにした品のある青系グラデーションカラー。 ESCAPE RX DISC標準価格 : ¥78,000(税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M) mm 重量 : 10.7kg (465mm)カラー : カメレオンネプチューン、マットブラック、ホワイト>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 1標準価格 : ¥105,000(税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm 重量 : 9.9kg (465mm)カラー : コズモネイビー・レッド>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 2標準価格 : ¥77,000(税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm 重量 : 10.0kg (465mm)カラー : ティール、マットガンメタルブラック>>詳しくはこちら   ESCAPE RX 3標準価格 : ¥63,000(税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm 重量 : 10.3kg (465mm)カラー : メタリックブルー、ラバレッド、マットブラック、ホワイト>>詳しくはこちら   ■ ESCAPE R DROP 「エスケープ R」シリーズから、6月の「ESCAPE R3」「ESCAPE R DISC」に続き、「ESCAPE R DROP」も先行販売。ドロップバー用に最適化されたジオメトリに、初心者にも安心のサブブレーキレバー、やや太めの30mm幅タイヤ、快適サドル。リラックスした乗車姿勢でロードバイクスタイルを楽しめる、ドロップバークロスバイク。 ESCAPE R DROP標準価格 : ¥66,000(税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M) mm 重量 : 10.9kg (500mm)カラー : メタリックグリーン、マットブラック、ホワイト>>詳しくはこちら   ■ GRAVIER シリーズ 27.5×45mm幅タイヤと専用設計の軽量アルミフレームが、想像を超える軽快な走りと安定性とを両立する「グラビエ」シリーズは、ディスクブレーキの「GRAVIER DISC」とリムブレーキの「GRAVIER」を展開。アスファルトから砂利道などの荒れた路面まで、走る場所も幅広く対応する、ニッポン生まれの新定番クロスバイク。2021モデルではシートステーにリフレクティブデカールを採用し、夜間の視認性を向上。 GRAVIER DISC標準価格 : ¥62,000(税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm 重量 : 11.6kg (465mm)カラー : サテンブルー、サテンチャコール>>詳しくはこちら   GRAVIER標準価格 : ¥52,000(税抜)サイズ : 430 (XS)、465 (S)、500 (M)、555 (L) mm 重量 : 11.2kg (465mm)カラー : サテンゴールド、サテンレッド、サテンネイビー>>詳しくはこちら   >>2021モデル先行販売「ESCAPE R DISC」「ESCAPE R3」「CROSTAR」はコチラ

2020.06.26

INFORMATION

「エスケープのある生活」投稿キャンペーン

GIANT JAPAN(@GIANT_JAPAN)およびLiv Japan(@livcycling_jp)の公式Instagramアカウントでは、「エスケープのある生活」投稿キャンペーンを実施いたします。 新しい生活様式が始まった中で、ソーシャルディスタンスを保てる移動手段、そして体調維持のためのフィットネス用途として、世界的に自転車が再注目されています。 サイクリングを始めると、「気分転換になり仕事がはかどった」、「ストレスが減った」、「運動不足が解消した」、「早起きが楽になった」などの良い変化が期待できます。また、自分好みにカスタムするなど、スポーツバイクならではの楽しみ方もあります。 通勤・通学、週末のサイクリングまで。様々な楽しみ方に対応する日本生まれのクロスバイク「ESCAPE Rシリーズ」は、2005モデルとして登場してから多くの方にお選びいただき、累計出荷が50万台以上となりました。 このキャンペーンは、「ESCAPE Rシリーズ」をご愛用いただく皆さまの「#エスケープのある生活」をInstagramに投稿していただくことで、サイクリングの魅力や素晴らしさを多くの方に広める活動です。 「#エスケープのある生活」Instagram投稿キャンペーン キャンペーンへの参加方法は簡単です。あなたの愛車「ESCAPE Rシリーズ」の写真とエピソードを、指定ハッシュタグ「#エスケープのある生活」を付けてInstagramに投稿するだけ。また、指定ハッシュタグで検索すれば、他の方の投稿を観て楽しむこともできます。 キャンペーン期間中の投稿から、「いいね」をたくさん集めた投稿やすてきな投稿を、GIANT 及び Liv 公式ウェブサイト特設ページと公式SNSで紹介させていただきます。 皆さまからのたくさんの投稿お待ちしております! 【投稿期間】2020/6/26(金)~2020/8/31(月) 【参加方法】1. Instagramで @GIANT_JAPAN および @livcycling_jp をフォロー2. 「ESCAPE Rシリーズ」が写った写真とエピソードに、ハッシュタグ「#エスケープのある生活」を付けてInstagramへ投稿。3. 画像に、@GIANT_JAPAN もしくは @livcycling_jp をタグ付け。 【対象】GIANT「ESCAPE Rシリーズ」、Liv「「ESCAPE R Wシリーズ」にお乗りのユーザー様。 【公式ウェブ・SNS への掲載】「いいね」をたくさん集めた投稿や担当者が選ぶすてきな投稿は、GIANT & Liv 公式ウェブサイト特設ページ、および公式SNSで紹介させていただきます。 公式ウェブ・SNS へ掲載させていただいた投稿者様には、GIANT RECON HL 500ヘッドライトとGIANT/Livオリジナルタオル(非売品)を進呈いたします。   【注意事項】● 投稿いただいた写真について、当キャンペーンおよび弊社のその他の事業活動で弊社が自由に使用することを、ご投稿をもってご承諾いただいたものとします。● 投稿いただくのは、投稿者ご本人が撮影した写真画像に限定させていただきます。● 未成年者の方が応募された場合は、保護者の同意を得ているものとみなします。● 投稿いただく画像にご本人以外の第三者が写っている場合は、必ず使用許諾を得てからご投稿ください。   #エスケープのある生活 みなさまから投稿いただいた「#エスケープのある生活」を、ピックアップしてご紹介します。 その他、たくさんの楽しい投稿はこちらからご覧いただけます。      

1 2 3 4 5 6 24