• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

カテゴリー

1 7 8 9 10 11 12 13 14 15 21

2018.03.16

INFORMATION

UNICLIPシリーズ新製品などを3月16日発売

3月16日より、UNICLIPシステム対応サドルの後方にスッキリと装着できる「UNICLIP(ユニクリップ)」シリーズ5アイテムを新発売、さらに、人気クロスバイク「GIANT GRAVIER」「Liv GRAMME」専用フルフェンダーや、幅広い車種に対応するMTB用フェンダーも発売いたします。 ■UNICLIPシリーズ <UNICLIPシリーズ新製品の共通スペック>●UNICLIPシステムを搭載したGIANT/Livサドル専用※取り付けにはドッキングステーション(NUMEN+ UNICLIP TLに付属)が別途必要です●UNICLIPドッキングステーションに対応テールライトと同時装着可能●工具なしで着脱可能なため、天候や用途に合わせて、瞬時に他のUNICLIP GEARと使い分け可能 SPEED SHIELD UNICLIP FENDER UNICLIPドッキングステーションの下部に装着可能なリアフェンダー標準価格 : ¥1,500(税抜価格)●濡れた路面での水しぶきからお尻を守ります   SHADOW UNICLIP PRO (S) 標準価格 : ¥3,200(税抜価格)サイズ : 13×7.5×8.5cm  重量 :62g SHADOW UNICLIP ELITE (L) 標準価格 : ¥3,600(税抜価格)サイズ : 15×9×9cm  重量 :72g UNICLIPドッキングステーションの下部に装着可能な軽量サドルバッグ●チューブ、工具、およびその他の重要なツールを収納可能な、超軽量かつエアロダイナミクスに優れたシートバッグ●EVA防水素材を採用。濡れた路面での水しぶきから内容物を守ります   UNICLIP PATCH KIT UNICLIPドッキングステーションの下部に装着可能なCO2パッチキット標準価格 : ¥4,000(税抜価格)●16g CO2カートリッジ2本、CO2インフレーター付属●チューブを固定可能な高品質ラバーストラップを装備   また、サドルスペシャルコンテンツ内のUNICLIPページも更新しておりますので、UNICLIPシリーズ全ラインナップやUNICLIPシステム対応サドルをぜひご確認ください。   ■その他の新製品 GRAVIER/GRAMME FENDER GRAVIER/GRAMME専用設計のボルトオン式フルフェンダー標準価格 : ¥4,500(税抜価格)●GRAVIER/GRAMME専用設計●27.5×1.5-1.75インチ対応●ポルトオンタイプでしっかりと固定●59mm幅のワイドフラップが広範囲の泥跳ねをガード●ESCAPE R QR KICKSTANDと併用可能   SPEEDSHIELD CLIP-ON FRONT FENDER ほとんどのダウンチューブに取付可能なMTB用フロントフェンダー標準価格 : ¥1,300(税抜価格)●ほとんどのダウンチューブに取付可能なユニバーサルマッドガード●軽量なポリプロピレン製●工具なしで着脱可能   SPEEDSHIELD CLIP-ON REAR FENDER 幅広い車種に取付可能なMTB用リアフェンダー標準価格 : ¥1,500(税抜価格)●32.5mmまでのシートポストに取付可能なユニバーサルマッドガード●20-27.5インチ対応●軽量なポリプロピレン製●角度調整可能●クイックリリース クランプで脱着が容易

2018.03.15

EVENT

イベント出展レポート:サイクルモードライド大阪2018

GIANTは2018年3月3日(土)~4(日)に、大阪万博記念公園にて開催された「サイクルモードライド大阪2018」にLivとともに出展いたしました。 当イベントはアップダウンを含む全長約2.2kmのコースで最新モデルの試乗が楽しめることが特徴で、今年もオープン前から入場待ちの大行列ができるほどの大人気イベントです。 今年は先進のエアロバイク「PROPEL DISC」シリーズを筆頭に、GIANTとLivで合計23台の試乗車をご用意いたしました。イベント開始とともにブース前には長蛇の列ができるほどの盛況ぶりで、試乗車の貸出数は2日間でのべ1,000人を超え、非常に多くのお客様に試乗体験をお届けすることができました。   ブースでは試乗以外にも、完成車やホイールなどのギアアイテムの展示、チューブレスタイヤのメリットを釘差し実演や動画でお伝えするコーナーをご用意いたしました。また、昨年ご好評いただいた「2分間で診断できるサドルフィッティング」には、2日間で約100名以上の方が体験されて、ほとんどの方がご自身のペダリングに最適なサドル形状を見つけることができ、ご満足いただけました。 (GIANTのサドルフィッティングは、店頭試乗ディーラーでお試しできます。)   2日間の出展を通して、初めてのスポーツバイクを検討中の方や、クロスバイクからロードバイクへの買い替えを予定している方まで様々なお客様と接することができました。特に、昨年よりもスポーツバイク未経験の方から試乗申し込みをいただくことが多く、サイクリングビギナー人口の拡大を肌で実感する貴重な機会となりました。 皆様の快適なライドライフをお手伝いできるよう、今後もGIANTは様々な形でサイクリングを広める活動をしてまいります。 沢山のお客様にブースへお越しいただきまして、誠にありがとうございました。また、来年もこの会場でお会いできるのを楽しみにしています。

2018.03.06

RACE

前田公平選手(弱虫ペダルサイクリングチーム)とMTB機材契約

2018年MTBシーズンから、弱虫ペダルサイクリングチームの前田公平選手(23歳)がGIANT ANTHEM ADVANCED PRO 29ERに乗り活動いたします。   昨2017年シーズン、Coupe du Japonシリーズで3勝を上げ、年間ナショナルランキング2位の前田選手は、JCFのMTB強化指定選手として今週末3月10日(土)にフィリピンで開催されるUCIクラス3レースの「アジアマウンテンバイクシリーズ第1戦」にナショナルチームとして参戦します。 前田選手の今シーズンの目標は、全日本選手権での優勝。さらにUCIポイントを多く獲得して2020年の東京オリンピック日本代表選手を目指します。 前田選手のコメント「ANTHEM ADVANCED PRO 29ERの第一印象は、29インチのフルサスペンションバイクだけど想像していたよりも軽く、そして重量だけではなく走ったときの軽さにもびっくりしました。ポジションもしっかり出せたので扱いやすく、今シーズンANTHEMで活動できることが楽しみです。」 GIANTは前田選手の活躍を機材面で応援いたします。 <弱虫ペダルサイクリングチーム>前田 公平(まえだ こうへい)生年月日:1994年6月15日身長:172cm体重:62kg競技カテゴリー: MTBクロスカントリー(XCO)エリート男子使用機材:ANTHEM ADVANCED PRO 29ER (S) 主な戦歴:2017 Coupe du Japon 朽木大会:優勝2017 Coupe du Japon 勢和多気大会:優勝2017 Coupe du Japon 富士見大会(春):優勝2017 全日本マウンテンバイク選手権大会:3位2017 マウンテンバイクナショナルランキング:2位チームウェブサイト:http://yowapedact.com/チームFacebookページ:https://www.facebook.com/yowapedaCX/

2018.03.01

EVENT

サイクルモードライド大阪でSNSキャンペーン実施!

GIANTおよびLivは、2018年3月3日(土)・4日(日)に大阪万博記念公園で開催される屋外型サイクルイベント「CYCLE MODE RIDE OSAKA 2018」に出展いたします。 今年は、GIANTとLivの最新2018モデルから、先進のエアロバイク「PROPEL DISC」や女性用ロードバイク「LANGMA」をはじめ、試乗車23台と展示車10台の計33台をご用意。 また、昨年ご好評いただいた「2分で分かる!最適サドルフィッティングサービス」を実施いたします。 さらに、GIANT/Livの公式SNS(Facebook/Instagram)への「フォロー」と「ハッシュタグをつけての投稿」で、GIANT/Livオリジナルグッズがその場でもらえるキャンペーンを実施いたします。 <キャンペーン概要> GIANT: Facebook もしくは Instagramフォロー、さらに当日会場にて、GIANTブースやGIANTバイクなどを撮影後、ハッシュタグ「#Giant_Japan」「#サイクルモードライド大阪」をつけて投稿された方に、GIANTポスターもしくはクリアファイルをプレゼントいたします。 ※先着10名様にはジロ・デ・イタリア優勝記念ポスターをプレゼント。 Liv: Facebook もしくは Instagramフォロー、さらに当日会場にて、LivブースやLivバイクなどを撮影後、ハッシュタグ「#LivJP」「#サイクルモードライド大阪」をつけて投稿された方に、Livマグカップをプレゼントいたします。 ※投稿画面をGIANT/LivブースのSNSキャンペーンコーナースタッフへご提示ください。※プレゼントは当日ブースでのお渡しのみとなります。※各商品数には限りがございますので、無くなり次第終了となります。※プレゼントはお一人様1つとさせていただきます。 <開催日時>・3月3日(土) 10:00~17:00・3月4日(日) 10:00~17:00 <開催場所>サイクルモードライド大阪2018 GIANT/Livブース SNSキャンペーンコーナー <GIANT/Liv公式SNSアカウント> GIANT Facebookアカウント名: GIANT JAPANURL: https://www.facebook.com/giantjapan GIANT Instagramアカウント名: giant_japanURL: https://www.instagram.com/giant_japan/ Liv Facebookアカウント名: Liv Cycling JapanURL: https://www.facebook.com/LivCycling.jp Liv Instagramアカウント名: livcycling_jpURL: https://www.instagram.com/livcycling_jp/   ぜひキャンペーンにご参加下さい!

2018.03.01

INFORMATION

PROPEL DISC対応パーツ各種を新発売!

3月1日より、新型PROPEL DISC用パーツ各種を新発売いたします。 PROPEL DISCにエアロバーを取り付けるためのクリップオンクランプ&パッドシステムや、GoProマウントなどを新たにラインナップいたしました。 CONTACT AERO CLIP ON CLAMP FOR PROPEL DISC AERO HANDLEBAR ¥22,000 (税抜価格)PROPEL DISC専用のクリップオンクランプ&パッドシステム   MINI GOPRO PLASTIC MOUNT  ¥800 (税抜価格)「STEM EXTENSION COMPUTER MOUNT」の下部に装着する小型GoProマウント   PROPEL ADV SL DISC ISP HEAD ¥15,000 (税抜価格)PROPEL ADV SL DISC用サドルクランプ+スペーサー   PROPEL ADV SL DISC ISP SPACER ¥1,000 (税抜価格)PROPEL ADV SL DISC用サドルクランプスペーサー(スペーサーのみ)   PROPEL DISC FW THRU AXLE ¥3,000 (税抜価格) PROPEL DISC RW THRU AXLE ¥3,000 (税抜価格) PROPEL DISC専用のスルーアクスル

2018.02.27

RACE

ケルデマンがアブダビツアーを総合2位でフィニッシュ!

5日間にわたり開催されたアブダビツアーで、チーム・サンウェブのウィルコ・ケルデマン(オランダ)が総合2位に入る活躍をみせました。 全長199kmで争った最終第5ステージは、大会唯一の山岳であるジュベルハフィートの山頂をゴールとするレイアウト。この日、TCR ADVANCED SLチームバイクで力強い走りを見せたケルデマンは、トップから15秒遅れた5位でステージを終えます。その結果、総合優勝したアレハンドロ・バルベルデ(スペイン)から17秒差の総合2位を獲得しました。 前日の第4ステージ個人タイムトライアルで5位になり、最終ステージに向けて総合でも5位に浮上したケルデマンは、レースをこう振り返ります。 「総合を狙える順位で最終ステージをスタートできたのは良かった。今日はトム(デュムラン)も自分も上手く登れていたよ。残念ながらトムはトラブルでバイクの交換が必要になったけど、自分は最後までペースを保て、よい結果が出せたから今日は満足しているよ」 チームはコンディションが良いケルデマンを最終ステージのエースに指名し、ゴール手前10.8kmで11%の急勾配を登る厳しいクライミングパートに向けて、ケルデマンとデュムランの脚を残す作戦を取りました。 チーム監督のアイカ・ビスビークは、レース後このようにコメントしました。 「今日は調子が良いウィルコを登りまで連れていく作戦だった。トムは残り1kmで機材トラブルになるまで、ウィルコのために良い仕事をした。ウィルコは最後まで力強い走りでステージ5位になり総合2位を獲得してくれた。チームメンバーは一週間を通して素晴らしい仕事をしてくれたし良いコンディションだから次のレースも楽しみさ」 ケルデマンの総合2位で終えたアブダビツアー。第3ステージでは、チームの若手スプリンター、フィル・バウハウスがステージ優勝しました。

2018.02.24

RACE

バウハウスがアブダビツアーでステージ優勝!

チーム・サンウェブのスプリンター、フィル・バウハウス(ドイツ)がアブダビツアーの第3ステージで、マルセル・キッテル(ドイツ)とのスプリント勝負を制して、今シーズンのチーム初勝利を手にしました。 湾岸地域で開催された第3ステージは、5日間で争うアブダビツアーで最後のスプリンターステージ。第2ステージで、落車に巻き込まれたチームリーダーのトム・デュムランを集団に戻すために力を使ってしまったチームは、スプリントステージでの勝利を逃していましたが、第3ステージでは、バウハウスでスプリントを勝ち取る戦略とり、チームはそれを完璧に実行しました。 TCR ADVANCED SLチームバイクとPURSUITヘルメットとともに勝利を手にしたバウハウスは、レース後このようにコメントしました。 「チームメイトがスプリントのために本当に良い仕事をしてくれたおかげで、上手くスプリントできたんだ。今日の目標は優勝か少なくとも表彰台に載ることだった。シーズン最初の勝利を手にするまではいつも苦戦するし、昨日みたいにアンラッキーな日の後は特にそうだから、それを達成できたのは本当に嬉しいよ」 残り2ステージとなったアブダビツアーは、土曜日に12.6kmの個人タイムトライアルを行い、日曜日の最終ステージはジェベル・ハフィートの山頂でゴールを迎えます。

2018.02.23

EVENT

イベント出展レポート:シクロクロス東京2018

GIANTは2月10日(土)・2月11日(日)、東京都お台場海浜公園にて開催された「シクロクロス東京2017」に出展いたしました。 ブースで2018モデルシクロクロスバイクの試乗対応に加え、GIANT TCXおよびLiv BRAVAオーナー様を対象とした軽量選手権も開催しました。両日とも好天に恵まれたお台場海浜公園には、全国から沢山のシクロクロッサーが集結し、GIANTブースにも多くの方にお越しいただきました。 イベント初日にブースで開催した「マイ TCX / Brava 軽量選手権」には、計16名のオーナー様にご参加いただきました。                     TCXの部では、C3クラス参戦のY様が 2018 TCX ADVANCED PRO 1(改)で7.88kgを記録して優勝! Liv BRAVAの部では、翌日のエンデューロに参加のYさまがこの選手権のために来場され、BRAVA SLR(改)で8.8kgを記録して優勝! カンチブレーキの部では、C1クラスのN様がMLサイズのTCX ADVANCED SLで本日の最軽量7.70kgを記録して特別賞を獲得しました。 TCX部門優勝のY様から軽量バイクのポイントをコメントいただきました。 「ポイントはこだわって組んだホイール。ENVEのリムにCHIRIS KINGのハブを組み合わせ、スポークにはSAPIM CX-RAYをチョイス。タイヤにはデュガスを組み合わせました。以前乗っていたアルミ製CXバイクと比較して軽量なことに加え、トップチューブが細いので担ぎやすく、体力を温存できるようになりました。TCXに乗り換えて、1月の千葉CXでC4からC3に昇格。このCX東京でも今期のベストリザルトを残すことができました。とてもお気に入りの1台です!」 Liv BRAVA部門優勝のY様からは、 「武田和佳選手(Liv)と同じバイクに乗りたいと思い、BRAVA SLRを購入しました。BRAVAは乗りやすくて特にコーナーが曲がりやすいです。和佳選手と同じ油圧ディスクブレーキやシマノDi2コンポーネントも使いやすくてお気に入りです。レースだけではなくカフェライドにも使える、おしゃれなカラーリングも魅力の1台です!」 番外編で、明日のエリートクラスに参戦するTEAM GIANTの門田基志選手のTCX ADVANCED PROチーム仕様を計測したところ、MLサイズのフロントダブルギア仕様で7.80kgでした。 門田選手からは、「今シーズンから使用しているGIANTの新型チューブラーホイール CXR 0 が軽いだけではなく高性能なので最高です!」とのコメントをいただきました。 大会発表の動員数1万1000人となった二日目2月11日(日)、午前中に開催されたキッズカテゴリーレースでは、TCX ESPOIRに乗った多くのライダー達が元気いっぱいな走りを見せてくれました。     メインとなる最終レース「男子エリート」は、国内トップの32名のみが出走できるひのき舞台。このレースにはGIANT TCXに乗る3名のライダーが参戦。TEAM GIANTの門田基志選手は、得意の砂コースで前半一時4位まで上がる好走を見せ、最終的に7位でゴール。特に長い砂セクションでのパワフルかつスムースな走りは、観客からもどよめきが起こったほどでした。機材サポートの合田正之選手(Cycle club 3UP)と、GIANT JAPANスタッフの斎藤朋寛選手(RIDELIFE GIANT)は終始位置を前後しながらTCX列車で走行し、11位と12位となりました。 試乗車の貸出は両日ともに大盛況で、多くの方に本格試乗コースでシクロクロスバイクを思う存分お試しいただきました。 二日間天気に恵まれ、合計2万人の動員となったシクロクロス東京は、2020年オリンピックのため翌年以降の開催は一旦お休みとなりますが、オリンピック以降にまた戻ってきて欲しいと思います。ご来場の皆様、レース参加者の皆様、二日間ありがとうございました!

2018.02.22

INFORMATION

2018 TEAM SUNWEB COLLECTIONを発売

2 ⽉22 ⽇より、「2018 TEAM SUNWEB COLLECTION」として、2018 シーズンデザインのTEAM SUNWEB レプリカ「TCR ADVANCED PRO TEAM 42」、およびアパレルやヘルメット、ボトルケージなどのギア⼀式を発売いたします。 2017年の「TEAM SUNWEB」は、ジロ・デ・イタリア総合優勝、ツール・ド・フランスでの山岳賞とポイント賞獲得、UCI世界選手権のタイムトライアルで男女チーム・男子個人の3タイトルを獲得するなど、シーズンを通して大活躍となりました。 今期もチームのテクニカルパートナーを務めるジャイアントは、春の新製品として「2018 TEAM SUNWEB COLLECTION」を発売。42mm高のカーボンホイールを搭載した「TCR ADVANCED PRO TEAM 42」、所属選手が今シーズン着用するジャージやDYNEEMA生地採用のビブショーツ、MIPSテクノロジー搭載のハイエンドヘルメット、新たにラインナップされるボトルケージなど様々なアイテムを、全国のGIANT取扱ディーラーにて2月22日より販売いたします。 また、TEAM SUNWEBスペシャルコンテンツにおいて、ギアの初回導入店リストも公開いたします。   <TCR ADVANCED PRO TEAM 42> 人気のチームレプリカ「TCR ADVANCED PRO TEAM」が、2018シーズンデザインを纏い、クライミングとスプリント性能を両立する42mm高のカーボンホイール「SLR1 42 WHEELSYSTEM」を搭載して新登場。 TCR ADVANCED PRO TEAM 42標準価格 : ¥360,000 (税抜価格)サイズ : 425 (XS), 445 (S), 470 (M), 500 (ML) mm重量 : 7.1kg(445mm)カラー : チーム   <ジャージ&ショーツ ラインナップ> 「TIER 1」「REPLICA」の2グレードをラインナップ。「TIER 1」は選手が実際に使用するものと同じETXEONDO製。ビブショーツにはDYNEEMA生地採用モデルと通常モデルをご用意し、どちらもE.I.Tの共同開発による最高峰の「E.I.T URRAKI」パッドを使用。「REPLICA」はお求め頂きやすいレプリカで、日々のトレーニング等に使いやすい適度なフィット感です。 TEAM SUNWEBが着用するETXEONDO製ジャージ&ビブショーツ(左)2018 TEAM SUNWEB TIER 1 SS JERSEY ¥17,000(税抜価格)(中)2018 TEAM SUNWEB TIER 1 DYNEEMA BIB SHORTS ¥38,000(税抜価格)(右)2018 TEAM SUNWEB TIER 1 BIB SHORTS ¥22,000(税抜価格)   TEAM SUNWEBのレプリカウェア(左)2018 TEAM SUNWEB REPLICA SS JERSEY ¥7,000(税抜価格)(中)2018 TEAM SUNWEB REPLICA BIBSHORTS ¥10,000(税抜価格)(右)2018 TEAM SUNWEB REPLICA SHORTS ¥9,000(税抜価格)   <ヘルメット ラインナップ> ヘルメットは「PURSUIT」「REV」の2種類。 どちらも所属選手が実際にレースで使用しているものと全く同じモデルのアジアンフィットバージョンで、MIPSテクノロジーを搭載しています。 PURSUIT MIPS ASIA 2018 TEAM SUNWEB  ¥22,000(税抜価格)ロードヘルメットの通気性とエアロヘルメットのスピードを兼ね備えた、新世代のオールラウンドヘルメット。 転倒時の衝撃を緩和するMIPSテクノロジーとフィットシステムとが一体化した新システムを搭載   REV MIPS ASIA 2018 TEAM SUNWEB  ¥18,000(税抜価格)軽量かつ優れたフィット感のハイエンドロードヘルメット。 転倒時の衝撃を緩和するMIPSテクノロジーを搭載   <アクセサリー ラインナップ> 所属選手が実際にレースで使用するものと同じウォーターボトルとボトルケージを新たにラインナップいたします。 (左)2018 TEAM SUNWEB DOUBLESPRING 750CC  ¥1,000(税抜価格)(中左)2018 TEAM SUNWEB EVERCOOL ¥1,300(税抜価格)(中右)AIRWAY COMPOSITE - TEAM EDITION ¥2,100(税抜価格)(右)AIRWAY COMPOSITE SIDEPULL R - TEAM EDITION ¥2,100(税抜価格)   この他、グローブやソックス、キャップやTシャツなどもラインナップしております。 全てのラインナップはTEAM SUNWEBスペシャルコンテンツをご覧ください。 また、上記コンテンツでは、2018 TEAM SUNWEB COLLECTION ギアの初回導入店リストも公開いたします。 ぜひお近くのディーラーをご確認ください。

1 7 8 9 10 11 12 13 14 15 21