• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS (GEAR)

カテゴリー

1 2 3 4 5 6

2021.07.02

GEAR

ELEVATE新デザインなど、新作アパレルが多数登場

「ELEVATE COLLECTION」他のロードウェア新製品を、7月上旬より発売いたします。   ELEVATE COLLECTION ELEVATE LIMITED EDITION SS JERSEY (2021) ¥16,500(税込)ELEVATE SS JERSEY (2021) ¥16,500(税込)柔らかなワッフルテクスチャーのTransTextura™素材により、優れた吸汗速乾性・伸縮性・着圧性を兼ね備えた、CUORE製ハイエンド半袖ジャージ ELEVATE LIMITED EDITION BIBSHORTS (2021) ¥19,800(税込)ELEVATE BIBSHORTS (2021) ¥19,800(税込)軽くて優れた通気性・伸縮性を備え、第2の肌のように身体の動きにスムースにフィットする、CUORE製ハイエンドビブショーツ   PODIUM COLLECTION PODIUM SS JERSEY (2021)  ¥8,800(税込)PODIUM LS JERSEY (2021) ¥10,450(税込)動きやすさを追求したハイブリッドラグランスリーブを採用し、高いフィット感を実現したジャージ。半袖はTransTextura™吸汗速乾素材、長袖は保温性と吸汗速乾に優れたThermTextura™素材   RIVAL COLLECTION RIVAL SS JERSEY (2021) ¥7,150(税込)RIVAL LS JERSEY (2021) ¥8,800(税込)日々のライドでの快適性と高いパフォーマンスを発揮するために設計された半袖/長袖ジャージ。上位グレードを踏襲したスペックとタイト過ぎないフィット感で幅広いライダーにマッチ

2021.06.11

GEAR

様々なアウトドアシーンで活躍するヘッドウェアを新発売

肌触りがよく速乾性に優れたファブリックを採用し、キャップやフェイスマスク、日差しから肌を守るネックカバーなどとして使用可能なヘッドウェア各種を6月中旬より発売いたします。   ELEVATE HEADWEAR ¥1,980(税込)ELEVATEの洗練されたハニカムデザインを纏ったマルチパーパスヘッドウェア   RACE DAY HEADWEAR ¥1,980(税込)RACE DAYデザインを纏ったマルチパーパスヘッドウェア   HEADWEAR TIE DYE ¥1,980(税込)コーディネートのアクセントにも最適なインパクトのあるタイダイデザインをあしらったマルチパーパスヘッドウェア   HEADWEAR CORE ¥1,980(税込)コーディネートしやすいベーシックなデザインのマルチパーパスヘッドウェア   HEADWEAR PRO RIDER ¥1,980(税込)ポップなサイクリストのイラストをあしらったカジュアルデザインのマルチパーパスヘッドウェア  

2021.06.01

GEAR

軽量オールラウンドホイールシステム「SLR 1 36 DISC」「SLR 2 36 DISC」を発表

GIANTは、新しい軽量オールラウンドホイール「SLR 1 36 DISC Hookless WheelSystem」および「SLR 2 36 DISC Hookless WheelSystem」を発表いたします。「SLR 36 DISC Hookless WheelSystem」は、GIANT独自のテクノロジーを凝縮した軽量フックレスカーボンホイール。新設計の36mmリムと、軽量かつ堅牢な構造を実現する最適化されたカーボンレイアップにより、風の強い状況下でも安定した走行を可能にし、加速や登りで最大限のアドバンテージを発揮します。本製品は2021年9月上旬より、GIANT正規販売店にて発売予定です。   SLR 1 36 DISC Hookless Wheelsystem (2022) フロント ¥77,000、リア ¥99,000(税込) ホイールサイズ : 700C リムプロファイル : ハイト36mm、フックレスリム、内幅22.4mm、外幅26mm重量 : 1442g(フロント+リア) リム素材 : 超軽量フルカーボンコンポジット GIANT独自の最新テクノロジーを余すことなく投入した、クライミングからスプリント、ロングライドまであらゆるシーンで活躍するハイパフォーマンス オールラウンド軽量カーボンホイールが誕生。常に変化する風の中での空力を最適化した36mmハイトを採用し、抜群のコントロール性を実現。また、軽量かつ堅牢な構造を実現する最適化されたカーボンレイアップによるフックレスリムが、ワイドな22.4mmリム内幅に拡幅されることによって、昨今のハイボリュームタイヤの性能を最大限に引き出し、優れたハンドリング性と快適性を提供。さらには、GIANT独自の低摩擦ハブ、ダイナミック・バランスド・レーシング(DBL)テクノロジーによって、抜群の加速力と登坂力を発揮。   SLR 2 36 DISC Hookless Wheelsystem (2022) フロント ¥60,500、リア ¥71,500(税込) ホイールサイズ : 700C リムプロファイル : ハイト36mm、フックレスリム、内幅22.4mm、外幅26mm重量 : 1535g(フロント+リア) リム素材 : 超軽量フルカーボンコンポジット GIANT独自のテクノロジーを凝縮したクライミングからスプリント、ロングライドまで幅広く活躍するオールラウンドカーボンホイール。変化する風の中での空力を最適化した36mmハイト、ハイボリュームタイヤにより良く適合する22.4mmのワイドなリム内幅、フックレスリムデザイン、最適化されたカーボンレイアップなどフラッグシップモデルにも採用されるGIANT独自のテクノロジーを搭載しながらも、これまでには考えられなかったほどの手に届きやすい価格にて提供。

2021.03.12

GEAR

UNICLIPシステム対応のテールライトなどのギアを新発売

3月中旬より、GIANTおよびLivの多くのサドル製品に搭載されているギアマウントシステム「UNICLIP(ユニクリップ)システム」対応のテールライト「GIANT NUMEN+ UNICLIP TL 2」、および当該製品とヘッドライトやダイヤルワイヤー錠とのお得なセットを発売いたします。また、ハイエンドロードヘルメット「GIANT REV ASIA MIPS」の新色などもラインナップいたします。 UNICLIPシステム 新製品 NUMEN+ UNICLIP TL 2 ¥2,300(税抜)UNICLIPシステム対応サドルに一体装着可能な充電式テールライト。付属のドッキングステーション下部にもう1アイテム、ギアをスマートに装着可能 ※モーションセンサー・光センサー搭載の既存製品「NUMEN+ UNICLIP TL(税抜価格¥3,000)」に対し、機能を絞り、よりお求めいただきやすい価格としたUNICLIPシステム対応テールライトです。   RECON HL350 AND NUMEN+ UNICLIP TL2 COMBO ¥5,300(税抜)高輝度350ルーメンを誇るコミューター向け最強ヘッドライト「RECON HL 350」とテールライト「NUMEN+ UNICLIP TL 2」のお得な前後ライトセット   UNICLIP LOCK + TAIL LIGHT COMBO KIT 2 ¥4,500(税抜)ダイヤルワイヤー錠「FLEX COMBO UNICLIP(ブラック)」とテールライト「NUMEN+ UNICLIP TL 2」のお得なセット。日常使いで必需品のテールライトとロックをスマートに装着可能   その他 新製品 2021 SLR1 HUB END CAP 100X12 CONVERT TO 100X5 ¥4,000(税抜)2021 SLR1 HUB END CAP 142X12 CONVERT TO 135X5 ¥4,000(税抜)2021 SLR2 HUB END CAP 100X12 CONVERT TO 100X5 ¥4,000(税抜)2021 SLR2 HUB END CAP 142X12 CONVERT TO 135X5 ¥4,000(税抜) 2021 SLR HOOKLESS WHEELSYSTEMをTA→QRに変換するエンドキャップ   新色を追加ラインナップ REV ASIA MIPS ¥17,000(税抜)新色 : マットメタルアクア転倒時の衝撃を緩和するMIPSテクノロジーを搭載したハイエンドロードヘルメット

2021.02.26

GEAR

フックレスリム x チューブレスタイヤ空気圧検証 : BiCYCLE CLUB記事紹介

BiCYCLE CLUB: ロード用チューブレスタイヤの空気圧7barは高すぎ! 適正空気圧を検証してみた 2021モデルから上位モデルのロードバイクに採用されているフックレスホイール(リム)の特徴とチューブレスタイヤの適正空気圧について、バイシクルクラブが動画を含めたウェブ記事で、詳しく解説および検証をしてくれましたので、ご紹介します。 検証記事では、「GIANT TCR ADVANCED PRO 1 DISC」と「SLR 1 42 DISC HOOKLESS WHEELSYSTEM」「GAVIA COURSE 1 25C」を使用して、元シクロクロス全日本チャンピオンの前田公平さんが様々な空気圧をテスト。4つの空気圧を比較検証しながら、前田さんに最適な空気圧を導き出しています。 BiCYCLE CLUB: ロード用チューブレスタイヤの空気圧7barは高すぎ! 適正空気圧を検証してみた※上記テキストもしくは下記画像をクリックいただくと、BiCYCLE CLUBサイトにリンクします。   フックレスリムの特長と推奨空気圧の求め方 記事内で紹介されているフックレスリムの特長や推奨空気圧の求め方は、以下のコンテンツでご確認いただけます。 GIANTフックレスリムテクノロジーと互換タイヤについて   フックレスリムの推奨空気圧   上記コンテンツでは、路面状況に加えて、適正空気圧を決める要素の「リム内幅」、「タイヤサイズ」、「体重」別の推奨空気圧チャートを公開しています。こちらを最初の空気圧としてセットして走行していただき、転がり抵抗、快適性、グリップ力のバランスが取れた最適な空気圧を見つけてみてください。

2021.02.08

GEAR

チューブレスレディタイヤ「GAVIA COURSE / FONDO」スペシャルコンテンツを公開

プレミアムロードレースチューブレスレディタイヤ「GAVIA COURSE」、エンデュランス向けチューブレスレディタイヤ「GAVIA FONDO」のスペシャルコンテンツを公開しました。 スペシャルコンテンツでは、それぞれのタイヤに採用されるテクノロジーの詳細をご確認いただけます。 ぜひご覧ください。 <GAVIA COURSE スペシャルコンテンツ>   <GAVIA FONDO スペシャルコンテンツ>

2020.11.26

GEAR

新型サドル各種のスペシャルコンテンツを公開

幅広い男性サイクリストに優れたパフォーマンスを提供する、GIANTの新型サドル「FLEET SLR」「FLEET SL」「APPROACH」のスペシャルコンテンツを公開しました。 スペシャルコンテンツでは、それぞれのサドルに採用されるテクノロジーの詳細をご確認いただけます。 ぜひご覧ください。 <FLEET SLR スペシャルコンテンツ>   <FLEET SL スペシャルコンテンツ>   <APPROACH スペシャルコンテンツ>

2020.10.27

GEAR

REV PRO ASIA MIPSスペシャルコンテンツを公開

軽量ロードヘルメット「REV MIPS」やエアロロードヘルメット「PURSUIT MIPS」で培った多くのノウハウを基に開発されたハイエンドヘルメット「REV PRO ASIA MIPS」のスペシャルコンテンツを公開しました。 スペシャルコンテンツでは「REV PRO ASIA MIPS」に採用されるテクノロジーを紹介するムービーや各テクノロジーの詳細をご覧いただけます。 ぜひご覧ください。

2020.09.18

BIKE

新型「TRANCE X ADVACED PRO 29ER」 および「TRX 2 29 / 27.5 BOOST WHEELSYSTEM」を発売

GIANTは9月下旬より、2021モデルとして新型「TRANCE X ADVACED PRO 29ER」を発売いたします。 また、当該バイクが採用するトレイルライド向けの新型ホイール「TRX 2 29/27.5 BOOST WHEELSYSTEM」も同時に発売いたします。 ■「TRANCE X ADVANCED PRO 29ER」新型フレームの特徴 ●リアサスペンション(135mmトラベル): 小レバー比設計のトラニオンマウントとすることで、ペダリングとブレーキングの効率性が高まり、さらに重心が低く、チェーンステイが短くなることで、登坂性能やバイクの扱いやすさも向上。また、新しいダブルシールドベアリングの設計により、サスペンションシステムに摩擦抵抗を加えることなく耐久性がアップ。 ●新型フルカーボンフレーム: メインフレーム、スウィングアームともに軽量なアドバンスドグレードのカーボン素材を採用。コーナーリングや効率的な登坂に必要となる剛性を犠牲にすることなく、アルミフレームの「TRANCE X 29ER」より25%も軽量化(※)。 ※フレーム重量:「TRANCE X ADVANCED PRO 29ER」2,100g /「TRANCE X 29ER」2,782g(Mサイズ) ●アッパーロッカーアームの「フリップチップ」: 地形やライディングスタイルに応じて、ジオメトリーをロー/ハイのいずれかに設定可能。ジャイアントファクトリーオフロードチームのダウンヒルバイク「グローリー」プロトタイプなどで長期間テストされてきた技術を、元XC五輪選手のプロエンデューロレーサー、アダム・クレイグなどのアンバサダーやジャイアントオフロードメカニックのコリン・ベイリーらの連携で煮詰めて製品化。 ヘッド / シートアングル BBドロップ (mm) ライディングスタイル ロー・セッティング 65.5° / 77.2° 40mm トレイルをアグレッシブに下る ハイ・セッティング 66.2° / 77.9° 30mm 登坂も下りもバランス良く   ●内装式ケーブルルーティング: フォックスのライブバルブサスペンションにも対応。 ●タイヤクリアランス: 最大2.5インチ幅タイヤ対応のハイボリューム仕様。 ●フレームプロテクション: チェーンステイとダウンチューブの形状に添う専用プロテクターが岩などからフレームを保護。また車載時などにヘッドチューブとダウンチューブの接合部の下部を保護する3M製クリアフィルムも標準装備。   TRANCE X ADVANCED PRO 29ER 2 日本のトレイルライドに最適な「トランス 29ER」がストロークを前後とも20mm伸長し、「トランス X 29ER」として新登場。ジオメトリを2段階で調整できる新リンクシステム「FLIP CHIP」が高速コースからテクニカルトレイルまでセッティング幅を拡げ、さらなるバイクコントロール性能を実現。 軽量で高剛性なフルカーボンフレームとカーボンホイールが極上のトレイルライドを約束。 標準価格 : ¥500,000(税抜)サイズ : 430 (S)、430 (M) mm 重量 : 13.2kg (M)カラー : カーボン>>詳しくはこちら   TRX 2 29 HOOKLESS WHEELSYSTEM (2021)TRX 2 27.5 HOOKLESS WHEELSYSTEM (2021) タイヤパフォーマンスを最大化するワイドフックレスリムデザインと、GIANT WHEELSYSTEM史上、 最も高い強度と軽量性をあわせ持ったフルカーボントレイルライド用ホイールシステム。 ライダーの意のままに瞬時に反応し、思い描いたラインを確実に捉える。 標準価格 : フロント ¥55,000、リア ¥65,000(税抜)■ホイールサイズ : 29インチ、27.5インチ■リムプロファイル : フックレスリム、ハイト25.8mm、内幅30mm、外幅37mm■重量 : 1809g(29インチ、フロント+リア) / 1733g(27.5インチ、フロント+リア)

2020.09.18

INFORMATION

フックレスリムテクノロジー情報と互換タイヤをアップデート

GIANTでは、フックレスリムで安全に使用できる「表示最大空気圧が72.5psi(5 bar)を超えるタイヤ」を確認するために、独自のテストプロトコルを実施しています。 この度、そのテストプロトコルに合格した“GIANT・CADEXブランド以外”の認定タイヤが新たに加わりましたので、HP上にて更新いたしました。また、テストプロトコルの詳細と各ブランドのタイヤのテスト結果につきましても、同時に公開していますので、ぜひご確認ください。 テストプロトコルに合格しなかったタイヤにつきましても、各タイヤブランドと協力して、できるだけ早くGIANTフックレスリムに対応できるように進めてまいります。 <フックレスリムテクノロジーと互換タイヤ> https://www.giant.co.jp/giant21/showcase/hookless-technology/ <テストプロトコル PDF> https://www.giant.co.jp/giant21/showcase/hookless-technology/images/Giant_Hookless_Tire_Test_FINAL_JP.pdf また、「フックレスリムにおける推奨空気圧」につきましても、「自分に最適な空気圧の見つけ方」と合わせて下記HPにてまとめています。 <フックレスリムにおける推奨空気圧> https://www.giant.co.jp/giant21/showcase/tire-pressure/ GIANTは、フックレスリムテクノロジーの有益性を、安全性と透明性をもってすべてのサイクリストに届けるべく、今後も各ブランドと緊密に連携していきます。

1 2 3 4 5 6