• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

RACING WORLD

マシューズ、ロード世界選手権で銅メダル獲得!2017.09.25

ノルウェーのベルゲンで9/24(日)に開催された「2017ロード世界選手権大会ロードレース」でマイケル・マシューズ(オーストラリア)が3位に入り、銅メダルを獲得しました。

matthews_road_worlds_1

全長267kmのコースで開催されたレースに、マシューズはTCR ADVANCED SL、PURSUITエアロヘルメットを使用して挑み、最終的に26名の集団で争われたスプリントでマシューズはペテル・サガン(スロバキア)とアレクサンダー・クリストフ(ノルウェー)に届かなかったものの3位になり、表彰式では笑顔で銅メダルを喜びました。

matthews_road_worlds_2

マシューズは決定的な動きとなったサーモンヒルの登り、そしてゴール直前での戦略について、以下のようにコメントしました。
「最後の5kmはめまぐるしいほどアタックの応酬が続いたけど、冷静に対処してゴールスプリントに備えて脚を貯めることができた。残り500mで良いポジションを確保できたけど、直後にサガンともう一人のライダーに奪われてしまったんだ。最後の2コーナーで前に上がるために力をつかってしまって、スプリントの伸びがいまいちだったよ」

road_worlds_bergen

優勝こそ逃したものの、マシューズはチーム加入1年目にしてツール・ド・フランスでステージ2勝とポイント賞獲得、ブエルタ・アル・パイスバスコとツール・ド・スイスで各1勝、世界選手権チームTTで金メダル、そして今回の銅メダル獲得と、センセーショナルなシーズンを過ごしました。

2017年ロード世界選手権ではGIANTに乗る多くのライダーが活躍しました。
ノルウェーで獲得したメダルの詳細は以下の通りです。

チームタイムトライアル エリート男子:金メダル チーム・サンウェブ
個人タイムトライアル U23男子:金メダル ミッケル・ビョーグ(デンマーク、チームジャイアント・カステリ)
個人タイムトライアル エリート男子:金メダル トム・デュムラン(オランダ、チーム・サンウェブ)
ロードレース U23男子:銀メダル レナード・カムナ(ドイツ、チーム・サンウェブ)
ロードレース エリート男子:銅メダル マイケル・マシューズ(オーストラリア、チーム・サンウェブ)


▲ページの先頭へ戻る

RIDERS/TEAMS