• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

INFORMATION

門田選手インプレッション:TCR ADVANCED SL DISC & SURGE HVシューズ2018.03.27

2018年からロードバイクトレーニングにTCR ADVANCED SL DISCSURGE HVシューズの使用開始した、TEAM GIANTの門田基志選手によるインプレッションをお届けします。

MTB XCOとXCEレースの第一線で活躍する門田基志選手は、地元愛媛県や四国のサイクリング振興や国際交流にも尽力するスーパースター。2018年シーズンからは、ELEVATE(エレヴェート)デザインのレースキットをまとい、各地のレースを戦います。

 

【TCR ADVANCED SL DISC】

Kadota-TCR-1

■ディスクブレーキの安心感
シクロクロスシーズンが終わり、MTBシーズンに向けてのトレーニングでは、もっぱらロードバイクのTCR ADVANCED SL DISC(以降TCR)を使用しています。レースで乗るMTBとシクロクロスはディスクブレーキのため、同じディスクブレーキ仕様のTCRに乗りはじめてから、安心してハードなトレーニングに集中することができます。

Kadota-TCR-2

■OverDrive2による高い剛性
TCRは、ステアリングチューブを大径化したOverDrive2(以降OD2)とスルーアクスルによる高い剛性のため、高速時や鋭角なコーナーでもラインのトレースが容易に行えます。また、油圧ブレーキの強力なストッピングパワーもしっかり受け止めてくれるので、急制動でもバイクがぶれることなくスムーズにかつ安定して減速・停車することができるので安心です。ダンシング時も前後スルーアクスルの影響でホイールがぶれることがないので、体重と身長がある自分にとってTCRの高い剛性は、安心して強度の高い練習をするための重要な要素となっています。

Kadota-TCR-3

■振動吸収性も抜群
驚くのは、これだけ高い剛性を持っているのに振動吸収性が抜群に良いことです。一体型シートポストデザインのISP(インテグレーテッドシートポスト)の恩恵もあり、長時間のライディングでも疲れにくい快適性と安心感を、高いレベルでバランス可能。トレーニングで狙った目的を達成するための要素を併せ持っているTCRは、最高の練習パートナーです。

 

【SURGE HVシューズ】

Surge_top

■抜群のフィット感
まず初めに、足を入れてフィット感に驚きました。今までのシューズにはない、足全体を360度包みこむように締まるExoWrapシステムのフィット感と軽快感は、自分だけではなく、ほとんどの人が感じることができる特長だと思います。Boaクロージャーシステムは、締め付けの微調整ができるのが良いですね。

Surge-1

■剛性があるのに疲れにくい
SURGE HVは、しっかりと剛性があるのに左右方向のねじれにより、自然な動きで長時間でもパワーを掛け続けることが楽になり疲れにくい。特にダンシングの時に、上半身と足の連動がしやすくExoBeamによるねじれ柔軟性の恩恵をより感じることができます。

Surge-2

■負担が少なく快適
過去の捻挫により、右足首が内反しているため足首に負担がかかりやすく、その影響で脹脛から腰にかけて痛みが響くことがあります。しかし、効果的にねじれを取り入れているSURGE HVを履いてから、足の違和感が劇的に解消しました。

脚の形、長さや癖は十人十色のため、自分にぴったりのシューズを探すことは難しいが、パワー伝達性を損なわずに、ライダーの自然な動きを引き出すこのSURGE HVをぜひ多くの人に試しもらいたいです。

【インプレッション製品】
 バイク:FS TCR ADVANCED SL DISC(TCR アドバンスド SL ディスク)
 シューズ:SURGE HV(サージ HV)

【インプレッションライダー】
 門田基志選手
  チーム名:TEAM GIANT
  生年月日:1976年1月15日
  身長・体重:181cm・71kg
  出身地:愛媛県今治市
  競技カテゴリー:クロスカントリー/クロスカントリーマラソン/シクロクロス
  ライダー紹介ページ:https://www.giant.co.jp/giant18/teamsriders/riders/kadota.php


▲ページの先頭へ戻る