• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEOS TRACK

¥22,000 (税抜)

  • gps
  • ant
  • Bluetooth
  • usb
GPS搭載で、多彩なライドデータを表示、記録し、スマートフォンAPPと連携した様々な機能を備えたハイエンドサイクルコンピューター。GPS情報を用いたナビゲーション、パワーデータをベースにしたトレーニングプログラムに対応

サイズ  : L93×W55×H20mm

重量   : 78g

●屋外でも見やすい2.6インチLCDディスプレイ
●最大10項目、6ページを表示可能
●ロングバッテリーライフ: 最大33時間もの稼働時間を実現
●クイックスタート: 高感度GPSレシーバーが素早く位置情報をキャッチ
●イージーセットアップ : 5つの物理ボタンと直感的なUIで簡単操作
●Di2対応 : シマノDi2システムと無線接続に対応。現在のギアポジション、ギアレシオ、Di2バッテリー残量を表示可能
 STI先端の「スイッチA」ボタンで、ページ切替などが可能。(最新のファームウェアにアップデートしてください。)
●ナビゲーション機能 : NeosTrack APPやWebサイトwww.neostrack.comでルートを作成。取り込んだルートデータから、コンピューター画面に簡易ナビを表示可能
(外部サイトで作成したルートデータの取り込みには、Windows10/Mac OS X以降のPC/Macが必要です)
●Training Smartシステム : パワーデータ、ペダリングバランスなどを含む80以上の機能に対応。FTPやLTHRを測定するテストプロトコルを実装し、プロレーサーと同等のトレーニングメニュー作成をアシスト
●オートシンク : 走行データはWi-Fi経由でSTRAVAやTrainingPeaksへの自動アップロードに対応。
●バッテリー持続時間:
GPSセーブモード=最大33時間(バックライト、センサー不使用、電波の届く屋外で動作させた時)
GPSフルパワーモード=最大27時間(バックライト、センサー不使用、電波の届く屋外で動作させた時)
●IPX7防水性能
●対応無線方式: Bluetooth SMART 4.0 (スマートフォンとの接続用)/ANT+(各種センサーとの接続用)/無線LAN(データ同期用)
※Bluetooth SMART対応の各種センサーとは接続できません。
●スマートバックライト
●RIDESENSE対応(別売)
●複数バイク対応
<付属品>
・エクステンションマウント(クランプ径:25.4 - 31.8mm)
・ステムマウント
・micro USBケーブル
・クイックスタートガイド

※ご使用になる前に、マニュアルタブにある取扱説明書をダウンロードし、熟読ください。
※ご使用の際は、無線LAN機能を使用し、最新のファームウェアにアップデートしてからご使用ください(詳しくは取扱説明書6-8、32ページを参照)。
カテゴリー 機能
パワー ○パワー ○平均パワー ○ラップ中の平均パワー ○最大パワー ○3秒間平均パワー ○10秒間平均パワー
○30秒間平均パワー ○FTP(※1)% ○FTPゾーン ○MAP(※2)% ○MAPゾーン ○NP(※3)
○TSS(※4) ○IF(※5) ○ラストラップの平均パワー ○ラストラップの最大パワー
ペダルバランス ○左右パワー(W) ○ペダルバランス(※6) ○平均ペダルバランス ○ラップごとの平均ペダルバランス ○現在のペダリングスムーズネス(※7)
○平均ペダリングスムーズネス ○最大ペダリング効率 ○現在パワー効率 ○平均ペダリング効率 ○最大ペダリング効率
心拍 ○心拍数 ○平均心拍数 ○最大心拍数 ○ラップ中の平均心拍数 ○ラップ中の最大心拍数 ○LTHR(※8)割合
○LTHRゾーン ○MHR % ○ラストラップの平均心拍数
速度 ○速度 ○平均速度 ○最大速度 ○ラップ中の平均速度 ○ラップ中の最大速度 ○ラストラップの平均スピード
ケイデンス ○ケイデンス ○平均ケイデンス ○最大ケイデンス ○ラップ中の平均ケイデンス ○ラップ中の最大ケイデンス ○ラストラップの平均ケイデンス
距離 ○走行距離 ○総走行距離 ○ラップ中の走行距離 ○ラストラップの走行距離
タイム ○現在時刻 ○総走行時間 ○走行時間 ○ラップタイム ○ラップカウント ○ラストラップタイム
高度 ○高度 ○獲得標高 ○下山標高 ○勾配 ○最大登り勾配 ○最大下り勾配
電動シフト ○電動シフトバッテリー残量 ○フロントギア位置 ○リアギア位置 ○ギア段数 ○ギア組み合わせ ○ギアレシオ
その他 ○消費カロリー ○消費ジュール ○温度

※1 : FTP=ファンクショナル・スレッショルド・パワー。1時間出し続ける事ができるパワー

※2 : MAP=マキシマル・エアロビック・パワー。有酸素運動時の1分間に出せる最大パワー

※3 : NP=ノーマライズド・パワー。ライド中の出力パワーの変動を平均化した値

※4 : TSS=トレーニング・ストレス・スコア。運動時間、パワー、運動強度からトレーニングの負荷を数値化したもの

※5 : IF=インテンシティー・ファクター。FTPに対するNPの比率で、自身の運動強度の高さを表す

※6 : ペダルバランス=ペダリング出力パワーの左右の比率。50:50に近いほど、左右のバランスがとれていることを表す

※7 : ペダルスムーズネス=ペダリング1回転中の全トルクに対する、最大トルクの割合。ペダリングの滑らかさを数値化したもの

※8 : LTHR=乳酸閾値心拍数。乳酸が急激に分泌される運動強度時の心拍数

基本的なセッティングについて

Q.NeosTrackがGPS信号を受信しません

GPS信号と干渉するものが無い開けた場所では、NeosTrackは通常1分以内にGPS信号を受信します。しかし、下記の場合にはGPS受信に最大5分程度かかることがあります。

  • ・初めてNeosTrackを起動するとき
  • ・NeosTrackを長期間使用しなかった後に、再び起動したとき
  • ・一度NeosTrackをオフにし、電車や飛行機で長距離の移動をした後に再び起動したとき
  • ・NeosTrackのメモリ使用量が100%に近いとき。この場合は、不要な走行履歴を削除し、再起動させてください

もしGPS信号の受信に5分以上かかる場合は、いったんNeosTrackをオフにし、高層ビルや背の高い木々などGPS信号と干渉するものが少ない開けた場所で再起動してください。

Q.どのように現在時刻を設定すれば良いのでしょうか?

現在時刻は、GPS信号を受信すると共に自動的に設定されます。もしGPS受信後もNeosTrackの現在時刻が正しく表示されない場合は、サマータイムの設定を確認してください(設定>システム>時刻/単位>サマータイム)。

Q.NeosTrackがフリーズしました。

下図のボタン3()を3秒間押してNeosTrackの電源をオフにしてください。もしNeosTrackの電源がオフにならない場合は、下図のボタン3/4/5(//)を同時に数秒間長押しし、NeosTrackをリセットします(リセットをするとNeosTrack内の走行履歴がすべて消去されますのでご注意ください)。

Q.スピードと距離が実際とは異なります

タイヤ周長の設定が正しいことを確認してください。スピードセンサーを用いて測定する場合、タイヤ周長の設定が間違っていると、正しく測定できません。

Q.NeosTrackに表示される標高が実際とは異なります

現在地点の標高を手入力で設定することができます(設定>システム>高度>高度)。

Q.NeosTrackの画面が曇ってしまいます。これはなぜでしょうか

NeosTrackは、測定した気圧をもとに標高を算出しています。気圧センサーは本体裏面に配置されており、ゴア社のベントフィルターによって被覆されています。このベントフィルターは耐水性を持つものの、完全な防水性を持つわけではなく、NeosTrack内部に湿気が入ってしまうことがあります。

極めて湿度が高い環境や、短時間で急激に温度が変化した際など、特定の状況下ではNeosTrackの内部に湿気が入りやすく、画面が曇ってしまう可能性が高くなります。

画面が曇ってしまった際は、USBポートの保護キャップを開いたまま、電源を切った状態で一晩放置してください。もし、24時間以上放置してもスクリーンが曇っている場合は、ジャイアント正規販売店にご相談ください。

Q.USBケーブルを使用し、NeosTrackをコンピューター(PC/Mac)に接続しても、コンピューターが認識しません。

まず、コンピューターのOSが、Windows10以降 / Mac OS Xであることを確認してください。

スクリーン下側の()ボタンを3秒間押してNeosTrackの電源をオフにします。そして、NeosTrackを再起動し、コンピューターと再度接続してください。

データの同期について

Q.WLAN同期(無線LAN/Wi-Fi)でNeosTrack内の走行履歴をアップロードしたはずなのに、NeosTrack App及びNeosTrack.comで走行履歴を確認できません。

WLAN同期(無線LAN/Wi-Fi)を行う前に、デバイスのUUIDをNeosTrack Appアカウントに同期させてください。

Q.NeosTrackとスマートフォンをBluetoothで接続できません。

まず、スマートフォンのOSを確認してください。iOSはver8.0、AndroidはVer5.0よりも新しいバージョンが必要となります。スマートフォンのGPS位置情報サービスをオンにし、NeosTrackとスマートフォンの両方のBluetoothをオンになっていることを確認してください。

スマートフォンとNeosTrackの接続は、NeosTrack Appで行ってください。スマートフォンのBluetooth設定機能からは行わないでください。

都市部のビルやマンションなど、Bluetooth機器が多く使用されている環境では、電波の干渉により、スマートフォンとNeosTrackが接続しにくくなることがあります。この場合は、一度スマートフォンのBluetoothをオフにし、再度オンにしてから、接続を試みてください。また、スマートフォンを再起動することで、接続できることもあります。

Q.NeosTrack AppとNeosTrackを接続できません。

セキュリティーのため、1個のNeosTrackにつき、1個のNeosTrack Appアカウントとのみ接続およびペアリングができるよう設定しています。

NeosTrack AppとNeosTrackが接続できない場合、最初に接続したNeosTrack Appアカウントとは別のアカウントでログインし、接続しようとしている可能性があります。

NeosTrack AppアカウントはFacebookやStravaのアカウント、Eメールアドレスのそれぞれを用いて作ることができるため、複数のアカウントが作られてしまっている可能性があります。

複数のアカウントが作られている場合には、どのアカウントにUUIDが ペアリングされているかを確認してください。そして、必ず特定のアカウントのみを使用し、NeosTrack App及びNeosTrack.comにログインするようにしてください。

それでもログインできない場合はGiant正規販売店にご相談ください。

Q.BluetoothとWi-Fiのどちらでも、走行データをNeosTrack Appにアップロードすることができません。

ライドを始める前に、記録開始の操作を確実に行っていることを確認してください。この問題が解消されない場合には、NeosTrackをリセットし、NeosTrack Appと再度同期してください。

また、走行データをアップロードする前に、確実に記録を停止しているかどうかを確認してください。記録を停止しないまま、走行データをアップロードしようとすると、正しくアップロードされません。走行データの記録開始/停止の方法については、マニュアルをご確認ください。

Q.NeosTrack AppとSTRAVAのデータが異なります。

STRAVAは独自のアルゴリズムを用いて各データを算出しています。また、NeosTrack AppはGoogle Mapをベースにしています。このため、NeosTrack AppとSTRAVAに表示されるデータには、まれに差異が生じることがあります。

Q.NeosTrack Appから、STRAVAやTraningPeaksに走行データが同期されません。

まず、STRAVA及びTraningPeaksの自動同期設定が行われていることを、NeosTrack App上で確認してください。

走行データはまずNeosTrack Appにアップロードしてください。その後、自動的にSTRAVAやTraningPeaksにも走行データがアップロードされます。

また、NeosTrack Appを介さずに、STRAVA及びTraningPeaksに走行データをアップロードする場合は、NeosTrackをUSBケーブルでコンピューター(PC/Mac)に接続し、走行データ(.fitファイル)を直接アップロードしてください(Windows10以降/Mac OS Xのコンピューターに対応)。

センサーのセッティングについて

Q.ローラー台使用時に、NeosTrackにスピードが表示されません。

GPS受信をオフしに、速度信号源の優先度1を速度もしくは速度/CADに設定してください。(速度信号源の設定:設定>バイクデータ>使用するバイクを選択>速度信号源>優先度1>速度もしくは速度/CAD)

Q.シマノDi2とNeosTrackが接続しません。

シマノDi2との接続には、下記のパーツが必要となります。

  • ・バッテリー(下記のうち1つ)
     外装式:BM-DN100、内装式:BT-DN110
  • ・ワイヤレスユニット/システムインフォメーションディスプレイ(下記のうち1つ)
      EW-WU111、EW-WU101、SC-M9051、SC-MT800
Q.パワーメーターやシマノDi2とペアリングしたものの、NeosTrackにデータが表示されません。

バイク選択の設定が正しいことを確認し、半径5m以内に他の自転車がいない状態で、ペアリングを行ってください(設定>バイク選択>使用するバイクを選択>センサー>パワーもしくはDi2)。

NeosTrackには最大7台のバイクデータが登録可能で、それぞれのバイクデータごとにセンサーをペアリングする必要があります。従って、バイクデータとセンサーの組み合わせが正しいことを確認してください。ハブ式パワーメーターなど、複数の自転車で使用するセンサーがある場合は、バイクデータごとにセンサーとのペアリングを行ってください。

Q.NeosTrackがセンサーを検出しません。

センサーの電池が切れていないことを確認してください。もし切れている場合には新しい電池に交換します。また、センサーが新品の場合には、電池に絶縁シールが貼られている場合があります。絶縁シールを剥がしてからご使用ください。

Q.NeosTrack Appにログインできません。

NeosTrack AppアカウントはFacebookのアカウント、STRAVAのアカウント、Eメールアドレスの3つを利用して取得することができます。しかし、複数のアカウントを取得しないようにしてください。そして、3つのうち、アカウント取得時に利用したのがどれかを忘れないようにしてください。

例えば、Facebookを利用して既にNeosTrack Appアカウントを取得している場合は、Facebookのタブを押してログインしてください。STRAVAのタブを押してログインしようとしても、ログインすることはできません。

Eメールアドレスを使用してアカウントを取得した場合、使用したEメールアドレスとパスワードを忘れないようにしてください。

もしパスワードを忘れてしまった場合にはログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」をクリックして。次のページで、NeosTrack Appアカウント取得時に作成したEメールアドレスを入力。送信を押すとアカウント情報が記載されたメールが届きますので、案内に従ってパスワードを再設定してください。

もし、Facebookアカウント、STRAVAアカウント、Eメールアドレスのどれを使用してNeos Track Appアカウントを取得したか忘れてしまった場合は、GIANT正規販売店にご相談ください。

ルート機能について

Q.NeosTrack App以外の外部地図サイトで作成したGPXファイルをNeosTrackにアップロードしたものの、NeosTrackに軌跡や方向指示が表示されません。

NeosTrack App以外の外部地図サイトで作成したGPXファイルを使用した際についての動作は保証対象外となります。方向指示や道路名の表示といった一部機能が使用できないことがあります。

Q.NeosTrack Appで地図データを作成する際、車/自転車/徒歩の選択肢の中から自転車を選択することができません。

NeosTrackのルート機能はGoogle Mapをベースとしております。現在の日本版Google Mapでは自転車ルートを利用できないため、NeosTrack App上でも自転車を選択することはできません。車もしくは徒歩を選択し、地図データを作成してください。

なお、NeosTrack Appが自動的に選択する道路の中には、高速道路など自転車通行不可の道路が選択されている場合もあります。実際の交通法規に従って安全に走行してください。