• Instagram
  • You Tube
  • Facebook
HOME » 採用情報 » スタッフインタビュー

女性にもサイクリングを楽しんでもらいたい

女性には女性の目線で

リブストア大阪のオープニングスタッフとして入社しました。面接で、この店は日本初の女性向けの自転車店であり、女性のスポーツ自転車の市場を開拓していきたいという話を聞き、魅力を感じました。雑貨店での接客経験はありましたが、スポーツ自転車の知識はほぼゼロでした。カタログを勉強し、店長に教えてもらいながら接客をしているうちに、自転車の構造についても興味が出てきて、組立てや修理ができるようになりたいと思うようになりました。気になることは自分で確かめなくては気がすまない性格もあったんでしょうね。今でこそ入社をしたら男女問わず組立てのトレーニングを受けますが、当時はまだ女性スタッフで組立てをする人は少なかったように思います。一日何台組む、と自分にノルマを課して取り組みました。

店長になってからは、接客はもちろん、売場作りにも力を入れました。自転車も普通であればモデルごとに集めてグレード順に展示しますが、女性のお客様は色を重視されるので思い切ってカラー別に並べてみたりと、女性の目線でいろいろ試しました。また、女性スタッフならではの強みとして、女性のお客様に気兼ねなく相談していただける点があります。この前もお客様から日焼け対策について尋ねられ、アームカバーのお勧めだけでなく自分のやり方やスキンケアのおすすめブランドなどのお話をしたら、とても役に立った、自転車屋さんでこのような話ができるとは思わなかったと、大変喜んでいただけました。ここに来ればなんでも相談できる、女性のお客様にそんなふうに思っていただける店づくりを目指しています。

現在は、Livスーパーバイザーとして、女性にサイクリングをより楽しんでいただけるように、ジャイアントストア内のLivコーナーづくりや、接客方法、イベントの開催方法などについて各店のLiv 担当者と一緒にアイデアを出し、より良いものにしていく仕事をしています。 Livは、サイクリングに関わるすべての製品を女性専用にデザイン・開発している、世界唯一のブランドです。Livをもっと世の中の人に知ってもらって、サイクリングと共にある豊かな人生を女性のお客様に提案していきたいです。

リブストア大阪 店長 松川優子

OTHER STAFF

  • 斉藤
  • 店長
  • 店舗スタッフ(中途)
  • 店舗スタッフ(新卒)