• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

EVENT

カテゴリー

1 2 3 4 5 32
記事タイトル

シマノ鈴鹿ロードレースに出展いたします

GIANTは、8月18日(土)、19日(日)に三重県鈴鹿サーキットで開催される 「シマノ鈴鹿ロードレース」にブース出展いたします。 ブースでは、先日発表した2019早期モデルのTCRとLivモデルのLANGMAの展示を行います。 また、皆さまの愛車をブース前で撮影させていただく「あなたの愛車見せてください」キャンペーンを実施いたします。 さらに「ボディシールを貼ってシマノ鈴鹿を楽しもう!」キャンペーンでは、GIANTおよびLivファンの皆さまにボディシールをプレゼント。お揃いのボディシールを貼って、”アツい”鈴鹿を楽しみましょう! イベント期間中は、ぜひGIANT/Livブースへお立ち寄りください。 【試乗車】 ブランド モデル名 サイズ (mm) GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM 42 425 (XS) GIANT TCR ADVANCED 2 マットブラック 425 (XS) GIANT TCR ADVANCED 2 ブルー 470 (M) GIANT TCR SLR 2 ホワイト 445 (S) GIANT TCR SLR 2 マットブラック 425 (XS) Liv LANGMA ADVANCED 1 ダークパープル 410 (XS) Liv LANGMA ADVANCED 2 アイスグリーン 385 (XXS)   【「あなたの愛車みせてください」キャンペーン】対象: 大会に参加されるGIANTおよびLivユーザー様内容: 愛車とともにブースで記念撮影していただいた方に、通気性・速乾性に優れ、UV対策や軽い防寒などオールシーズンで活躍する「NINJA HEADWEAR」をプレゼントいたします。※画像の使用許可をいただけた方が対象です。※撮影画像はGIANT JAPANのFacebook、InstagramやWebサイトに掲載させていただきます。※プレゼントの数には限りがございます。なくなり次第終了となります。 通気性・速乾性に優れ、UV対策や軽い防寒などオールシーズンで活躍するヘッドウェア。ヘアバンドやネックバンドなど変幻自在。カラー: ブルー・ホワイト、ブルー、グレイ 【「ボディシールを貼ってシマノ鈴鹿を楽しもう!」キャンペーン】対象: GIANT & Livファンの皆さま内容: GIANTやLivのボディシールを貼って、シマノ鈴鹿を楽しみましょう。※その場でお貼りします。お持ち帰りはできかねますのでご了承ください。※ステッカーの数には限りがございます。なくなり次第終了となります。

一般参加イベント

2018.08.10

「2018 FORMOSA 900」GIANTオフィシャルツアー募集中!

台湾全国規模での環島(=台湾1周)サイクリングイベント「FORMOSA 900」に 「環島日本團」として正式参加する、日本で唯一の募集型企画旅行を今年も実施! 株式会社ジャイアントは、2018年11月中旬に開催される台湾1周サイクリングイベント「FORMOSA 900」において、日本からの参加者のみで構成する「日本チーム」を特設。台湾観光振興分野でジャイアントと包括的な事業提携を結ぶチャイナエアラインの協力のもと、ダイナスティーホリデーがツアーを企画販売いたします。 ● ツアー実施日程:  2018年11月9日(金)日本出発 〜 18(日)日本帰着 ● ツアー企画販売: 株式会社ダイナスティーホリデー 観光庁長官登録旅行業第574号 / (社)日本旅行業協会会員(JATA) / 国際航空運送協会会員(IATA) 〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-7陽栄銀座第二ビル5階 TEL:03-5524-0885 ● ツアー参加費: 345,000円(基本料金:2-3名での相部屋利用、チャイナエアライン成田-桃園便、 燃油サーチャージ+空港税等を含む お一人様の料金)※ 関空発=355,000円(チャイナエアライン関西国際空港-桃園空港便 利用)※ 広島発=375,000円(チャイナエアライン広島国際空港-桃園空港便 利用)※ シングルルーム指定料金=上記それぞれについて45,000円アップ。※ 最低催行人数:合計で20名 ● 宿泊先等ツアー行程 および お申し込み: 下記のダイナスティーホリデーWEBサイトでお願いいたします。 ・成田発 2018 FORMOSA 900 GIANT OFFICIAL TOUR 9泊10日 ・関西発 2018 FORMOSA 900 GIANT OFFICIAL TOUR 9泊10日 ・広島発 2018 FORMOSA 900 GIANT OFFICIAL TOUR 9泊10日 ※昨年の同時期に実施した「2017 FORMOSA 900 GIANTオフィシャルツアー」のレポートとダイジェスト動画(日文字幕版)も、ぜひご覧ください、>>「2017 FORMOSA 900 GIANTオフィシャルツアー REPORT Vol.1」>>「2017 FORMOSA 900 GIANTオフィシャルツアー REPORT Vol.2」>>「2017 FORMOSA 900 GIANTオフィシャルツアー REPORT Vol.3」   ■「FORMOSA 900」オフィシャルツアーについて 今日までに多くの台湾国民が経験、あるいは「いつかは」と憧れ、学生の卒業旅行や優良企業の社員旅行に採用されるほどの国民的ムーブメントとなった「環島サイクリング」。日本のサイクリストにも徐々に知られはじめている環島が台湾でブームになったのは、GIANTの創業者である劉金標(りゅうきんひょう)が73歳となった2007年に環島を成功させ、その挑戦を数多くのメディアが紹介したことでサイクリングの素晴らしさが台湾全体に伝わったことが発端でした。 劉は環島サイクリングの感動を「より多くの同胞と共有したい」と願い、自らが走ったルート、サイクリングをサポートしたスタッフ、帯同車両など、環島サイクリングのスキームを再現できるサイクリングツアー会社の設立を国内販社に指示。そこで発足した「GIANT ADVENTURE」が、サイクリングガイドやサポートカー、スポーツサイクルレンタルなどのノウハウを積み上げ、今日の台湾サイクリングツアーの基盤をつくりあげました。 そして2012年11月、数百人が同時に台湾1周サイクリングする一大イベント「FORMOSA※ 900」が初開催され、その成功で台湾国内のサイクリング熱がさらに上昇。翌2013年には「FORMOSA 900」を核とする「臺灣自行車節(TAIWAN CYCLING FESTIVAL)」となり、国家級のイベントにまで拡大しました。以降、毎年参加者は増え続け、「2016 FORMOSA 900」は、11チーム、総勢700名以上が同時に台湾を1周するという規模に拡大しています。 ※フォルモサは「麗しい」の意。欧米における台湾の別名です。 国家級のイベントとなった「FORMOSA 900」も、2011年に当時77歳だった劉が全世界のGIANT支社長などの上級社員とともに6チームで環島し、そのスキームを翌年から一般向けに拡大したかたちですので、イベント全体の計画から全てのチームのツアー帯同まで、実質的な運営のすべてを「GIANT ADVENTURE/捷安特旅行社」が担っています。 今回の「2018 FORMOSA 900」GIANTオフィシャルツアーは、台湾の環島サイクリング文化を築きあげた「GIANT ADVENTURE/捷安特旅行社」の現代的なサイクリングツアーを日本のサイクリストの皆様に体感いただくことで、隣国台湾への理解と日台を結ぶサイクリングの輪がより大きく拡がることを願い、昨年に引き続き実施するものです。 サイクリング総距離900kmという身体的な負荷に加え、日数やコストも相応に掛かりますが、その価値は折り紙付きです。 ぜひともご参加ください。 ■「2018 FORMOSA 900」GIANTオフィシャルツアー のセールスポイント 1. 環島(台湾一周)サイクリングの先駆者ならでは。万全なサポート体制・サイクリングガイド: 熟練の日本人ガイドと台湾人ガイドがサイクリング全行程に自転車で帯同し、安全で快適なサイクリングをサポート。 ・サポートカー: ツアー全行程に2台の車両が帯同。飲食物を常時提供し、参加者の手回り品やスーツケース、スペアバイク等を積載。参加者はボトル1本だけで安心して軽快に走行可能。※渡航時のバイクケースは出発地(台北)保管。 ・メカニックサービス: 経験豊富なスタッフによる応急対応。台湾全土のGIANT STOREも利用可能。 2. チャイナエアライン利用によるツアー設定・台湾旅行事業分野でGIANT社と包括業務提携を結ぶチャイナエアラインの協力により、直系子会社ダイナスティーホリデーがツアーを企画販売するため、リーズナブルなツアー料金を実現。 ・愛車を入れたバイクケースや梱包用段ボール等の預け荷物は、規定総重量以下なら外寸超過でも原則的に超過料金なし。 3. 8日間で環島する特別行程・台湾国内向けの標準的なFORMOSA 900ツアーは「土曜日〜翌週日曜日の9日間」。海外からの参加者はさらに前後2日間プラスされて全11日間となるため旅行日程確保のハードルが高い。 ・当ツアーは、GIANT ADVENTUREの実績と経験により「台北〜車城:約500km」の行程を日本人に合わせて最適にアレンジ。11月の追い風まで考慮した現実的なプランで、1日短縮を実現。わずか1日ながら働き盛り世代サイクリストの参加をバックアップ。 4. ホテルと食事をクラスアップ・台湾国内向けの標準的なFORMOSA 900ツアー行程から、比較的都市部である台湾西側の行程を変更したことで、標準ツアーより格上のホテルと上質なレストランが手配可能に。 5. FORMOSA 900」完走証・当ツアーは、国家級イベントFORMOSA 900に正式チームのひとつとして参加するため、サイクリング最終日には完走者全員に正式な完走証が授与される。

GIANT主催のイベント

2008.08.06

イベント出展レポート: シマノ・バイカーズフェスティバル 2018

GIANTは7月28日(土)、29日(日)、長野県富士見パノラマで開催された「第28回シマノ・バイカーズフェスティバル」にLivとともに出展いたしました。 本大会は、初参加が全体の36%、女性は半数近くが初参加というビギナーからレーサーまで楽しめる国内最大規模のMTBイベントです。 今年は台風12号の影響を考慮し、キャンセルや競技時間短縮の種目がありましたが、安全を確保しながら来場された皆さまは、レースやイベント、ブースエリアを楽しんでいらっしゃいました。 ブースでは、試乗に加え、ユーザー様向けの「あなたの愛車見せてください」と「ボディシールを貼ってシマノバイカーズを楽しもう!」キャンペーンを実施しました。 試乗車で一番人気だったのは、XCレース向けに完全新設計した「ANTHEM ADVANCED 29ER 1」。MTB専用シングルトラックの試乗コースで、最新のマエストロサスペンションや向上したペダリングとブレーキ効率をご体感いただけました。 「あなたの愛車見せてください」「ボディシールを貼ってシマノバイカーズを楽しもう!」キャンペーンには、悪天候の中、ご参加いただきましてありがとうございました。 土曜日の朝一番でご来場いただいた方や、2日間連続でブースに来てくれたかわいい小学生ライダーなど、一緒に“フェス”を楽しんでいただけました。 両キャンペーンの皆さまの愛車と素敵な笑顔は、GIANT JAPANのFacebookページのアルバムでもご覧いただけます。 イベントやレースサポートのため、2日間走り回っていた浅野善亮選手と武田和佳選手もお疲れ様でした! また来年も皆さまと、シマノ・バイカーズフェスティバルのGIANT/Livブースでお会いできるのを、楽しみにしております。

一般参加イベント

2018.07.30

シマノ・バイカーズフェスティバルに出展いたします

GIANTは、7月28日(土)、29日(日)に長野県富士見パノラマリゾートで開催される 「シマノ・バイカーズフェスティバル」にブース出展いたします。 ブースでは、GIANTが誇るマエストロシステム搭載の最新カーボンモデルANTHEM ADVANCED、TRANCE ADVANCED、REIGN ADVANCEDを筆頭に計7台の試乗車をご用意。 バイカーズの目玉でもある全長2.6km舗装・砂利道コース用に、キャンプツーリングに最適なTOUGHROAD SLRの試乗車もご用意しています。 また、皆さまの愛車をブース前で撮影させていただく「あなたの愛車見せてください」キャンペーンを実施いたします。   イベント期間中は、ぜひGIANTブースへお立ち寄りください。 【試乗車】 ブランド モデル名 サイズ (mm) GIANT REIGN ADVANCED 1 431 (M) GIANT TRANCE ADVANCED 1 380 (S) GIANT ANTHEM ADVANCED 29ER 1 440 (M) GIANT XTC ADVANCED + 2 390 (S) GIANT TOUGHROAD SLR 2 420 (S) Liv HAIL 2 370 (XS) Youth XTC JR 24+ 適応身長130~145cm   【「あなたの愛車みせてください」キャンペーン】対象: 大会に参加されるGIANTおよびLivユーザー様内容: 愛車とともにブースで記念撮影していただいた方に、通気性・速乾性に優れ、UV対策や軽い防寒などオールシーズンで活躍する「NINJA HEADWEAR」をプレゼントいたします。※画像の使用許可をいただけた方が対象です。※撮影画像はGIANT JAPANのFacebook、InstagramやWebサイトに掲載させていただきます。※プレゼントの数には限りがございます。なくなり次第終了となります。 NINJA HEADWEAR 通気性・速乾性に優れ、UV対策や軽い防寒などオールシーズンで活躍するヘッドウェア。ヘアバンドやネックバンドなど変幻自在。カラー: ブルー・ホワイト、ブルー、グレイ

一般参加イベント

2018.07.18

イベント出展レポート:Mt.富士ヒルクライム 2018

GIANTは6月9日(土)・6月10日(日)、山梨県富士吉田市の富士北麓公園をメイン会場として開催された「第15回 Mt.富士ヒルクライム」にLivとともに出展いたしました。 本大会は出走者数が1万人の国内最大級サイクリングイベントで、大会前日のブースエリアも沢山の来場者で賑わいました。 ブースでは、「メンテナンスサービス」と最新モデルの「試乗」に加え、ユーザー様向けの「あなたの愛車見せてください」キャンペーンを実施しました。 メンテナンスサービスでは、例年よりも事前にしっかり整備されているお客様が大多数でしたので、各部のガタ点検と増し締め、注油をメインに、レース当日を含めて二日間で45台のメンテナンスをいたしました。 しかし、中には不具合がある状態でバイクをお持込されるお客様もいらっしゃいました。レースに出られるよう可能な限りスタッフが対応させていただきましたが、日ごろの努力の成果を存分に発揮していただくためにも、大会前の事前整備の重要性を作業後にご説明させていただきました。   試乗車で一番人気だったのは、2018モデルで登場した「PROPEL ADVANCED PRO DISC」。高低差のある本格的な試乗コースで、そのエアロ性能とディスクブレーキの優位性をご体感いただけました。また外部にほとんどケーブルが露出していない一体感のあるルックスも高評価だったようです。 「あなたの愛車見せてください」キャンペーンには、合計54名のお客様にご参加いただきました。 みなさんの愛車と素敵な笑顔は、GIANT JAPANのFacebookページのアルバムでご確認いただけます。 ブースでは、急遽富士ヒルクライム参加者を応援するために駆けつけたトム・デュムラン(のマネキン)が皆様をお出迎え。トムの応援が翌日のレースで少しでも力になっていれば幸いです。   レース当日は朝から霧により視界不良でしたが、幸い雨の降り出しが予報より後ろにずれ込んだため、ほとんどのライダーがゴールの五合目まで雨に降られることなくレースすることができました。 今年も富士ヒルクライムには、FMヨコハマ「ザバーン」自転車部の皆様が参戦。シンガーソングライターのMa-Yaさんと番組スタッフさんが、Liv LANGMA ADVANCED PRO 1とTCR ADVANCED 1 KOMに乗り24kmのヒルクライムに挑戦して完走。濡れた路面のダウンヒルでもトラブル無く下山されました。 また、今大会では「出展社対抗ヒルクライム選手権」が同時開催され、弊社スタッフ山本も愛車のTCR ADVANCED SLで参戦。自身初参加の富士ヒルクライムで目標のシルバーリング(1時間15分以内ゴール)を目指しました。 今回、山本が富士ヒル対策で用意したのは、超軽量カーボンホイール「SLR 0 WHEELSYSTEM」とチューブレスレディタイヤ「GAVIA RACE 0」。普段はSLR 1にGAVIA AC 0タイヤを使用する山本は、機材に助けられた影響もあり、目標タイムを上回る1時間13分19秒でフィニッシュ。 レース後山本は、「重量の軽さもあるけど、全体的にスピードの伸びが全く違いました。特にコース終盤の平坦区間では試走よりかなりタイムアップできたので助かりました。レース前から参加者の不安要素でもあった雨天での下山もブレーキ性能が高いSLR 0なので安心して下れました。今後、各地のヒルクライムレースでタイムアップを狙う皆様に是非お試しいただきたい組み合わせです!」とコメントしました。   これから一年間、新しい目標に向ってRIDELIFEを楽しんでいただき、また来年も富士ヒルクライムのGIANT/Livブースでお会いいたしましょう。

一般参加イベント

2018.06.14

1 2 3 4 5 32