• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

RACING WORLD

アンデルセンがツアー・オブ・オマーンでステージ優勝!2017.02.17

アラビア半島を舞台にした6日間のステージレース「ツアー・オブ・オマーン」の第3ステージで、22歳の若手クライマーであるセーレンクラーグ・アンデルセン(デンマーク)が見事ステージ優勝を飾りました。チーム・サンウェブでプロ2年目を過ごすアンデルセンは、総合ランキングでリードするベン・ヘルマンスやルイ・コスタらトップライダーの猛追を抑え、クリヤットの頂上ゴールを制しプロ初勝利を挙げています。

Tour of Oman stage 2017-3

アップダウンと頂上ゴールが控える162kmのステージで、アンデルセンはチームメイトに守られながら好位置でレースを展開し、最後は持ち前の登坂力で勝利をたぐり寄せました。
チーム・サンウェブのコーチであるマーク・リーフはチームの戦術について語ります。
「今日のコースはゴール前に2.5kmの登りがあり、アンデルセンを可能な限り最前線に送り込むことがチームの作戦だった。登り口で先頭争いの5人以内に入れば勝つチャンスがあると踏んでいたが、アンデルセンはしっかり結果を出してくれたよ」

Tour of Oman stage 2017-3

GIANT Revヘルメットをかぶったアンデルセンは、ゴール前250mでトップ集団からTCR ADVANCED SLとともに飛び出し、ライバル達を振り切って上りスプリントを成功させました。

Tour of Oman stage 2017-3

ゴール後、アンデルセンは以下のようにコメントしています。
「チームメイトの働きは素晴らしかった!彼らのアシストのおかげで、フレッシュな状態で最後の上りを迎えることができた。チームメイト達に支えられたからこそ、プロ初勝利を達成できたんだ。忘れられない一日になったよ」


▲ページの先頭へ戻る

RIDERS/TEAMS