TECHNOLOGY aluxx_slr

INSIDE ALUXX SLR

aluxx SLR

GIANTの最新かつ最も革新的なアルミニウムフレーム「ALUXX SLR」は、最先端素材、成形工法、溶接技術から生み出される。従来のALUXX SLとALUXXに対し最高の重量剛性比を実現。この最上級のアルミフレームは下記のテクノロジーが融合されて実現した。

1 独自の最高グレードアルミ「6011A」をフレーム全体に採用
全く新しいオリジナルのアルミ素材が、ジャイアント史上最高の重量剛性比を持つフレームを実現。
2 最先端のトリプルバテットチューブ
上級グレードアルミ「ALUXX SL」よりもさらに20%も薄くて軽いチューブがもたらす、かつてない重量剛性比。
3 フルードフォーミング技術を広範囲に使用
高圧流体成形技術が複雑な3D形状を実現し、見た目も美しい洗練されたフレームデザインを可能にする。
4 プレスフォーミングチューブを適所に採用
設計理念と応力特性のためのシンプルな形状を実現する、機械的に圧力成形されたチューブも採用。
5 スムースウェルディング
ダブルパス技術による堅牢な溶接部は、重量と応力集中を軽減するために、熟練した研磨工程によって丁寧に仕上げられる。
6 スリムウェルディング
最強で最軽量、かつ美しい溶接のために、全ての接合部はチューブ同士が強固に噛み合うよう1本1本丁寧に加工されてから溶接される。